• 締切済み
  • 暇なときにでも

ドイツ語の発音

現在アメリカの大学でドイツ語の授業を取っています。発音で気になったことがあります。先生はHonnover出身のネイティブなんですが、僕が持っている日本語⇔ドイツ語の教科書と発音が微妙に違うみたいなので...。例えば、China, zwanzigなどです。Chinaは日本語の方には「ヒーナ」というフリガナですが、先生は「シーナ」と発音します。zwanzigも、最後のgを、先生はk、「ク」のように発音しますが、日本語の方には「ツヴァンツィヒ」となっています。先生はネイティブなので間違っていないと思うんですが、僕が持っている本がいけないんですかね?北部と南部、オーストリアで発音が微妙に違うのは知っているんですが...。どこの地域のドイツ発音がスタンダードなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数216
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4
  • mujer
  • ベストアンサー率27% (17/61)

ドイツの場合は、ご存知と思いますが、つい最近まで(つまり、1800年代後半まで)様々な国家に分かれていました。そのなかで、ドイツ語の発音や表記を均一化しようという試みはありましたが、一方で、地域的な発音などは残そう、という動きも、今日まであります。 日本でも方言を残そうとしているように、ね。 では、標準ドイツ語いはどこにあるか、というと、ない、というのが正解だと思います。 日本語は、いわゆる武家コトバがもとだといわれているようですが、ドイツ語は「舞台表現」だと聞きました。つまり、舞台で役者さんたちが、どこで公演しても通じるようにしていたものが、標準として採用された、と、日本的に考えると、そういうことかな、と。 だから、どこかドイツの一地方が標準語を話しているわけではないのです。 私は標準ドイツ語で話すと、必ずといっていいほどドイツ人に「直され」ましたね。知らないんですよ、ドイツ人も。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドイツ語の発音(名前)について教えてください

    お世話になりませす。ドイツ語の名前の発音について教えてください。 1) モーツァルトの友人のクラリネット奏者Anton Stadlerは「アントン・シュタートラー」ですか? 「シュタードラー」との記述が多いのですが・・・。子音の前のdは[t]と発音するという原則を考えると前者が正しいように思うのですが。(さらに正しくは「ト」じゃなくて「トゥ」でしょうが) 2) Kolb は「コルプ」で合ってますか?(bはpのように発音しますか?) 3) Ferdinand Seidl は「フェルディナント・ザイトル」ですか?(dはどちらもtのように発音しますか?) 4) Schinkは「シンク」でいいですか? 5) Christian Friedrich Daniel は「クリスチャン・フリードリッヒ・ダニエル」でいいですか? 6) 発音ではないのですが、「Herr ~」は英語の「Mr.」のような感じですか? 日本語にすると「~さん」でいいのですか? もうちょっとかたい感じですか? 7) 最後に、ドイツ(ドイツ語)びいきの方、「ウィーン」は「ヴィーン」、「ワグナー」は「ヴァグナー(ヴァグネル?)」というほうが好きですか? また、wの発音について混在していると気になりますか? (たとえば、同じ文章のなかで「ウィーン」「ワグナー」と書いている一方で「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト」と書いていたりすると、気になりますか?) 長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

  • ㄹの発音がうまくできません。例えば를,을の発音です。

    ㄹの発音がうまくできません。例えば를,을の発音です。 舌の位置は教科書に書いてあるようにしています。そして、先生(韓国人)の発音と同じように発音しているように聞こえます。しかし、先生は違うと言います。何回も何回も練習させられます。たまに、その発音と言われるのですが、それがなんども繰り返している中なのでどこに舌が行っていたか覚えていません。 上手に発音する方法があればお教えください。Rの発音でもLでもなく日本語のルの発音でもない発音というのは難しいです。助詞でよく使うだけに厳しいです。

  • 「お」と「を」の発音、区別していますか?

    質問内容はタイトルの通りです。 検索したら大量に同様の質問が見つかったのですが、 地域と発音の違いを関連づけてみたいので、 お暇でしたらお住まいの(育った)地域(都道府県と南部・北部程度も)、およその年齢も併せてご回答いただけると助かります。 ちなみに質問者は東北南部の福島県南西部出身の20代で、 地域の方言としては北関東沿岸部の影響が強いですが、 「お」と「を」の発音は明確に使い分けています。 「お」は「o」、「を」は「wo」ですね。 一家全員この発音です。 上京した当時、発音を区別しない人がいると聞いても すぐには信じられませんでした。 お遊びと思ってたくさんご回答いただけるとうれしいです。 よろしくおねがいします。

  • 回答No.3
noname#111031

No.1の方の書き込みでだいたいOKですが, 私の40数年間のドイツ語との付き合いから,ドイツ語の発音は,かなりの程度で,個人の出身地により,違いがあることを経験しています。 良くハノーファーは標準語を話す地方と言われておりますが,何も根拠はないと思います。ハノーファーはむしろ,北ドイツの癖がまま聞かれます。”Heiderberg"を”ハイデルベルヒ”のように発音する傾向があるのが一般的ではないでしょうか。 ”‐ig"を”-ik”のように発音する傾向は,バイエルン,オーストリア,スイスなど南ドイツの現象で,北ドイツではあまり聞かないと思います。”China"の”Ch"は辞書では ”ヒーナ”みたいな発音になりますが,”sch"=シの様に発音する地方や,”キーナ”のように発音する地方もあります。 ドイツ語の”標準発音”は”理想”或いは”空想”的なものであり,ドイツ語を母語とする約1億人のうちでDudenの辞書で規定されている”発音”をする人は”0”人と言われております。 また”S”+”母音”を 濁る人(地方)と,全く濁らない人(地方)があり,南北を見分ける目印になります。 しかし,現代ドイツでは,東西南北,人が入り乱れ(移動が以前より激しく),Hannover出身者と言っても,両親がそうでない場合があったりして,出来る限り地方色を出さないようにする傾向もあるようです。 貴方は”ドイツ語人”ではないので,出来うる限り ”Duden"とか定評のある辞典に記載されている”発音”を身に付けるのが”無難”でしょう。例えば”京都弁”を話す”目の青い人”を想像してご覧なさい。 ピントきますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ojizo
  • ベストアンサー率14% (3/21)

ドイツに7年近く暮らしていましたが。。。 kymyさんの言ってることでおそらく100%の回答だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kymy
  • ベストアンサー率74% (23/31)

こんにちは。 標準語と言ってしまうと語弊があるかもしれませんが、ドイツ語のスタンダードとされているのは、先生の出身地であるハノーファーです。 外国人学習者にとって、一番理解しやすい言葉を話していると言われています(私も実際そう感じました)。 Chinaについては、私が日本の大学で習った限りではヒーナの方が近いと思います。でも、例えば「Japan」は、私が学生だった10年前はヤーパンと習い、現地でネイティブもそう発音していましたが、最近は英語の発音に影響されているのか、ヤパーンと言っているネイティブも結構います。 地方だけでなく、世代によっても微妙に変化しているのかもしれませんね。特に日常使わない外国に関する言葉は尚更かも。 Zwanzigのような語末や子音に続くgの発音は、「k・ク」も「ch・ヒ」もどちらもよく聞きます。どちらも通じるし、間違いじゃないと思いますよ。 ちなみにHamburgは普通「ク」ですが、Hamburg地方では「ハンブルヒ」と言っている人がいて驚きました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドイツ語の「ね?」について

    北ドイツの方では何かを喋った後に「ね?」を付けると先日聞いたのですが、その時バイエルン地方の方言での言い方も教えて貰いました。 ですがそれを忘れてしまったので分かる方、回答よろしくお願いします。 余談ですが、ね?は私のドイツ語の先生も使ってましたが、あれはずっと日本語だと思ってました。 Ichなどの発音がイッシだったので北の方かとは思ってましたが、そっちは納得でした。

  • ドイツ語(話されるか等について)質問があります

    1. 私たちが勉強している普通のドイツ語は、普通の日本語が地方でも特に問題なく日本全域に通じるのと同じように、ドイツ全域で淀みなく通じるのでしょうか? 2. ドイツ語は上記の国以外でも、ポーランド・チェコ・ハンガリー・デンマークでもある程度通じると聞いたことがあるのですが、どの程度通じるのでしょうか? 日本でいう、たまーにちゃんと話せる人がいて、外国人に英語で話されて詰まりながらなんとか答えられる程度の力でしょうか? 3. スイスやオーストリア・ベルギーでは通じるとよく書かれているのですが、私たちが勉強している普通のドイツ語で通じるのでしょうか? イディオムや会話表現・決まり文句も通じますか?

  • 外国語の発音が悪い!

    語学に興味があります。 ある大手の語学学校のHPで、そこの日本人講師たちが外国語で喋っている動画を見ました。 正直、「発音悪っっ!」って思いました。 スペイン語・イタリア語・フランス語・ドイツ語、思いっきり日本語に聞えます。 私はこれらをほとんど喋ることはできませんが、本場(外国人)の発音は何度も聞いたことがあるので、発音がよいか悪いかは分かります。 「完璧」とまで行かなくとも、もうちょっとマシにならないかな~と思いました。 もしあなたが語学を習いたいと思って語学学校に入ったとき、先生の発音が悪かったらどうしますか? 発音が悪くても他のこと(文法とか)を身に付けるために通い続けますか?

  • 英語の先生、発音が下手です

    2年生に進学し、クラス替えとともに教科担任も変わりました。新しい英語(リーダー)の先生について相談させてください。 実は、その先生(50歳前後の日本人女性)は発音がとても下手なんです。LとRが同じ音なのをはじめとして(問題点は多数にのぼります)、いわゆる「日本語英語」で堂々と教科書を読んでいます。しかも、それをリピートさせられます。 このままでは先生の発音がうつってしまいそうです。 どうしたら、この先生に変な発音をうつされずに、英語の授業を受けられるでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 台湾の英語表記 

    台湾の英語表示でですが、どちらが正しいのか、迷っております。 Taipei China の表記はTaiwanとChina を一つの国ととらえ、Taipei をChina の一地域とする表記となるのですが、台湾と日本は国交がなく、外務省が「一つの中国」を標榜する、中国に配慮して、そのような表現をとっているそうです。しかしながら、台湾の出身者の多くはTaiwanとChinaを別の国と考えており、また、これを受けて、日本の自治体(東京都など)でも、台湾人の国籍表示を「China」から「Taiwan」へ訂正すると行った動きが出てきております。 どちらにするのが正しいのでしょうか? どなたかご回答お待ちしております。

  • ドイツ国内での言語状況について

    ドイツは、地方により標準ドイツ語とは相当にかけ離れた口語が使われていると聞きます。それについて教えてください。 1.その違いは、英国内での言語状況に近いですか。Queen's Englishに対して、ロンドン、リバプール、マンチェスター訛等々、あの国土面積からは考えい難いほど方言が豊富で慣れていないネイティブ以外には理解が困難なレベル。 2.高地ドイツ語が標準語とはいいますが、イコール、バイエルやシュトットガルトといった高地に近い地域の言葉は指さないということでしょうか。確か両者には、独特の方言がありますよね。 3.一部地域の方言の音声を聞く限りでは、その文字化されたものを見る限りでは、同じドイツ語には思えないのですが、実際には各地方、これほどに方言差があるのでしょうか。 4.ノルトラインヴェストファレン州は低地ドイツ語エリアになりますが、標準ドイツ語しかしらないようでは、理解し難いですか。 5.ドイツでも標準ドイツ語を話さない限り、北部と南部の人、例えば、ミュンヘン人とハンブルク人は実際に相互理解は不可能なのでしょうか。

  • ドイツ語ソフトで日本語サイト開設

    vistaドイツ語OS、ドイツ語ソフトで日本語を入力、表示させることは可能でしょうか。 目的は日本語のEショップを開設することなんですが。発送地域(ドイツからの発送)によって税金がかかるかかからないかを自動選択できるようにしなければならず、ドイツ語Eショップソフトであればその設定がすでに入っていると思われます。お客様には発送先住所はアルファベットで記入していただくことになると思いますが。すでに設定されている項目を日本語に書き換えることはやはり無理でしょうか。 オープンソースを使えるほど技術もなく、ネットショップ構築ソフトも使用したことがないので的違いの質問かもしれませんが...。ヨーロッパ言語に対応したソフトはあるんですが日本語はさすがにありません。 よろしくご回答くださいませ。

  • ドイツ語学習用にオススメの曲を教えてください。

    ご観覧ありがとうございます。 約3週間後にドイツとオーストリアに行きます。(他の国も巡るので日本出発は2週間後) 昨年度から1年ドイツ語を学びましたがまだまだです。 独検3級程度のリスニングやリーディングならなんとかなるような気はするのですが名詞の性別を殆ど覚えていないのでしゃべれないと思います。 本来であれば折角なので出発までに勉強したいのですが大学の試験や旅行の準備等で非常に忙しく、まとまった時間が殆どありません。 それで音楽で覚えてしまいたいのです。 勉強ならば学習書についているCDを使ったほうがいいのでしょうが私の所持しているものは日本語が無いので耳だけでの学習学習は無理です。 要望としては 日本語訳がネットなどで見つかるもの(辞書で調べる時間が惜しいので) 文法や単語が有用であるもの 聞き取りやすいもの できれば有名な物 です ジャンルは基本的になんでも構いません。 よろしくお願いします。

  • 都内の第二外国語学べる高校探してます!

    私は東京都南部の校外に住んでいる中学2年生です。 私は出身がドイツなので、いろんな意味でドイツが大好きです。なので、高校から第二外国語でドイツ語を学んで、将来向こうで働きたいな、と思っていて、都内にあって、第二外国語でドイツ語が学べて、留学などもできる高校探しています。 最近、ある方に紹介してもらったのですが(ありがとうございました。)、埼玉県の高校で、親に話してみたり自分で考えた結果、行くには遠すぎると思いました。 せめて都内で、きちんとドイツ語を教えてくれるところを知っている方いないでしょうか?偏差値はどこくらいでもいいです。どんなに高くても目指すつもりです! ご存知の方ご回答お願いします。

  • 外国語における他国の地名の読み方の由来(または決め方)について

     最近日本語では地名をできる限り現地読みしようとしていますが、欧米の言語においては日本語ほどそういう意識がないように思われます。もちろん自分の言語に無い音の発音は簡単に発音できないからそれに近いものになるというのは分かるのですが、例えばドイツのMuenchen(ウー・ウムラウトが出ないので便宜上ueと書きます)が英語ではMunichになり、オーストリアの首都はドイツ語でWienなのが英語だとVienna、イタリアの都市も、VeneciaがVenice、FilenceがFlorence、TorinoがTurin。この「トリノ」ぐらいなら、英語でも発音できるように思いますが、最初のToをTuに変え、きっちり最後のoを落として発音しやすくしています。このような他国の地名の読み方は、どのようにして決まったのでしょうか?各国政府が決めているのかな?