• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険の見直しお願いします

長文失礼します。 42歳独身女です。現在下記の保険に加入してます。 日本生命終身保険 保険料12,354円/月払 (75歳払込終了) 終身保険200万円 (55歳更新特約) 定期保険2400万円 三大疾病200万円 疾病障害200万円 障害給付金200万円 入院日額(1日目から)1万円 入院療養給付金5万円/回 手術給付金20万円/回 放射線治療給付金10万円/回 更新後保険料が倍に上がるので、見直しを考えてます。 [絶対条件]保険料総額15,000円以下*保険期間終身*60歳払込終了 素人なりに下記保障が必要と考えましたがどうでしょうか? (1)死亡時、葬儀費用及び整理資金相当(300万円くらい?) (2)入院時1万円/日(1入院:日帰り入院~120日迄) (3)公的医療保険制度対象手術の給付金(1回に付き20万円) (4)技術料と同額の先進医療給付金 (5)ガン診断給付金(100万円/回)他ガンの保障 絶対条件をふまえて上記保障が組める保険はあります?(日本生命以外で考えてますがどうですか?)それはどんなプランですか? (日本生命で上記保障にするには、一旦解約して加入し直すしかないようですが、保険料が絶対条件に合わなくなる気がします) 無理なら、どの保障条件を変えたらいいですか?またどんなプランですか? 退職後は貯金と年金での生活になるので、必要最低限の保障を今から確保したいです。ご教示よろしくお願いします。 読んでいただきありがとうございました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数397
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

例えば・・・ 多少条件は異なりますが、 オリックスCURE: 七大生活習慣病で入院されたときの支払限度日数が120日に拡大。 特に三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で入院された場合は、支払日数を無制限で保障。 ※対象となる七大生活習慣病は、 (1)がん(悪性新生物・上皮内新生物) (2)心疾患 (3)脳血管疾患 (4)糖尿病 (5)高血圧性疾患 (6)肝硬変 (7)慢性腎不全です。 入院給付金日額: 10,000円 手術給付金:入院中20万円/外来5万円 がん診断治療給付金特約:100万円 保険料払込期間:終身払 保険料:5,892円(42歳女性) これに死亡保障を目的とするならSONY生命の変額終身保険、安定した貯蓄性も求めるならAIG富士生命のE-終身で検討してみて下さい。 1社で全て済ませたいならメットライフアリコもお勧めです。 恐らく1万5千円程度で済ませられると思います。 あくまでもご参考程度にして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。具体例をあげていだだき、とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直し

    養老保険が満期になる為、新しい保険加入しようと思っていいます。 独身女性。未婚。死亡保障は必要なし。 保険相談に行ってきたのですが、その結果です。 現在プレデンシャル生命にも加入中(65歳払込→36年のうち13年経過) ・有期払込終身保険(80歳までの保障) ・手術給付金は種類により10~40倍。「死亡保障1000万円。リビングニ ーズ特約付き」(8240円/月) 「災害死亡保険の場合1500万」(465/月) 「入院給付7000円/日」(3024円/月)保険料~計11729円/月。 死亡保障は解約払戻金があり貯蓄と考えこのまま継続、他は解約し(8240円/月継続)。新たに加入 *オリックス生命保険「CRUE Lade(60日)+先進医療(女性入院特約+ 手術特約)(終身65歳払込) 「入院給付10000円/日~日帰り入院から保障」 「女性特有病気又はがんの入院時5千円上乗せで15000/日」 「手術20万/1回」  保険料~6969円/月 *東京海上日動あんしん生命保険「がん治療支援保険」 「入院10000/日」「ガンの診断(悪性・上皮内がん)100万円」 「手術20万円」「通院給付金~入院前後から支払いあり、1入院45日」  初めてガンと診断されてから2年経過していれば、再発等でも診断給付金が支払われる」 保険料~3545円/月(終身/払込終身) 月の保険料が18745/月 65歳まで続きます。 トータル的な払込もかなりの金額になり(プレデンシャルは解約払戻金があるので良いと思うのですが・・・)本当に必要かとも思います。 オリックスの入院保障を5000円/日とも考えていますが。 将来病気になった時の安心料ということで、保険に加入していた方が良いと思ってはいますが、今ひとつ色々な保険があることと、目的ははっきりしていないこともあり悩んでいます。 アドバイスを頂けるとありがたいのですが。 (出来れば来月年齢がアップするので、その前にと思っています)

  • 生命保険の見直しをお願いしたいです。

    現在プル○○○○という生命保険会社に加入しております。(加入して5年) 主人35歳(会社員)、妻35歳(専業主婦)、子3歳 の3人の保険内容を見直して頂きたいです。保険料毎月3万円くらいです。 この保険で良いのかも解りませんし、どのくらいの保証があれば安心なのかも解りません。 出来るだけ保険料を安く抑えたいので、見直しとアドバイスをお願いしたいです。 主人の保険内容  終身保険65歳払込済   死亡保険金額 350万 入院給付金日額 5000円 がん入院給付金日額 10000円 家族収入保険(定額型) 保険期間40年 払込期間40年 家族年金月額 13万円 妻の保険内容 家族収入保険(定額型) 保険期間35年 払込期間35年 家族年金月額 5万円 入院給付金日額 3000円 がん入院給付金日額 10000円 成人病、女性疾病給付金日額 3000円 子供の保険内容 変額保険(終身型)65歳払込済 死亡保険金 500万 よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    家族の生命保険、簡保の見直しを検討しております。 アドバイスいただけたら嬉しいのですが・・。 夫・・44歳。 現在加入の保険・・共済組合のグループ保険 死亡保障3,000万(月9510円。5年ごとに保険料アップ) 入院保険日額8,000円(月2,380円)入院5日目より保障 いずれも、定年退職までの保障です。 入院保険には、手術給付金が一切ない事を最近知りました。 妻・・35歳。 現在の保険・・住友生命「5年ごと利差配付き終身保険」 払込期間は35年。契約日は1997年7月。 一度転換をしています。 終身部分は、2,513,800円。 定期保険、特定疾病、重度慢性疾患各300万円。 入院は日額5,000円で一日目から出ます。 その他、女性特約や成人病、疾病医療、災害入院特約などついています。 去年の三月、12日間の入院手術で保険を給付しております。 娘・・今年8月で4歳 郵便局「18歳払込済生存保険金付き22歳満期学資保険」 保険料の払込期間は17年。17年4月に契約。 月払いで10,580円(うち特約分480円) 18歳で120万が下り、20歳22歳で各40万が下りる合計200万の保険です。 まず夫ですが・・ 身分的には国家公務員扱いなので、共済のグループ保険一本しか 入っておりません。 毎年50%近い還付があります。 しかし、これは定年退職まで。終身保険の部分が一切ありません。 それ以降は、60歳の年齢で入り直さないとならないということで 金額が大変になるのでは?と思っています。 入院も今時5日目からですし、手術給付金などが一切ない事を 初めてしりまして・・・。これも不安です。 FPさんに勧められたのは・・ ○医療保険・・アクサ生命のセルフガード(終身)        日額一万円、終身払いで6,450円  ○終身保険・・東京海上日動の長割 ○無解約返戻金型収入保障保険(月15万タイプ)・・月6,330円。 共済の死亡保障を減額して、終身や収入保障に充てるのが いいのでは?とのことでした。 入院日額は1万円必要だ!と言われましたが、果たしてどうなんでしょう。 私ですが・・。 住友生命は、年齢が上がるごとにどんどん保険料アップするので、 解約したほうがいいかと思いましたが・・ 終身だけ残し、あとははずす。 もしくは、払込済みにしてしまう方法はどうかと思っております。 2012年に、更新を迎えます。 以前、住友生命にそのような相談をしたところ、 2012年までは何も動かす事が出来ないような事を言われましたが、 それは本当なんでしょうか。 FPさんからは、医療保険をオリックス生命のキュアダブルにと勧められました。 解約を前提で、終身はやはり長割を勧められました。 娘の学資保険については、単純計算すると158,000円の元本割れを する状態です。 今解約すると、いくら返戻金があるか問い合わせると本人が来店しないと 教えられないと言われてしまい、いくら損するかわからないため 解約すべきか、特約をはずしかけ続けるか悩んでおります。 解約した場合、これまた東京海上日動の長割にしなさいと言われました。 ずいぶんと長割を推してきてるのですが、そんなにも魅力的な商品でしょうか? 娘の学資保険は、教育資金と考えております。 ソニー生命も評判がいいらしいですが、現時点で移行すべきかどうか。 FPさんは一切ソニーの話はしていませんでしたが・・ あれこれ考えすぎて、全然まとまらなくなってきてしまったので、 ぜひアドバイスをいただけたらと思っております。 保険料は出来るだけ抑えたいのですが・・・。 特に掛け捨て部分が大きくなると大変ですよね。 夫と私の年齢差があることや、夫の定年時娘は19歳ということもあり、 やはり手厚く保障をかけるべきなのか・・と思っております。 二人目は考えておりません。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#196137
noname#196137

病気で入院したり手術したりなどで、どれだけお金が必要か?よりも、 まず、どれだけお金が要らなくて済むか? を考えんといかんと思います。 少々支払いが多くなっても、保険でしっかり安心を得たいと思われる方は、かかる費用や入院期間をかなり多く見積もっていらっしゃる方が多いのです。 以下で、実際かかる入院日数、最終的に支払う費用(めやす自己負担総額)も考慮されてみて下さい。 http://hoken.kakaku.com/insurance/hospi-rate/#list http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/digest01.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。教えていただいたサイトみてみます。

  • 回答No.2
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

保険バカですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとう……

  • 回答No.1
noname#195579
noname#195579

そういうのはお近くのFPあたりにご相談を。 第一、死亡時って亡くなるときによって金額が変わるんですが。 死亡保障ですが、必要ありません。残る家族がいる場合に必要になるものです。 どういうふうにこの先生きていきたいかでも変わりますし。 無駄が多いので解約返戻金があるものなら払い済みや延長定期保険に落とすことですね。 これで死亡保障はある程度は維持できます。 それに独身なら医療保障で充分なんです。医療保険単体のものもあるし。 保障内容が高すぎると思いますのでアナタに必要なのは医療保険で女性 特有の病気に特化したものがいい。それと医療保険も葬儀代が出るタイプもあります。 組めるとか組めないとかでないので。 貴女自信の最低保障額を知るべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    19年前に父親が知人の生保レディの勧めで、 第一生命の《テンダー》に加入してくれました。 その後、何度か見直ししていたようです。 現在加入の保障内容です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一生命《テンダー》 定期保険特約付終身保険(S62) 毎年配当タイプ 60歳払い込み完了 ●主契約 終身保険(S62) 保障額1000万円 期間満了終身 保険料5320円 ●死亡・高度障害保障等の特約 定期保険特約 保障額2800万円 期間満了60歳 保険料11704円 ●災害・疾病関係等の特約 保障額400万円 期間満了60歳 保険料120円 ●傷害特約(S58)<本人型> 保障額100万円 期間満了60歳 保険料44円 ●入院関係特約 :災害入院特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料340円 :疾病特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料1785円 :女性特約疾病入院(S62) 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料680円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回見直しをしたい部分は、2点あります。 まずは、保険料が高い保障額2800万円の死亡・高度障害保障特約の 定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? あと入院関係特約部分をそっくり以下の契約にする 【メディカルエース(終身型)C2型・120日型】無配当・終身払い込み :災害入院給付金 日額5000円 :疾病入院給付金 日額5000円 :女性特定疾病入院給付金 日額5000円 :手術給付金 10万円・2.5万円 :放射線治療給付金 5万円 合計4893円 現在20003円の保険料が、22081円となります。 50歳 女 既婚 です。 父が亡くなり現在の契約者は私で、受取人は未成年の子どもです。 私自身は最低限の保障で、死亡時の保険金より、 病気や手術入院の方に重点を置きたいと思っています。 見直しの2点以外に、具体的にどうしたらよいのか教えて 頂ければ嬉しいです。 どうか無知な私に良い知恵をお授けください。 .

  • 生命保険の変更(見直し)出来ますか?

    第一生命 コーラス H4年契約 30年まで契約継続で16年目です。 終身保険200万円 定期保険1600万円 生存給付金付定期保険特約200万円 生涯特約 500万円 災害入院、疾病特約、女性疾病ともに、5千円日です。 現在年払いで173000円支払っています。 よく見ると、こんなに必要なのか? 特に死亡保障。 というほどの保障がありますし、退職して主婦にはキツイのです。 これを、保障のみ減額できないのでしょうか? 減額すると、不利な点はありますか?

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直しについて

    現在の加入状況です。 本人(43歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額24,845円 主契約 2000万 保険期間終身 払込60歳まで 災害割増 2000万 保険期間60歳まで 払込60歳まで 手術給付金付入院保障特約日額 5000円 保険期間80歳 払込60歳まで アクサ生命 定期保険 1997年加入 保険料月額9,145円 主契約 2500万 保険期間20年 払込2017年まで 障害特約 1000万 保険期間20年 払込2017年まで coop共済 たすけあい(医療保険?) 月額1000円×5人分 アフラック がん保険 月額3,602円(妻・子3人分) 妻(39歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額4,700円 主契約 500万 保険期間終身 払込55歳まで 傷害特約 500万 保険期間80歳 払込55歳まで 災害割増 500万 保険期間55歳 払込55歳まで ウィンタートゥル生命医療保険 1992年加入 保険料月額3,672円 入院日額6000円等 親子5人で月額5万円を超えています。スリム化が目的です。15年継続してきたのですが、変額終身部分での運用益は大幅マイナスです。死亡時に主契約以上の額は期待できません。30年間払い込み時の金額を計算したのですが、がん保険とたすけあい以外を解約して、coop共済もしくは全労災にシフトしようかと考えています。皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

  • 生命保険の見直し

    今年4月65歳、定年後1年継続雇用、妻56歳パート、収入5割減、借家住まい。ローンなし、  契約開始平成5年 (1)ニッセイ終身保険、     保険金・給付金  保険料   保険期間   払込期間   家族型  払込保険料、月/25.140円    更新時払込保険料(66歳) 月/37.090円  主契約               500万円      7.735円   終身 71歳  契約転換特則の保険金額   124万円  定期保険特約         1.000万円     11.760円     66歳     66歳  災害割増特約         1.000万円       430円    66歳     66歳  新傷害特約           1.000万円 600円     66歳     66歳     本人型  新災害入院特約       日/5.000円       475円    66歳     66歳    本人・妻型 新入院医療特約       日/5.000円      4.140円    66歳     66歳    本人・妻型  払込保険料、月/25.140円    更新時払込保険料(66歳) 月/37.090円                       (2)アフラック がん保険 終身 家族契約 1口  (団体) 契約開始平成5年  月/3.870円             本人  65歳未満  65歳以上      配偶者  65歳未満  65歳以上    診断給付金         100万円   50万円              60万円   30万円  退院給付金     日/ 5.000円   2.500円         日/  3.000円   1.500円  死亡保険金         150万円   75万円             100万円   50万円  入院給付金           日/1.5000円                   日/1.0000円          在宅療養給付金      1退院/最高 20万円              1退院/最高 15万円  死亡払戻金(がん以外)  15万円   7万5千円             10万円   5万円 以上が現状の保険です。 毎月の保険金支払いが無理なので最低限の保障で保険か共済をおしえてください。 至急に乗り換えたいと考えています。よろしくお願いします。  

  • 生命保険見直しは間違いだったか・・・?

    男性、既婚です。 長文になりますが、宜しくお願いします。 つい最近、保険を見直しました。 変更前と変更後は下記の通りです。 ====================== □変更前(大手国内生命保険会社) (1)10年確定年金(今から5年前に契約)  保険料…毎月95,00円(60歳まで)  保障…払込総額は400万で受取は620万 (2)医療定期保険  保険料…毎月13,000円  保障…本人+妻型     本人死亡で3000万受取     その他医療保険特約 ■変更後(大手外資生命保険会社) (1)積立利率変動型終身保険  保険料…毎月17,000円(65歳まで)  保障…死亡時1000万     払込総額は881万で利率に応じ払戻金が変動 (2)終身医療保険(夫)  保険料…毎月3,500円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) (3)終身医療保険(妻)  保険料…毎月4,000円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) ====================== 最近、この見直しに問題がなかったか心配しています。 まず知人にこの話をした所、なぜ5年前に契約した年金を解約したのかもったいない、 と言われました。 純粋に考えると、変更前の年金は620-400=220万の差額です。 言われれば、確かにもったいない。 今回の見直し観点は、定期はやめて終身に切り替えてなるべく高齢になった時には 心配のいらないようにということです。 私のこの見直しについて、「いや自分ならそうはしない」という意見でもいいです ので、いろいろいただければ幸いです。。。

  • 生命保険 更新

    現在42歳(会社員 年収600万 借家住まい)で以下の契約をしております(保険料:12230円/月額)。 家族構成:妻42歳(パート12万/月)・長男中学1年・長女小学5年。 ★現在契約内容(日本生命) ●終身保険(主契約)・給付金:500万(うち契約転換特則の保険金額:195万) ・保険期間:終身 ・払込期間:58歳 ・保険料:2875円 ●定期保険特約:給付金2500万 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:7700円 ●新傷害特約:給付金500万 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:290円  ●新災害入院特約:給付金5000円/日額 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:335円 5日以上継続入院の時、5日から支払い ●新入院医療特約:給付金5000円/日額 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:1030円 5日以上継続入院の時、5日から支払い 来年43歳で更新(保険料:18265円/月額)を迎えます。 アドバイスを宜しくお願い致します。 他に ●がん保険夫婦型(損保ジャパン) 死亡高度傷害:100万-60万 入院:日額1万-6千 手術:40万~6万 がん認定:100万-60万 ●妻:全労災医療保険:入院日額5000円 ●長男:かんぽ学資保険:400万 ●長女:かんぽ学資保険:460万

  • 生命保険の見直しについて悩んでいます。

    2年前、夫・子供二人が○○生命に加入しました。 経済的な問題もあり、保険料を安く抑えて設計書を出してもらいました。 加入後今まで一度も入院・通院等なかったのでよかったのですが、最近私に子宮ガン検診の通知が来たので、「何かあってからでは遅い」と思い私の保険加入も検討しています。 今回、私の加入を機に家族全員の保険も見直し、新たに入りなおそうと思って他の生命保険会社で先日出してもらったプランにほぼ決定なのですが、主人が危険職(土木作業員)という事で入院が日額5000円しか出ません。 危険職についている場合、皆さんどうされているのでしょうか? 別の保険に加入して補っているのでしょうか? その場合、何かお勧めの保険があれば教えていただきたいです。 条件としては、保険料の安さ・入院日額5000円~10000円で一日目から保障されるもの(不慮の事故・交通事故・病気) 出来れば手術給付金・無事故給付金などが充実していると嬉しいですが、抑えた保険料にさらに上乗せする事になるので、安く入院が保障されるものを探しています。 こちらでもいろいろ見ているのですが、なかなか種類が多すぎて分からないので、どなたかよろしくお願いします。

  • 保険見直し

    現在 夫婦共に住友生命に入っています。 保険の事はまったく分からないので 主人が結婚する前から入っていた保険で 担当の方が持ってきたプランで契約をしていたのですが 夫 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式I型)で 月19845円(主契約保険料1928円 特約保険料17917円) 死亡受取額が 65歳まで3200万 65歳~79歳600万 80歳以降100万 私 LIVE ONE 3年ごと利率変動型積立終身保険(特別保障更新型・有期有)で月12625円 (主契約保険料2000円 特約保険料10625円) 死亡受取額が 60歳までは1300万 60歳以降300万 専門の方に見直ししてもらいました。 夫 アフラック EVERHALF 終身特約200万 入院給付金1万 手術給付金10・20・30万 アリコ 収入保障保険(解約返戻金抑制型)65歳 10万 月支払額15846円 私 アフラック EVER 払済タイプ 入院給付金1万 手術給付金10・20・30万 女性疾病入院給付金5000円 形成治療給付金10万 WAY 200万死亡保障 月支払額9806円 何も分からないまま 書いたのですが・・・。 保険はどの様に決めたらいいのか分かりません。 アドバイスしていただければ・・・。

  • 生命保険の見直しについて

    20年以上放置している生命保険について、最近担当が変更になり 保険内容の見直しの提案がありました。 自分なりに勉強し、担当者と議論しておりますが、皆さんから いろいろなご意見いただければと思います。 ★現在の保険名称:第一生命 パスポート21(定期保険付終身保険(S62) ◆契約年齢:26歳 ◆現在48歳の男性、会社員 ◆家族構成:妻(46歳)、子供2人(大学3年、同1年) ・毎月の保険料:約20,000円 ・終身保険:死亡(高度障害)1,000万円(S62)、55歳払い込み満了 ・定期保険特約 :2,000万円 ・傷害特約(S58):1,000万円 ・災害入院特約(S62): 5,000円(入院5日目より支給) ・疾病特約(S62): 5,000円 (入院5日目より支給) ・災害割増特約(S58):1,000万円 最初に転換や妻子に引き継ぐなどの案が出されましたが、予定利率が 良い(5.5%)終身をやめるのは損だと考え拒否しました。 その後に現在の終身1,000万円を払済みにして、新たに順風ライフを 契約してはどうかと持ちかけられています。 (終身はそのまま保有でき、55歳以降に年金に移行することもできる。) 今回の終身保険の払済みには、定期保険特約を無くすことによって 保険料を充当できるため、新たな費用は発生しないとのこと。 (↑新たな費用が発生しないで、ちょい割り増しな保険料で最新の備えが できるところがミソかと思います。) ★おすすめプラン:順風ライフ ・毎月の保険料:約25,000円(10年間、58歳まで) ・58歳以降の保険料:約44,000円(10年間) ・終身保険50万円 ・シールド特約:100万円 ・インカムサポート:200万円×最大5年間 ・ケガ/病気による入院:1万円(日帰り入院含む) ・8大生活習慣病入院特約B:5千円(日帰り入院含む) この先、3パターンの進め方があると思っています。 1、現在のパスポート21を継続して、他には何もしない。 2、パスポート21を継続し、足りない分を他社含めて検討する。 私が考える足りない分とは、 (1)入院1日目から1万円の給付 (2)働けなくなった場合のインカム保証(今回の場合200万円×5年間) 3、セールスレディの提案通りに終身を払済みにして、順風ライフを 新たに加入。 生涯設計レポートや、現在入っている終身保険の年別の解約返戻金 も教えてもらっています。 今さら新たな保険に入るのは、年齢も高く割高な保険金額になりますが 手厚い保障になるのは確かだと思います。 どれも一長一短あり、決め切れません。 どうぞよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう