締切済み

諸外国の夫婦別姓について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5596259
  • 閲覧数457
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 18% (80/426)

諸外国の夫婦別姓について。夫婦別姓の制度を取り入れた国に生じた問題を教えてください。
メリットがあった場合も教えてください。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (3658/6607)

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国では、事実婚が増え母子家庭が増加したという
歴史があり、それが別姓導入の一因にもなっています。ただ、別姓の導入で
事実婚が減ったという統計があるかどうかは不明です。つまりメリットが
あったかどうかは不明です。

 なお、欧米でも別姓は決して主流ではありません。顕著な例はヒラリー・
クリントン国務長官です。彼女は旧姓のロッダムを大事にし、一時は
ヒラリー・ロッダム・クリントンを名乗っていましたが、選挙のときに
不利になるので撤回した経緯があります。また国務長官という国を代表
する立場になってからは、公的にはロッダムの姓を使っていません。
感謝経済
  • 回答No.1

向こうって法律婚してない人の割合が
多いでしょう?
昔私がバイトしたところでも、大使館関係
だったけど、そこの職員夫人は亭主と苗字が
異なり自分の姓を使ってましたよ。
イギリスだと、法律婚をやってなくても
準・結婚した人の扱いなんだそうです。
(北ヨーロッパは昔から法律婚してない人が
多い。西ヨーロッパは76年頃から大都市では
法律婚しない人の割合が増えてきました)
先進国で日本だけでないですかね?
法律婚にこだわり、【入籍】がどうのっていうのは。
~戸籍制度っていうのは特殊で日本を入れてと
 台湾と韓国にしかないです。それも日本の植民地
 時代に作られたんじゃなかったかと。
日本の戸籍っていうのは、外国人との婚姻には対応
出来ない。それで配偶者が外国人でも、戸籍上は
独身みたいに見えるそうですよ。
別姓だと自分がなくなる、夫の家に合併・吸収されて
しまう…という感覚がなくなるのがメリットです。
(いまだに【ヨメ=イエに仕える女】っていうのに
 苦しめられている人は多い)
★昔は女性は人ではなくてモノでした。(日本語の
 人妻なる単語にはそれがよく出ている)女子には
 市民権がなく、結婚して男の持ち物になる事に
 よって生きていた時代が長かった。アフリカや
 アジアは宗教に関係なく一夫多妻の風習がありま
 した。少なくとも途上国では10数年前迄、女児
 は歓迎されなかった。(今でも産科病院では胎児の
 性別がわかると女児だと人口流産かけて始末して
 くれという母親達はいますよ、かの国々では)
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ