• 締切済み
  • 暇なときにでも

裁判員裁判の守秘義務違反ですが・・?

  以下の様な場合違反らしいが では本当で無い作り話 または嘘の話なら違反になりませんか?  裁判員法ではどのような過程で結論に達したかや、裁判員や裁判官の意見、また、評決での多数決などは「評議の秘密」とされ、守秘義務が課せられている。違反すれば6月以下の懲役か50万円以下の罰金となる可能性がある。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数138
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

>著述家はどの様に対処すればよいのか困ります。 あらかじめフィクションであり想像・憶測・予測の範疇であるという前提であれば著述家さんも困らないとは思います。 これをノンフィクションで公表するのは先にお答えしたような状況になりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 裁判官の守秘義務

    故あって裁判員制度について調べています。 裁判員には法律で評議の秘密以外にも職務上知り得た秘密についての守秘義務を負います。 裁判官には裁判所法で評議の秘密については規定がありますが、その他の職務上知り得た秘密についての義務は負わないのでしょうか?

  • 裁判官の守秘義務

    裁判官には裁判所法で評議の秘密については規定がありますが、その他の職務上知り得た秘密についての一般的守秘義務は負わないのでしょうか? 国家公務員法上の守秘義務を負わないことは知ってますので、それ以外で法的根拠を教えてください。

  • 裁判員の守秘義務、傍聴人にはないのですか?

    近々始まる裁判員制度に関して質問です。 裁判員の人たちには、守秘義務が厳格に課せられますよね? でも、同じく法廷での内容を聞いている多くの傍聴人は、守秘義務がないとのこと。 これはどうしてですか? 守秘義務というのは、傍聴人とは関係ない評議の事とかなのですか?

  • 回答No.2

作り話で守秘義務違反にはなりません。 ただし、例え嘘でも裁判員が特定されるような話をして、それが本人 の名誉を傷付けたり、その情報が原因で危害や損害が生じた場合には、 刑法、民法で然るべき責任を取らされるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>本当で無い作り話 または嘘の話なら違反になりませんか? 違反ではないでしょうが、罪になるし、罰則を受けるかもしれませんね。 その嘘を信じ込んでしまったがために何かの影響が出てしまえば責任も発生しますよね? マスコミに嘘の情報をリークしてしまえばその影響はかなりのものになるでしょう。 それぐらいの想像は出来るはず。 それであえて嘘をつくのであれば確信犯ですね! 罰金はいくらだろう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

嘘もダメ 真実も話してはいけないとなれば 著述家はどの様に対処すればよいのか困ります。

関連するQ&A

  • 裁判官の守秘義務について

    裁判員制度について調べていたのですが、 裁判官にも裁判員と同じように 守秘義務が当然あると思って憲法を調べたのですが、 載っていませんでした。 どの法律に定められているのでしょうか?

  • 裁判員の守秘義務は?

    裁判員に選ばれてそれが終わった後、担当した裁判の守秘義務は何年ですか? それに違反したとして罪に問われるなら、職業裁判官も過去に担当した裁判の事をマスコミのインタビューなどで答えている。 最近では袴田事件の一審を担当した裁判官も、http://m.huffpost.com/jp/entry/5061378/ となりますよね? 詳しい方教えてください。

  • 守秘義務

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110617/crm11061720230022-n1.htm 殺人事件の記事ですけど、 懲役十年の求刑に対して、 裁判員裁判で、 懲役六年の判決。 約半分になってますね。 殺意はなかったと弁護側主張していましたが認められませんでした。 なのに刑は半分ですね。 いったいどんないきさつで求刑の半分の刑に落ち着いたんでしょ。 僕はとっても興味があります。 皆さんは全然興味ありませんか。 ところでたとえば、 裁判員の方がどなたか、 この判決に至るいきさつを公表した場合、 守秘義務に違反しますが、 刑罰を受けるとして、 実際のところどの程度の刑罰に落ち着きますか。

  • 警察の守秘義務について

    先日、子供が小さな事件に巻き込まれました。 警察は実況見分中、通りがかった第三者に事件の概要を説明したため 翌日、学校中に知れ渡りました。 守秘義務違反になりますか? 子供は小学生です。 第三者とはたまたま同じ小学校の父兄で、「どうしたのか?」と聞かれ その人を追い返すための手段として話したと警察は言っていました。 しかし、対象者が少年であることや、なにより「職務上知りえた秘密を漏らすこと」は 地方公務員法第34条の「守秘義務違反」に値すると思うのです。 これについて、実際に他言した警官の上司に訴えたところ、 「謝ってほしい、ということですか?」という有り得ない返事が返ってきました。 「守秘義務違反」であることを認めないばかりか、しゃべってしまった 第三者に「他言しないよう」口止めまでしています。 なんとか、警官本人にこの違反を認めさせ、正式な形で処分を求めたいのですが、 どのような手段がありますか? 警視庁の広報課公聴係には「苦情」として連絡済みです。 しかし、その回答はいまだ貰っていません。

  • 警察の取調べ内容の報道は守秘義務違反では?

    私、いつも、思うんですが、警察が容疑者を逮捕して、取り調べの発言内容等が、マスコミに報道されているのをみて、これって、公務員の守秘義務違反では?と思うのです。 公開ではなく身柄を拘束され、密室で行われた内容って、警察官だけしか知り得ない、人権が絡んだ重要機密情報ですよね。個人的にはその情報は守秘義務にあたるような気がしてなりません。 もっとも公務員の守秘義務について、良く知らないですが・・、少なくとも、取り調べの内容って、裁判の一つの重要資料に過ぎないと思うのです。 裁判官が、取り調べの発言を証拠採用して、初めて、発言が法的に事実として、認められる訳で、事実かどうか?分からないものを、報道すること自体、大いに、問題がある、そんな気がするんですね。 個人的には、逮捕された事実、、起訴された事実、、裁判官が証拠採用したもの、それ以外は、一切報道するべきでないと思いますが・・・。

  • 警察暑(官)の守秘義務について

    軽微な交通違反(免許不携帯・シートベルト装着義務違反等)違反点数で1点か2点、罰金で2千円から4千円程度の声通違反で、警察に捕まったとき、本人が、違反について会社に届けず、数ヶ月後、会社の交通担当が、社員に交通違反者がいないか、社員の違反状況を警察署に訪ねた場合、警察署は教えて良いものでしょうか、教えてはいけないのでしょうか。個人のプライバシーと公務員の守秘義務どうなるのでしょうか。

  • 会社の守秘義務とは・・・・

    会社の経営が悪く、朝礼等で、社長が「このまま売り上げが無ければ、会社は倒産する・存続できない・あと何ヶ月した持たないなど、計算書を見せながら話をしました」、この事で、会社員全員が、この会社はいつ潰れるかと話すようになりました。 その事を、すでに退職した知人に話しました。 知人は、その事を、知り合いの関連会社の人に話しましたが、 話の内容が大きくなり、関連会社の人は、「あの会社は、もう潰れた、倒産した」と、当社の取引先に話をして、回ったそうです。(未確認な情報です) その事が、社長の耳に入り、どうやって調べたか知りませんが、 私が秘密をバラしたと言い、守秘義務違反をしたと言われています。 会社は、縮小して存続するのに、倒産したとウソを話したことで、利益に損害が出たといい、 私が、退職した知人に話さなければ、こんな事は起こらなかったと責任を取るように言われます。 すでに、会社は、人員整理を行い、ほとんどの社員が解雇されています。 私もその一人ですが、退職金の増額分については、私には、責任を取ってもらうので支払わないと社長が言っています。 ここで、質問ですが、社員全員が知っている会社の実情を、他人に話したことは、守秘義務違反になるでしょうか??? 意見をお願いいたします。

  • 民生委員の守秘義務について。

    個人情報の保護については、社会的にも大きな関心事になっていますが、民生委員法の第15条では、個人に関する秘密を守らなければならないことが規定されています。  「民生委員は、その職務を遂行するについては、個人の人格を尊重し、その身上に関する秘密を守り、人種、信条、性別、社会的身分又は門地によつて、差別的又は優先的な取扱をすることなく、且つ、その処理は、実情に即して合理的にこれを行わなければならない」 とあります。 社会福祉士や介護福祉士などの専門家には、「秘密保持義務」が課せられ、懲罰または罰金といった厳しい罰則規定があります。 ですが、民生委員には罰則規定までは定められていません。 意図的に情報を漏洩するような民生委員はいないはずですが、何気ない会話から秘密が漏れてしまうという事はあると思います。 例えば家族との会話で、ついつい気を許してしまい、その日あった出来事を話してしまったりとか・・・。 ところが家族には守秘義務はありません。 うわさ話の根元を辿っていったら、民生委員の家族だったということもあり得ます。 気の許せる友達などの場合も同様です。 ファミリーレストランで民生委員同士が話をしていて、その会話を近くの席にいた人が聞いてしまいトラブルにるという事も考えられます。 民生委員は、関わる人の個人情報を扱うことが非常に多いのですが、罰則規定の無い守秘義務について、どのように捉えておいたらよいでしょうか? 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

  • 裁判員制度について

    こんにちは。 裁判員制度について勉強しているのですが、わからない所があったので質問させていただきます。 それは評決についてです。 最高裁のHPを見ると全員一致が得られない場合は多数決、ただしその場合は裁判官と裁判員が1人以上賛成していなくてはいけない、とあります。 もし裁判員5名が無罪、裁判員1名と裁判官3名が有罪を主張した場合、有罪になるともあります。 そこで質問なのですが、もし裁判官3名が有罪、裁判員6名が無罪を主張した場合どうなるのでしょうか? 審議のやり直しで無理やり分かれさせるのか、それとも多数決で決めるのでしょうか? 疑問に思ったのでよろしかったら回答お願いします。

  • 回答してしまった裁判員経験者はどうなるの?

    さいたま地裁での第2回目の裁判員裁判の記者会見で、「担当者が回答さえぎる」ような報道がされていましたが、確かあれは、記者の質問に数人が回答した後、ある裁判員経験者が、答えていいかどうか担当者にたずねてNOとなったんですよね? すると、その前に回答してしまった裁判員経験者はどういう扱いになるのでしょうか? 守秘義務違反の疑いありということですが、もし本当に守秘義務違反だった場合、罰せられるのでしょうか?しかし担当者が何も言わなかったからOKだと判断して回答したかもしれないですし。 守秘義務の是非はともかくとして、守秘義務を課するなら課するで、筋を通して欲しいのですが。