• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

インテリア関係

  • 質問No.5414758
  • 閲覧数187
  • ありがとう数5
  • 回答数3

お礼率 45% (19/42)

将来的にインテリア関係の仕事につきたいのですが、やはり資格があった方がいいですかね?



いまな所カラーの資格をとって、インテリアコーディネーターの資格をとろう考えているのですが、


インテリア関係の仕事には
色彩検定かカラーコーディネーター、どちらの方の資格が向いていますか?


それとも別にカラーの資格は不必要ですかね?

インテリア関係 詳しい方教えてくださいm(__)m

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 70% (914/1304)

色彩検定とカラコを比較すれば、インテリア系なのは「カラコ」です。
色彩検定は主催者が「ファッション系」の団体なので、問題もその筋
のモノが出やすいです。まあ、一般的な問題も多いので、無駄という
ことは無いんですが。ただ、カラーの資格だけではインテリアに結び
付けるのには弱い気が。そのものズバリで「インテリアプランナー」
や「インテリアコーディネーター」なんていう検定もありますし、他
にも関連する資格や検定は沢山ありますよ。でも、資格よりは創造力
や提案力が重要だと思いますが、それを養うには上記の検定は役立つ
とも思います。
補足コメント
oska4649

お礼率 45% (19/42)

そうなんですか!
回答ありがとうございます(^^)

補足質問で申し訳ないんですが
インテリア関係の仕事につくためにはは専門学校卒の学歴があった方がいいんですかね?

やはり学歴は重要視されますか?
投稿日時:2009/11/01 23:39

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 66% (4/6)

インテリアコーディネーターの有資格者です。
資格が無くてもインテリアコーディネーターの仕事は出来ますよ。
インテリアコーディネーターの資格が絶対必要となるのは、
希望する就職先が資格をMUST条件に入れている場合のみです。
後は入社した先で資格を取ってくれと言われた場合もそうですね。

上記が結論ですが、インテリアコーディネーターの試験は
実務に関ってくる知識を幅広くカバーしており、
イラストレーション能力もないと合格できないので、
資格があれば、経験ゼロの人よりも即戦力として見てもらえます。
ただし、経験が何よりの知識でもあります。
また有資格者の発言は顧客に安心感を与えます。
以上の2点は確かにメリットです。
インテリアの仕事に就くことをお考えならMUSTではありませんが
取得されることをお勧めします。
デメリットは何も無いですから。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 70% (914/1304)

#1ですが、学歴よりは資質やヤル気だと思います。まあ、学校で学
ぶことにより、資質が開花することも少なくないでしょうから、そう
いう意味では専門教育を受けた方がイイ事もあるかもしれませんし、
「即戦力」をアピールできるメリットもあるでしょうね。
お礼コメント
oska4649

お礼率 45% (19/42)

そうですか(^^)

返答して頂き感謝しております(__)

色々と勉強になりましたm(__)m
投稿日時:2009/11/03 19:03
関連するQ&A
ページ先頭へ