• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険の見直し

養老保険が満期になる為、新しい保険加入しようと思っていいます。 独身女性。未婚。死亡保障は必要なし。 保険相談に行ってきたのですが、その結果です。 現在プレデンシャル生命にも加入中(65歳払込→36年のうち13年経過) ・有期払込終身保険(80歳までの保障) ・手術給付金は種類により10~40倍。「死亡保障1000万円。リビングニ ーズ特約付き」(8240円/月) 「災害死亡保険の場合1500万」(465/月) 「入院給付7000円/日」(3024円/月)保険料~計11729円/月。 死亡保障は解約払戻金があり貯蓄と考えこのまま継続、他は解約し(8240円/月継続)。新たに加入 *オリックス生命保険「CRUE Lade(60日)+先進医療(女性入院特約+ 手術特約)(終身65歳払込) 「入院給付10000円/日~日帰り入院から保障」 「女性特有病気又はがんの入院時5千円上乗せで15000/日」 「手術20万/1回」  保険料~6969円/月 *東京海上日動あんしん生命保険「がん治療支援保険」 「入院10000/日」「ガンの診断(悪性・上皮内がん)100万円」 「手術20万円」「通院給付金~入院前後から支払いあり、1入院45日」  初めてガンと診断されてから2年経過していれば、再発等でも診断給付金が支払われる」 保険料~3545円/月(終身/払込終身) 月の保険料が18745/月 65歳まで続きます。 トータル的な払込もかなりの金額になり(プレデンシャルは解約払戻金があるので良いと思うのですが・・・)本当に必要かとも思います。 オリックスの入院保障を5000円/日とも考えていますが。 将来病気になった時の安心料ということで、保険に加入していた方が良いと思ってはいますが、今ひとつ色々な保険があることと、目的ははっきりしていないこともあり悩んでいます。 アドバイスを頂けるとありがたいのですが。 (出来れば来月年齢がアップするので、その前にと思っています)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

誰に保険相談をしたのか分かりませんが、 全くの素人の方か無責任な方だと思われます。 しようとしている見直しは全く損だ、というのは、 計算すれば簡単に分かることです。 ○まずオリックスのCURE-Lady(60日型)。 65歳までの保険料総額 192万円。 CURE-Lady(60日型)の保障の限度 入院1万円×60日=60万円。 ガンまたは女性疾病での保障限度 入院15000円×60日=90万円。 最高90万円の保障(手術をしても110万)に対して192万円払いますか? 1入院の規定は相談した担当者に確認してください。 ○あんしん生命のがん保険 診断給付金の「初めてガンと診断されてから2年経過~」というのは誤り。 詳しくは、あんしんの2回目以降のがん診断給付金は、 治癒または寛解状態になった後の再発・転移に限られます。 あんしん生命の診断給付金の2回目以降の支払い規定を、 相談した担当者にもう一度きちんと説明してもらってください。 あんしん生命のがん保険自体はいい商品ですが、 この規定をきちんと説明できない担当者からは、 あんしん生命のがん保険は買わないほうがいい。 ○結論○ 終身保険はそのまま継続。 65歳以降の入院は終身保険の解約返戻金を使えるので、 CUREのような、わずか60日程度の短期入院保障型の終身医療保険は不要。 したがって、医療保険は新規で入るなら終身ではなく65歳までの定期型。 医療保険は終身にするより定期にしたほうが、 同じ保険料でも分厚い保障が買える。 プルデンシャルで65歳までで1入院180日以上の医療保険であるなら、 そのまま継続。(日額7000円と保険料総額を計算した結果) そもそも養老保険の満期金や預貯金やその他の財産と健康保険があれば、 医療保険がなくても困らないと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

保険クリニックと称される所で相談したのですが。。。 プレデンシャルは1入院120日の通算700日です。 通算で510万ほどの払込になりますが、ある年齢までいくと払込金額より解約払戻金が上回るので損はないと思います。 来週プレデンシャルの担当者のかたと会う約束をしたので、一度見直しを相談してみます。 確かに毎月保険つもり貯金をしていた方がいいのかもしれません。

  • 回答No.2
noname#113465
noname#113465

健全な保険内容だと思います。 良いのではないでしょうか。 保険料が払える範囲内であれば、問題ないと思います。 一つ確認点は医療保険で、女性特有病気の際に5000円上乗せで備えたほうが良いか、長期入院に備え、入院120日型にするかでしょうか。保険料をどちらの為に払うかです。保険料が許せば、どっちももありですが。 がん保険は別に用意してあるのですから、がんの女性特有病気でプラス5000円は必要無いように思えます。がん以外の女性特有病気にプラス5000円を備える必要があるか?60日入院したとして、プラス30万円。 60日以上の長期入院になった時、61日目から120日目に1万円出れば、60万円。(同一病気で入退院を繰り返した場合、一度退院しても入院日数は通算して判断されてしまいます。) どちらが可能性が高いか?どちらが経済的ダメージが大きいかを勘案して判断してみてください。どっちが正しいという問題ではなく、あなたの考え方次第です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。 ガン保険は別に加入するため、上乗せは必要ないかもしれません。 女性特有病気の際も、ガン以外であれば入院給付金等や手術一時金などで十分かもしれません。 60日か120日にするかは迷いましたが、現在はそれ程入院期間が長くならないので60日と考えたのですが、もう一度検討してみます。

  • 回答No.1

医療保険と死亡保険は別々にするのが基本です。 将来、死亡保険の解約払戻金を使おうと思うと、医療「特約」まで解約することになります。 医療保険は何のために契約するのですか? 高額療養費制度をご存知でしょうか? 医療費は…… (1)主として貯蓄を使うから、医療保険は気休め程度で良い。 (2)主として医療保険でカバーしたい。 どちらの考え方に近いですか? どちらが良い・悪いという問題ではなく、どちらの考え方をするかによって、選ぶ商品が違ってくるのです。 (1)ならば、入院限度日数60日型、入院給付金日額5000円でも十分でしょう。その一方では、貯蓄性のある商品としては、国債など、安全確実な商品を選ぶように心がけなければなりません。その貯蓄が医療費となるので、万一があるような投機的な商品には使えません。 (2)ならば、入院は長期となる方がリスクも高くなるので、長期入院に備えて、入院給付金日額は少なくとも120日型、できれば180日型が必要です。 今は、長期入院させてもらえないと誤解する方がいらっしゃいますが、必要な長期入院はできます。実際、厚生労働省の病院調査(平成16年)によれば、一般病床で約6%の方が60日以上の入院をしています。 患者調査によれば、65歳以上の方の脳卒中の平均入院日数は110日を超えています。 長期入院は、現実にあるのです。 入院給付金日額も高い方が良いのですが、こちらをアップさせるとコストもアップします。 まずは、入院限度日数を増やしてください。余裕があれば、日額も増やしてください。 がん保険は、東京海上日動あんしん生命の「がん治療支援保険」はフルカバータイプの保険として、良い保険だと思います。 他に、何を検討されましたか? アフラックの「フォルテ」、セコム損保の新メディコムなども検討してはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

三大疾病付きの保険をプラスしようか検討したのですが、もちろんその分も保険料がアップするので止めました。・・・が、再度検討してみます。他のガン保険も比べてみる事にしますが、やはり素人ですと分からない部分も多いので、また相談してみることにします。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しお願いします

    長文失礼します。 42歳独身女です。現在下記の保険に加入してます。 日本生命終身保険 保険料12,354円/月払 (75歳払込終了) 終身保険200万円 (55歳更新特約) 定期保険2400万円 三大疾病200万円 疾病障害200万円 障害給付金200万円 入院日額(1日目から)1万円 入院療養給付金5万円/回 手術給付金20万円/回 放射線治療給付金10万円/回 更新後保険料が倍に上がるので、見直しを考えてます。 [絶対条件]保険料総額15,000円以下*保険期間終身*60歳払込終了 素人なりに下記保障が必要と考えましたがどうでしょうか? (1)死亡時、葬儀費用及び整理資金相当(300万円くらい?) (2)入院時1万円/日(1入院:日帰り入院~120日迄) (3)公的医療保険制度対象手術の給付金(1回に付き20万円) (4)技術料と同額の先進医療給付金 (5)ガン診断給付金(100万円/回)他ガンの保障 絶対条件をふまえて上記保障が組める保険はあります?(日本生命以外で考えてますがどうですか?)それはどんなプランですか? (日本生命で上記保障にするには、一旦解約して加入し直すしかないようですが、保険料が絶対条件に合わなくなる気がします) 無理なら、どの保障条件を変えたらいいですか?またどんなプランですか? 退職後は貯金と年金での生活になるので、必要最低限の保障を今から確保したいです。ご教示よろしくお願いします。 読んでいただきありがとうございました。

  • 保険の見直しをお願いします(ソニー生命)

    こんにちは。 生命保険の見直しをして頂きたいです。 主人年収…300万 私   …主婦(無職) 子供4歳 子供1歳 子供0歳 貯金  …900万   保険内容 ☆変額保険-終身 65歳まで払込 基本保険金額500万  保険料 年67,145円 ☆平準定期保険特約-65歳まで 65歳まで払込 死亡(高度障害)保険金額700万 保険料 年22,365円 ☆家族収入特約-60歳まで 60歳まで払込 基準年金月額150,000円 保険料 年44,925円 ☆災害死亡給付特約-80歳まで 65歳まで払込 災害死亡(高度障害)保険金額10,000,000円 保険料 年5390円 ☆総合医療保険-終身 65歳まで払込 入院給付日額10,000円 手術給付金額(手術の種類のより入院給付金) 日額の40倍、20倍、10倍 死亡給付金額1,000,000円 保険料 年59,190円 ☆入院初期給付特約-終身 65歳まで払込 入院初期給付金額10,000円 保険料 年5,390円 ☆成人医療特約-80歳まで 65歳まで払込 入院給付金日額5,000円 手術給付金額(手術の種類により入院給付金) 退院給付金額150,000円 年合計213,810円です。 よろしくお願いします。

  • 保険の見直しについて

    保険について第一子(女児)誕生につき、保険の見直しを検討しようと思っていてある保険代理店からの提案されて 現在加入している保険を解約しようか検討中です。 夫30歳 妻29歳 子0歳 よろしくお願いします。 現在    夫 オリックス CURE 保険料2291円 60歳払 終身保障       疾病・災害入院給付金5000円 手術給付金100000円 先進医療給付金1千万円 死亡保障なし      ネクスティア カチッと終身がん保険 保険料1770円 終身払い 終身保障       がん入院給付金15000円 がん診断給付金1500000円(入院日額の100倍)    妻 オリックス CURE Lady 2779円 ※妊娠中に加入のため女性特有は1年不担保 来年4月まで       疾病・災害入院給付金5000円 女性入院給付金5000円       手術給付金100000円 先進医療給付金1千万円 死亡保障なし 提案内容    夫 アリコ やさしくそなえる医療保険  保険料3886円 終身払い 終身保障       通院3000円 入院5000円 手術10万 六疾病30万 ガン診断給付金100万       先進医療2000万      アリコ 家族の安心  保険料3340円 60歳払込 保険期間60歳       2800万逓減タイプ ※特定疾病払込免除特約      オリックス ファインセーブ 保険料1206円 80歳払込 保険期間80歳       保険金額300万 (お葬式代として)      東京海上 長割り終身 保険料6956円 44歳払込 保険期間終身       120万 死亡保障200万 (子供の学資保険として)    妻 アリコ やさしくそなえる医療保険  保険料3372円 終身払い 終身保障       通院3000円 入院5000円 手術10万 六疾病30万 ガン診断給付金50万       先進医療2000万      オリックス ファインセーブ 保険料735円 80歳払込 保険期間80歳       保険金額300万 (お葬式代として)    子 アリコ やさしくそなえる医療保険 保険料年払い13125円 終身払い 終身保障       入院5000円 手術10万 先進医療2000万      茨城県民共済 (個人で検討) 保険料900円        個人的意見としては、保険はあくまでも保険と思っているのでお金は捨てたくありません。 素人なので保障と掛け金のバランスがいいのかどうかもわかりません。 希望としては医療保険で60歳払で終身保障がいいです、できれば特定疾病払込免除特約付で。 アフラックや共済などほかの保険はどうなのかなとも思います。 担当者からはオリックスの保険もいいけど最近は通院で治療する病気も多いので通院があるといいですよと言われました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    現在の加入状況です。 本人(43歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額24,845円 主契約 2000万 保険期間終身 払込60歳まで 災害割増 2000万 保険期間60歳まで 払込60歳まで 手術給付金付入院保障特約日額 5000円 保険期間80歳 払込60歳まで アクサ生命 定期保険 1997年加入 保険料月額9,145円 主契約 2500万 保険期間20年 払込2017年まで 障害特約 1000万 保険期間20年 払込2017年まで coop共済 たすけあい(医療保険?) 月額1000円×5人分 アフラック がん保険 月額3,602円(妻・子3人分) 妻(39歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額4,700円 主契約 500万 保険期間終身 払込55歳まで 傷害特約 500万 保険期間80歳 払込55歳まで 災害割増 500万 保険期間55歳 払込55歳まで ウィンタートゥル生命医療保険 1992年加入 保険料月額3,672円 入院日額6000円等 親子5人で月額5万円を超えています。スリム化が目的です。15年継続してきたのですが、変額終身部分での運用益は大幅マイナスです。死亡時に主契約以上の額は期待できません。30年間払い込み時の金額を計算したのですが、がん保険とたすけあい以外を解約して、coop共済もしくは全労災にシフトしようかと考えています。皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

  • 保険の見直しについて。

    妻(31歳)会社員 子供1人 住宅ローンは夫婦どちらが死亡してもなくなります。 堂堂人生 (主契約)65歳で保障は終わってしまいます ●死亡保険金・1400万●死亡保険金(遺族年金として)2000万●生存給付金・15万(これを10年更新時積み立て貯めて終身保障へ)●傷害保障特約・300万●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円 傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●女性特定入院特約 5000円●月額保険金 10681円  更新36歳:16557円 46歳:24096円 56歳:35245円 この保険は、なんの知識も無く結婚時に勧められるまま入った保険です。こちらのHPを見るうちに見直したほうが。。。と思うようになりました。このほかに、11年前に加入したままになっているスーパーがん保険(新がん保険B型)があります。 2口 1940円●入院3万●診断給付金200万●通院1万●死亡保険300万 これを見直す場合のアドバイスをお願いします。 希望は (1)終身医療保険にしたい(60歳払込か終身払で迷います)終身払いなら今のがん保険に特約MAXを付ければ良いでしょうか?それとも新しく加入したほうがいいのでしょうか?(2)保険期間25年で1000万保障を付けたい(3)死亡後整理金として300万用意したい(ソニーの変額保険はどうでしょうか?)これも60歳払込か終身払で迷います。

  • 保険の見直しにつきましてアドバイス願います

    保険の見直しにつきましてアドバイス願います 31才 男 今年の6月に入籍予定です。 マンション所有(団信加入済み) 現在は ★オリックス生命 4.269円 CURE 65歳 終身 主契約 日額10.000円 手術特約(2007) 200.000円 先進医療特約 10.000.000円 死亡保険金 0円 疾病入院給付金 10.000円 災害入院給付金 10.000円 手術給付金 200.000円 先進医療給付金 10.000.000円 ★東京海上あんしん生命 20.677円 長割り終身 5年ごと利差配当付 低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害金額 750万円 終身 45歳まで 上記ですが ・死亡保障金額は少ないでしょうか。 ・がん保険は加入した方が良いでしょうか

  • 生命保険の見直し

    よろしくお願いします。不況による収入減、わたしの退職などで保険料の負担がつらくなってきました。 (1)日生終身保険(重点保障プラン)H1年契約 296204円/年 30年払込満了 定期保険特約15年払込15年 満了 終身1千万 定期保険特約3千万 新災害、新入院医療 特約各1万/日 配偶者特約付 (2)AFLACスーパーがん保険 H3年契約 4120円/月 終身家族契約付 診断100万 死亡150万 入院1.5万/日 通院 0.5万/日(がんによる65歳未満) 疾病特約(入院 0.5万手術給付5万入院初期給付2万) 災害特約(入院 0.5万入院初期給付2万) 特約はH11年契約 10年満期 1513円/月払 (3)AFLACスーパー介護年金プラン H7年契約 3990円/月 終身 介護年金百万/年 一時金百万 死亡百万(死亡保険金 は65歳迄逓増期間だが金額は?) 以上の被保険者が夫S35生、以下は妻S33生が被保険者 (4)第一 定期保険特約付終身保険 S62年契約 全期前納済 終身8百万 定期保険22百万(60才迄) 傷害特約5百万 災害入院、疾病入院、女性特定疾病入院特約各0.5万/日(80才迄) (5)第一 終身保険15百万 S63年契約 一時払済 (6)住友海上 年金払積立傷害保険 確定型10年 H5年契約 117130円/年 基本年金額71,3万 60才開始 傷害による死亡・後遺障害付 (7)AFLAC 夫の(3)と同じ介護保険 H7年契約 5030円/月 日本生命の定期保険特約と配偶者特約を更新せずに(H16年更新)終身1千万、新災害入院、新入院医療特約各1万/日という型にできないかなと考えているのですが可能かどうかはわかりません。夫の死亡保険が終身1100万(合計)ちょっとでは少ないでしょうか? 妻の保険金額はパートの現在では多額だと思っていますが、保険料の負担をしていないことと、妻の(4)は60才以降(5)は50才以降で年金移行(各30万以上)ができるとのことです。解約というと(3)(6)(7)と思うのですが、どうでしょうか。アドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 保険の見直しをお願いします。

    夫37歳 子供なし>予定有 三井住友海上きらめき生命保険 疾病2日以上継続入院:入院1日につき5000円 災害入院給付特約/不慮の事故による障害2日以上継続入院:入院1日につき5000円 手術給付特約、疾病または不慮の事故による障害を原因として約款所定の手術を受けた時:手術1回:契約約款の給付金? 解約返戻金額有 東京海上あんしん生命保険 長割終身(5年ごと利差配当付低下医薬払戻金型終身保険) 死亡・高度障害保険金額500万終身60歳まで 逓減定期保険特約(契約初年度の保険金額)40%型1000万保険・払込期間60歳まで 災害割増特約:災害死亡保険金額 500万円 保険期間80歳払込期間60歳まで 傷害特約:災害死亡保険金額500万円保険期間80歳まで払込期間60歳まで AFLAC スーパーがん保険2口→1口にして終身に変更予定してます。 入院給付金(入院治療1日につき)3万 在宅療養給付金(1退院につき)最高40万 診断給付金200万(100万) 通院給付金(通院治療1日につき)1万(5000) 死亡保険金(癌による死亡)300万(150万) 死亡払戻金(癌による死亡)30万(15万)※上記()内は万65歳以上の場合 特約max 疾病特約(癌保険) 基準疾病入院給付金日額:5000 疾病入院初期給付金額:2万 基準手術給付金額:5万 特約max 災害特約(がん保険) 基準疾病入院給付金額:5000 災害入院初期給付金額:2000 以上です。私は主人と同じがん保険1口で終身に変更済と簡保保険に加入しています。がん保険は主人・私の家系にがんの人が多いのでかけておいた方がいいかと思っています。でも主人が2口なので1口に変更して終身に変更しようかと・・・ 宜しくお願いします(^o^)丿

  • 夫の保険見直しについて

    夫が結婚前に入っていた保険が2つあるのですが、 収入に対して保険料が高め、また子供が二人いることを考えると、 死亡保障が不十分に思えるので見直したいと思っています。 夫は32歳で年収は360万円、子供は二人、私は病気のため今後も無職の可能性が高く、 貯金は月に2万円くらいで現在100万円ほどです。 今加入している保険の一つは、日動あんしん生命の 「5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険」 収入保障特約(5万/10年)・特定疾病保障定期保険特約(200万円) 災害入院特約(5000円)・疾病入院特約(5000円) がついて月16059円です。 2003年より加入していて、60歳払込です。 もう一つは安田火災ひまわり生命のがん保険A型で、 保険期間/払込期間10年で月2337円です。 入院給付金が5千円、がん死亡で百万円などの保証になっていて、 保険期間/払込の終期は2011年です。 二つの保険をあわせて、月に18396円です。 これを死亡と医療の保障内容はできるだけ変えずに、 できるだけ保険料を下げたいと思っています。 医療保険は新たに加入する必要があると思うのですが、 「5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険」を特約だけ解約するか、 主契約も解約して違う保険を考えたほうがいいのか、判断に悩みます。 アドバイスをどうかお願いします。