• ベストアンサー
  • 困ってます

ドイツ語の発音について

ドイツ語の発音について ドイツ語はローマ字読みでいいとドイツ語のサイトには ありましたが、私には長いドイツ語が苦手です。 たとえば、Alf Wiedersehen(さようなら)は 「アルフ・ウィエダーシェン」、 Schoenes Wochenende(良い週末を)は 「ショエネス・ワシェネンデ」、 Entshuldigung(すいません)は 「エンシュルヂグン」でいいのでしょうか? ドイツ語の学習にお薦めのサイトを 教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数969
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

 原則はローマ字読みですが、その『ローマ字読み』というのが小学校で習う英語流の読み方ではないのです。ドイツ流の読み方なので、それをまず覚えなければなりません。これについては下記にまとめて載っています。ちょっと不十分なところがありますが、だいたいこれを覚えておけばいいのです。  そしてこれをしっかり覚えてしまうと、ドイツ語の場合は例外が全くと言っていいほどないので馴れてしまえば全く意味が分らなくてもスラスラと音読だけはできるようになりますよ。  ちなみににwはヴェーです。alf ではなく、auf wiedersehen でアウフヴィーダーゼーンです。また英語とは違ってsh ではなく、かならず sch ですから entschligung です。発音は エントシュルディグングと最後のgも呑み込まないでちゃんと発音します。  フランス語もそうですが、一度決まりを覚えてしまえば英語のように例外発音が殆どなく発音もはっきりしているのでリスニングもうんと楽ですよ。英語には標準英語というのがないので本当は共通語の資格がない言語と言っていいと思うのですがね。特に米語は全く外国人泣かせの発音です。

参考URL:
http://sudk.at.infoseek.co.jp/contens/hatuon.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変、URLも添えて頂き助かりましたし、勉強になりました。 どうも、有難う。

関連するQ&A

  • 「ドイツ語に頻繁に出てくる発音について

    「ドイツ語に頻繁に出てくる発音について ドイツ語を聞いていると、頻りに、 「ツォーネ」と聞こえる発音を していますが、これはどういう意味でしょうか? 是非、教えて下さい。 」と質問したところ、 「Zone 「地帯」「地域」でしたら「ツォーネ」と発音されると思います。 ○○地域,○○地区、などという時に使われると思います。 間違っているかも知れませんが、、、」とご回答が 来ましたが、何となく納得できません。 もっと基本的なものだと思いますので ドイツ語が分かる方、ご回答を期待しております。

  • 英語の発音

     今年から中学生になった子供が英語の発音ができなくて困っています。  英単語の発音がほとんどローマ字読みになっています。  たとえば「AntiVirus」、「アンチビルス」と読んでしまいます。  親がしっかりとした発音を教えれば良いのですが、親自身も正確な発音ができないため困っています。    ローマ字読みを直し、英単語の正確な音読がでようにするには、どうしたらよろしいのでしょうか?

  • ドイツ語の発音が聞けるサイト

    ドイツ語の単語を入力すると、発音が聞けるサイトってないでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14867/31658)

 #1です。下記では、発音の例が聞けます。  http://www.chs.nihon-u.ac.jp/german/inst/yonei/yonei_info/wav_info/ausspr-wav/auml.wav

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。どうも、有難う。

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14867/31658)

(1)たとえば、Auf Wiedersehen(さようなら)は 「アウフ・ヴィーダーゼーエン」 (2)Schoenes Wochenende(良い週末を)は 「シェーネス・ヴォッヘンエンデ」 (3)Entshuldigung(すいません)は 「エントシュルディグンク」  が近いかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

近いと言ってくれて有難う。参考になりました。

関連するQ&A

  • ドイツ語の学習と発音記号

    ドイツ語の学習と発音記号 まったくの初心者で、ドイツ語を勉強しようとテキストを購入しました。 ・NHKテレビでドイツ語 ・まずはこれだけ ドイツ語(CDつき) この2冊を購入し、さっそく学習を始めました。 しかし、どちらも単語や文章の下にカタカナで読み方がふってあるのです。 とても違和感を覚えました。 これでは、CDやiPodを聴けない環境では正しい読み方がわからないではないですか。 余計なカタカナの読み方が書いてあるせいで、発音記号を書くスペースも奪われてとてもやりにくいです。 文句を言ってても仕方ないのでがんばりますが、最近のテキストってこうなんでしょうか。 私のように発音記号を書かないと気がすまない人間は、過去の人なんでしょうか。

  • ドイツ語の発音がうまくできない!

    今、ドイツ語に挑戦しているんですが、うまく発音できません。 スクールに通ったほうが発音はよくなるんでしょうか? 今はラジオで独学で頑張っています。

  • ドイツ語の発音

    いつも勉強させていただいてます。 文面で発音の質問をするのもなんなんですが ドイツ語で「Sterntaler」(星の銀貨と言う意味) はなんと発音するのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ドイツ語の発音を教えて下さい。

    ドイツ語の発音を教えて下さい。 “Das leben geht weiter”の発音を、なるべく近いカタカナ表記で教えて欲しいです。 英語でいう所の“Life goes on”的な意味だったと思いますが、それぞれの単語が対応している英語も教えていただけると嬉しいです。例:Das=this ドイツ語に詳しい方、お力を貸して下さい。

  • ドイツ語のアルファベートについて

    独学でドイツ語を勉強している者ですが、 ドイツ語のアルファベートの読み方に苦戦しています。 たとえば、Cならば、「クッ」というなら分かりますが、 これが「ツェー」となったりして、「ローマ字読み」 だけではさっぱり分かりません。 良い覚え方を是非、教えて下さい。

  • ドイツ語の発音

    現在アメリカの大学でドイツ語の授業を取っています。発音で気になったことがあります。先生はHonnover出身のネイティブなんですが、僕が持っている日本語⇔ドイツ語の教科書と発音が微妙に違うみたいなので...。例えば、China, zwanzigなどです。Chinaは日本語の方には「ヒーナ」というフリガナですが、先生は「シーナ」と発音します。zwanzigも、最後のgを、先生はk、「ク」のように発音しますが、日本語の方には「ツヴァンツィヒ」となっています。先生はネイティブなので間違っていないと思うんですが、僕が持っている本がいけないんですかね?北部と南部、オーストリアで発音が微妙に違うのは知っているんですが...。どこの地域のドイツ発音がスタンダードなんでしょうか?

  • ドイツ語について

    Unbegrenztheitこのドイツ語の読みを教えてください。 また、ドイツ語の読みを教えてくれるサイトなどがありましたら ご一報ください

  • ドイツ語の発音について

    ドイツ語の『Komm,Susser Tod』とは、どの様な発音なのでしょうか? 教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

  • ドイツ語の発音

    ドイツ語で、 ewigeWiederkunft (日本語で、永劫回帰という意味) の発音(読み方)を教えてください

  • 発音記号と放送の発音がちがいます

    NHKの基礎英語1をやっています。 先日、高校用英文法チャート式も始めました。 辞書はニューホライズン ビーコン コズミカ を使ってます。 発音で悩んでいます。 例えば different は発音記号では(すみません発音記号の入力できないのでカタカナでかきます。)ディファラントとなっているのに NHK基礎英語ではどう聞いてもディファレントと発音しています。 ホライズンでもカタカナでディファレントと書いてあります。 ディファレントのほうがローマ字読み発音でスペルを覚えるのに便利なのでローマ字読みしています。 でも放送などで確かめられない単語だと、もう高校用辞書では発音記号しか使っていません。 発音記号に従うよりもローマ字読みのほうが便利なのですが、 それでは入試の発音問題で困りそうです。 例えば activity は発音記号では アクティヴァティ となっていますが、アクティヴィティ とローマ字読みに読んだほうがスペルの間違いもなくて便利なのですが、 consider も 発音記号では カンスィダー ですが 放送ではコンスィダーにしか聞こえません。 variety はさきに 発音記号で バライアティ と覚えたために 書くとき時々とまどいます。 development も発音記号は デぃベラプマント なので自分でディヴェラップメント と覚えています 何でもローマ字よみだと間違いな場合もあるし・・・ 発音記号をどうやって身に付けたらよいですか? お願い致します。