• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

データーセンターにおけるスコットトランスの中性線接地の必要性について

  • 質問No.5667977
  • 閲覧数5310
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

某データーセンターでスコットトランス(3相3線200V/単相3線210-105V×2)の設置を考えています。その場合、2次側の中性線の接地を取るべきでしょうか。?データーセンターの場合、中性線の接地は取らない方が良いと言われましたが、具体的な理由が分かりません。どなたか分かる方教えて下さい。宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (83/190)

低圧回路は原則非接地です。高圧との混触時の異常電圧防止・ELBの動作の為等で接地します。データセンターの設置される機器は、対地間にフィルタが設置している場合があり、中性点接地をすると、通常状態で漏電してしまう場合があります。非接地にして、絶縁抵抗監視装置を付ける場合があります。
お礼コメント
daigo_rs6

お礼率 100% (2/2)

回答ありがとうございました。
早速、既存の接地方式(対地間フィルタの有無等)の確認をしてみます。
投稿日時:2010/02/12 12:41

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (742/1533)

はじめまして 落雷対策の考え方と推定しました。

下記の、 D:設計施工方法→「統合接地における電子機器に対する保護と通信障害(上から二つ目・PDF)」が参考にならないでしょうか? 

http://www.eei.or.jp/denkijoho/index.html#D

参考元

http://www.sankosha.co.jp/

的はずれなら、ごめんなさい。
お礼コメント
daigo_rs6

お礼率 100% (2/2)

早速の対応ありがとうございました。参考にさせて頂きます。
投稿日時:2010/02/12 12:31
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ