• 締切済み
  • 暇なときにでも

第一生命の株式会社化について

株式会社についてよく知らないので教えてください。 先日、第一生命より「第一生命を相互会社から株式会社へ組織変更する」とのお知らせが届きました。 説明の冊子等が同封されていましたが難しくてよく分からないのです。 そこでお教えいただきたいのですが 1.相互会社から株式会社にするメリット・デメリットは何でしょうか? 2.もしかして第一生命の経営は危ないの? 日本の生命保険会社では初との新聞記事も見ましたので将来の保障という面でかなり不安に感じています(ましてや営業さんには聞けないので・・・) 株式や経済に無知な私にも分かりやすいご回答いただけるとありがたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数318
  • ありがとう数189

みんなの回答

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

広く一般から資金調達が可能になります。危ないことを指しているわけではありません。経営方針の変化です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 広くから資金調達が可能になる(資金調達の必要がある?)=経営が危ない!ではないのですね。 経営方針の変更の必要性がりかいできないもので・・・

関連するQ&A

  • 第一生命の株式会社化 株式発行の財源は?

    第一生命が株式会社になります。 現状相互会社ですから、 保険に加入している人たちを社員と呼び 会社の運用実績に応じて、 社員配当金が割り当てられています。 今後株式会社化されると、 寄与分として株式を保有できると連絡が来ました。 この株式を保有し始めると、 今度は株に対する配当金が割り当てられますよね。 いったいこの(株式を保有できる)財源はどこから出るの? と疑問が沸いてきました。 保険に加入する際に、 将来受け取れる金額の見積を参考に加入しますよね。 だから加入する以上は将来受け取れる金額をアテにしています。 保険期間途中で、寄与分として株式が割り当てられると言う事は 加入中のこれからの保険金受け取りに影響が出てこないのか? そういう疑問が沸いています。 会社が現在保有している契約一つ一つが 会社を存続させているはすですよね。 これは言い換えると、 株式を割り当てる財源は保険契約1つ1つではないのか? と思います。 相互会社として、「社員配当金」割り当てる代わりに 「株式発行」と形を変えて受け取りを強要させているような? ウマく言えなくて分かり難くなってしまったでしょうか・・・ 株式会社化に関して詳しい方は教えてください。

  • 株式会社と相互会社の違いを教えて下さい。

    会社組織というとほとんどが株式会社(有限会社等も含めて)なのかと思いますが、たまに「相互会社」というものにぶつかることがあります。双方の違いは読んで字のごとく株式を上場しているかどうかの違いだと思うのですが、その場合相互会社のほうはどのようにして資金調達をするのでしょうか?また、なぜか相互会社は生命保険会社に多いような気がするのですが、なぜメーカーや食品会社で相互会社が存在しないのでしょうか?

  • 生保の株式会社化で保険料還付?

    相互会社だった生命保険会社が株式会社化すると、今まで払い込んでいた保険料の一部が還付される、という話を同僚から聞いたのですが、どういうことなのかお詳しい方いらっしゃいますか? インターネット等で検索してもなかなか見つかりません。 また、既に株式会社化した生保、今後株式会社化しそうな生保もあわせて教えてください。

  • 第一生命の株式会社化

    第一生命の一般財形を長年続けて来ましたが、住宅購入のため解約しようと思っています。1000万ぐらい貯まっています。 住宅ローンは預金連動型のため、全額を銀行口座に入れるつもりでいましたが、第一生命からのお知らせで、将来株式会社化するとのことで、契約者の寄与分を計算し、契約者ごとに株式を割り当てるとのことが書いてありました。 その基準日となる補償基準日が当初のお知らせだと未定であったため、あまり考えずに解約しようと思っていたところ、念のために調べてみると、2009年の3月31日との情報がありました。 そこで質問ですが、1000万ぐらいの一般財形ですと、寄与分はどのくらいになると思われますか? 株価の値として、5万円より多いようでしたら、4月になってから解約ではなく、一部引き出しで対応しようかと思っています。それより少ないようなら、2月に解約して、預金連動型の金利を下げようと思っているのですが。 あくまでも予想になるとおもうのですが、株はやっていないので、まったく想像がつきません。何かアドバイスを頂けると助かります。

  • 第一生命の株式会社化と割当株式について

    第一生命の保険加入者です。 株式会社化されるということは聞いていたのですが、最近同社より「割当株式数のお知らせ」という郵便物が届き割当株式数3.3という通知を受けました。 同時に割当分を株式として受取るか現金で受取るかの確認書の返送依頼がありました。 今まで株式会社になり上場されるという単純な情報だけで、加入者に株式が割り当てられるなどということは予測していなかったため、具体的にどれ位の株価の規模の話なのか見当がつきません。  大まかな話として株価は1株あたり数万から数十万の値が付くと予測されると聞いています。 そうなった場合、私に割り当てられる金額は株価×3.3ということになるのでしょうか。 株として持つべきか、現金化するべきか?? どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 相互会社が株式会社になるってどういう事?

    相互会社が株式会社になるってどういう事? 私かなり前から生命保険に入ってますが、その会社が株式会社になったら私にその会社からお金が入って来る事になりました。これってどういう事なのかしら 今更聞けないんで私にも解るように教えて下さい。

  • 生命保険の

    生命保険の相互会社と株式会社の違いは何ですか? とくに、株式会社の方は、株式に影響するのでしょうか?

  • 第一生命の株式会社化に伴う株式の割当てについて

    現在、第一生命に加入しております。 先日、その第一生命より「株式の割当てに関するお知らせ」という書類が届きましたが、正直腹立たしく感じております。 それというのもまず説明が不十分であるという事。 なぜ、このような書類を送ってきたのか?、 また何をすれば良いのか?、 強制なのか?任意なのか?さっぱりです。 保険会社独特の何も知らない一般人を騙そうとしているように感じます。 まず、そもそもこれは何なのか? また、これに応募するとどのようなメリットがあるのか? 株を持ちたい人だけが書類を書けば良いのか? 書かないと何かデメリットがあるのか? お詳しい方、教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • なぜ第一生命が株式会社になるとお金がもらえるの?

    第一生命に加入していました。 先日、「株式会社化にともなうお支払い金額のお知らせ」という通知が届きました。 第一生命が株式会社になったことは知っていましたが、それで何故自分がいつの間に「株主」になってしまったのか、よく分かりません。 また、株主になったからと言ってなぜいきなりお金がもらえるのかもよく分かりません。 今までの、私の掛け金はどうなったのでしょう? 契約内容には何か変わりがあるのでしょうか? 届いたハガキを読んでみても、第一生命のHPを見てみても、その辺りの明確な説明はないように思われます。 不安なので、誰か素人向けに分かりやすく教えて頂ければ幸いです。

  • 相互会社と株式会社

    保険会社は、外資以外は殆んど「相互会社」ですね(ex.朝日生命保険相互会社、安田生命保険相互会社、大同生命保険相互会社)。 「相互会社」というのは、「株式会社」とは何が違いますか。