• 締切済み
  • 困ってます

4気筒エンジンのバルブタイミングについて

学校の授業で4気筒エンジンのバルブタイミングについてやっているのですが、 その授業の問題で、「点火順序が1-3-4-2で第1シリンダが圧縮行程で上死点、この状態からクランクシャフトを480°回転した。回転前と480°回転後のタイミングはどうなっているか?」という問題があり、 自分の回答では、 <回転前> 1気筒・・・圧縮 上死点 2気筒・・・排気 下死点 3気筒・・・吸気 下死点 4気筒・・・オーバーラップ 上死点 <480°回転後> 1気筒・・・吸気 下死点 2気筒・・・圧縮 上死点 3気筒・・・オーバーラップ 上死点 4気筒・・・排気 下死点 となったのですが、あってるでしょうか? また、オーバーラップ時にピストンが下死点にいることってあるのでしょうか? バルブの開閉時期は INバルブ[開]・・・上死点前5° INバルブ[閉]・・・下死点前63° EXバルブ[開]・・・上死点前70° EXバルブ[閉]・・・下死点前7°です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4535
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

1番さんが仰るように 540度後に 3番が排気上死点(オーバーラップ) 4番が燃焼下死点 となります。 『吸入・圧縮・爆発・排気』 は中学生で習うので、これは覚えておられると思います。 これを 点火順序1-3-4-2 に 『逆の順にあてはめる』 とだけ覚えておいて下さい。 そうすれば 6気筒でも、8気筒でも12気筒でも5気筒でも 問題は簡単に解けます!!!!! 是非是非 『逆の順にあてはめる』 だけしっかり覚えておいて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

4ストローク4気筒エンジンでカムシャフト駆動(デスモドロミックでは無い)なら 最初は 1番が圧縮上死点 2番が燃焼下死点 3番が吸気下死点 4番が排気上死点(オーバーラップ) で540度後に 1番が吸気下死点 2番が圧縮上死点 3番が排気上死点(オーバーラップ) 4番が燃焼下死点 になるので問題は480度なのでここから60度戻します。 INバルブ(閉)とEXバルブ(開)が60度より前に動くのでそこを考える問題かと思いますが、、、 オーバーラップは基本的に上死点です。 また正直な所、この問題(回転後のタイミングはどうなっているか?)でいくとバルブの開閉については答えられますが、バルブタイミングはカムシャフトの形で制御されているので変わりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 可変バルブタイミングの疑問

    可変バルブタイミングについて本を読んで勉強しているのですが、 分からない点があるのでお伺いします。 本には以下のような2つの記述がありました。 「ガスの慣性による流動遅れのため、吸気バルブが開いてもすぐには吸気が行なわれないので、バルブの開時期は一般に上死点前5~20度程度にする。高回転では、この遅れの角度が大きくなるので、開時期を早めると充填効率が高められる。」 「吸気バルブの閉時期も、ガスの慣性を利用するため、一般に下死点後30~50度程度にする。この時期を遅くすると吸気の脈動に寄る慣性効率が高速回転で大きくなり充填効率が高くなる。」 この二つから考えると、 高回転で充填(燃焼)効率を良くするためには、 吸気バルブを早く開け、遅く閉じるのが良いということになりますよね? しかし、吸気カム位相切り替え方式の可変バルブタイミング機構では、 バルブを開ける(または閉じる)タイミングを変更することはできても、 バルブが開いてから閉じるまでの時間は変えらないため、 バルブを早く開ければ早く閉じ、 遅く閉じたければ遅く開けなければならないという、 相反する関係が成立するかと思います。 その本のバルブタイミングの所の説明では、 「(バルブタイミングを調整することで)高回転時には、吸気バルブの閉時期を遅くして充填効率を高めている。」 と書かれていました。 これはつまり、 高回転時には、吸気バルブを早く開けるよりも、 バルブを遅く閉めることによる充填効率増加の方が大きいということなのでしょうか? 長くなってすいません、ご教授願います。

  • なぜエンジンは回転するのですか?

    エンジンが回転する理由の質問です。 エンジンは吸気→圧縮→爆発→排気の行程を繰り返して回転しますよね。 ここで、理解できないのが、なぜ上死点まで圧縮されるのかということです。セルモーターなどスターターを使用して強制的に回転させるならわかりますが、普通に考えれば圧縮していくとその圧力でピストンが押し戻され、上死点まで上がらない(排気後に止まってしまう)ように思うのですが、上死点まで上げるエネルギーはどこからくるのですか?

  • バルブタイミングについて

    現在3級整備士の資格の勉強してる24歳です。先日僕の質問に答えてくれた方・・・ポイント出し忘れてごめんなさい! 早速ですが質問です。バルブタイミングの問題なんですが、点火順序1-3-4-2の4シリンダ・エンジンの第3シリンダが圧縮上死点の場合・・・バルブがオーバラップになっているシリンダは?  という問題なんです。何度も何度も4つのシリンダの図を書いたんですけどわからなくなるし、解答どうりの答えになりません。たぶん、点火順序1-3-4-2というのが良く解っていないからだと思うんです。この問題の答えと、考え方を教えてください。

  • 低燃費・高出力の夢のエンジン

    4サイクルエンジンでは、吸気、圧縮、爆発、排気の4工程があり、クランク2回転につき1回の爆発しかありません。 また、吸気、圧縮というエンジンの回転をそぐ工程が含まれています。 そこで、吸気、圧縮工程を省いたエンジンは出来ないでしょうか。 燃料はLPガスなどを使います。LPガスは元々圧縮されています。 LPガスとは別に、圧縮した空気ボンベも搭載しています。 燃焼室へ送り込む手前では、LPガスと空気を高圧のまま混合します。 ピストンが上死点を過ぎた直後、既に圧縮された混合気を注入します。(この際、排気バルブは開いておき、燃焼室の圧力が上がり始める寸前に、閉じる必要があります) すでに混合されているため、燃焼室の構造は、スワールを発生させるなどの工夫は必要なく、燃焼室全体にいきわたる直前に点火すれば、低燃費も期待できると思います。

  • 18年前の車のパーツ

     平成元年のアルトワークス(RSSかRSX)が不調で点火吸気排気タイミングをいじっていたら・・・と、いうかマーク無しでタイミングベルトはずしたためタイミングがわからなくなってしまいました。  なので常識的に考えて1ストローク目の早めの吸気開、4ストローク目の遅めの排気閉に設定したおかげで1番気筒と3番気筒の、あわせて四本もの排気バルブを折ってしまいました・・・。  過去オイル下がりでクレームつけて取り寄せたことはあるんですけど、バルブそのものをとりよせるといくらくらいかかるのか、また18年前だけど取り寄せ可能なのか、教えていただければ幸いです。  それにしても砕けたバルブがピストンヘッドに食い込むとは・・・金属パテで補修して乗ってみせるものの、吹っ飛ばないか心配ですね。  場所が場所だけに焼きつきかけたら一気にピストン割れそうです。  こうなったらもうピストン&シリンダー交換でしょうか?  シリンダーヘッドに傷もついちゃってるし、圧縮漏れ必死・・・。

  • 圧縮比

    四輪ではあまり聞きませんが(ターボのブーストアップは除く)二輪には圧縮比アップという言葉を耳にします 圧縮比とは4stの場合吸気バルブが閉じてからピストンが圧縮上死点に達した時の容積の比率 2stの場合排気ポートが閉じてからピストンが圧縮上死点に達した時の容積比率を圧縮比と認識しています 圧縮比を上げる方法として4stの場合過給システム・吸気効率アップ・クランクアームのロングストローク・バルブタイミング 2stの場合過給システム・吸気効率アップ・ポート位置下降くらいしか思いつきません ピストンの形状を変えたりロングリーチプラグを使用したりすれば燃焼効率が上がって実質パワーアップするのかもしれませんが圧縮比アップと言われると違うと思うんですよね 詳しい方いらっしゃいましたら世間が正しいのか私が正しいのか教えてください

  • エンジンは何故回転するのですか?

    エンジンはなぜ不都合なく回転するのでしょうか? 学校の授業でガソリンエンジンの仕組みを習ったとき、(確か中学校の技術科の授業か、理科の授業だったと思う) 燃料吸気 圧縮 点火 爆発 排気 のサイクルを繰り返すことでピストンが往復運動を行い、ピストンの往復運動をクランクによって回転運動に変える、ということを学習しました。  これが一秒間に一回転程度ならば、まあ、わかりますが、自動車などのエンジンは秒間数百回という速度で回転していますよね。  どうして 燃料吸気 圧縮 点火 爆発 排気 のサイクルが狂わずにまわしていけるのでしょうか? スパークプラグの点火のタイミングが1/100秒も狂ったらもうサイクルが回らずに回転がおかしくなるような気がするんですが、どうして正確に動くのでしょうか?  考えていると夜も眠れないので、だれか説明をお願いします。

  • おれのドラスタ何回転で一回点火?

    点火コイルへ行くパルス信号をなんとなく(?)眺めていたところ、4ストロークなのに 毎上死点(圧縮だけでなく排気上死点でも)点火パルスが出ているような気がしました。  車と違って気筒ごとに点火コイルがついているので他の気筒向けパルスとは考えられません。 私のバイクはいったい何回転で一回スパーク(気筒当り)しているのでしょうか?   ちなみにバイクはヤマハドラグスターです。  エンジンを手回ししながらプラグの火花を見ればよいのでしょうが、、、ちょっとそこまではやる気がありません。 皆様にちょこっと教えていただきたく お願いいたします。   バイク初心者より

  • ディーゼルエンジンの2サイクルと4サイクルの原理が

    ディーゼルエンジンの2サイクルと4サイクルの原理がわかりません。どういう構造にすると、2サイクルや4サイクルになるのですか?ピストンが2個2気筒?4個4気筒?で起きるんですか? 2サイクルなら、クランク軸1回転で吸気圧縮膨張排気1サイクル行い、 4サイクルなら、クランク軸2回転で吸気圧縮膨張排気1サイクル行うそうです。 これってピストンやバルブやインジェクションノズルをどう設計すると、2サイクルや4サイクルにする事ができるんですか?マンガ見たんですが、クランクがクルクル回って確かに1回転で全行程、2回転で全行程やってるのみます。しかし、そのようにさせるためにどのような設計したらなるのかわかりません。ピストンの数?断面のマンガではピストン1つですよね、、、 http://crown.kt.fc2.com/enjinehowto.htm

  • エンジンの症状について…

    わかりにくいタイトルですいません。 スズキ、イナズマ400なのですが、 現状、 ●エンジンを切ると生ガスの匂いがする。 ●排気が生ガス臭い ●エアクリボックスにブローバイガスが溜まっている 状態です。 吸気完了後もバルブが開いている→圧縮のときに生ガス等が逆流 排気完了後もバルブが開いている→生ガスが流出? (吸気、排気のどちらかがずれている?) と思いますが、他に要因などは有るのでしょうか? 何分、エンジンをバラした経験が無いので、ご教授よろしくお願いします。 追記 先週、「バッテリー強化の弊害」を質問しましたが、結果として 低速トルクが良くなった。 燃費が10%程度改善された。 ヘッドライトがかなり明るくなった。 冷えているときにカブりにくくなった。 アイドリングが脈打つので、キャパシターを付けたら安定した。 基本的にデメリットはありませんでした。 このときも回答ありがとうございました。