• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

裁判員の守秘義務、傍聴人にはないのですか?

近々始まる裁判員制度に関して質問です。 裁判員の人たちには、守秘義務が厳格に課せられますよね? でも、同じく法廷での内容を聞いている多くの傍聴人は、守秘義務がないとのこと。 これはどうしてですか? 守秘義務というのは、傍聴人とは関係ない評議の事とかなのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数624
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

No.1です。 >「評議以外の裁判員としての職務を行うに際して知った秘密…」ってなんでしょう。 既にご覧になっているかもしれませんが念のためリンク先の引用です。 2.評議以外の職務上知った秘密には,例えば,記録から知った被害者など事件関係者のプライバシーに関する事項,裁判員の名前などが該当します。このような事項は,当事者が他人に知られたくないものが含まれている可能性が高く,不必要に明らかにされないようにしなければならないことから守秘義務の対象とされています。 引用ばかりですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

評議では意見、話し合いだけではなく、さらに詳しい事を聞く事があるようですね。 詳細、ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 裁判官の守秘義務

    故あって裁判員制度について調べています。 裁判員には法律で評議の秘密以外にも職務上知り得た秘密についての守秘義務を負います。 裁判官には裁判所法で評議の秘密については規定がありますが、その他の職務上知り得た秘密についての義務は負わないのでしょうか?

  • 裁判官の守秘義務について

    裁判員制度について調べていたのですが、 裁判官にも裁判員と同じように 守秘義務が当然あると思って憲法を調べたのですが、 載っていませんでした。 どの法律に定められているのでしょうか?

  • 裁判員の守秘義務は?

    裁判員に選ばれてそれが終わった後、担当した裁判の守秘義務は何年ですか? それに違反したとして罪に問われるなら、職業裁判官も過去に担当した裁判の事をマスコミのインタビューなどで答えている。 最近では袴田事件の一審を担当した裁判官も、http://m.huffpost.com/jp/entry/5061378/ となりますよね? 詳しい方教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

質問者さんのお考えの通りです。 以下引用 法廷で見聞きしたことであれば基本的に話しても大丈夫です。 漏らしてはいけない秘密には,1.評議の秘密と2.評議以外の裁判員としての職務を行うに際して知った秘密とがあります。

参考URL:
http://www.saibanin.courts.go.jp/qa/c6_3.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

裁判員制度に関するマンガを読んで、 評議の内容は、事件に関する各々の意見になるので、こっちの方が守秘義務が法廷内の詳細より流れても大丈夫なんではないかと思ってしまいましたけど、早計のようです。 でも、どうしても漏れる可能性はありますよね…。 「評議以外の裁判員としての職務を行うに際して知った秘密…」ってなんでしょう。意味深…。

  • 回答No.1

> 裁判員法第九条2  裁判員は、第七十条第一項に規定する評議の秘密その他の職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。 傍聴人が知りうるような事柄は「職務上知り得た秘密」とは言えないでしょうね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございました。 そうなのですね、ずっと疑問でした。 事件にまつわる詳細や被疑者・被害者家族の発言を漏らしてはいけないものかと思ってましたが、それは傍聴人も(マスコミも)聞いてますからね。

関連するQ&A

  • それって守秘義務?

    裁判所に行ったときに、裁判員裁判の安全性について疑問に思うことがあったので、 裁判所の広報に質問してみたときのことです。 審理後の裁判員に暴力団の声かけがあったという事件がつい先日ありましたよね。 私はもし、裁判員になった場合にこのようなことがあったら怖いと思い、 「裁判員の安全に対して問題になっていますが、対策などをされているのでしょうか。 送迎などはないのでしょうか。」と対策についてたずねました。 そしたら、 裁判所の広報は「それは守秘義務なのでお答えできません。」 とのことでした。 これって守秘義務なんですか。裁判員の安全に対して何も教えてもらえないなんて、 こんなので裁判員になりたがる人なんているのでしょうか。

  • 裁判員制度での傍聴人の守秘事項?

    いよいよ裁判員制度が始まりますけど、素朴な(変な)疑問があります。 ある人が裁判を傍聴しに行き、裁判員席に偶然、友人・知人、地元で少しだけ顔や名前が知られている有名(?)人(一般的には無名でも、特定の分野では知ってる人が結構いるっていうくらい)などが居たとして、その事実を第3者に口外することに何の制約もないのでしょうか? 「○○さんがXX裁判の裁判員になってたよ……」なんてことが、その傍聴人さんの周囲(居住地・友人間・職場など)に広く知れ渡ってしまうことも有り得るのかな?と思うのですが……。 ネットをいろいろ検索して、裁判官・検察官、弁護士や裁判員自身の守秘義務は当然のこととしてわかるのですが、上記のような場合のことが今いちはっきりしません。

  • 裁判員制度が始まったら?

    こんにちは! 自分は以前に刑事裁判の傍聴に行った際に裁判ということに興味を持ったのですが、それと関連して2009年5月から 始まる裁判員制度について調べてみました。 しかし、ある本によると7割以上の人たちが裁判員制度に対して消極的な意見を述べているらしいです。その理由として、 (1)人を裁くことなどへの精神的不安 (2)守秘義務や参加義務への不安 などが挙げられています。 そこで、実際に来年になって裁判員制度が導入されると、どのような問題が生じると思いますか?もしくは、上手く機能するのでしょうか? 実際、始まってみないと分からないことなのですが、気になっているので質問してみました。

  • 裁判員制度の守秘義務

    裁判員制度に守秘義務というものがあるそうですが もし、候補者や呼び出しがあった場合、仕事をしている 人はどのようにして職場に言うのが良いのでしょうか? また、どのような形で家族に説明したらいいのでしょうか? 今一つ分かりにくいのでどなたかご説明をお願いします。

  • 裁判員裁判の守秘義務違反ですが・・?

      以下の様な場合違反らしいが では本当で無い作り話 または嘘の話なら違反になりませんか?  裁判員法ではどのような過程で結論に達したかや、裁判員や裁判官の意見、また、評決での多数決などは「評議の秘密」とされ、守秘義務が課せられている。違反すれば6月以下の懲役か50万円以下の罰金となる可能性がある。

  • 裁判員制度についてお聞きします。凶悪な事件の裁判員になった人はその後一

    裁判員制度についてお聞きします。凶悪な事件の裁判員になった人はその後一生嫁せられる守秘義務その他裁判で見たもの、聞いたもの等でかなりストレスになると言われます。一番国民感覚が必要なのは行政相手、国家賠償の裁判ではないかと思います。行政、国家相手の事件でしたら殺人事件その他後にトラウマになるかもしれないそんなにおどろおどろしい事件もないと思います。国家という一番強い権力を持ったところを相手にする裁判にこそ国民目線が最も必要なのに、この分野の裁判はなぜ裁判員制度の対象にならないのでしょうか?裁判員制度の対象にしてもらうにはどのようなことをするのが一番効果的でしょうか。

  • 裁判官の守秘義務

    裁判官には裁判所法で評議の秘密については規定がありますが、その他の職務上知り得た秘密についての一般的守秘義務は負わないのでしょうか? 国家公務員法上の守秘義務を負わないことは知ってますので、それ以外で法的根拠を教えてください。

  • 守秘義務について

    守秘義務違反と内部告発の関係について教えてください。 どの企業でも守秘義務というのはあると思いますが、それに対して内部告発するということは守秘義務に違反するということですか? 教えてGOO!

  • 裁判を傍聴したいのですが

    こんばんは。 いきなりなんですが、 僕の通う中学校では卒業論文があって そこでの題を僕は 「裁判員制度について」にしたいと思っています。 しかし、裁判を傍聴してみようと思って 色々しらべてみたのですがパソコンがさっぱりな 僕にはよく分かりませんでした。 どなたかそういう傍聴の予約が取れるところをしりませんか? 中学生でもってところで。

  • 守秘義務

    市役所は守秘義務まもりますか?例えばメールの内容とか