-PR-
解決済み

ディーゼルエンジンと灯油の関係

  • 暇なときにでも
  • 質問No.43342
  • 閲覧数6538
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 70% (21/30)

最近のディーゼル車は灯油で走ると聞きましたが、実際に走るとエンジンその他に悪影響はあるんですか?(税制面でやってはいけないことは当然知っております。純粋に灯油で動くということに対する好奇心です。)
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

結論から言えば軽油仕様のエンジンでも悪影響が出るエンジンと出ないエンジンと分かれます。
どの様なエンジンだと悪影響が出ないかを言ってしまうと悪意のある輩が灯油で走ってしまう為に言えませんが、ある分野の大半は軽油仕様でも灯油での運転が可能な様に作っております。
ちなみにディーゼルエンジンの燃料噴射ポンプにも色々あり、軽油仕様と言っても灯油を使用しても全く燃料の潤滑性を問わない機構のポンプもありますので一概には言えません。
(潤滑性能を求めるポンプに灯油を入れるとかなりの確率で焼き付きます。)
但し、灯油にあるものを混ぜると潤滑性能だけは軽油並に上げることができます。
でも、それを混ぜても灯油が軽油になるわけではありません。
灯油は軽油に対して発熱量で約1割減=エンジン出力が1割落ちると言うこと。
それとセタン価(自己着火性)は軽油の方が高い為、エンジンの出力特性にも変化が出ます。
灯油だけではエンジン過渡特性や排ガス性能の点では軽油に比べ貧弱になってしまいますので安くてもそれに見合ったものは得られません。
(ある部分を調整すると軽油並に走ることが出来ます。但し、ディーセルエンジンチューニングを行っている四駆ショップで、「200KMオーバーだ!」とか言っているところはエンジンのエの字もわかっていませんので不可能ですが。)
お礼コメント
albireo

お礼率 70% (21/30)

ありがとう御座いました。でもここでさらなる疑問??
ある物を混ぜる?? ある物を混ぜる?? ってなんですか? いろいろな配慮が感じられる反面、ちょっと興味があります。 でも丁寧な回答をいただきありがとう御座いました。
投稿日時 - 2001-03-01 00:09:40
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

昔、本で読んだ事があるのですが(あまりにも昔なのでうろ覚え) 一応、走る事はできるけれど、ススとかがすごいらしいと 書いてあった記憶があります。 あと、ロータリーエンジンも、ガソリンじゃない物で 走ったらしいと言うのも、読んだ記憶があるんですけど、 ちょっと自信無いです。 ...続きを読む
昔、本で読んだ事があるのですが(あまりにも昔なのでうろ覚え)
一応、走る事はできるけれど、ススとかがすごいらしいと
書いてあった記憶があります。
あと、ロータリーエンジンも、ガソリンじゃない物で
走ったらしいと言うのも、読んだ記憶があるんですけど、
ちょっと自信無いです。
お礼コメント
albireo

お礼率 70% (21/30)

ありがとう御座いました。私的には、電車より汽車、ガソリンエンジンよりディーゼルなんです。昔、港で見ただるま船の焼き玉エンジンが好きで好きで・・・
投稿日時 - 2001-03-01 00:29:08
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 35% (37/105)

灯油と軽油の精製過程はほとんど同じです。 では何が違うの? 灯油には添加されていないものが、軽油には添加されています。 それは何? 燃焼しピストンが上手く動き燃焼効率を上げるためのオイルみたいなものです。 正直50:50程度であればエンジンの性能上問題はありませんが、ちゃんと軽油をいれた方がエンジンの為です。 ...続きを読む
灯油と軽油の精製過程はほとんど同じです。
では何が違うの?
灯油には添加されていないものが、軽油には添加されています。
それは何?
燃焼しピストンが上手く動き燃焼効率を上げるためのオイルみたいなものです。
正直50:50程度であればエンジンの性能上問題はありませんが、ちゃんと軽油をいれた方がエンジンの為です。
お礼コメント
albireo

お礼率 70% (21/30)

ありがとう御座いました。べつに灯油で走ろうなんて考えていませんがポリタンの灯油を入れている人をスタンドで見たので興味がありました。どーもありがとう
投稿日時 - 2001-02-28 23:59:59
  • 回答No.3

回答から言えば走ります。ディーゼルエンジンは圧縮されて高温になった空気の中に燃料を噴射して自然着火させるエンジンです。従って、圧縮された時点の空気の温度よりも低い着火点を持つ燃料であれば運転可能です。実際に農業用の小型エンジンや動力用の小型汎用エンジンでは灯油が使用されますし、大型のものでは船舶用のディーゼルエンジンでは重油が使用されています。ただし、潤滑性に問題があるので、niboshiさんのおっしゃる ...続きを読む
回答から言えば走ります。ディーゼルエンジンは圧縮されて高温になった空気の中に燃料を噴射して自然着火させるエンジンです。従って、圧縮された時点の空気の温度よりも低い着火点を持つ燃料であれば運転可能です。実際に農業用の小型エンジンや動力用の小型汎用エンジンでは灯油が使用されますし、大型のものでは船舶用のディーゼルエンジンでは重油が使用されています。ただし、潤滑性に問題があるので、niboshiさんのおっしゃるように噴射ポンプを焼きつかせる可能性があること、燃焼速度などが異なるためデトネーション(異常燃焼)やディーゼルノックを発生させる可能性があり、エンジン本体の破損につながる可能性もあります。自動車用などの高速ディーゼルでは一般的な直噴式のディーゼルエンジンは燃料の質によって、その性能が大きく左右されます。

ちなみに、ガソリンではディーゼルエンジンは掛かりません。これはガソリンは引火点は軽油より低いのですが、着火点は軽油取り高く、圧縮による温度上昇程度では点火できないからです。
お礼コメント
albireo

お礼率 70% (21/30)

回答ありがとう!昔からデェ-ゼルエンジンには興味がありました。なぜか内燃機関の中で個人的に好きです。実用としては難点がかなり有りますが・・・・・・
投稿日時 - 2001-03-01 00:15:04
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 27% (8/29)

灯油でも、ちゃんと走りますよ。ただ、灯油は軽油よりも粘度が低いので(灯油のほうがサラサラしてます)そのまま使いつづけると燃料ポンプなんかが壊れてしまいます。 それを解消する為に、灯油にエンジンオイルを混ぜて粘度を上げます。もちろん、オイルの種類と混ぜる割合は決まっています。ちゃんと調合すれば悪影響はそんなに出ないそうです。 農業などに使うナンバーを取得してない車などが使う事があるそうです。 ...続きを読む
灯油でも、ちゃんと走りますよ。ただ、灯油は軽油よりも粘度が低いので(灯油のほうがサラサラしてます)そのまま使いつづけると燃料ポンプなんかが壊れてしまいます。
それを解消する為に、灯油にエンジンオイルを混ぜて粘度を上げます。もちろん、オイルの種類と混ぜる割合は決まっています。ちゃんと調合すれば悪影響はそんなに出ないそうです。
農業などに使うナンバーを取得してない車などが使う事があるそうです。
お礼コメント
albireo

お礼率 70% (21/30)

早速の回答ありがとうございました。解らないモヤモヤが少し消えました。が混合の割合??これがモヤモヤの素ですね。このような場所ではハッキリ書けない配慮が必要なことは大切ですから。んじゃ~
投稿日時 - 2001-03-01 00:20:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ