• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

民主党の今後は?

  • 質問No.5285019
  • 閲覧数108
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 63% (246/386)

皆さん御存知の様に
去る2009年8月30日に
民主党が圧勝して政権交代に、なり
鳩山総理誕生迄、残り数日に、なりました

そこで今回は、その民主と鳩山政権に関して
皆さんの御意見…
これは半分アンケートみたいな感じですが
御聞きしたくて投稿しました

ただ…私は政治に関しては詳しい訳でも無く
また関心も、ありませんでした

その理由は、あまりに長い間
自民党からしか総理が出ず、トラヴル等で辞任しても
次の総理も必ず自民からだった為
頭が変わっても、同じ自民からじゃ
大して変わらない…そんな気持ちだったからです

しかし今回、民主に変わって
少し新鮮味が出た為、多少の興味も出て来ました
それで、政治に詳しい方は
どう考えてるんだろうと思い、質問しました



◆鳩山政権は、どの位続く?

本来なら、一番良いのが
総理就任の任期である4年でしたか?
そこ迄続けられるのが良いんだと思います

しかし、現在でも民主は、色々なマニフェストの事で
周りから色々叩かれてる(?)様に見えますから
これが正式に、総理に就任すれば
もっと叩かれるでしょう?

但し、叩かれると言う意味では
今迄を見てても、総理に就任した政治家は
就任した途端に、揚げ足の取り合いの様に叩かれてるのを見ます

従って、当然ですが
鳩山氏だって、その位は読んでるでしょうし
今から色々な対応法を考えてると思います

ただ、余談ですが
その意味では、一番上手く回避(?)したのが
任期まで勤めた、小泉氏だったんだろうと推測してます

それを考えると、鳩山氏の政権は
いつ迄続くと思いますか?


◆鳩山氏が辞めたら、次は誰が?

その鳩山氏ですが
正直自民でも、任期迄勤めた総理は少ないと感じてます

更に、自民以外の総理だと
以前の細川氏から村山氏迄の間は
私の記憶に間違いが無ければ
全部で1年位で終了した様に思えます

そうすると、鳩山氏が任期迄勤められなかったら
次は誰が次期総理に就任すると思いますか?


◆民主党じゃなければ何処で誰?

その総理なんですが
鳩山氏がダメだった場合は、やはり民主で後継者…
なんでしょうか?

もし民主じゃないとしたら
どういう状態の時だと思いますか?
更には、その場合、何処の党で、誰が適任だと思いますか?


◆自民党は、いつ与党復帰?

世論調査でも、いつかは自民党が
与党に復帰するだろうという意見が多数でした

私自身、政治に詳しく無いとは言え
色々調べてみたんですが
最初に野党に落ちた時も、自民以外からの総理は
わずか1年位だった様で

更に、それ以外の時には
総理は全て自民だった様ですね
その流れを考えると、やはり自民が与党に復帰するのも
そんなに遠い未来とも考え難い様にも思えました

そうすると、自民が与党に復帰するのは
何時頃だと思いますか?


◆自民党が与党復帰したら誰が総理?

自民が与党に復帰して政権を握った場合
誰が総理に就任すると思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (5/19)

最初に。
物事っていうのは、すんなりある方向へ向かって進むことは非常に少ないと思います。
右へ行くとして、大きく右へ揺れた後左へ戻る。
で、また右へ行き、次は左へ。
そして全体として右の方向へ進んでいく。
バランスを取りながら、ある方向へ進んでいくものだと考えています。

今回の結果は、小泉氏の改革に対する疲れから、反対側へブレたものだと個人的には認識しています。
格差なるものが実態を伴うものなのか、それが小泉氏のせいなのかはおいて、ある方向への改革に対する反動として今回の選挙結果が出たものと考えています。

で、以上のことを基本に考えると、

◆鳩山政権は、どの位続く?
やり方次第でしょう。
自民の政策を大筋で追随する様な方向で行けば4年間持つでしょうし、その後、民主党が自民党化する可能性さえあります。
一方、現状の様に頑張り過ぎれば、小泉改革と同様に強い反動が出て短期で潰れると思います。

◆鳩山氏が辞めたら、次は誰が?
◆民主党じゃなければ何処で誰?

岡田さんでしょうか?
個人的な憶測ですが、小沢さんが民主党政権下で総理をやる可能性はほとんどない様な気がしています。
岡田氏や管さんが党首になった後、小沢さんがどう動くかですね。
彼らは、鳩山さんの様に小沢氏と上手くバランスを取ってやっていけない様な気がします。
元々小沢さんが言い出したことですが、小沢派閥と自民の連立政権(小沢首相)は大いにありそうな気がします。

◆自民党は、いつ与党復帰?
上に書いた様に民主の政権運営方法次第でしょう。
現状のまま突き進んだら、長くは持たないでしょう。
というか、持ったら日本が潰れます。
25%発言で産業界はパニック状態ですし、基地問題や給油問題でアメリカは強い危機感を持っています。
あげくに核の密約を暴く?って誰が得するんですか?

ただ、解散させる権利は国民にありません。
支持率がどれだけ低迷してもやれるんですよね、4年間は。
ですから、復帰は遅くて4年後。
早くなるとしたら、来年の参院選で自民党が勝った場合。
ねじれ国会になり、2/3を使っての強行採決が続く様になった場合ですね。
世論の反発が酷くなったところで、小沢さんが自民と連立政権。
これがありそうなシナリオかな?
民主自身は絶対に4年間政権を手放しません。
これだけは断言できます。

◆自民党が与党復帰したら誰が総理?
上に書いた様に、願望も含めて言えば、自民との連立政権下で小沢総理。
4年間今の調子でやっちゃった場合は、日本が回復不能なほど滅茶苦茶になっているでしょうから、総選挙は民主党パージ。
自民が政権を取りさえすれば、総理なんて誰でも良いよという状態になっていると思います。
補足コメント
btiger

お礼率 63% (246/386)

どうも有難う御座いました
投稿日時:2009/09/18 22:51

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 39% (10265/25670)

危なっかしい面はありますが、自民党の組織が壊れています。
しかも公明党の協力がなければ、票数が伸びません。
1選挙区で2,3万票と言われています。
ライバルが立ち直るには4年以上は間違いなくかかります。
民主党は結党から11年です。10年以上でもおかしくありません。

従って民主党政権は4年は安泰です。
もし鳩山総理が問題を起こしおろされても、小沢氏がいます。
秘書の逮捕・疑惑で代表の座を終われましたが、秘書が無罪になれば大手を振って復帰できます。
67歳の小沢氏に対抗できる相手は当面おらず、鳩山政権が4年続いた場合、2期続けるか、菅氏が代表に付く可能性が高いと思います。
補足コメント
btiger

お礼率 63% (246/386)

どうも有難う御座いました
投稿日時:2009/09/18 22:58
  • 回答No.6

ベストアンサー率 35% (91/257)

◆鳩山政権は、どの位続く?

来年の参議院選挙で、民主党が単独過半数を取れれば、任期はほぼまっとうできると思います。選挙で大勝したとはいえ、初めてずくしで手探り状態のところもあるでしょうし、民主党に対する絶対的な支持というよりは、アンチ自民票を取り込んで勝てたという意識も民主党は強くもっているでしょうから、当面は内部争いを封印して政権の安定化、民主党支持の盤石化を目指して団結すると思います。ただ、政権の支持率が低いと、4年目になって衆議院も選挙が近くなった段階で、議員の意識が国会よりも選挙になるため、3年を経過した時点で自民党がやっていたような次期政権争いが勃発していつ解散になってもおかしくはないと思いますが。


◆鳩山氏が辞めたら、次は誰が?

民主党が引き続き与党ならば、鳩山さんや小沢さんの意向が比較的強く働くでしょうから、菅さんが本命、岡田さんが対抗というところではないでしょうか?


◆民主党じゃなければ何処で誰?

民主党が与党であり続けた場合は、民主党以外は考えにくいですね。
敢えてそういう可能性があるとすれば、民主党が第一党にも関わらず譲れるだけ政策や理念が近くて、政権のイメージを損なわない人に限定されるので、新党日本の田中康夫氏ですかね。


◆自民党は、いつ与党復帰?

今回は、自社さ連立で与党戻りした時のように、1年やそこらでは戻れないと思います。当時は、野党落ちしたと言っても、議席数の一番多い第一党でしたし、それだけ選挙でも強かったからです。現在は、公明党との選挙協力があってあの惨敗でしたから、公明党との協力体制が続けられなければ(そうなる見通しですが)、さらに集票力は落ちるでしょう。

とはいえ、日本では保守党としての大きな受け皿が他に見当たりませんから、民主党に対抗する勢力としてある程度力を盛り返すでしょう。鳩山政権がダメだった場合は、最短で3年後くらいに自民党が与党に戻る可能性はあるかと思いますが、そこそこ乗り切れば、10年近くは野党の位置に甘んじるしかないのではないかと思います。


◆自民党が与党復帰したら誰が総理?

選挙で顔になれる人でないと、今の流れで与党復帰は難しいと思うので、舛添要一さんか小池百合子さんあたりでないと難しいのではないでしょうか?地道に政策で支持を集めていくと、10年はかかりそうな気がするので、その頃の総理大臣候補はちょっと予想がつきません。
補足コメント
btiger

お礼率 63% (246/386)

どうも有難う御座いました
投稿日時:2009/09/18 22:58
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (97/373)

◆鳩山政権は、どの位続く?
本来なら、一番良いのが総理就任の任期である4年でしたか?

根本的に勘違いされています。
総理大臣に任期はありません。質問者さんが4年と言っているのは衆議院の任期です。
日本は議院内閣制であり、総理は基本的に衆議院の第1党の党首が選出されます。総理の任期=政権党の党首(代表、総裁)の任期です。
鳩山代表の任期は2011年9月末です。
その時点で「鳩山降ろし」があれば、自民党の総裁選挙のように醜い争いがおこなわれる可能性があります。
これまでは自民党の総裁選=総理の座を争う選挙でしたが、今後は民主党の代表選挙が総理の座を争うことになります。
自民党総裁の任期は3年で連続2期まで、つまり最長で6年の総理任期にたいし、民主党の代表は任期2年で多選制限はありません。つまり相当長期の政権も可能ということです。
しかし、最初の関門は来年の参議院選挙です。ここで敗北したり、それまでに政権運営が国民に支持されていなければ鳩山代表の責任を問うことが予想されます。

◆鳩山氏が辞めたら、次は誰が?

順当にいけば副総理になる菅直人氏、外務大臣になる岡田克也氏、そして小沢幹事長でしょう。
小泉・安倍・福田・麻生と総選挙を経ず政権をたらいまわししたことが民主党で再現されないとも限りません。

◆民主党じゃなければ何処で誰?

連立を組む社民党・福島、国民新党・亀井という選択肢もありますが、合わせても10人の政党なのでまず現実的ではありません。
民主が300以上の圧倒的第1党なので、総選挙をしない限り、民主の政権たらいまわしが続くでしょう。

◆自民党は、いつ与党復帰?
>>最初に野党に落ちた時も、自民以外からの総理はわずか1年位だった様で

当時とは状況が全く違います。
当時の自民党は野党とはいえ第1党でした。
一方の細川内閣は8党派の連立、つまり数の少ない政党の寄せ集め内閣です。そこから社会党とさきがけが抜けてさらに少数与党となったのが羽田内閣です。衆議院で連立合わせても過半数に及びませんでしたのでたった2ヶ月で崩壊しました。
第1党の自民が社会党の村山党首を総理にして「自社さ政権」が誕生しました。

一方、今回は民主300、自民110の圧倒的な議席の差があります。
自民が政権奪還するのは次期総選挙後でないとまず不可能、あるいは小沢氏は民主党を割って自民と連立を組むしかあり得ないでしょう。

◆自民党が与党復帰したら誰が総理?

先に述べたように自民党の総裁任期は3年2期の6年が最長です。
次期総裁が4年後も総裁の可能性がありますが、現実的には考えられません。
茂木敏充、小渕優子、小野寺五典、林芳正らの若手を抜擢すべきです。
全く私の独断意見ですが、郵政造反から今回無所属で復活した城内実を自民党に復党させ、4年後の総選挙は若い城内実を再生・自民党のリーダーとして政権奪還選挙に挑んだら面白いと思います。
実際、水面下では城内氏の復党の話も取りざたされています。
補足コメント
btiger

お礼率 63% (246/386)

どうも有難う御座いました
投稿日時:2009/09/18 22:56
  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (136/648)

一寸先は闇です。ですので想定はいくらでもできますので無意味でしょう。
想定ではなく事実のみ
>任期まで勤めた、小泉氏
自民党総裁の任期と勘違いしていませんか?
郵政民営化で国民に問いたいと総選挙を行い、1年で辞めたのですよ。そこでまた総選挙していません。

>以前の細川氏から村山氏迄の間は
>私の記憶に間違いが無ければ
>全部で1年位で終了した様に思えます
勘違いです。
細川内閣 1993/8/9-1994/4/28
羽田内閣 1994/4/28-1994/6/30
村山内閣 1994/6/30-1996/1/11
よって93/8/9から96/1/11までですので1年ではありませんね。

>その流れを考えると、やはり自民が与党に復帰するのも
>そんなに遠い未来とも考え難い様にも思えました
予想の部分はおいておいて、90年代のときと今回の違いは事実なので認識しておいたほうがいいですよ。
何よりも自民党の議席数が違います。当時は自民党が第一党です。第二に細川内閣は6会派ぐらいの連合政権です。しかも当初は日本新党は自民との連合政権も模索していました。
今は民主党が衆院では単独過半数で自民党は民主党の3分の1くらいです。政権についている民主が分裂でもしない限り次の総選挙までは民主政権が続きます。
3年ごとに半分ずつ改選されるため衆院に比べて議席数が変わりにくい参院でも民主党が半数近くです。来年の改選は自民46、民主49です。非改選は自民37、民主60です。公明は改選11、非改選9です。参院は242議席ですので民主の単独過半数もありえるのです。参院でも与党多数が続く可能性のが高いでしょう。

それと、衆院は480議席ですので3分2は320です。民主308+社民7+国民新3の合計は318で3分の2ないです。
補足コメント
btiger

お礼率 63% (246/386)

どうも有難う御座いました
投稿日時:2009/09/18 22:54
  • 回答No.3
◆鳩山政権は、どの位続く?
景気対策とその効果次第で短命にも長命にも成り得ます。
国民は景気悪くてイライラしてますから、長くは待てないでしょう。
即効性のある政策を出し続けられなければ短命に終わる可能性アリと
見ています。

>マニフェストが叩かれている。
世論調査によると、民主党に投票した人の多数は「政権交代に投票し
た」のであって「マニフェストを評価して投票したわけではない」と
いう結果が出ているようです。
叩いているというよりは、大慌てで反対しているというのが正しいの
かも知れません(苦笑)。

◆鳩山氏が辞めたら、次は誰が?
◆民主党じゃなければ何処で誰?
自民党に解散して民意を問うべきと迫った経緯もあるので、鳩山氏が
辞めたなら、選挙で民意を問うべきと思います。
問題は、選挙には莫大な金額がかかるってことなんですよねぇ。
お金をかけずに選挙ができる仕組みを作って欲しいものです。

◆自民党は、いつ与党復帰?
◆自民党が与党復帰したら誰が総理?
振り子の原理が働けば、次の与党は自民党かもしれませんね。
総理は選挙時に党総裁を担った方です。そういう意味で党総裁選は、
じっくりと見ておくと必要があると思っています。
補足コメント
btiger

お礼率 63% (246/386)

どうも有難う御座いました
投稿日時:2009/09/18 22:51
  • 回答No.1

ベストアンサー率 8% (11/124)

今後のことを訊くのは「政治の質問」ではなくて「占い」です。
回答者は占い師ではありませんよ。

別のところで質問してください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ