• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

点火時期 何度でしょう。

ヴェロセットを1年ほど前に入手し最近やっとレストアに入りました。とりあえずキャブとポイントをOHしてキック、キック・・・ やけに軽いなです。開けました、びっくりです、圧縮工程で吸気バルブが開いているし、火は飛んでいるし・・・・当然?排気は下降中に開いていました。ポンチマークとケガキ線でタイミングを取り、ん・。ばっちりキックは重いし、楽しいケッチンにも満足満足です。点火のタイミングはとりあえず圧縮上死点前10度?でトライしましたがやはり正規に合わせたいのです。 ヴェロセット バーパー350ccです。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数391
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • gondog
  • ベストアンサー率32% (137/421)

ここで質問されても普通答えられんでしょう。ワークショップマニュアルに書いてあると思うのですが.. 上死点前(BTDC)38°と出てました。ヴェロの場合MSS以外38°のようですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりました、ありがとうございました。非常に助かりました。ここまで早いタイミングとは。始動性も上がり、回しても十分付いてきます。これから本格的にレストアに励みます。英国車は初めてでしたのでインチ工具から揃えないといけませんが(メグロやドカばかりでしたので)。 本当に助かりました、当方ただの素人ですので、またご教授ください。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • SRについて教えてください

    SRに乗っていた知り合いがいたのですが キックをする前に圧縮上死点になってからキックをしていました この際のデコンプ 下手にキックするとケッチンを食らうと言って いました そこでデコンプ・ケッチンとは何の事か解らないので よろしくお願いします

  • 4気筒エンジンのバルブタイミングについて

    学校の授業で4気筒エンジンのバルブタイミングについてやっているのですが、 その授業の問題で、「点火順序が1-3-4-2で第1シリンダが圧縮行程で上死点、この状態からクランクシャフトを480°回転した。回転前と480°回転後のタイミングはどうなっているか?」という問題があり、 自分の回答では、 <回転前> 1気筒・・・圧縮 上死点 2気筒・・・排気 下死点 3気筒・・・吸気 下死点 4気筒・・・オーバーラップ 上死点 <480°回転後> 1気筒・・・吸気 下死点 2気筒・・・圧縮 上死点 3気筒・・・オーバーラップ 上死点 4気筒・・・排気 下死点 となったのですが、あってるでしょうか? また、オーバーラップ時にピストンが下死点にいることってあるのでしょうか? バルブの開閉時期は INバルブ[開]・・・上死点前5° INバルブ[閉]・・・下死点前63° EXバルブ[開]・・・上死点前70° EXバルブ[閉]・・・下死点前7°です。

  • デコンプワイヤーの交換

    キック始動でキック連動のオートデコンプ装置のワイヤーが切れそうになってきたので、交換の為、外しました。 それで新品のワイヤーと交換したいのですが取り付けする時にバルブのタイミングやらピストンの位置やら確認して取り付けしなくてはならないのでしょうか。 それともそのまま適当に付けてしまっていいのですか。 もしタイミングがあるなら圧縮上死点に合わせて作動する様にすればいいのですか。 ワイヤーを外した後、どのぐらい重いものかと何回かキックしてしまいました。

  • 圧縮比

    四輪ではあまり聞きませんが(ターボのブーストアップは除く)二輪には圧縮比アップという言葉を耳にします 圧縮比とは4stの場合吸気バルブが閉じてからピストンが圧縮上死点に達した時の容積の比率 2stの場合排気ポートが閉じてからピストンが圧縮上死点に達した時の容積比率を圧縮比と認識しています 圧縮比を上げる方法として4stの場合過給システム・吸気効率アップ・クランクアームのロングストローク・バルブタイミング 2stの場合過給システム・吸気効率アップ・ポート位置下降くらいしか思いつきません ピストンの形状を変えたりロングリーチプラグを使用したりすれば燃焼効率が上がって実質パワーアップするのかもしれませんが圧縮比アップと言われると違うと思うんですよね 詳しい方いらっしゃいましたら世間が正しいのか私が正しいのか教えてください

  • 低燃費・高出力の夢のエンジン

    4サイクルエンジンでは、吸気、圧縮、爆発、排気の4工程があり、クランク2回転につき1回の爆発しかありません。 また、吸気、圧縮というエンジンの回転をそぐ工程が含まれています。 そこで、吸気、圧縮工程を省いたエンジンは出来ないでしょうか。 燃料はLPガスなどを使います。LPガスは元々圧縮されています。 LPガスとは別に、圧縮した空気ボンベも搭載しています。 燃焼室へ送り込む手前では、LPガスと空気を高圧のまま混合します。 ピストンが上死点を過ぎた直後、既に圧縮された混合気を注入します。(この際、排気バルブは開いておき、燃焼室の圧力が上がり始める寸前に、閉じる必要があります) すでに混合されているため、燃焼室の構造は、スワールを発生させるなどの工夫は必要なく、燃焼室全体にいきわたる直前に点火すれば、低燃費も期待できると思います。

  • アフターファイヤーがでてエンジンがかからない

    先日イグニッションコイルとタペットクリアランス調整してからエンジンがまったくかからなくなってしまいました。 セルをするとごくたまにパンとすごい音がします タペットクリアランスを調整する時アジャストスクリューが折れてしまいまして部品が届くまでの間に アジャストスクリュー外したままキックを何回かしました。そのときは少しキックが重い感じがしました、自分ではそれがいけなかったのかと思うのですが他何か原因がありますでしょうか? イグニッションコイルを元に戻してもかかりません あと圧縮死点の出し方がサービスマニュアルを見ても書いていないのでいまいちわかりません・ 4スト2気筒でフライホイールを回して文字がゆっくり出てくる時と ストン と通り過ぎてしまう時「ピストンがいきよいよく下がる」どちらもピストンは上にきています。どちらが圧縮死点かわかりますでしょうか? ポイント点火式なのですがやはり調整は圧縮死点で行うのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • キック始動がなかなかできません!@TLM220

    今までセル付きから、キック始動のホンダTLM220Rに乗り換えました。 が、エンジンがなかなかかけられません。 一度かかって温まると、割とスムーズに始動できるのですが、しばらく時間をおいて冷えてしまうと全然かかりません。 一応、圧縮上死点をコツコツッと出して蹴ってみたり、チョーク入れたり戻したり、スロットルの握りこみをちょっとづつ変えたりしてみたのですが・・。 ちなみにエアクリ・プラグ・ガソリンは換えています。 上手い人が蹴ると割とすんなり始動するので、私の蹴り方が悪いということなのですが・・。 デコンプ付いてない+キックレバーが短いので、とても座った状態では蹴れません。 キックの上に立って(ジャンプして一瞬レバーの上に右足のみで立つ感じ)、全体重をかけてようやくキックできる感じです。これも失敗すると圧縮の返り(ケッチン?)で足首をグォキィッ!とやって数分動けなくなります(´`;) 何か良いコツありますでしょうか?

  • YAMAHA ビーノ VINO 5AU エンジン

    プラグ交換、バッテリ交換、キャブとエアクリの清掃を行いました。 つい最近まではキックでやっとこさかかってました。 が、セルは回っているのにやっぱりかからないです。 キックを降ろすとキャブのドレン穴からガソリンがポタポタ落ちてきたので そこは大丈夫だと思います。 プラグの点火確認できました。 その後試しにセル回したら一瞬かかりそうになったけどダメでした、以降はうんともすんとも プラグは茶色く濡れていました。 キックを踏みすぎて圧縮がダメになるとかあるんですか? 色々原因があると思いますが、他にどこがダメなのか今一わかりません。 問題がありそうな所をあげて下さい。分解中なので確かめれそうだったら確かめたいと 思っております。 詳しい方おられましたら宜しくお願いします。

  • ヤマハTDR250 点火不良で教えてください。

    まず、キーをONにするとYPVSがウィーと動くと同時にプラグが点火します。なのでキーをONに下だけでアフターバーナーが発生します。そしてキックをしてもエンジンがかかりません。数回キックをしてエンジンがかからないのでキーをOFFにしてまたONにするとアフターバーナーが発生します。1発だけ『パン』といってその後はエンジンがかかりません。 今までに行った作業 点火プラグ・イグナイター・プラグコード・プラグキャップ・レギュレーター・CDI(中古)交換済み そのた点検項目 マグネットの点火ポイントをテスターにて測定済み。点火ポイントからCDI経由、イグニッションコイルまでのハーネスの点検済み(テスターで測定高年式の為ハーネスは多少の抵抗はありました10Ω前後) メインキーのスイッチ接点と導通点検。 キルスイッチの接点がよくなかったのでそちらは解除しています。(外した状態) キャブはオーバーホール済み。フロートバルブ等細かい部品は交換してあります。 時々だけエンジンがかかることがあるのですが、一度かかると絶好調にかかり続けます。しかし、一度エンジンを止めるとまたアフターバーンが発生してエンジンがかからなくなります。 一番不思議な事は、メインキーをONにしただけで点火するということです。 CDIは2YKです。 すでに5日間も色々作業していまして全く解決できません。なにとぞアドバイスをお願い致します。

  • 点火時期について

    エンジンで点火時期というのがありますが、レギュラー仕様車とハイオク仕様車 では、どのように違うのでしょうか。また、レギュラー仕様車にハイオクを、ハイオク仕様車にレギュラーを入れた場合なにか障害があるのでしょうか。