• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

灯油のエンジン

ここでは自動車用のレシプロエンジンのこととさせていただきます。 なぜ、灯油を燃料とするエンジンはないのでしょうか? 税金がかかってないからとか等の税金のことではなくて、技術的観点から解説をお願いします。(技術的にはできるけど税制面からしないとか、技術的に難しいなど・・)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数491
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • bagoo55
  • ベストアンサー率18% (30/161)

課税と石油会社がなくなれば、何ら技術的な問題はなく作れるでしょう。 灯油は、ガソリンより引火点が高いために一般家庭でも使用されやすい燃料です。 また、軽油より炭素量が少なく、燃焼しても発生する燃焼ガスが安全度が高いことが灯油の魅力です。 ジェット機などは、石油と同等のジェット燃料を使用していますが、かなり安い価格です。 (確か、¥20前後/1リットルだったと思います。) また、灯油は工業製品や工場でも多様されております。 灯油にガソリン並の税金がかかったら、すべてのものが高騰して、環境に良くない軽油以下の油が多く使われてしまいます。 石油会社は、原油から精製される全ての燃料を有効活用したいと考えております。もし、自動車を灯油にしたらガソリンが余ってしまい、ガソリンの使い道がなくなります。 以前、ガソリンに代わる灯油のようなガソリンが販売されていましたが、見事に石油会社各社の圧力でつぶされてしまいました。 このように、政治的、社会的な判断で作らないのではないかと思います。 自動車会社も石油会社も共存共栄していくための手段ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>政治的、社会的な判断で作らないのではないかと思います なるほど、やはり政策面が大きいようですね

関連するQ&A

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • hi_ymkw
  • ベストアンサー率34% (139/406)

あります。というか、昔ありました。近所でも灯油エンジンを搭載した揚水ポンプを使っています。  技術家庭の教科書に載っていたと思いましたが、灯油はノッキングを起こしやすいので圧縮比を上げられないために高出力のものが出来ないまた、効率が悪いと。  船舶操縦の免許取得試験にも灯油機関の特徴を問う問題が出ることがあります。  現在の主流ではないことは間違いないでしょう。

参考URL:
http://www.ihi.co.jp/ism/history.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.8
  • tnt
  • ベストアンサー率40% (1358/3355)

他の方からも回答がありましたが、 ディーゼルエンジンは灯油でも 動かす事ができます。 また、原価はどちらもほとんど同じで、 税金分だけが違います。 このため、判別用に薬剤が混ぜてありますし、 灯油でディーゼルエンジンを動かすと 脱税罪になります。 技術的には、灯油の方が発火しやすいので ちょっと出力が落ちるはずですが、 そんなに大きな差ではないでしょう。 というわけで、自動車の燃料用に使われない理由は 税制だけです。

参考URL:
http://www.minamioil.co.jp/mame/mame.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、税制ですか。 ありがとうございます

  • 回答No.6
  • q-type
  • ベストアンサー率17% (437/2543)

まず http://www.jari.or.jp/ja/kuruma/kuruma43/gas.html を参考にして下さい ガソリンに対して点火性能ノッキング性(オクタン価と言いますね)が及ばないですし、ディーゼルはガソリンのようなスパークプラグという火種が無く圧縮した空気中に噴射する事で自己着火にて爆発していますので自己着火性(セタン価と言います)も関係してきます。 そして軽油には潤滑剤としてワックスが入ってます(冬季に軽油が凍るというのはワックスが結晶化してしまう事です)のでワックスの入ってない灯油100%で使用すると噴射ポンプ、噴射ノズルが磨耗してしまいます あと想像ですが、それぞれ抽出温度が重複してるので夏のように灯油の使用量が少ない時はガソリン、軽油それぞれに多めに割り振ってるように思いますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.5
noname#11476
noname#11476

実は軽油といっても純粋ではなくて灯油の成分を混ぜてあります。 そうすることでエンジン用として使えるように調整してあるのです。 寒冷地と温暖地域ではこの灯油の混ぜる量を調節してトラブルが出ないようにしています。 ではなぜ全部灯油にしないかと言えば、軽油の方が灯油より安いこと、品質の良い灯油は別の用途のストーブなどに使いたいからです。 原油から取れるガソリン、灯油、軽油、重油の割合は一定なので、需要が偏ると余ってしまうものが出てしまいますから。 つまり主に経済的&政策的な理由があるのです。 もちろん税金面の問題もあるでしょうけどね。(道路財源用の税金を灯油に掛けるとストーブが、、、) ですから、灯油でディーゼルエンジンを動かすことは可能ですし、最適化もできるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>実は軽油といっても純粋ではなくて灯油の成分を混ぜてあります へえ、そうなんですか、知りませんでした。 >軽油の方が灯油より安い ん?これはなぜですか?「灯油、軽油、重油の割合は一定」と書いておられますが?ましてや軽油には課税されてますけど。 >つまり主に経済的&政策的な理由があるのです なるほど、そういうことですか。 ありがとうございます

  • 回答No.4
noname#4066
noname#4066

 #3さんの仰るとおり、ジェットエンジンは灯油(ケロシン)を使用しています。  まず、ガソリンは引火点がー43度以下、灯油は40度以上と、揮発性が大幅に違います。  自動車エンジンのようにプラグのスパークにより、瞬時に爆発をさせなければならない場合は、揮発性の低い灯油は向いてません。  ジェットエンジンは燃焼させる前に、コンプレッサーで高圧に圧縮させるので、ディーゼルエンジンのように灯油でも爆発します。  つまり、灯油でも使えるようにするには、事前に余熱を与えて発火しやすくするなどの工夫が必要でしょう。技術的には可能かもしれませんが、今のガソリンエンジンよりメリットが大きくないと普及しないでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。技術的には可能だが、ガソリンとディーゼルの中間で中途半端になるということなんでしょうか。 ありがとうございます

  • 回答No.3
noname#6341
noname#6341

航空機などに使う、ジェット燃料は灯油のプレミアム仕様みたいなもの、ということを聞いたことがあります。 灯油を航空機に使えるかどうかはわかりませんが、ジェット燃料を灯油ストーブに入れて使ったことがある。 と自衛隊にいた知り合いに聞きました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうです、ジェット燃料はケロシンですので、灯油の分類になるらしいです。 ですので、ジェットエンジンに灯油が使えるなら、自動車用があってもいいと思うんですけどねぇ。 ありがとうございます

  • 回答No.2
noname#4118
noname#4118

灯油と軽油はほとんど同じだったと思います。 灯油に、燃料ポンプ潤滑剤やらなんやらを混ぜて、エンジン用に調整したものが軽油だと思ったのですが。 灯油を長時間ディーゼルエンジンに使うと、燃料ポンプがいかれるそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>灯油と軽油はほとんど同じだったと思います。 ええっ?ホントですか?↓ http://info.eneos.co.jp/environment/process/ これによれば、灯油は170~250℃、軽油で240~350℃で蒸留とありますから、別物のはずですけど?

  • 回答No.1

なぜ、灯油を燃料とするエンジンはないのでしょうか?> ディーゼル車は灯油でも動きます。 エンジンにはよくないでしょうが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

灯油を主な燃料として使用するエンジン、とのお考えでお願いいたします。

関連するQ&A

  • ヘリコプターのエンジンについて

    ヘリコプターについて詳しい方、教えて下さい。 1.”ジェットヘリ”とは何ですか。エンジンの種類?あるいは別の意味合いでしょうか(例えば愛称)。 2.エンジンタイプはどの様なものが有りますか、又その燃料は何ですか 3.レシプロエンジンとタービンエンジンはどう違うのでしょうか  

  • 自動車のエンジンにタービンエンジンが採用され…

    自動車のエンジンていえば 今もレシプロエンジンですが、 エンジンにはタービンエンジンも あると思います。 何故タービンエンジンを採用した車が 普及しないのでしょうか?

  • ディーゼル車に灯油

    ストーブに使う灯油が2缶(ポリタンク)ほど残ってしまいました。 もしこれをディーゼル車の燃料に使ったら、機能的に問題はあるのでしょうか? エンジンにダメージを与えるようなことは有るのでしょうか? ちなみに、車はランクルです。

  • 灯油でディーゼル車に乗る

    ディーゼルエンジンの車に燃料切れの際には応急的に灯油を入れて走れると認識しています。 軽油と灯油を半々に給油して走っている大型トラックやダンプも多いとか・・・(黒煙が凄くなり、パワーが無くなる?) 灯油で走れるなら軽油のほぼ半額ですよね? エンジンに何か問題が発生してしまう事はあるのでしょうか?(壊れる?) また、何かの違反にあたりますか? 実際に灯油を給油したことがある方、使用した経験がある方、使用中の方、ご感想などを教えてください。

  • コンバインのエンジンの回転ムラ・・灯油をいれたせい?

    今年クボタのグレンタンク式コンバインSR23Jの中古をはじめて使いました。初日は絶好調で終わったのですが、二日目に燃料に灯油+添加剤をいれました。これは今まで我が家にある4台のディーゼルエンジンに使ってもまったく問題なかったのです。その後そのコンバインを使ってみた所はじめのうちは問題なく動くのですがタンクが1杯になった頃にエンジンに息つきというか回転ムラのような状態になり、回転数が普段は2800くらいのものが2500までになったりして、負荷表示が上昇し、刈り取り不能になります。脱穀と刈り取りのクラッチを切ってエンジンだけの状態でも回転ムラでうなるような現象ですので詰まりが原因ではありませn。その後タンク内の燃料を全て吸い取って軽油と入れ替えましたがやはり初めは良いのですが動かし始めて同じ頃に発生します。燃料フィルタも見て一度中の燃料を捨てて再組付けしました。水分もない様です。まだタンク内に水分があるのでしょうか?エアー抜きもしました。フィルターのところで見ると、キーを入れると燃料は来ています。ディーゼルようの燃料の中に入れるクリーナーを入れたところ好調の時間は少し長くなったのですがやはり回転が下がってしまう現象が出ました。以上のような状態でもう私の力では打つ手がありません。農機具やさんに頼むと高いお金がかかりそうで何とか自分で直したいのですが・・・・

  • 自動車のエネルギーシフト

    NHKスペシャルで、『水素を燃料とする燃料電池によるエネルギーシフトが進行している』 とのことですが、水素燃料エンジン(水素と空気中の酸素を混合して爆発させる内燃機関)は考えられないのでしょうか?。水素燃料エンジンでも二酸化炭素を排出することも無いし、面倒な燃料電池を使ってまで電気自動車にこだわる理由が、いまひとつ良く判りません。水素燃料エンジンの技術的に難しい理由は何でしょう?。

  • アルコールと灯油がまざったら危険ですか?

    使ってなかったランプに燃料用のアルコールを入れてみたのですが、火をつけるところを開けてある時は火がついているのですが、閉じると消えてしまいます。 どうもアルコールランプではなくて灯油とか別の燃料を使用するランプのように思うのですが、すでにアルコールを入れて試してしまいました。 アルコールを捨てても、火をつける紐にアルコールがしみていますが、灯油を入れて使えるでしょうか? アルコールと灯油が混ざるとどうなるのか、危険なのかどうかをご存知の方教えていただきたいです。 よろしくお願い致します。

  • 自動車に用いられているエンジンを勉強したいが・・

    受験生です。大学ではほとんどの自動車に用いられているエンジンについて学び、将来はその関係の仕事をしたいと思っています。 ただ1つ不安が。 エンジンは化石燃料を使っていますよね?つまり環境に悪いわけですよね?最近燃料電池の関連のニュースを見るようになりましたが、自動車に使えるようになればエンジンは用いられなくなると思います。 質問なのですが、今後もエンジンに関する分野は明るいのでしょうか?それとも燃料電池が注目を浴びるようになり、廃れるのでしょうか? それとも、このようなことはいちいち気にすることではないのでしょうか・・・?

  • ロータリーエンジンの製造コスト

    ロータリーエンジンの製造コストは、レシプロエンジンと比較して高いのでしょうか、安いのでしょうか? 生産台数のちがいでずいぶん変わると思いますので、生産台数を考慮した場合と、単純に技術的観点での製造コスト、例えば、ワンオフ品で作るときのコストの比較をした場合でお答え頂けるとありがたいです。具体的な数字がわかればなお助かります。 わかる方どうかよろしくお願いします。

  • 先日、会社に毎回灯油を配達してもらっているガソリン

    先日、会社に毎回灯油を配達してもらっているガソリンスタンドの配達員の方についでにフォークリフトにガソリンを入れてもらったら、その後からフォークリフトの調子が悪くなりエンジンがかぶりだしたため燃料を入れ直したら治りました。きっと灯油を間違って入れたと思われますが配達員は間違ってないと言います。ちなみにフォークリフトのタンクには元々半分ガソリンが残っている上に灯油を入れたと思われます。成分検査に出すのは高額な検査料がかかるため、ガソリンに灯油が混ざってるのを簡易的に調べる方法はありませんでしょうか?