• 締切済み
  • すぐに回答を!

政党 足の引っ張り合い

なんか、政治家のみなさんは、 他党を、“けなす”ことになると、 一生懸命になれるんですね。と思います。 本日、衆院本会議で各党の代表質問が行われ、 自民党の谷垣さんが、 「マニフェストが実現できなかった場合はどう責任をとるのか」 などと、鳩山さんに言ってました。 そんな脅しのような、次元の低いことを言ってるから、 選挙に負けちゃったんでしょうし、 これからも勝てないんでしょうね。 と思いました。 こうやって、ののしり合いをしてる時間が、 なんてもったいないんだろう…。 大切なことは、 “マニフェストが実現か否か”ではなくて、 “いかに国民のためになる政治を行うか” ですよね? 民主党さんも、あまり“マニフェスト実現”にこだわるのではなく、 そこら辺は、もっと“臨機応変”に、やったらいいのにと、思います。 みなさんどう思われますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数334
  • ありがとう数21

みんなの回答

  • 回答No.8
  • kjf
  • ベストアンサー率20% (1/5)

以前自民党が与党のとき、民主党の追及はもっと露骨でしたよ...なんでも反対という姿勢でしたし、日銀総裁の人事だって自民党与党の人選をなんとかケチつけて結局その人選もだめになりいまの総裁になったのです。 以前民主党が野党のときの 国会でのビデオなどを少し参考になさるといいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マニフェストって議席の過半数もとれない(立候補者出してない)政党がだす

    マニフェストって議席の過半数もとれない(立候補者出してない)政党がだすのっておかしくないですか?政治に詳しくないので教えて欲しいのです。 共産党やみんなの党等2大政党以外も出してますよね? 立候補者が当選したって、マニフェストを達成できるわけじゃなですし。 その党の人が当選したところで、何が実現するのかよく分かりません。。。

  • 次のうち、どちらの政党を信用していいのでしょうか?

     2009年の衆院総選挙も投票日が残り一週間となりました。 各党のマニフェストを比較してみたところ、性的少数者に関する政策を掲げている政党は公明・共産・社民ぐらいであることを確認しました。  が、公明党は女性専用車を普及させたり自民と結託したりしたことから全く信用できませんし、社民党に至っては田嶋陽子氏を擁立した前科があるのでこれも話になりません。 残る選択肢は(日本)共産党だけとなりますが、共産党でも女性専用車の普及についての政策を掲げた前科があるようならば、どこも信に置くことのできる政党は皆無となり、最終的には「該当政党なし」とするより無くなるでしょう。そうでなくても、共産党は普段から政権をとるという意気込みとか覇気が見られないので票を投じても結局は「無駄なもの」として終わりかねないのではないかと思えるものがあり、懐疑的な目でしか見ることが出来ません。  皆様の意見としてはどのようなものでしょうか、御回答を御願い申し上げます。

  • ■鳩山元首相「政界引退し、第3の人生歩みたい」

    民主党の鳩山由紀夫元首相(65)(北海道9区、当選8回)は21日午後、野田首相と民主党本部で約10分間会談し、 来月4日公示の衆院選に出馬しない意向を伝えた。  首相は会談後、党本部で記者団に、鳩山氏から、「様々考え抜いた結果、今回の衆院選には立候補しない。 政界を引退したい。 第3の人生を歩みたい」と伝えられたことを明らかにした。  鳩山氏はまた、「古い政治に戻すことがないように、頑張ってください」と述べ、衆院選に向けて首相を激励したという。 なぜそのような事態になったのですか? 今後の見通しは?詳しい方教えてください。

  • 回答No.7

私も足の引っ張り合いだと感じます。 どうして「日本を良くしたい」という志しが同じ者同士なら、政党や意見は 違えど協力的かつ建設的な議論ができないのか、と不思議に思います。 鳩山さんは嫌いではないですが、「ビジョンが無い」との野党の指摘に対して 「あなたに言われたくない」との答弁は、子供の喧嘩のようで残念です。 「マニフェスト実現主義」か「臨機応変」がどちらが良いか?は難しいですね。 マニフェストに賛同して民主党に投票したという国民もいれば、臨機応変な対応を 期待して民主党に投票したという国民もいるでしょうから。 なお、この話題に関連した質問を過去に私がしているので、良ければご参照ください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4909662.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

基本米国の『民主党』と『共和党』は選挙のたびに大々的にCMを流して、お互いの政党を貶しあいます。  ですので『脅しのような、次元の低いこと』は別に不思議では何でもありません。  又、政党において与党は政策を立てて、野党はその追及をするのが基本として正しい流れです。  第一、民主党も野党時代次元の低い事をけっこう述べてます。でも選挙には勝ちました。ですので自分としては関係ないと思いますよ。  第一民主党は公約なんてガンガン破ってますよ。 TVであまり報道しないだけで・・・  例) ・先の総選挙で企業・団体の献金やパーティー券購入禁止を公約  →10/30パーティ開催   http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-10-29/2009102902_03_1.html ・民主指摘の「ムダ事業」、こっそり概算要求 http://www.asahi.com/politics/update/1023/TKY200910220559.html  これ・・臨機応変ってゆうんですかね?   どう思います?  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その、米国のやり方もどうかと思うけど…。^^; >又、政党において与党は政策を立てて、野党はその追及をするのが基本として正しい流れです。 それはそうかと思いますが、現在世の中の、状況が状況なので、 今までと同じように、国会で言い争ってる場合でもないんじゃないかと…。 >第一、民主党も野党時代次元の低い事をけっこう述べてます。でも選挙には勝ちました。 それはそうかもしれませんね。 それ以上に、自民党がひどかったということですね…。 貼っていただいたものも、それ以上に自民党がひどかった、ということでしょう…。

  • 回答No.5

ののしりあいというか、単に民主党や鳩山氏がこれまで(野党時代の国会で或いは選挙中)発言していた事に対する再確認以上のものではないと思いましたが。 これを「脅しのような、次元の低いこと」と述べるのであれば、これまでの野党が正にそうだったわけで・・・。 ののしりあいに見えたとするなら、政府側がこれまでの官僚作成答弁とは違い、政治家自身の言葉で答弁するようになった事が大きいのでしょう。 質問に対する答弁になってなかったですし。 まぁ、その辺は始めてのことですから仕方ないとは思います。 今後に期待したい部分ですね。 民主党さんも、あまり“マニフェスト実現”にこだわるのではなく、そこら辺は、もっと“臨機応変”に、やったらいいというのには、全く同感です。 現在のようなマニフェスト原理主義とでもいうような状態であれば、今後民主党のマニフェスト中に一カ所でも許し難い政策があれば、投票できなくなってしまいます。 まぁ、どっちにしても今回の答弁で言質とられちゃったわけですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ののしりあいというか、単に民主党や鳩山氏がこれまで(野党時代の国会で或いは選挙中)発言していた事に対する再確認以上のものではないと思いましたが。 そうですかね~。 ま、そう考えられる方もいらっしゃるんですね! 官僚作成答弁じゃなくなっても、ののしり合い(と、私は思う)じゃ、 意味ないと思うけど…。 民主党さんも、 “国民の大多数の反対があればマニフェストを実行しない”などに、 すればいいのに~…とは、思います。

  • 回答No.4
  • honde
  • ベストアンサー率5% (10/182)

谷垣が言うから説得力がなくなる。 自民党の新人議員が言うなら答えも違うと思う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それもそうかも…^^;

  • 回答No.3
  • tappara
  • ベストアンサー率37% (260/694)

おっしゃることもわかるんですが・・・ 罵りあいというか政策に対する疑義についてはちゃんと突っ込む必要があるかと思います。国民もだまされちゃってる恐れがあるわけだし。 少なくとも民主党のマニフェストについては臨機応変という名のブレや嘘であっては困りますから。 臨機応変なのかブレなのか嘘だったのかはなかなか判断しづらでしょうけどね。 ただ、今回の選挙はマニフェストがかなり中心にあった選挙でしたから始まって間もない今段階で既に方向が変るなんてことはして欲しくないですね。 それと、僕の感想ですが自民党の質問は当然と思われる質問だったと思いますよ。責任を取るのかってのも選挙中から鳩山さんが自分で責任を取るっていってたのを受けてでしょうしね。 確かに自民党がダメダメだった部分はあるにしても鳩山さんの自民も悪かったじゃん的な答弁にはがっかりでした。 それを変えるって言って政権取ったんだし、もう野党じゃないんだから。 ただ、あんまりにも早急に動きすぎじゃないかなと。 対外的な対応も相手にしたら同じに本なのにまったく自民党時との調整を取らないで民主の主張だけを通されても困るんじゃないかな。 取引先の社長が変ったとたん今まで進めていたプロジェクトは無しねっていわれるようなもんでしょ。そりゃ日本の信用がた落ちでしょう。 民主と自民必要な調整はちゃんとしてもらはないととは思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>罵りあいというか政策に対する疑義についてはちゃんと突っ込む必要があるかと思います。国民もだまされちゃってる恐れがあるわけだし。 もっと、建設的な意見をしてほしいと思うのです。 足の引っ張り合いではなくー。 “国民のため”というより、 “自分達がまた政権につくために”やってるとしか 思えない…。

  • 回答No.2

なんか、「国盗り合戦」をしているだけで、取った後の国はどうでも良い感じですよね。(苦笑) こんな状態だから信頼されないんじゃないかなと。 与党は国を引っ張っていく、野党は与党の間違いや行き過ぎをいさめると言う感じで、役割を果たしてくれればもっと信頼される国になって多少の増税も受け入れられるかと思いますが、この状態で増税だの何だの言われても、チャンチャラおかしい話だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>なんか、「国盗り合戦」をしているだけで、取った後の国はどうでも良い感じですよね。 全くその通りですよね。 >与党は国を引っ張っていく、野党は与党の間違いや行き過ぎをいさめると言う感じ 全くその通りだと思います。そんなかんじで、やってほしいです。 >この状態で増税だの何だの言われても、チャンチャラおかしい話だと思います。 仰る通りです。

  • 回答No.1

おっしゃられているとおりです。 そんな実現不可能なマニフェストなんて、国民は最初から期待していないですから。 わたしも、質問者様と同様、「もっと、民主党さんも、“臨機応変”に、適当にやったらいいのに」と思います。 それより、予算のことなのですが、このままだと、最終的には、日本は破産状態になりますが、飢餓と無法の島国になってしまわないか心配です。 インターネットだって、できなくなるし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

同意いただき、ありがとうございました。 実際の国の借金が、どうなってるのか、 いつまでにいくら返さねばならないのか、 今イチ「国債」というもののしくみが、まだわかりません…。 大変なことになってるのは、事実でしょうけどね。

関連するQ&A

  • マニフェストについて

    各党のマニフェストを精査も出来ない若輩者が質問させていただきます。 昨今のニュースを見る限りではデメリットを取り上げている感覚が個人的には感じます。 今後、自身で調べる上でポイントになるような、実現して欲しいマニフェストとそのメリットについて紹介していただけないでしょうか? ・どの政党の ・どの分野において ・どのようなメリットが期待できる ・他党と違うところ 専門知識の無い人間ですので概要だけでも参考にしたいと思います。 大変手間のかかる質問かとは思いますが、よろしくお願いします。

  • 選挙後の動きについての疑問

    先日の選挙が終わって、連日ニュースをにぎわしていますが、疑問に思ったことがひとつ。 自民党に吸収された党がありましたよね?(度忘れしました) あれは、国民の意思に沿っているのでしょうか? 「◎◎党の誰々さんだから票を入れたけど、自民党になるんなら入れなきゃ良かった」と感じる人はいないのでしょうか?各党のマニフェストを掲げて、立候補者個人の考えと、党の考えに賛同した有権者がそれぞれ投票したと思うのですが、もし、自民党と吸収されたほうの掲げたものが違っていたとしたら、有権者に対する一種の裏切りにはなりませんか? 政治の知識がないので、ものすごく「ずれてる」「間違ってる」質問かもしれないのですが、優しい方、いらっしゃったら教えて欲しいとおもいます。よろしくおねがいします。

  • これからの生活…

    この春に大学を出ましたが、仕事はいまだ見つけられない状況です。その理由は、「周囲を良く見極めて、自分で何をすればいいのかを判断し、臨機応変に対処・行動する力」が、一般人の数分の1しかないからです。 要するに、1つのことを集中して行うのは簡単なのですが、周りの変化に対処して動作することがとても苦手なのです。しかし、仕事を行うには、このことがとても重要です。 生活面でも、臨機応変さの不足から、情報に流されがちです。たとえば、現在auの携帯を持っていますが、ここである根拠からまたドコモが有利になるという噂を聞きました。すると、それだけで本気で携帯会社を変えようと思うようになってしまいました。 他にも、自分にとって不利益な情報は特に信じ込んでしまいがちです。 これも、仕事に就けない原因の1つです。 この力は一朝一夕には付かないでしょうが、力が付なければ一生ニートのままでいるしかないのです。 しかも、ニート族が持っている「親から食べさせてもらおう」という考えを持つことが、当方の場合はむしろ大切なことになっています。自分にあった職探しは、長期間かけて行うべきだというのが親の考えだからです。 こんな自分は、どうすればいいのでしょうか?

  • 党対党のあまのじゃく精神にあきれているのですが…

    よく駅前で某党(どちらかといえば左より)がいつも演説とビラ配りをしていますが、昔から絶対的に与党の反対意見で押しているように思えます。まあ、他党もその傾向があるのでしょうが、他党も含め、「その意見には反対、でもこの意見は賛成だね」とかあってもいいようなものですが、私の感じるところではすべて反対。党の名前を天邪鬼等にすればいいのになーって思います。人のいうことをすべて反対するのではなく、良い意見は良い意見、意義ありは意義ありって臨機応変に話し合っていかなければまとまる話もまとまらないでしょう。一党独裁はいけませんが、複数党なら良い案件、悪い案件はその都度、評価すればいいのになーっていつも思います。だから、いつもビラをもらって呼んでいましたが考え方がいつも間逆なのであきれて、もう二度とうけとらないって思いました。なぜこのような風潮なのでしょうかね?

  • 衆議院、参議院と党(参議院選挙2010)

    衆議院、参議院と党(参議院選挙2010) 政治に詳しくないので頓珍漢な事いっているかもしれませんがご容赦ください。 回答しやすいように、質問に番号を振ってあります。 今回の参院選でも結局、民主党やら、自民党やらで党で争っています。 (1)これはつまり、たとえば"民主党"とは衆議院の民主党、参議院の民主党で構成されているものなのでしょうか?参、院片方にしか議員がいない党はありますか? 参議院の役割とは、衆議院を監視したり、行き過ぎを防ぐといった役割だったと思います。たとえば、現在与党が民主党(衆議院)で、参院選の結果(議席?)も民主党になったら、衆参ともに民主が大多数になり、 (2)民主党の勢いが増すと考えてよいのでしょうか?もしそうなった場合、 (3)結局上記の役割は果たせるのでしょうか? 逆に、今回の選挙で自民党が大多数(過半数?)になったらどうなのでしょう。 (4)参院選なので、まさか与党が自民党になるわけではないですよね。 (5)自民党が大多数になったら、民主党(与党)の勢いを抑える方向に力が働くと考えてよいですか? 各党、マニフェストで公約を訴えています。たとえば、民主党がA(という政策)をする、自民党がAをしないと訴えていたとします。仮に今回の参院選で民主党が大多数となった場合、 (6)Aが実現する可能性はさらに強まると考えてよいですか? 現在の与党は(衆議院の)民主党であり、政権があるのは民主党ですよね。もし今回の参院選で自民党が大多数になった場合、最終決定権は民主党にあるけれど、 (7)参院選でも民主党が勝ったときに比べればAが実現する可能性が低くなる程度の認識でよいのでしょうか? (8)各党の党首について 各党の党首を見ると、どれも衆議院議員のような気がします。違ってたら訂正してください。各党それぞれ衆議院議員、参議院議員で構成されるとしたら、党首は衆議院議員としなければならないのでしょうか?それともどちらから選ばれてもよいのでしょうか?

  • 信号機の切り替えシステムについて

    大学の研究で、信号機の切り替えシステムを学習機構を用いて動的に時間を変える・・・というようなことをしたいと考えたのですが、そもそも現在の(時差式の)信号機システムにおいて動的に時間を変化させるということは既に成されているのでしょうか。 もし成されているのであれば、どの程度まで実現されているのでしょうか。 (例えば時間帯によって切り替え時間を変える。交通量を何らかの手段で得て臨機応変に変える。などが考えられると思いますが) 詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。 また、時間帯によって変化する信号機を知っているという方もいらっしゃいましたらお願いいたします。

  • 「売国法案」を推進する政党

    今の野党のほぼ全てと公明党は、 外国人参政権、人権擁護法案をはじめとする、 日本国民の安全な生活を脅かし得る「売国法案」の数々を、 (テレビで言わないので)水面下で、且つ積極的に推進しようとしています。 特に民主党は、 今回は選挙を考慮して、外国人参政権をマニフェストからはずすとしていますが、 その後鳩山代表は韓国を訪問し、「外国人参政権の実現」は長年の韓国と民主党の願望で、政権を取ったら前向きに進めていく、 という主旨のことを言い韓国政府側を喜ばせた、という経緯があるので、政権を取れば必ず実現に向けて進めて行くようです。 民主党は、テレビでは「政権交代」をオウム返しのように唱っていますが、これは実際には「主権(国)交代」を意味していると考えます。 つまり彼らは、日本国民の生活第一ではなく、「在日外国人と、韓国・中国の生活第一」な政党な気がしてなりません。 一方で、今回外国人参政権をマニフェストはずしたことや、テレビに出るような主要な人達を除けば、反対派も党内にいることを評価し、彼らに政権を取ってもらいたいと考える人もいるかもしれません。 (できるだけ普通に日本という故郷が好きな)日本の国民の方にお聞きしたいです。 皆さんは、 今回の民主党に期待して、民主党による政権交代を支持しますか? それとも、 私のように、政策への不安をぬぐえずに、または他の理由から、今度の選挙では、民主党は支持できない、ですか? それぞれ、理由も教えてください。

  • 政治知識の広い方、アドバイスお願いします。

    民主党のマニフェストをみると、子供を何人も産みたくなるような、子育てと出産費用のお金をくれるように書いてあります。 子持ち主婦として、本当に民主党の確約が守られたら、たくさん産むのに...と思いますが、民主党の確約をどうも鵜呑みにできないと感じる部分があります。 小泉さんも頑張っていらっしゃって好感は持てる方ですが、「小泉流わかりやすい政治」というもののマニフェストを読んでも、私には政治全般がよくわかりません。 頭が悪いという批判はやめてくださいm_ _m 選挙を目の前に、今回も白紙かなぁ~情けないと、せっかく国民の意識が高い選挙なのに、もったいないなぁと思います。 何をみて、何を考えればもっと政治全体はわかるのでしょうか?新聞やネットで、各党のマニフェストや借金時計や小泉さんが総理になってから実績したことは理解しているつもりです。でも、もっと広い視野で政治をみてみたいのです。歴史の知識が薄いので、その点が政治の全体像を見れない原因でしょうか?アドバイスや、参考URLや図書の紹介を、どうぞよろしくお願いします。 今回の選挙に政治の全体像がわからなくても、今回の選挙から政治に興味を持ったので、小泉さんには感謝しております。

  • 民主党と自民党

    衆議院選挙が近いですね。 選挙に向けて、各党のマニフェストや政策集を読んだり、テレビ・新聞・ネットで情報を集めたりしているのですが、各メディアそれぞれの意見があるようで、少し混乱しています。 個人的に、民主党のマニフェストや政策集を読んだところ、矛盾点や疑問点、納得出来ない点が多く、また最近の意見のブレなども手伝って、今はまだ政権を任せられないと思っています。 マスコミの明らかな民主党応援の報道に、嫌気がさしている部分もあるかもしれません。 もちろん、自民党の政策に大賛成というわけではなく、反自民の感情はあるのですが、反自民党より反民主党の気持ちの方が強かったというわけなのですが。 そこでお聞きしたいのですが、民主党を積極的に支持している人は民主党の何を評価しているのですか? 今の世の中を見ていれば、自民党の何が悪かったのかは色々と目につきますが、民主党になればいい方に変わるという楽観的な希望は持てません。 むしろ、良かったところまで破壊されてしまい、新しい政治構造もうまくいかない可能性も高いわけですよね? 未だにマニフェストが定まらず、その内容も矛盾だらけの政党ですよ。(もちろん、民主党全員が無能だと言っているわけではないです) おまけに、党首の鳩山さんは故人献金問題で未だにキチンとした説明をしていません。首相になってすぐ逮捕されたりしたら、それこそ日本は世界の笑い者じゃないですか? こんな状況で「政権交代してまかせてくれれば大丈夫!」と言われても、自民党以上に信じれません。 「自民党にお灸をすえたい。」「一度やらせてみないとわからない。」などの言葉は聞き飽きました。 もっと具体的な、「民主党のここを評価する」という意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

  • 初めての衆院選

    私が二十歳を超えてから初めての衆院選です。 学校で散々若者の政治離れだなんだと学んできたので、民主が政権を取った時から必ず選挙には行こうと決めていました。 前回の衆院選、自分なら間違い無く民主を選ばなかったからというのもあります。 ニュースにも時間があれば目を通す様にしていましたし、自分なりに期待している人たちもいました。 ですが、ここ数ヶ月、離党やら新党やらこれまでにない動きがどんどん出てきて、入れようと思っていた党も不穏な動きを見せたり、「絶対入れたくない」と思うような発言をしたり。 党の傾向も解らないまま、日を迎え、結局何処にも入れられずに終わってしまいました。 投票場にいったままトンボ返りをしてしまい、投票所でたまたま鉢合わせた友人には「お前は政治に口出しする権利も権限もない、お前みたいな国民がいることがこの国のリスクそのものなんだ、何があっても文句言うなよ」と釘を刺されてしまいました。 実際そうなのかもしれません。 ですが私は自分の手にする一票の責任をとれるだけの決定ができませんでした。 選挙はこんなにも難しいのかと改めて感じました。 マニフェストもまともに守られないし、一体何を信頼していいのか判りません。 周りの同じ年代の人たちに選挙の話題を振ると、面倒くさそうな顔をされるので意見を聞く機会がなかなかありません。 皆さんはどのように党を選んだのでしょうか? どうしたら政党を理解できるようになるのでしょうか?

専門家に質問してみよう