• 締切済み
  • すぐに回答を!

コンバインのエンジンの回転ムラ・・灯油をいれたせい?

今年クボタのグレンタンク式コンバインSR23Jの中古をはじめて使いました。初日は絶好調で終わったのですが、二日目に燃料に灯油+添加剤をいれました。これは今まで我が家にある4台のディーゼルエンジンに使ってもまったく問題なかったのです。その後そのコンバインを使ってみた所はじめのうちは問題なく動くのですがタンクが1杯になった頃にエンジンに息つきというか回転ムラのような状態になり、回転数が普段は2800くらいのものが2500までになったりして、負荷表示が上昇し、刈り取り不能になります。脱穀と刈り取りのクラッチを切ってエンジンだけの状態でも回転ムラでうなるような現象ですので詰まりが原因ではありませn。その後タンク内の燃料を全て吸い取って軽油と入れ替えましたがやはり初めは良いのですが動かし始めて同じ頃に発生します。燃料フィルタも見て一度中の燃料を捨てて再組付けしました。水分もない様です。まだタンク内に水分があるのでしょうか?エアー抜きもしました。フィルターのところで見ると、キーを入れると燃料は来ています。ディーゼルようの燃料の中に入れるクリーナーを入れたところ好調の時間は少し長くなったのですがやはり回転が下がってしまう現象が出ました。以上のような状態でもう私の力では打つ手がありません。農機具やさんに頼むと高いお金がかかりそうで何とか自分で直したいのですが・・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1289
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

エンジンが判らないのでなんともいえませんが、 軽油に入っている潤滑成分を期待して設計されている燃料噴射ポンプがあります。 その場合灯油を入れてしまうと、潤滑成分が綺麗に流されてポンプが故障すると言う物も在ります。 添加剤が何処まで対応しているのかわかりませんが、下手したら、燃料ポンプがやられてしまっているかもしれません。 内容が正しく理解されていない人が、やたらめったらいじると、さらに症状を悪化させる事になるかもしれません。 技術を持っている人と言うには、お金は取りますが、その分のノウハウと技術を持っているから高いと言う部分を良く考えられた上で、今後の対応を選ばれることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • コンバインの修理について

    兼業農家ですが初めてコンバイン(中古)を導入しました。コンバインには走行・刈取・脱穀のクラッチがあり、エンジンは快調で走行だけは問題ありません。しかし試運転で刈取・脱穀のクラッチを入れて走行するとアクセル全開でもエンジンが停止します。停止状態では刈取・脱穀のクラッチは入りますが、脱穀の回転が規定まであがりません。Vベルトは見た目では良さそうです。収穫までにまだ時間があるので、農機具屋さんに修理に出す前に何とか自分で修理をしたいと思います。アドバイスをよろしくお願い致します。

  • コンバインのエンジンが不調です。クボタのSR23Jです。エンジンをかけ

    コンバインのエンジンが不調です。クボタのSR23Jです。エンジンをかけて初めのうちは絶好調なのですが30分くらい負荷をかけて刈り取った頃徐々に回転数が落ちてきてスロットルをあげても脱穀の回転数まで上がりません。当然トルクが足らなくなり詰まります。エンジン音も息つき状態でうなる感じです。いろいろな人に聞きましたがよくわかりません。色々やりましたので以下の通り報告します。1.燃料キャップのふたが詰まってバキューム現象になる。・・・穴をあけて試しましたがが変わりません。2.燃料系・・・(1)燃料交換(2)エンジン側入口の網状のフィルター清掃(3)燃料ポンプ前後のフューエルフィルター交換(4)燃料ポンプの動作確認(電磁のような音と共に一定量送っています)  **以上燃料系はこれだけやっても変わらず 3.冷却水系統・・・(1)ラジエター清掃(2)ウオーターポンプの確認(ラジエター入口側(上)を外したら勢いよく流れていました。(3)サーモスタットが開いていないのではと思いそのものを外しました。(4)エンジン側のジャケットが詰まっているのかと思いサーモスタット外した後の穴から水道水を入れるとラジエター下部のホースをはずしたホースから水が出ます。ので詰まっていないかと思います。 **以上水系はこれだけやっても変わらず。これがオーバーヒート気味になって一番怪しいと思ったのですが・・・・。  ところでウオーターポンプは温度上昇によって能力が落ちることありますか?それからサーモを外したら確かにラジエターを通るのでよく冷えますが、その系統だけが流れ易くなりエンジン側には流れ難くなるのでしょうか? ************************************* 以上なのですが今稲刈りの最中で全然効率が上がらず(30分刈って1時間やすませるといった具合に)困っています。この機械は個人取り引きしたものなので農機具やさんには相談できずに困っています。どなたかご助言お願いします。 ********************************

  • コンバインの方向クラッチの修理

    ヤンマーCA135(2本レバータイプ)コンバインの、左折方向レバーが固くて思いっきり手前に倒したら ワイヤーが切れてしまいました。 この場合ワイヤーを変えただけでは、また動かないような気がします。 クラッチの固着のようなことがあるのでしょうか? このコンバインは刈り取り脱穀部分を取り払って、運搬車として改造しようかと思っていますので、もし修理出来るのであれば、修理のための視野は開けています。 農機具の知識があるかたで、修理方法を教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 回答No.1
noname#147110
noname#147110

ラジエーター詰まり サーモスタット 冷却水量 大丈夫ですか タンク一杯刈り取り後に症状が出ると言う事はオーバーヒートの可能性も有るのではないですか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

質問者からの補足

冷却水は大丈夫です。サーモスタットはよくわかりませんが、もしオーバーヒートならばもっと早い時期に症状が出てくるような気がしますが・・

関連するQ&A

  • グレンタンク式コンバインのデメリットについて教えてください

     農業を営んでいる者ですが、秋になると稲刈りがあります。昭和59年式のコンバインを使っていますが、年々、各部に不具合が出て、修理に追われております。刈り取りのみ行い、籾は軽トラに1回25袋ほど積んでカントリーに持って行きます。  新しい機械が欲しいのですが、かなり高価なもので躊躇しています。グレンタンク式のコンバインを検討していますが、  袋取り方式に比べて、 籾袋の運搬積み替え作業が無い、袋の詰め替え、交換が無いなど重労働から解放されるのは分かります。  ではグレンタンクコンバインのデメリットとは何でしょうか?  機械のパワー、能力、大きさにもよりますが、 1タンクに貯蔵した籾をコンテナ等へ排出するため、 刈り取りを一時中断しなければならない 2オーガという籾排出用の煙突状のパイプが付随し、 場所をとる、重量がある、構造が複雑になる 3袋式より価格が高い、軽トラ等にある程度の(1反1 0アール)籾量を収容可能な、袋、コンテナが要る、グレンタンクを空にするための待ち時間がある 4吊り下げ型のコンテナ袋は軽トラに別途支柱が要  る、コンテナ袋を複数個用意必要だ と思っていますが、それ以外に不利な点、不具合はありますか?  現に使っておられる方で、気付かれた点がありましたら教えていただけませんか?  

  • コンバインのディーゼルエンジンの不調について

    以前コンバインのエンジンが不調ということで以下内容の質問をしました。 http://okwave.jp/qa/q6175442.html その後なんとか使えないかと思い色々試行錯誤した結果、ラジエターのフィンの外側から自動車の冷却ファンを取り付けてラジエターの外からも強制的に冷却しましたら連続で運転していても脱穀の定格回転数より下がらずに使えるようになりました。  取り敢えず何とか使えてはいるのですが始動直後の状態と連続で運転しているときのエンジンの状態が違います。始動直後(冷えている)はすこぶる好調ですが連続運転中(熱い状態)は不定期的に 「ボッ ボッ ボッ」と息つきをするような感じの音がしてやはりエンジンに力がないような感じです。 冷えている時には問題ないので燃料系統は問題ない感じですがもしかして温度が上がったら熱膨張で圧縮が悪くなるのでしょうか?できれば原因をお探したいのですが・・ どなたか詳しい方がおられたら 教えてください。 どちらにしても修理は大変な感じだと思います。どこかで中古のエンジンを買おうかと思うのですがどうやって探したらいいのでしょうか?

  • コンバインのタンクが満タンになっても音が鳴らない。

    今、稲刈りをしているんですが、知り合いに借りているコンバインで、 グレンタンク式?(パイプから吐き出すタイプです)で刈ってるんですが、 籾が一杯になっても、警報ブザーが鳴らないんです。 なので刈ってて急にエンジン音が下がり、止まりそうになって はじめて満タンになったことが分かる状態です。 で、車に積んだ籾コンテナに排出する時、ここでもエンジンが 止まりそうになります。 止まりそうになってはOFF?にして、またONにする。 これを何回か繰り返すと籾が排出し始めます。 このような使い方を繰り返していると、どこかがやはり 傷むでしょうか? 自分で鳴るように直そうとするには、どこをどうすればいいですか?

  • 難しいかもしれないですがコンバインの質問です。

     今、稲刈りの真っ最中ですが、我が家の愛車 三菱レセルダ袋取り2条刈りコンバイン に不具合が起こってしまいました。農機具屋さんに見てもらいましたが原因が不明の状態です。  盛んに刈り取りをしている最中、突然走行不能に成ってしまいました。 農機具屋さんの言うのには、左足で踏みクラッチを切る状態に成るのですが、足を離しても クラッチを切った状態にクラッチレバーから左へ垂直に出たシャフトの途中から後方へ繋がる 部品が動かず、クラッチを踏む足をクラッチから離してもクラッチを踏んだ状態に成っているので 走行レバーが作動しない状態に成っている との事です。  私も見てみたのですが、良く解りませんので質問いたします。 アドバイス宜しくお願い致します。

  • 燃料ポンプ、フィルター交換後エンジンがかからない

    バイクです、 燃料タンクに3分の一位ガソリンがある状態で燃料を抜き、燃料ポンとフィルターの交換をしました。 交換後タンクを車体に取り付け、燃料を入れエンジンをかけて見ましたがエンジンが掛かりません。 燃料ホースを外してみると圧力は有りますが燃料が出てきません。 ポンプが燃料を吸わないようです。 こんな時どうしたらいいのですか。

  • エンジンがかからない(プジョー406)

    もう10年落ちになる車に乗ってますが、エンジンのかかりが悪いんです。 症状を正確に言うと、3~4ヶ月ほど前にエンジンのかかりが急に悪くなりました。 セルは元気よく回るのにかからず、しつこく回してアクセルを全開にしていると「シュンッ」という音と同時に「ブルン」とかかるんです。 このときはかかればその後はアイドリングも安定です。 いろいろ悩んだ結果、どうも燃料がエンジンに行っていないということで、とりあえずの方法として燃料ポンプをこづいてからかけるようにしてました。 そのうち中古品が手に入ったので燃料ポンプを交換しました。 取り付けはディーラーでやってもらいました。 代えた直後は絶好調でかかっていたのですが、1ヶ月もしないうちにまた・・・ タンクに何か固形物でも溜まってるのかなとも思い、燃料タンクに注入するフューエルラインクリーナーを何度も入れました。 その結果若干状態は良くなりましたが、それでも完全回復はしなかったので、電圧関係もやや疑わしき感じもしたので電圧コンデンサをバッテリーに並列に付けました。 そうしたら絶好調に戻ったのですが、また1ヶ月ほどしてかかりが悪くなっています。 しかも前回とは異なり、かかってもしばらくはアイドリングが安定せずエンストしそうになります。(低回転時に不安定) アイドリング時に吹かして急にアクセルオフにすると一気に0あたりまで回転数が落ちて回転数がバウンドします。 でもしばらく走るとアイドリングも落ち着きます。 原因は何なのでしょうか。 可能性のあるところを教えていただけませんか? 1年以内にバッテリー、点火プラグ、クーラントを交換しており、オイル交換もきっちりやってエンジンフラッシュもしてます。 アーシングまでやってます。 電気系は基本状態にナビを追加している程度です。 なお車種はプジョー406ブレーク(D8BR)前期モデルです。

  • エンジン回転数が上がらない

     下手な文章で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。 「100系チェイサー・ツアラーV(ターボ)」に関する質問です。 車種:チェイサー 型式:E-JZX100 ミッション:AT ※ターボは目測で2800回転程からかかります。 ※特別市販の状態と違う部分はありません。  ◆症状  先日、約1年振りにサーキット走行をしたところ、目測ですがエンジンが3200回転程までは上がるのですが、 それ以上はリミッターがかかったようになってしまい回転数・スピードが上がらないという状態になりました。  また、エンジンが冷えている時(エンジンをかけて5分以内程)にも同じ状態でした。  また、現在の状態になる前には1~2週間に一度程はバッテリーが切れない様にアイドリングと短距離の走行を 行っていました。 ◆現在までの対応  1.ETCSを取外しての清掃。ゴム・フィルタ等の劣化製品の交換。  2.エンジンヘッドからオイルが漏れていた為、タペットカバー内の洗浄とタペットカバーパッキンの交換。  3.燃料・エアフィルターの交換とそこに繋がるホース内の洗浄。  4.バッテリーの取り外し。  5.ラジエータの電圧テスト。  6.簡易コンピュータを付けての空噴かし。  7.空気調整を行うコンピュータの調整(空量の上下)。  ※結果は空・燃量ともにアクセルを踏んだ量と観点数に比例して上昇し、回転数が上がらなくなった(先述した   状態)時には空・燃量ともにそれ以上は上昇しないという結果になりました。  以上約7点を行った結果、エンジンが冷えている状態では6000回転程まで上昇するようになりましたが、本来 の回転数には程遠いですしエンジンが温まると3000回転程までしか上昇しなくなります。 ※普通の公道で普通の運転をする場合はここまでの回転数は必要無いという事は承知しています。  個人的には、7500回転程までは上昇するように戻したいと考えているのですが、エンジンが温まった状態と 冷えた状態で回転数が異なると言う事も不思議に感じています。  コンピュータについては、物理的に半導体の目診・ハンダゴテでの修理は出来ますが、それ以上は知識・環境 が無く触れません。  長文となりましたが、出来る限り詳細の情報を記載したつもりですの で、「●●を行えば悪い部分の的を絞れ る」や「○○が駄目なのかもしれない」という御解答を御待ちしています。  また、「まだ情報が足りない」と言う方が居ましたらその情報の取り方・集め方を詳しく提示して頂ければ、 金額のかからないものでしたらこちらで出来る限りのテストはさせて頂きます。 以上、宜しく御願い致します。

  • エアーフィルターを外さないと起動しないエンジン

    果樹の剪定くずを粉砕するシュレッダーに搭載されている,クボタ製ガソリンエンジン(型式 GS230 0.6リットル  5.8ps)先日作業でエンジンを掛けようとしたところ,起動しません.キャブレターの清掃,エアーフィルターの交換,点火プラグの交換しても起動しません. 吸気音と思われるのが「シュポシュポ」とするので,試しにエアーフィルターを外したところ,起動しました.起動後はエアーフィルターを戻してもエンジンは稼動し続けます. エンジンが温まっていれば,フィルターを付けた状態でも起動しますが,完全に冷えたあとでは,フィルターを外さないと起動しません. そのほかは,若干,フィルターに燃料が漏れて来ています. 予想される原因と対策をご教授ください.

  • 20ccの2サイクルエンジンについて

    20ccの2サイクルエンジンについて 今、自分は電動キックボードに刈払い機のエンジンを載せようとしています。 ですがエンジンを載せるには、エンジン下についている燃料タンクを外して別の位置につけなければなりません。 ですが、タンクを移植するには燃料ホースを長くしなければなりません。 そして仕方なく燃料ホースを100mm(もっとあるかも)したのですが、 吸い上げポンプを揉んでエンジンを掛けると掛かりはするのですがエンジン全開でないと持続できません。 また、全開から少しでも回転を下げるとかぶったような音と共にエンストしてしまいます。 エンストしてからまた再始動しようとすると全くエンジンが掛からず ポンプを揉んで燃料を送るとまた始動します。 このため作業がストップしています。 なにか心当たりなどありましたらご指摘ください。 よろしくお願いします。

  • 燃料カットのはたらくエンジン回転数

    利用しているのは日産マーチ 12X です。 最近の車はエンジンブレーキ状態になっているときには燃料が供給されないように(燃料カット)なっているそうですが、先日長い下り坂で、セレクターはDレンジに入れたままで、一度もアクセルペダルに触れないで平地まで下って、その区間の燃料消費率を見たところ、リッター当り40Kmほどは走っていましたが、期待したほどは下がっていませんでした。 燃料カットによりその区間で殆ど燃料を消費していないのであれば、もっと良い数値が出そうなもので、納得しがたいので色々と調べてみたら、一般的に「エンジンブレーキ状態になった時にエンジンの回転数が1500RPM以上であれば燃料供給が停止するように」設定されている車が多いようです。 私がテストした下り坂はかなり九十九折の山道で、スピードはあまり出せませんでしたので、Dレンジではエンジンの回転数が1500RPMを超えることは殆ど無かったと思いますので、そういうことなのであれば納得できます。 そこで質問ですが、日産マーチ(12X CVT・2WD)において、燃料カットが働く条件をご存知の方がおられましたら教えていただけないでしょうか。