• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

私名義の土地建物を売却して 妻名義(5年前に取得)の土地に私名義の建物

  • 質問No.5953924
  • 閲覧数77
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 85% (91/106)

私名義の土地建物を売却して 妻名義(5年前に取得)の土地に私名義の建物(約2500万)を新築する予定です
(今月末引渡し)
今住んでいる家は まだ売れてません(不動産会社に1500万で売ってもらうよう依頼中)
今回どの様な税金がかかってきますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (2966/6105)

質問者の名義の今までの家を売却することで、譲渡所得に対して所得税がかかります。
まずは当時の購入金額を証明できるようにします。そして、売却までの期間で減価償却させ、売却金額との差額に対して課税されることになるでしょう。
購入時の金額の証明がないような場合には、当時の不動産屋などに再発行やコピーを依頼しましょう。
購入金額がわからないと、売却金額に低い率をかけたもので算定することになり、所得税が高くなることが多いですね。

所得税は確定申告が必要となりますし、買い替えであれば特例計算などが可能な場合もあるでしょう。税理士へ相談されることをお勧めします。出来れば事前に相談することで、有利な規定を利用するための条件を確認の上で、新築の予定を変更可能かもしれませんからね。

売却の部分に関しては、上記のようになりますが、新築する部分に関しては、不動産取得税がかかるでしょう。そして、登記の時点では登録免許税がかかるでしょうね。そして、毎年固定資産税がかかることになります。

毎年の固定資産税では、奥様名義の土地の固定資産税が安くなる可能性がありますので、建築前後に役所で相談されることをお勧めします。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>私名義の土地建物を売却して 
貴方が今住んでいるんですね。
それなら、居住用財産なので3000万円の特別控除があり、売却に対する税金はかかりません。

新たに新築した家に対する不動産取得税、登録免許税、固定資産税がかかります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 61% (401/654)

新居については、土地の使用貸借となりますので課税されません。

売却を予定している土地は、所得税が課税されます。
売却した年の所得として申告する必要があります。

収入金額-取得費(不明の時は収入金額の5%)-譲渡費用

【参考】土地・建物等を譲渡した場合
http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/toti%20tatemono%20jouto.html
お礼コメント
momoclub

お礼率 85% (91/106)

貴重なご意見有難うございました
所で 回答の中で 『新居については、土地の使用貸借となりますので課税されません』とありましたが
これは 何処かへ申告しないといけませんか?
新築した場合 新たに新築した家に対する不動産取得税、登録免許税、固定資産税がかかるそうですが
これの どの税金が免除されるのでしょうか?
投稿日時:2010/06/30 21:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ