• 締切
  • 暇なときにでも

葛飾北斎の娘

  • 質問No.4923358
  • 閲覧数614
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
杉浦日向子さんの「百日紅」を読んで、葛飾北斎の娘“お栄”について知りたくなりました。
お栄について詳しく書かれている文献などご存じでしたら、ご紹介下さい。
なるべく小説以外で、史実が詳しく書かれている人文書籍、また「百日紅」と北斎の映画と「応為坦々録」は知っていますのでそれ以外が希望です。
どうぞ宜しくお願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
北斎の次女、葛飾応為、通称お栄はあまり資料が残っていないようです。
北斎と連れ立って訪ねてくるというので、
すばらしい画を描くひとだから、どんな美人が現れるかと待ってたら、
風采があがらなかったのでがっかりとか、
「浮世絵は娘のほうがうまい」と北斎が言った、
とかのエピソードの類くらいではないでしょうか。
北斎作とされている幾つは、
お栄の作品であろうと推測されていますが。
お礼コメント
noname#110654
参考にさせて頂きます。
ご回答有難うございました。
投稿日時:2009/05/05 16:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ