• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

区分所有建物の敷地利用権がない場合どうすれば??

今回昭和56年築9階建ての古いマンションの1室を買うことになりましたが、登記簿謄本に敷地利用権の記載がなく 建物の所在する土地の登記簿には現在の管理会社の単独所有になってます。 管理会社には毎月8400円税込の管理料は支払ってますが、管理規約等はなく、地代の意味合いは含まれていないとのこと。 現所有者は昭和62年に購入してから、管理費のみ支払っていたとのこと。 この状況で、建物の一部のみ購入して登記さえすればよいのでしょうか?? 敷地利用権として、何か書類を交わした方がよいのでしょうか?? どなたかアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1198
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • muchyo
  • ベストアンサー率57% (58/100)

敷地利用権は、所有権、賃借権、地上権があり、まずどれを敷地利用権とするかを決める必要があります。 1.所有権   管理会社から土地を購入し、所有権を得ますが、1人では買えないと思いますので、何人か募る必要があります。お金ができたら管理会社から土地を購入し、所有権移転登記をします。こうなると敷地利用権を設定する必要も無いかと思いますが、どうしても設定したいのなら、住人による規約を作成し、敷地利用権として登記します。その際、区分建物と分離可能とする登記を行えばよいかと思います。住人全員で購入したなら、分離不可能での登記でも良いかと思います 2.賃借権、地上権   管理会社に対して、これらの権利の登記をする交渉が必要で、ある程度のお金が必要です。金額は管理会社と話し合ってください。折り合いが付いたら敷地利用権を分離可能とする登記を行うのですが、敷地利用権と地上権のいづれかで登記するだけです。所有権移転のときと同様、住人による規約作成が必要です 質問者様1人でできることではありません。敷地権に関する規約作成などはうる覚えですが、住人の4/5ぐらいの同意が必要なはずです 現状、権利が無くても住めて費用も発生しないのであれば、古いマンションとのことなので、特に現状のままでよいかと思います。ただ、いつ何時土地代を払えといわれるかはわかりませんが。心配ならそのマンションの購入をやめたほうが良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり大変な作業が必要ですね。。。ボロ&安いマンションなので、現状で利用できるまで利用して、敷地権がないリスクを負える範囲で再指値してみます。 ありがとうございました!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

敷地の所有も曖昧で、管理組合も機能せず、修繕積立金も無い 購入されるのは止めた方が良いのではないでしょうか。 築28年経っている建物では躯体もですが、設備が限界でしょう。(排水管、給水管、エレベーター等) 既にいろんなところで問題が起こっている可能性が高いです。 購入された後で、お金がたくさんいるようになるのは目に見えています。 もう少し詳しく色々調べてから購入をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

古いマンションで建替え時期に来ている可能性があります。 安易に購入しようとしないで、よく情報を集めてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに建替え時期ですね。よく考えてみます…

  • 回答No.1

借地権の登記がないから借地権がないということにはなりませんが、 何かあれば弱い立場になる可能性がありますし、 地代も積立金も無いような物件はそもそも資産としての価値も怪しげ だと思います。 不動産取引に精通していれば、用益することも可能でしょうが、ババを 引く可能性もありますから、一般論とすれば止めたほうがいいと思い ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。資産価値としては???ですね。 ご回答ありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 区分所有建物

    区分所有建物は、専有部分、共用部分の共有持分及び敷地利用権とされ ていますが、敷地利用権は専有部分の従たる権利であると思いますが、 共有部分の共有持分については、専有部分の従物と考えるのでしょう か?

  • 区分所有建物について

    ”区分建物と分離して処分することができない敷地の共有持分は、その持分権者が相続人なくして死亡しても、他の共有者に帰属しない” この意味がわからなくて困っています。 ”敷地利用権のない専有部分の所有という不都合な状態が生じるから”なのだそうですが???です。 わかるかた教えていただけないでしょうか。 お願いします。

  • 区分所有建物の登記簿

    区分所有建物の登記簿なのですが、建物の登記については分かるのですが、土地の登記簿についてはどのようになっているのでしょうか? 土地の登記簿自体は今までどうりで甲区に所有権(共有)又は乙区に賃借権等の設定がされることになるのでしょうか? 或いは建物の登記簿に統合されてしまうのでしょうか?

  • 敷地権付きのマンションの専有部分のみ競売になった場合?

    敷地権(所有権)が登記してある区分所有マンションがあります。この敷地権は平成17年(新築は昭和62年)に登記されました。ところが平成15年にある部屋の建物だけに抵当権が設定されており平成18年に建物のみが競売に出ました。裁判所の説明には建物だけが競売の対象で敷地利用権はありませんと記載されています。この物件を競売で購入した場合はどうなるのでしょうか?敷地利用権はなくなるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 「区分所有建物であり敷地権の登記はない」

    「区分所有建物であり敷地権の登記はない」 とは何を意味するのでしょうか? 古くて安いマンションを買おうとしているのですが全く意味が分かりません。 また、買い手にとって不利益なことはありますか? 教えてください。

  • 区分所有不動産の所有者相違

    ・区分所有建物の所有者がA ・区分所有建物に相応する土地持分の所有者がB ・区分所有建物の使用者がC とします。 この場合、BはCに地代請求できるでしょうか? Aが所有者ということは登記簿謄本から判明しましたが、商業登記簿を調べると既に2年前に解散している為に存在しません。 CはAの関係者と思われますが、詳細はわかりません。 区分所有建物といいましても単に地下一階の建物の基礎部分というだけで造作物もありません。  区分建物の謄本を見ると解散前から公的機関の差押が登記されていますが、公売の予定などは未だ判然としません。

  • 敷地権付区分建物の表示変更登記について

    「敷地権発生前の売買による所有権移転、時効取得、収用などの場合には、建物の表示変更の登記の登記を申請して、敷地権の表示及び敷地権である旨の登記を抹消した後であれば、所有権移転登記をすることができる。」 ということらしいですが、 (1)これは「表題部(専有部分の建物の表示)」の欄中の「表題部(敷地権の表示)」という部分を抹消するということですか?(「一棟の建物の表示」のとこではなく「専有部分の建物の表示」のところだけ変更されるということ?) (2)すると、敷地権のない所有権を取得するということですか?敷地権なしで所有することができるのでしょうか…敷地利用権はあるから所有できるみたいな屁理屈ではないですよね? (3)専有部分の建物の敷地権の表示が抹消されるとすると、他の専有部分すべての敷地権の割合が変動してしまうという事態にはならないのでしょうか? (4)敷地権の表示の抹消登記をすると登記官が敷地権である旨の登記を抹消するんですよね?…これって他の区分建物所有者の敷地権もなくなってしまうことになるんでしょうか? イメージがなかなかつかめず支離滅裂な質問になっているかと思いますが、何分初学者なので、汲み取っていただきわかりやすい回答をいただけると幸いです。

  • 敷地利用権の存する土地

    県供給公社から分譲の店舗を購入するにあたり、契約書を見たのですが、敷地利用権の存する土地について登記簿謄本より1000m2近く少なく記入されていました。 聞いてみると、約1000m2は駐車場として利用しているのでその分を引いたのですとの事。 駐車場用に分筆されているなら分かるのですが、敷地利用権はその建物が存在する一団の土地だと理解していましたので、少し疑問が残ります。そのような事例はあるのでしょうか。 ※この土地は1筆で登記されています。

  • 区分所有法22条1項但書について教えてください。

    規約を定めれば専有部分と敷地利用権との分離処分が可能となる。ここが納得いく理解できないんです。一つの敷地(C)にA・B棟を完成する場合、A棟完成して分譲後、何か月後かにB棟を完成して分譲する場合、A棟の管理規約に敷地全部(C)がA棟に及ばないように規約条項に何らかの条文が入ると思います。そこで2点教えてください。(1)どのような文言の条文が入るんですか?(2)A棟分譲時、一つの敷地(C)は敷地権の登記がされるんですか?それともB棟完成まで登記留保?のような状態でB棟完成後敷地権登記になるのでしょうか?

  • 甲土地及び乙土地に同一の区分建物についての

    甲土地及び乙土地に同一の区分建物についての 敷地件である旨の登記がある場合において、 その敷地利用権が所有権であるときは、 本件分合筆の登記を申請することができない 建物のがある状況なのですが、これは甲土地と乙土地に またがって区分建物が建てられているのでしょうか? 敷地権利用権が所有権というのは、所有権が敷地権である ということと同じ意味ですか? よろしくお願いします。