• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アクロバット飛行について

  • 質問No.50095
  • 閲覧数151
  • ありがとう数2
  • 回答数1

お礼率 80% (12/15)

ブルーインパルスなど高速でかなり長い時間、背面飛行やいろんな角度で飛んでいますが、燃料タンクはどのような構造になっているのでしょうか。
車のような構造ですと、すぐにタンク内の空気を吸ってエンジンが止まるか燃料パイプ内に空気と燃料が混合してエンジンの調子悪くなると思うのですがどなたかご存知ですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (565/1854)

構造については判らないのですが(ごめんなさい!)
何せ、本来は戦闘機ですから、空中戦で色々な姿勢で
飛ぶ事を前提に設計されているハズですので、
多少の事なら大丈夫なんじゃないでしょうか?
例えば、燃料タンクも、自動車の様な自然落下方式じゃ無くて、
常に圧力を掛けてあるとか。
いや、でも、確か背面飛行とか、マイナスGを長時間かけると
燃料の吸い出しに問題が出るとかって聞いた事もある様な気が・・・。
だとすると、アクロバット中の短時間であれば、なんとか
耐えられてる、って事なんですかねぇ?
お礼コメント
chiyoka

お礼率 80% (12/15)

きっとそうですね、短時間であれば、なんとかエンジンも止まらず飛行できるのでしょうね、背面で飛んでいる時間てそんなに長くありませんから、ありがとうございます。
投稿日時:2001/03/11 20:26
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ