• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

有限会社 代表取締役 辞任届

有限会社の代表取締役の辞任届について伺います。 自分は有限会社の代表取締役をしております。 自分の外に、2名の取締役(1名は株主)と1名の監査役がおります。私以外には勤務実態はありません。 株は所有しておりません。この度訳あって、辞任したいと思い、辞任届を提出致しました。しかし1ヶ月以上経っても解任の登記が行われておりません。自分としましては、会社を辞められないことには、次の道にも進むことができませんが、何か良い方法があれば是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

代表ではありませんが同様に有限会社の役員を辞任した経験があります。 1.辞任届は内容証明で出しました。 2.役員変更の登記を促す書面を内容証明で出した、その書面には法律の定める期限内に登記しなければ罰則があることを記した。 私の場合は、上記の手で辞任し登記をさせることが出来ました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。経験者のお言葉なので、大変参考になりました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • abechi
  • ベストアンサー率26% (26/97)

有限会社の代表取締役で非出資とは 貴方は名前だけでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

代表取締役と平取締役は 全然違います。 会社の代表者がいなくなるのを防止しています。 たくさんいる平取締役などは、1名いなくなっても、 会社に代表取締役がいれば、営業できます。 代表取締役がいなくなったら、会社の運営ができない。 登記は、後任代表取締役のみです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。確かにおっしゃる通り自分がいなくなると、会社の経営が成り立たなくなるので、先方は困ると思います。代わりになる適任者がいないので、時間の引き延ばしを図っているものと思われます。又機会が御座いましたら、よろしくお願い致します。

  • 回答No.2
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

定款の記載にもよりますが、一般的には 後任者が選任されない限り辞任の登記はできません。 現在は権利義務ゆうする代表取締役です、 後任者が選任されるまで、業務をしなければなりません。 定款に互選の規定があるなら、取締役2名で代表取締役を選任すれがよい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。後任者が選任されるまで業務をしなければなりませんとありましたが、業務とはどの程度の業務を指すのか教えていただければ幸いです。

  • 回答No.1
  • 02jp
  • ベストアンサー率19% (76/397)

有限会社の場合、基本的に代表権は代表取締役ですから 意志表示したら終わりです。  債権の連帯保証が重く圧し掛かってる場合、誰かに移すなりして 会社を潰してしまったのが宜しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。又機会が御座いましたら、よろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 有限会社 代表取締役 辞任

    有限会社代表取締役の辞任届について 現在取締役は代表を含めて3名います。 代表が辞任する場合、辞任届の宛先は他の2名の取締役宛てで いいのでしょうか。 株式会社の場合、辞任届の宛先が取締役会となるかと思いますが 有限会社の場合、取締役会がありませんので 宛先について、教えてください。 宜しくお願いします。

  • 解任された取締役の辞任届?

    代表取締役の登記簿書き換えについて、 私自身は「解任された」と解釈しているのですが、 会社(株主)から用意された議事録では、 私から辞任を申し出た形式となっております。 また、辞任届も用意されておりました。 解任されたら、辞任届を出すのでしょうか。 そんなはずはないと思いますので、 応じないでおこうかと考えているのですが、 そうしたとき、いつまでも登記の書換えがされない という可能性が残ってきます。 やはり、辞任届を出すしかないとなるのでしょうか。

  • 有限会社の取締役解任について。

    有限会社(2005.12月設立登記)の登記上の発行株式数は100株。 それをあらたに50,100株にし、100株の株主と50,000株の株主(または30,000株の株主と、20,000株の株主)に変更になるかと思います。 その後、50,000株の株主(または30,000株の株主と、20,000株の株主)が現在の代表たる取締役(取締役は1人しかいません)の解任要求をすることは可能でしょうか?ちなみに、その解任対象の取締役は100株の株主と同一人物です。 株主総会で過半数の株式を持つ株主の2/3以上の賛成があれば、たとえ100株の株主が反対しても可決されますよね? 解任されると、取締役がいなくなりますので、あらたな人を登用するか、廃業するか、それも覚悟しています。 現在の新会社法では特例有限会社となり、一般の株式会社と同じように上記のようなカタチで解任要求が可能で、解任できるのでしょうか?? よろしくお願いいたします。

  • 代表取締役逮捕で辞任 どうしたらいいの?

     代表取締役を含め取締役3名、監査1名の取締役会設置の株式会社です。代表取締役が個人的な事情で逮捕・勾留されてしまいました。私は70%の株を保有する取締役です。  彼は、代表取締役辞任の意思はありますが、取締役の辞任はまだはっきりしていません。とりあえず急いでいるのは代表取締役の交代です。代表取締役には私が就任し、彼は平の取締役に残しておいて、2ヵ月後の定時株主総会で、選任せず新しい取締役を就任させようと考えています。  彼は代表取締役=会社すべてにおいて万能であると勘違いしているところがあり、かなり私物化しています。ですから、今回の個人的な事件に関しての弁護士費用や、損害賠償の費用等捻出するのに会社の資産等を売却しかねません。今すぐに代表取締役を変更登記をしたいと考えています。  現代表の辞任届と取締役会が開催され議事録が出来れば可能だと思うのですが、どうなのでしょうか?  (1)接見は出来ますので、辞任届の提出は可能だと思います(印鑑は実印が必要ですか?)。  (2)(素人の考えですが)取締役会は拘置所で接見と言う形で可能かと思うのです。  地元の司法書士に相談しましたら、すべて社長から委任され、社長の代表印(実印)で登記するので、他の取締役が登記申請の依頼をしてきても無理だといわれました。弁護士に依頼してやった方がいいといわれましたが、本当にそうなのでしょうか?   零細企業であり、社長の逮捕という大きなダメージで売上が落ち込むのは必至です。ですから、なるべく自分で費用をかけずに済ませたいのです。どうかお知恵を貸してください。

  • 有限会社の代表取締役辞任について

    会社の内情をしらされないまま4月より有限会社の代表取締役になってしまったのですが株主は別で実質は雇われ社長です。 役員は私一人だけです。 弁護士に聞くと一人で辞任できるよとのこと。 役員のいない会社になればいいだけだからといわれました。 株主は100パーセントAという個人です。 すぐに辞任をしたいのですがどうしたらよいのでしょうか?

  • 代表取締役の辞任届の宛名

    非常に稀なケースかもしれませんが、是非教えてください。 現在、当社は取締役が8名(代表取締役を含)在任しておりますが、臨時株主総会終了後、代表取締役を含む7名が辞任することになりました。現行の定款では「取締役の選任は株主から」となっており、また株式は総会終了時までに残った1名の取締役にすべて譲渡されるため、後任予定者はありません。 また、現行定款では「取締役が4名以上」で取締役会設置会社となっておりますが、この辞任の意向を受けて臨時株主総会で定款の変更を議題とし、取締役1名以上、取締役会非設置会社となります。 この場合、残った1名の取締役が次期社長になりますが、この臨時株主総会までの現代表取締役および取締役は誰宛に辞任届けを提出すればよいのでしょうか? 会社規模の縮小のため、たまたまこのような事象になるのですが、お解かりの方がいらっしゃれば是非お願いいたします。

  • 特例有限会社の辞任による取締役変更登記について教えてください。取締役A

    特例有限会社の辞任による取締役変更登記について教えてください。取締役ABC 代表取締役ABがいますが、このたびCが辞任します。Cの退任登記のほかに、何かほかに登記をしますか? 定款には、取締役5名以内置く。当会社には取締役が2名以上いるときは、取締役の互選により代表取締役を定める。ただし、代表取締役2名置くことを妨げない とあります。

  • 有限会社の取締役解任について

    教えてください。 いろいろ調べてみましたが、知りたいことが明確に解らないため、質問させていただきます。 有限会社として経営している会社の取締役を解任したいのですが、現在、代表取締役1名(義父)取締役1名(夫)の状態です。代表取締役のみで経営していくことが可能なのは分かりましたが、取締役1名を解任するに当たって登記変更が必要になってくると思います。そこで以下のことを教えていただきたいのです。 1.理由は会社の経営不振です。代表取締役も解任になる取締役も合意していますが、理由として成り立つのでしょうか。 2.決議を行うのは取締役会でいいのでしょうか。それとも社員総会にすべきなのでしょうか。(現在、代表取締役、取締役を含め社員は5人です。) 3.取締役会でいいのであれば、署名捺印は代表取締役及び取締役(今回解任になりますが)の2名なのでしょうか。それとも代表取締役のみですか。 4.今回、解任としましたが理由が経営不振なので解任の方がいいかと・・・それとも辞任の方がいいのでしょうか。 5.設立当時(25年前)に定款があったと思うのですが、現在その存在を誰も知りません。登記変更に必要ではないのでしょうか。また、設立時にあったとしたら法務局に定款は残っているのでしょうか。 以上です。 宜しくお願い致します。

  • 取締役の辞任と解任の登記について

    当社は、取締役会非設置会社です。 定款にて、役員の員数が5名と定められています。 ■経緯↓ 1)A辞任 平成19年9月、取締役Aより、辞任の申し出があり、臨時株主総会にて承認されました。 定款に定められた員数を欠くことになりますが、後任者が定まらず、登記しておりませんでした。 2)B解任 平成20年4月の臨時株主総会において、取締役Bの解任が決議されました。 解任はすぐに登記できますので、(期日過ぎておりますが)これから登記する予定です。 3)C解任及び役員数変更 平成20年5月の定時株主総会において、取締役Cの解任が決議されました。 また、A,B,Cの後任者を選定せず、役員の員数を減らす(5名→2名に変更)旨決議されました。 4)代表取締役変更 平成20年6月より、代表取締役が変更になりました。(取締役の互選) ●質問1 B解任の登記に必要な4月の臨時株主総会議事録に、元取締役Aの記名、押印は必要でしょうか? A辞任承認可決の後、後任者が定まっていなかったので、この時点でAは取締役としての権利義務を有していますが、Bの解任が決議された臨時株主総会には出席しておりません。 ●質問2 結局欠員補充せず、役員員数を変更することになったので、やっとAの辞任登記ができると思うのですが、A辞任の日は、 1)辞任届の日(平成19年9月)でしょうか? それとも、 3)役員の員数変更が決議された日(平成20年5月)でしょうか? ●質問3 Aの辞任と、Cの解任を下記のようにいっしょに登記申請できますか? 「登記すべき事由」 平成19年9月○日 取締役 A 辞任 平成20年5月○日 取締役 C 解任 「添付書類」 臨時株主総会議事録(H19,9)・・・1通 定時株主総会議事録(H20,5)・・・1通 辞任届・・・1通 (Aの分) ●質問4 上記質問3に加えて、B解任と代表取締役変更もいっしょに登記申請できますか? 「登記すべき事由」 平成19年9月○日 取締役 A 辞任 平成20年4月○日 取締役 B 解任 平成20年5月○日 取締役 C 解任 平成20年6月○日 代表取締役 ○○辞任 平成20年6月○日 代表取締役 △△就任 「添付書類」 臨時株主総会議事録(H19,9)・・・1通 臨時株主総会議事録(H20,4)・・・1通 定時株主総会議事録(H20,5)・・・1通 辞任届・・・1通 (Aの分) 互選書・・・1通 定款・・・1通 経費削減のため、司法書士さんに依頼せずに書類作成、登記申請まで行いたいのですが、 不慣れな上に複雑なので四苦八苦しております。 申し訳ありませんが、どなたかご回答くださいませ。 お手数ですが、何卒よろしくお願いいたします。

  • 取締役辞任届を無視して、先に辞任

    取締役1名、取締役非設置会社の代表取締役だったのですが、2月末日に 内容証明で辞任届を送付して受けとられたにもかかわらず、まだ登記を 変更してくれません。 この状態で、残った二人の取締役が先に自分達の取締役辞任登記を行い、 私を取締役に残す、と言っているのですが、そんなことなんて可能なのでしょうか?