• ベストアンサー
  • 困ってます

退職者の給与計算が間違っていた場合の対応について

昨年10月頃、退職した従業員2人(支払金額460万、275万)がおります。退職時に餞別として5万円支給したのですが給与として処理しておりませんでした。そのため源泉徴収票を修正して退職者に送付予定です。 するべきことは上記のみでよいのでしょうか?退職者は確定申告をしていないと思います。給与支払報告書も5万円は反映していません。 1.退職者に確定申告をしてもらうパターン 2.退職者に確定申告をしないパターン それぞれでするべきことを知りたいです。一番簡単な方法があればお教えいただきたいです。ご回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数407
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

退職所得の受給に関する申告書は、税務署長から特に提出を求められた場合を除いて、これを受理した支払者が保管することになっています。(所基通203-3)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 源泉徴収表作成済・決算で給与処理してしまったので、退職者に源泉を送付して確定申告してもらえるようにお願いします。

関連するQ&A

  • 退職者の源泉徴収票

    いつもお世話になってます。 弊社の社員が退職してから、そろそろ1ヶ月なので、 源泉徴収票を送ろうと思うのですが、4枚ある中で どれを送ったらいいのですか?あと、退職者の場合は、 次の会社(就職しなかったら、確定申告)で、調整するので、市区町村・税務署には、提出する必要はなく、本人のみに送付すればいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 退職者の確定申告について

    退職者の確定申告について 昨年10月退職し、21年の給与について確定申告します。還付なので早く申告したいのですが、国民年金を昨年10月に22年3月分まで納付してあり控除証明書は2月に届くということで、控除証明書が届くまで待つほかないですか?

  • 今の時期に退職者に源泉徴収票送りますか?

    会社で給与担当者をしている者です。 親会社から1月半ばに、昨年当社で退職した人の源泉徴収票を50枚ほど大量に送ってきました。 すぐ退職者に送らないといけなかったのですが、その時期から仕事がかなり多忙になってしまったこともあり、 今まで送れていませんでした。 もう、確定申告の時期は始まっていますが、今からでも送った方が良いでしょうか? 今頃送ったら、遅いわ!と苦情が殺到するような気がして・・・ 同じような経験をしたことがある人、教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

退職に際しての餞別ですから、給与所得ではなく退職所得の範疇に入るのではないでしょうか。 退職所得の受給に関する申告書が提出されていて、その餞別を含めても退職所得控除額の範囲内でしたら何もすることはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。 返答遅くなりまして申し訳ありません。 そうですね。実質退職所得だと思います。給与で処理しようとばかり考えていました。退職所得の受給に関する申告書は作成したことがないのですが、税務署等には提出せずに会社保管するだけの書類ということでよいのですよね?

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

源泉徴収表を渡します。確定申告をしてもらいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 返答遅くなりまして申し訳ありません。 そうしてもらえるように退職者にお願いする予定です。

関連するQ&A

  • 確定申告

    今退職する会社では退職者に源泉徴収票を渡さなく、年末にも送付してくれるかどうかわかりません。今後働く所で年末調整をしてもらい、もし送付されてきたら確定申告をしてもいいのですか。確定申告時期に間に合いそうになければ税務署へ相談しに行こうと思うのですが、どなたか教えて下さい。

  • 間違えてずっと甲欄で計算してしまいました

    年末調整について、お尋ねします。 今年の途中から会社の給与担当になり、今年初めて年末調整を行います。 退職した従業員が数人いるのですが、今年の1月や入社時に扶養親族申告書を提出してもらっていないのに、ずっと甲欄で給与計算をしてしまっている人が数人いることが分かりました。 退職の際に源泉徴収票を退職者に送付していますが、源泉徴収税は甲欄で計算してしまっています。 年の途中で退職しているので、「年調未済」で源泉徴収票、給与支払報告書を出しますが、 年末調整の際に、甲欄だったのを乙欄に修正して計算し直してもよいのでしょうか。 退職者本人に渡した源泉徴収票と、年末調整で作る源泉徴収票、給与支払報告書で、税額が違うことになると思うのですが、それでもよいのでしょうか。 それとも、退職した人は、次の会社で年末調整をするか、そうでない人は確定申告をするはずなので、とりあえず当社では甲欄で「年調未済」の源泉票、給与支払報告書を作成すべきなのでしょうか。 年末調整の段になって当方の不手際でこのような後手となり、申し訳ない気持ちです。 どなたか、ご教授いただければ幸いです。

  • 退職者の所得税還付

    3月で定年退職しました。5月ころ源泉徴収票が来るので、1月から3月の給与の所得税の確定申告で還付を受け、来年2月に年金部分の確定申告を受けるようにその年で2回確定申告をする事は可能でしょうか。

  • 源泉徴収について(退職者の給与について)

    個人事業主で、従業員が1人、12月末で辞めました。 今月年末調整をする予定なのですが、分からない点があるので、教えてください。 給与は末締め10日払いなのですが、12月分は、末締め末払いと書類上したほうが、従業員もこちらも確定申告等の手間が少なくなるのでは・・と考えています。この場合、12月分は給与が2ヶ月分になるので、源泉徴収税が高くなりますか?合計した金額に対して徴収、となるのでしょうか。 また、退職金を10万円払いますが、退職所得の受給に関する申告書を提出したら、こちらは課税されないという認識でよいのでしょうか。 退職所得の受給に関する申告書はインターネットにある書式をダウンロードして従業員にかいてもらったら、こちらで保管ということでよいでしょうか。

  • 退職者の確定申告のしかた等について

    昨年9月に、22年勤めた会社を退職しました。 退職まで休職していたため、昨年の収入は35万年位です。 会社の年末調整が終わったタイミングで送られてきた源泉徴収票の源泉徴収額は0円です。 また、退職金の大半は企業年金として受取る事を選択しましたので、退職一時金として受取ったのは200万年弱で、退職金の源泉徴収額も0円です。 今現在再就職していませんので、結果、昨年の税額は0円となります。 教えていただきたい事は、 1.企業年金として受取る事にした額は、今時点1円も手にしていませんので、今回の確定申告には関係無いのですよね? 2.この状態でも確定申告の必要がでしょうか? 2.必要だとすると、税額が0円なので、生保や損保・社会保険料などの控除申告をしても還付はありませんよね。 確定申告には持って行かなくても構わないのでしょうか? 以上3点です。 よろしくお願いします。

  • 退職後の退職金の確定申告が必要?

    今年の10月に会社を退職しました。 しばらくは就職する予定はありません。 退職後に、会社から「平成23年度分の源泉徴収票」が送付され、摘要欄に「年末調整済」と書かれていました。 その後、会社から確定給付企業年金に係る一時金(退職金)を受け取り、その分の「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」なるものが送られました。確定申告の手続きに必要な場合はこれを税務署に提出するようにと書かれています。 私は、生命保険に入っているので、還付申告だけが必要だとは思っていましたが、この退職金の受け取りによって、私が提出するものは還付申告ではなくなるのでしょうか? いわゆる確定申告になるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 退職者医療制度って?退職直後でないと入れない?

    教えてください!卒業後、地方公務員を60歳定年まで勤めた後、民間会社に再就職、三年後の昨年4月にその勤めも辞めたため任意継続保険に加入しました。今年4月に、もう1年任意継続保険を続けるか、国保に変えるか、確定申告後それぞれ試算して決めるつもりですが、一つ気になることがあります。退職者医療制度のことなのです。退職者医療の適用は老齢年金証書を受け取って14日以内に届け出なければいけないようですが、私のように一度共済組合から抜け、ブランクがある場合は、これから国保に加入しても、退職者医療の対象にはならないのでしょうか?また退職者医療制度と特例退職者医療制度はどうちがうのでしょうか?退職医療制度のメリットは何なのですか?いろいろわからないことだらけで、ネットで調べてもはっきりしません。教えていただけるとありがたいのですが。

  • 退職者の年末調整

    経理初心者なもので教えて下さい。今年(平成18年)に退職した方に源泉徴収票は送付済なのですが、いろいろ調べた結果、会社側でこの方の年末調整は必要のないことは分かりました。年末調整時に退職者の分の「給与支払い報告書」などを税務署や市町村などへの提出は必要なのでしょうか?調べてみましたがどこにもその様な事が書かれていなかったので解答よろしくお願いします。

  • 退職所得の源泉徴収票の送付書について

    初心者でみなさんにお聞きしたいのですが退職所得の源泉徴収票を退職された方に 送付したいのですが、送付書にはどのようにかけばいいのでしょうか? 退職金からの税金控除は無いのです。 そこで下記のように書いて送りたいのですがどうでしょうか? 税法の所定の計算により源泉所得税、住民税の控除はございませんので、確定申告は必要ございませんが、他の収入や控除により確定申告を行う時には、一緒に申告義務があります。

  • 中途退職者の確定申告について。

    中途退職者の確定申告について。 今回私は初めて自分自身で確定申告を行おうと思っております。 そこで、どなたか詳しい方にお教え願いたいです。 昨年10月に退職をし、11月に再就職をしましたが、2週間あまりで退職致しました。 10月に退職をした会社の源泉徴収票には源泉徴収税額が記載されております。 しかし11月に2週間だけ勤めていた会社には0と記載されてありました。 この場合、私が受け取れる還付金はなしということなのでしょうか? もし、受け取れる場合はこの源泉徴収票に記載されてある金額の全額を受け取れるのでしょうか?

専門家に質問してみよう