• ベストアンサー
  • 困ってます

賛成と反対の両方ある政党に投票する時はどうすれば宜しいのでしょうか?

賛成と反対の両方ある政党に投票する時はどうすれば宜しいのでしょうか? 先の衆議院選で民主党が大勝しましたが、よく考えれば民主党に投票した有権者のほとんどは、この政党のマニフェストを全てを支持したわけではないと思います。 例えば 「官僚指導の政治からの脱却、それにガソリンの暫定税率の廃止や高速道路の無料化には賛成だが、子ども手当や公立高校の無償化には絶対反対!」 ・・・ こんな人も結構多かったのではないでしょうか? 実を言うと、私の周辺の人間で民主党に投票した人は全てこの意見でした。 ところが、一旦政権を握るや否や、「国民の信託を得た!」 とばかり、マニフェストに書いている間違った(?)政策を強引に進めるわけです。 期待した政策は 「予算が無いので延期」、ところが、絶対やってほしくない政策は 「有権者が我が党のマニフェストを支持した」 として強引に ・・・ 民主党に限らず他党もそうですが、半分の政策は賛成だが他のところは絶対反対 ・・・ こんな場合、一体どのように投票行動を取れば良いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数93
  • ありがとう数35

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#154614
noname#154614

与謝野馨氏が少し前にテレビで「気をつけよう、甘い言葉と暗い道って言葉があるでしょ?甘い言葉には気をつけないと駄目なんですよ。」という事を言っていました。 すごい言葉ですよね「気をつけよう、甘い言葉と暗い道」って、生きていく上で、何をどう選択してゆくかの基本理念がある。(あの方は言葉の選び方が絶妙です。さすが与謝野鉄幹、晶子夫妻のお孫さんですよね) 前回の選挙では、多くの有権者がこれを忘れてしまっていた。だから、今、この状況があるのだと思います。 甘い言葉を平気で吐き続ける人に誠実な人はいない。民主党のように日本国民に対して良い顔を見せていても、裏では日本国民よりも先に「外国人参政権、必ず果たします。だから応援よろしく」などと言う。挙句の果てに「民団の皆様との公約だから」などと多くの日本人には寝耳に水のような言葉を平然と言い放つ。 政策云々も大変大事ですが、「甘い言葉を平気で吐き続けられる人に、誠実な人はいない」という事を頭に置いて、じっくり見定めてゆき、”民団の皆様。韓国や中国の皆様に誠実な人”ではなく”日本国と日本国民に対して誠実な人”を選べる目を持つことも非常に需要であると考えます。 (どんなに甘い言葉を吐かれても、日本国旗を切り裂いて党旗にしている段階で、私は民主党に入れるという選択肢はありえないと思ってました。あれを単なるネガキャン扱いしたマスコミの罪は大きいと思う)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 なるほど、別の回答者様も言っておられましたが、「やってほしい政策」で選ぶより、「絶対にやってほしくない政策」を持った政党に「投票しない事」が原則のようですね。 あの評判の悪い外国人参政権も、民主党はわざわざ選挙前にマニフェストから外したと聞いています。 「外さないと選挙に不利」と民主党自身が理解していたからでしょうね。 それを選挙後に持ち出して、「有権者の信託を得たから」と法案をまとめようとしたと報道されています。 やっぱりこの政党に日本を預けるのは無理なのでしょうか ・・・

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • tyr134
  • ベストアンサー率51% (850/1655)

まず、民主制が君主制や寡頭制よりも優れている点を見直してみましょう。 それは、有権者個々人が前回行なった選択を今回(衆議院なら4年後、参議院なら三年ごと)で見直し修正できるところです。 もし、今回行なった結果が悪ければ、次回は違う選択をすることで修正をしていけばいいのです。(政権交代は目に見える結果でしかありません) そのためには、これから行なうという宣言(マニュフェスト)を見るだけでなく、今の政権が選挙時に約束していた政策がどこまで行なわれたかや、どんな成果を上げたのかも見る必要があります。 つまり、前回の選挙から今回の選挙までの総括を行なうことも視野に入れて周期的に選択肢を市民(有権者)選ぶことができるのが民主制の利点の一つです。 君主制や寡頭制などの長期政権になると動脈硬化というか、政治中枢の腐敗が進みやすいのに加えて 革命でも起こさなければ一般市民にはどうすることも出来ません。 そもそも、民主制というのは、そうした君主制・寡頭制(言い換えれば独裁制)による政治腐敗を防ぐ手だてとして生まれた歴史があります。 とかく、選挙報道では「これからやります!」という宣言の方が強調され、「総括」の方が疎かにされてしまいますが、そうしたマスコミの利益獲得のための功利的情報だけでなく、自分で観てきた政治・政策を振り返ることも選択肢を選ぶうえで重要な視点・材料ではないでしょうか。 せっかくブロードバンド環境が整い、マスコミというフィルターを通した情報以外にも色々と情報が手に入るのですから活用しましょう。 とはいえ、玉石混淆なのがネット社会なので、普段から情報リテラシーの腕をみがいておきましょう。 下記参考サイトは、私がある程度信頼できて、選挙の際に参考にしているサイト及びリンク集です。 新しい日本をつくる国民会議(通称・21世紀臨調) http://www.secj.jp/index.htm 構想日本 http://www.kosonippon.org/ 経済レポート情報のリンクページ http://link.keizaireport.com/thinktank.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もお答えを頂き、有難うございました。 おっしゃるように、メディアは過去の政策の総括はしませんね。 マニフェストで約束した事をどこまで真剣に取り組み、そして有権者の理解が得られたのか ・・・ どうも、この辺は報道されていません。 御紹介して頂いたサイトも参考にして勉強してみます。 有難うございました。

  • 回答No.7
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)

私は選挙に行って、白票投票しますよ。 無意味とか、組織票にやられちゃうってのも判りますけど、ソレが一番正しいやり方の様に思いますから。 少なくとも棄権の人は、白票投票をすりゃいいと思いますけどね。 そしたら「支持政党ナシ」が過半数。民意は「政治不信」「適正な政党ナシ」などです。 選挙後、与党になった政党でも、少なくとも「民意を得た」とは言えなくなるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 白紙投票されているのですね。

  • 回答No.5

ネット上のおりこうさんは棄権は反対というけれど、僕は絶対棄権です。 こんどこそ、賛成できるマニフェストがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 たしかに棄権も一つの意思表示になると思いますが、もし現状で多くの有権者がそれをやると、結局は公明党と共産党が大勝する恐れが大だと思います。 となれば宗教団体が支配する国か、共産主義者が支配する国のどちらかになるような ・・・

  • 回答No.4

まず前提として 日本人が作った政党 自民党 国民新党 たちあがれ日本 外国勢力の詐欺師が作った政党 民主党 公明党 新党改革 共産党 社民党 みんなの党 日本人には上の3つしか選択肢がない 下は売国詐欺師ですからいれてはいけない 上の3つで政策の近いものにいれ あとは個人的に意見を送る http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html 個人ではこちらを確認して投票する http://senkyomae.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 たしかに、今の民主党は「一体どこの国の政府か?」と感じるケースが本当に多いですね。 考えれば、あの鳩山の「日本は日本人だけの国ではない!」と主張が民主党の本質を表しているのかも知れません。 自民党も長く続いて腐ったところが多いように感じていますが、それでも日本人の政党という感じがしますね。 参考になりました。

  • 回答No.3
  • jacta
  • ベストアンサー率26% (845/3158)

細かな政策では賛成も反対もあるのは当然です。 だからこそ、目先のことではなく、この国をどうしようとしているのかという大局観をもって政党を判断する必要があります。 そうすれば、党をあげて日本を外国に売り渡そうとしているような政党に投票するなどあり得ないことです。 あと、テレビの扇動に乗らないことも重要です。 ところで、白票や棄権は絶対やめるべきです。 そうした行為は、組織票に頼っている、公明党や共産党などの毀日政党を利することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 大局観で選ぶべきなのですね。 そう考えると、民主党はこの日本をどんな国にしようとしているのか皆目分かりません。 分かっているのは「大きな政府」を目指そうとしているくらいでしょうか。 国防や外交についてのシッカリとした考えは無さそうですね。 目先の利益で右往左往しているように見えます。

  • 回答No.2

絶対反対の内容を掲げている政党には、票を入れなければよいだけです。 だから、よくよく確認しなければいけないと思います。餌に釣られるのは、魚と同レベルです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 なるほど、逆に「絶対にやってほしくない政策」を掲げている政党に入れないという事なのですね。 となると、民主党が必死になっている外国人参政権や夫婦別姓を考えると ・・・

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

飴を食べると鞭で打たれる 鞭で打たれるのが厭なら飴を我慢する 飴を食った以上むち打ちを逃れることは出来ません どれをエアラブかは有権者の自由ですこのような重要なことを他人の意見に従ってはいけません 白紙投票をすればいいのです 白紙投票は候補者に対してお前らに日本を託すことが出来ないという痛烈な批判票です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 たしかに全ての政策に満足できる政党なんて無さそうですね。 どれかは反対でも我慢しなければいけないわけですね。 白紙投票というのも、一つの方法かと思いますが、もしこれをやると、結局、大勝するのは公明党と共産党しか無いように思います。 彼らの支持層は固定票で成り立っていると思うので ・・

関連するQ&A

  • 次期選挙、投票する政党がない

    いや困りました。 今度の選挙ばかりは、どの政党に投票すればいいのか、さっぱりわからくなりました。 民主党は重罪政権ですよね。 こんだけマニフェスト(公約)を完璧にぐちゃぐちゃにしてくれたら、政党がいくらマニフェストを掲げても「ほんとう?またまた民主党のように騙すんじゃない?もう騙さないとどう保障してくれるの?」 「いえ二度とあんな政党のようないい加減なことしません」、「だからどうやって担保してくれるの?」 「それは私達〇〇党に政権とらしてもらっての楽しみです」、「あのね国民はギャンブルで投票してんじゃないの、幸福になりたいのよ、信じたいのよ、約束守って欲しいのよ」 なんてことで、なんかもう、信じれないのですが・・・・。 皆様、どこの党のマニフェストだったら信じていいでしょうかご教示願います。

  • ガソリン暫定税率を環境税にしたら?

    もし、どこかの政党が、ガソリンの暫定税率を撤廃し、代わりに同額の環境税を取る(つまり、ガソリンの値段は変わらない)という政策をとろうとしたら、自民党支持者からも民主党支持者からも反対されますか?

  • 投票する人ってどうやって選んでいますか?

    もうすぐ選挙ですね。 私は特にこれという支持政党がなく、投票する人の選び方に悩んでいます。 皆さんはどうやって決めていますか? 私の選挙区では 民主党候補→最近マスコミが取り上げすぎで何か気に入らない。高速1000円や子供手当などの政策に反対。特に財源がはっきりしていないのでやってほしくない。 自民党候補→いない 公明党候補→宗教嫌い 無所属→全く分からない っていう感じです。 マニフェストもいいものと悪い物がそれぞれの党にあるきがします。

  • 民主党の政策の是非

    最近思うのですが 要するに、 「子供手当てがもらえる」人は、民主党の政策に賛成 「子供手当てがもらえない」人は、民主党の政策に反対 なんでしょうか…。 それから、政党も、 自民党も民主党も 政権を維持するために、 赤字国債を増やし、 子育て世代の支持を得ようとする。 (自民党にも、民主の“子供手当て”に似た政策があったと聞きます) こう考えるのは間違ってますか? 要するに結局、 人間といっても、 単純に、 「金」と「権力」なのかなー。と…。 単純に考えすぎでしょうか…?

  • 消費税10%賛成or反対?

    民主党の前原政調会長が消費税を10%に引き上げる必要があると発言しましたが、皆さんはこの議論に賛成ですか、反対ですか? 僕は、今のままで十分だと思いますが、国としては財源不足で、止むを得ないのでしょうか? あと僕は、前回の衆議院選挙で民主党に投票しましたが、民主党が政権をとって何かいいことありました? 回答お願いします!

  • 政党名について

    政党名について質問します。 1947年に後の自民党となる民主党という政党がありましたが、現時点でも民主党という名の政党はありますよね(全く別モノですが)。 その現在の民主党に吸収された政党に、自由党(小沢氏ら)という政党もありましたね。 また、自民党の正式名は自由民主党で、民主党という名が完全に使われているのに、別に民主党がありますよね。 上記をまとめると 民主党 → 昔の民主党とかぶってる 自由党 → 〃 民主党 → 自由民主党の一部をそっくり名前にしている ふと思ったのですが、政党名は過去に使われていた名前や、他の政党の一部を使ってもいいのでしょうか?基本的には自由ということですかね。

  • 二大政党制(民主党と自民党)について

    別の質問で右翼と左翼を考えていた時に思ったのですが、自民党と民主党を見比べた時に政策や体制が私には民主主義と社会主義の再来のように見えてしまいます。 自民党の方は民主主義と同様に派閥などの大勢の意見が通りやすいがお互いに折り合いがつきにくく、大きな改革をするには中々進みません。そして、結局は多数の意見が尊重される点も同じです。最善とはいえないが、他のものよりマシだからこれかなという存在です。 対して、民主党は様々な思想で割れる中でも小沢さんなどの上層部の思想が反映されやすく、党員の主義思想も様々であっても上層部の意向には逆らえない空気があるようにみえます。 マニフェストを見ても財源が今だ明確でないままに弱き存在を助けるために社会福祉を充実させることばかり謳ったり、参政権などの政権後に行われるであろう構想についてはあえて外しているなど、社会主義国の平等社会思想や秘密主義と似ているように感じます。 支持母体からしても自民側には企業や宗教関連が多く、民主党側には労働組合や外国勢力が多くあるように思われます。それは二大政党制に近くなっているともいえるのかもしれません。 そこで、質問です。 一、日本では過去に自民党と社会党の体制が今で言う二大政党制に近いものだったと思うのですが、旧社会党出身の議員も多い民主党がより多くの議席を獲得して自民党と二大政党制をなしたとして一体何がどう違うというのでしょうか? 二、二大政党制を導入している国の問題として二大政党のどちらかの意見ばかりが反映されるために、結果として二大政党のどちらでもない小数の意見は反映されにくい点があります。小沢さんらが導入した小選挙区選で同じく小沢さんらが進めた二大政党制が現実味を帯びてきた中、小選挙区制で得た少数の意見は本当に日本の二大政党制の中では反映されるのでしょうか? 三、二大政党制の場合にはどちらかの党が議席を獲得したとしても片方の支持層も多く、結果として片方の支持層にも配慮をした為に誰しも損をしにくい政策=中身が薄い政策になる点があります。つまりは独自性のある政策は現実として通りにくくなります。現在の民主党が政策を修正するたびに自民に似通ってきているのもこの為です。アメリカなどである小さな政府は結果として格差社会を広げますし、話題性などで流動的に投票してしまう傾向がある日本において本当に二大政党制は有効なのでしょうか?

  • どの政党を支持していますか?

    皆さんはどの政党を支持していますか?そして理由は? 私個人としてはどれかと言われたら民主党かなぁという感じです。パッとしない感じがしますが。 自民党は政党の中では一番右派といった印象があるので賛同する理由が見つかりません。 彼らに任せておいたら自衛隊が進んで戦争をするような気がしちゃいます。 日本を本気で改革したいのなら今までの日本の中心的な政党であった自民党に投票しなきゃいいのにって思います。

  • 天邪鬼な投票行動

    有権者をある状況に置けば、特定の投票行動を起こすことを予測することはたやすい。 例えば、左翼的支持者の受け皿としての民主党の信用を貶めれば、その支持者は協賛に流れる。 協賛に流れたから、リベラルな政策が実行されやすくなるかというと、資本家層の危機感を逆に助長させ かってナチスが支持されたように結果として全体主義的傾向を強めてしまう。 また、ほうしゃせい物質に対する反応も、国民があまりに過敏にになると、報道規制を強める結果となる。 感情や利害に基づく行動は読まれやすく、天才秀才を多数雇えるような集団はその行動を読んでカウンターを放つ。 こうなると、正義に基づく行動が不正義を助けるということになってします。 ここにおいては、許す、身を切る、あえて損をする選択をする、忘れる、戦いながら戦わない 昨日の自分に反することをする、悪を完全に断罪しない、主義に反する者を尊重するといった 行動科学の法則に反した天邪鬼な投票行動というものが民主主義を守るものとなるように思える。 どうでしょうか?

  • 民主党のマニフェストに賛成しているわけではないけど投票した私はバカだったのか

    私が民主党に投票した理由は全てのマニフェストに賛成したわけではなく、政治が官僚に舐められている体質を改善したかったからでした。マニフェストの中では、年金対策や母子加算などは良いと思っていました。ところが、民主党は誤解して、すべてのマニフェストに賛成してもらったと考えて景気浮揚につながる事業をバッサバッさと停止し、大きな赤字国債を出してばら撒き行政をしようとしており不安です。 (細かい数字は知りませんが)国の借金の利息分が国の収入を上回るようになる国家の財政破綻はもう目の前だそうです。私は、その一線を越えるのは民主党政権による増税なしのばら撒き体制によると思っています。 民主党は官僚引き締めを行い、説明を十分に行ないつつ、公約を破棄してでも税収を増やし健全財政を築くべきです。よく説明してくれれば、国民もそれほどバカではありません。それで政権を維持できなかったら、数年後に自民党に替わればいいのです。 こんな考えの私は甘いのでしょうか?