• 締切済み
  • すぐに回答を!

心身問題と現代

心身問題と現代の関係について知りたいのですが、具体的にどのような例があるでしょうか?科学の分野でも医学の分野でもとにかく心身問題が関わっていれば良いのですが・・・。 例えば、「キレる」とかでしょうか? ちょっといまいち分からないので教えてください。よろしくおねがいします。 その内容が載っている本なども教えて頂けるとありがたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数222
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.5

自律神経失調症の問題にも注目をなさってみて下さいませ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#131234
noname#131234

現代人の死因 其の頂点は、「老い」です。文化的には、「老人の狂い」です。老人が、全てを独り占めにしています。 自分のものは自分のもの・他人のものも自分のもの が彼らの考えです。 自分の贅沢の為には金に糸目をつけないが、困っている人は絶対助けない。(ただし、助けるフリは忘れませんよ。お気をつけください) 極論すれば、教育学を習って、教祖になろうとする。経済学を習って哲学を語ろうとする。例は無限にあります。 老人と「がち」だと我々は当然勝ちます。「たちけてくれーェ」と救いを求めてきます… ではなぜ老人が、力を持っているのでしょうか? 老人には、まぬけなシンパ・ばかな手下・無能のつかいっぱがいます。彼ら老人は、自分は何もしないで、他人を動かしていく「こざかしいい」技術に長けているのです。これは我々が見抜いていくしかない。 老人の「うそ八百」によって、今の日本は心身ともに蝕まれています。 このQ&Aも其の例外ではありません。誰が「こざかし老人」なのか見ていってください。(その人が誰にお金を支払っているのか?注意深く観察してみてください。なにもしない貴方に対しては、死んでもお金を払うことありません。「一体、彼らの用心棒は誰なのか」をよく考えてください。) 貴方の身の回りでも、「老人の禍」は、うずまいていますよ。貴方が気づいていないだけです。あなた自身が「動く」としても、少なくともお金だけは取りましょう。老人が社会から騙し取ってきたあぶく銭です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

No.2です。 ああ、プラトンの国家に書かれていたものだったようです。 プラトンの言い分もわかりますが、副作用もある。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

うーん 一言では要約できないような。 が、、、 例えば人類の死因のトップは宗教ですよね。 人間同士の殺し合いが死因のトップが人を救うはずの宗教ってのもすさまじいですが、そのすさまじいことをする原因は自尊心だと思うんですね。 自己愛にふけること自体は、正しいとも間違いとも言えるものじゃないのですが、、自己愛がすごすぎるゆえに他者の存在をどうしても どーーして許せないとき、人殺しが発生する。 あまりにも自分を愛しすぎて、異論を言う他者の存在を否定して殺すわけです。 自分はどうしてそう思うのか、冷静に考えて自分とは何かを知る手がかりを求めるのも哲学の一種だと思うのですが、それをせずに主張に固執していると、削除になっちゃう。 で、私かこのサイトで質問者にキレられて、「今回は我慢できない。通報しました。」とかお礼に欄に書かれたことがある。笑 (削除になる正当な理由が無かったようで、削除にはなりませんでしたが) 質問者の価値観とは違う意見を述べたわけですが、相手の自己愛を木津つける結果になったようで、怒りを買うことになり、相手はキレて通報という殺人行為をしようとしたわけです。 (私は、どんなことを書かれても、通報して削除依頼をしないという主義。私からすれば、相手の言うことが気に入らないと相手の口を塞ぐ行為は殺人と同じだから。殺人せず話し合いで和解するか、言っても無駄ならそれ以上言わない。撤退することで、争いを終息する。平和的でしょ? 逃げたとか叫ばれても反応しない。あなたのため身を引いたといつかわかってもらえれば と思うだけ。) 相手の人は私の異論が許せない。ゆえに異論を言う私の投稿を殺して存在しないものとしたかったが、自分では殺せないので、サイト側に殺せと要求した。 自分とは違う意見が無い世界<だけ>を望んだとき、殺人欲求が起こり、自制がきかず実行する。 それがキレる だと思う。 冷静さを欠くのは、智恵が不足しているからだと思う。 動物と一緒、自らの欲望に従順でコントロールできない。 これがキレる。 欲望を手なづけていられる人はキレない。 >その内容が載っている本なども教えて頂けるとありがたいです。 キレることに関する書物は読んだことが無いですが、要するに自尊心が傷ついた時、智恵が無いゆえにキレることが起こるとして、どうして自分の感情をコントロールできないのかと考えると、コントロールするトレーニングを受けない環境で育ったからじゃないかと。 http://ziddy.japan.zdnet.com/qa4135030.html No.6 <カール・ポパーはプラトンの政治理念には、快楽の内容も統制する全体主義者の階級支配の要求があると批判しました。> このポパーのどの書物に書かれているのかわからないのですが、、、 もしかしたら、私が読んだテキストの作者がまとめた内容かもしれないのですが、、、 <民衆はすっかり軟弱敏感になり、ほんのちょっとした抑圧でも課化せられると、我慢せず怒り出す。 そしてどんな主人も自分の上に置くまいと法律すら顧みなくなる。 しかもことここに至ると、適度の自由は野蛮な奴隷への憧れを生み出し僭主独裁制に容易に転訛しがちである。> キレる体質に至ることになった経緯についてはNo.6に記載しましたので、ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#100496
noname#100496

社会生活が、脳を刺激する事ばかりで、おまけに娯楽も、脳を刺激するものが、好まれます。脳は刺激が大好きで、悪循環は依存症に成りやすいです。脳の活動は、自我が強くなり、情緒を排除し、心がストレスになります。だから現代人の問題点は、人の心が、脳に偏って、情緒が不足してる事です。情緒は、人を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。昔の日本人は、情緒を多くするために、生活に間を入れたり、論理思考を避けたりして、脳を休ませる工夫をしていました。また娯楽も、伝統芸能などの、脳を休ませるものが好まれました。だから情緒がある生活を。復活する必要があります。そのためには、脳を休ませる工夫が必要です。幸い日本の伝統文化は、脳を休ませて、自然の情緒、心の癒しを目的にしています。だから和風文化を復活して、情緒ある生活を復活する事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心身医学について体系的に学びたいのですが

    心身医学について、基礎から体系的に学びたいと思っています。 今後代替医療の分野で働きたいと考えています。 初心者から学ぶことができるテキストや書籍など教えてください。

  • 現代医学とその他の医学

    世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。 今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと悲劇的なことを言われても、多くの人は現代医学の治療法を受けます。ほかの医学に目を向ければ何か道が開けるかも知れないのに、目の前には現代医学しかみえていません。 皆様、がん患者や、慢性の腰痛の患者、難病の患者、原因不明の病の患者の人たちが、医者に「治らない」といわれてもなお現代医学に頼るのはどうしてなのでしょうか?現代医学しか知らないからなのでしょうか?ほかの医学は、科学的証明に希薄なため信用がおけないからなのでしょうか?現代医学にだって解明できていないことはたくさんあるし、病に関することすべてが医学的、科学的な根拠で立証できるものではないのでは・・・? ほとんどの人が現代医学だけにしか頼らない、という現状についてなにか意見を下さい。よろしくお願いします。

  • 医学が科学的であるための条件とは何でしょう?そして、現代医学はその条件

    医学が科学的であるための条件とは何でしょう?そして、現代医学はその条件を充たしているでしょうか。

  • 医療関係者の方々は、「現代医学が科学的に正しい」という確信をもって医療

    医療関係者の方々は、「現代医学が科学的に正しい」という確信をもって医療に従事されていますか?

  • 731部隊の現代医学への貢献について

    731部隊の偉い人がアメリカの追及をまぬがれ、京大医学部に入り医学の研究したそうですが、 731部隊の様々の人体実験が現代医学へ貢献した内容は具体的にどんなものでしょうか? 当時の解剖の記述を見るとぞっとしますが、しかし少なくとも凍傷関係において現代医学に多大な貢献があったものと思います。

  • 関西で心身医学を学べる国公立医大を探しています。

    私は心療内科医になりたく、医大を目指しています。精神神経科の講座がある国公立大学はあるのですが、その中で、心身医学について、特にストレス医学について学べる大学を探しているのです。どうしてもその分野の医者になりたいので、特にここが有名だとか、どんな情報でもけっこうですので、ご存じの方、いらっしゃったら、ぜひお教え下さい。 また、心療内科医になるには、精神科で学んだあと、どのような経験を積めばなれるのか、ということについてももし何か情報があればよろしくお願いいたします。

  • 産業社会(現代社会)における人と動物の関係について

    産業社会(現代社会)における人と動物の関係についての研究に 関する本を教えて下さい。 産業社会(現代社会)における人と動物の関係について研究したいのですが、 何か良い本はあるでしょうか? 動物としてはペットというよりも、牛、鶏、豚等の家畜に関心があります。 産業社会の人と動物の関係に関連するものであれば分野を問いませんが、 できれば人文学、社会科学のほうの参考書をご紹介して頂けたらと思います。 新書でも、専門書でも、どのような本でも構いません。 贅沢を言って申し訳ありませんが、できれば数冊、できるだけ多くの本を ご紹介頂けたらありがたいです。 ご回答のほう、よろしくお願いします。

  • 現代国語の題材となる本を探しています

    先日SPIをやっていて、高校時代に現代国語でやった文章題をといているような感覚に陥りました。 そこで読んだのは科学と技術の違いが書かれていましたが、文章題として出される本は今思うとどれも魅力的な内容ばかりなのでそのモデルになっている本を読みたくなりました。 この文章だけだとどんな種類の本がいいかと思われると思います。自分の考えが書かれている本とか、科学と技術について書かれている本とか、環境について書かれている本とか何でもかまいません。 ブックオフで探そうと思っていますが、これらの本はどのようなジャンルわけがされていて、どのように探せば読むこと事ができるのでしょうか。教えてください。

  • 「心身の自由が奪われたような感覚」は一般的な言葉?

    此処のカテゴリでの回答を参考に僕は精神科で医者に以下の内容の言葉を使って病状を伝えました。   『心身の自由を奪われたような感覚』 そしたら医者はそのままの言葉で訴えた患者さんを知らないと言いました。 しかし『  』内の言葉は操られた・やらされたという意味になるとのことでした。 しかしどうしてもこのことが一般的な用語か、一般向けの本および精神医学書などの本に書かれているか、こういう言葉で訴えた方がいるかどうかを知りたくなりました。 ここで質問です。 『  』内の表現が一般的な用語か、貴方が読んだことのある本には書いてあったかを教えて下さい!また、『  』内の言葉をそのまま使って病状を訴えた方いましたら、ご回答を下さい! よろしくお願いします!

  • 現代の病

    医学が進歩した。治らない病気は少なくなったといいますが心の病というのは非常に厄介ですね。現代の病というんですか?高校あたりから大学さらにその先まで。大学の案内やシラバスには心身の病気で休学復学退学のことが必ず明記してある。就職したって何かすぐにやめてしまって定職につかない人や仕事を転々とする人、夢ばかり語る人が山のようにいる。これを怠けていると考えるのか病気ととらえるのかその問題も難しいですよね。これからもっとひどくなるのかな?何が問題なんだろうか?人生って長いようで短いんですよね。自分は医学部生なんですが、何かできること?おそらく何もできない?カウンセリングをしたって時間が必要ですよね。何かがおかしいんですよね?難しいですね。世の中をどうとらえたらいいんだろうか?非常に無常になります。