• ベストアンサー
  • 困ってます

守秘義務

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110617/crm11061720230022-n1.htm 殺人事件の記事ですけど、 懲役十年の求刑に対して、 裁判員裁判で、 懲役六年の判決。 約半分になってますね。 殺意はなかったと弁護側主張していましたが認められませんでした。 なのに刑は半分ですね。 いったいどんないきさつで求刑の半分の刑に落ち着いたんでしょ。 僕はとっても興味があります。 皆さんは全然興味ありませんか。 ところでたとえば、 裁判員の方がどなたか、 この判決に至るいきさつを公表した場合、 守秘義務に違反しますが、 刑罰を受けるとして、 実際のところどの程度の刑罰に落ち着きますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数184
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

明らかな殺意 未必の故意 上記で判断されたのでしょう。 明らかな殺意があれば、この程度では終わりません。 もしかしたら死ぬかも・大けがをするかもという可能性が十分に考慮される状態で、今回の行動になっていますから、殺人とされても仕方がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • それって守秘義務?

    裁判所に行ったときに、裁判員裁判の安全性について疑問に思うことがあったので、 裁判所の広報に質問してみたときのことです。 審理後の裁判員に暴力団の声かけがあったという事件がつい先日ありましたよね。 私はもし、裁判員になった場合にこのようなことがあったら怖いと思い、 「裁判員の安全に対して問題になっていますが、対策などをされているのでしょうか。 送迎などはないのでしょうか。」と対策についてたずねました。 そしたら、 裁判所の広報は「それは守秘義務なのでお答えできません。」 とのことでした。 これって守秘義務なんですか。裁判員の安全に対して何も教えてもらえないなんて、 こんなので裁判員になりたがる人なんているのでしょうか。

  • 裁判員裁判の守秘義務違反ですが・・?

      以下の様な場合違反らしいが では本当で無い作り話 または嘘の話なら違反になりませんか?  裁判員法ではどのような過程で結論に達したかや、裁判員や裁判官の意見、また、評決での多数決などは「評議の秘密」とされ、守秘義務が課せられている。違反すれば6月以下の懲役か50万円以下の罰金となる可能性がある。

  • 検察の論告求刑と裁判官の判決

    以前何処かのページで見た記憶があるのですが、思い出せず、見つける事も出来ないので質問させて頂きます。刑事裁判により検察の論告求刑に対して裁判官の判決はその刑の何パーセントぐらいかの刑が大体言い渡されるというものです。例えば求刑が懲役2年に対して1年半であるとか・・(?)懲役1年の求刑の場合はそれより短くなる事はありませんよね?検察の論告求刑より裁判官の判決の方がもっと重い刑罰になる場合はあるのでしょうか?又は懲役刑の求刑に対し、判決は罰金刑になるというケースはありますか?素人なのでおかしな質問かもしれませんが宜しくお願いします。

  • 発達障害で求刑超えた判決か?

    発達障害で求刑超えた判決 「国民感覚に沿った判決」「すぐに再犯に走るわけではない」評価分かれる http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120730/trl12073023330007-n1.htm 発達障害者に求刑超え異例判決 「社会秩序のため」に賛否分かれる http://www.j-cast.com/2012/07/31141344.html?p=2 「犯した罪ではなく、出所後の受け皿の有無で刑が決まるとかおかしい 「被告が殺意を抱いたのは障害のためであり、どうすることもできなかった 「検察側の求刑が軽すぎた。 「アスペルガー症候群だからといって、すぐに再犯に走るわけではない。 一体誰の言うことが正しいのでしょうか? 引き籠もりと発達障害の関係についての仮説は割と有名だと思いますが、殺人事件はアスペルガー症候群とは関係ないのではないでしょうか? 個人的には、弁護側の発言「被告が殺意を抱いたのは障害のためであ」るという部分が偏見を助長しそうな気がします。

  • 回答してしまった裁判員経験者はどうなるの?

    さいたま地裁での第2回目の裁判員裁判の記者会見で、「担当者が回答さえぎる」ような報道がされていましたが、確かあれは、記者の質問に数人が回答した後、ある裁判員経験者が、答えていいかどうか担当者にたずねてNOとなったんですよね? すると、その前に回答してしまった裁判員経験者はどういう扱いになるのでしょうか? 守秘義務違反の疑いありということですが、もし本当に守秘義務違反だった場合、罰せられるのでしょうか?しかし担当者が何も言わなかったからOKだと判断して回答したかもしれないですし。 守秘義務の是非はともかくとして、守秘義務を課するなら課するで、筋を通して欲しいのですが。

  • 求刑を上回る判決

    少し前の話になりますが、裁判員裁判で求刑を上回る判決が出ました。 “裁判員裁判で全国初、求刑上回る判決 さいたま地裁 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100519/trl1005192055008-n1.htm  さいたま市南区で昨年10月1日夜、自転車に乗っていた女性にわいせつな行為をした上に軽傷を負わせたとして、強制わいせつ致傷の罪に問われた埼玉県朝霞市、食品加工会社従業員、高橋大輔被告(34)の判決公判が19日、さいたま地裁で開かれた。伝田喜久裁判長は懲役7年の求刑を上回る懲役8年の判決を言い渡した。裁判員裁判で求刑を上回る判決が出たのは全国初。  伝田裁判長は判決理由で「自己の性的な欲求を満たすための犯行は短絡的で自己中心的」と指弾。その上で、「被告の常習性は顕著で再犯の可能性は非常に高い」と述べた。  判決後に会見した40代の男性会社員は「求刑を上回るか下回るかは特に意識しなかった」と話した。” しかし、求刑を上回る判決というのは司法のバランスから言ったらどうなんでしょう。 特に、性犯罪になると 過敏に反応してしまい 法のバランス感覚を失い非常に感情的になる人が少なくありません。中には 痴漢でも死刑にすべきだという過激な人もいるほどです。 参考に このサイトの過去の質問からです。 http://okwave.jp/qa/q1113244.html 一方、私は↓の事件の方が悪質性がはるかに高いと思うんですが、こちらも求刑7年でしたが、被害者の両親と示談が済んだとは言え、驚くほど実刑が軽くなっています。 http://logsoku.com/thread/jfk.2ch.net/legend/1279919909/ ん~っ...、 なんか矛盾を感じませんか?

  • 虐待事件の判決について。

    埼玉県狭山市で、3歳の女の子が、両親からのむごたらしい虐待の末に死亡するという痛々しい事件が起こり、逮捕された両親は、その後、裁判で懲役13年と12年6ヶ月の判決が言い渡されました。 確か、この事件も裁判員裁判だったと記憶していますが、だとしたら「ちょっと待て」です。 この事件の何年か前、大阪府寝屋川市で、1歳の女の子がやはり両親に凄惨な虐待を受けて死亡し、一審の裁判員裁判では、両親に(求刑超えの)懲役15年の判決が言い渡されたものの、最高裁で求刑通りに修正されています。 この裁判の最高裁では、「量刑傾向の考慮」を理由に、実質減刑されたわけですが、それを考えると、狭山の事件の判決は非常に解せないものになります。 狭山の事件は、報道で情報を得た限りでは、 ・裁判員裁判ではなかった。 ・二人ともほぼ求刑通り。 ・控訴はなく、刑は確定している。 との事です。 で、なのですが・・・ 一体、この判決の差は何なのでしょうか? 上記の通り、寝屋川の事件では、裁判員裁判によって言い渡された判決が上訴審で変更され、一般裁判では、例え検察が「量刑傾向」から外れた求刑をしても、何の物言いを付かずに刑が確定する。非常に矛盾を感じます。 確かに、狭山の事件の方が、より悪質ではありますが、寝屋川の事件も非常に悪質であることには変わりありません。 寝屋川の事件では、結局最高裁まで争って減刑で、狭山の事件は、一審のみで刑が確定。 一体、この事件の差は何なのでしょうか? 幼い子が、むごたらしく実の両親に命を奪われた、この事実は全く同じなのに、何が違うんでしょうか?

  • 初の裁判員裁判

    初の裁判員裁判で懲役15年と言う刑に1審はなりました。 検察求刑の7掛け8掛けで刑期が決まる事が一般的で 検察求刑が16年で裁判員は15年、随分きつくなるんだ~と思っていました。 でもその殺人を犯した人間は前科10犯異常で過去に人も殺している 極悪人とTVで言っていました。 以前も傷害致死で1人殺してるし 今回で2人目ですよね 死刑にできんのでしょうか? と言うか1回目で死刑にしとかんから2人目の被害が出たと思いません? 自分は人を殺めたら死刑派なんで思うんですが・・

  • 裁判員が被告に説教?

    裁判員が被告に「考え方が甘い」と意見したようですが、こういうのはよろしいんですか。 サンケイニュース裁判員裁判「神戸地裁殺人未遂の被告に女性裁判員『甘いのではないか』」http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090908/trl0909081321011-n1.htm

  • ネグレスト女判決。

    何日か前に、 ネグレストで、 子供を家に閉じ込めて遊び歩いて、 殺してしまった女の判決がありましたよね。 皆さんご存じだと思いますが、懲役三十年。 二人もの命を奪った罪は相当重いですからね。 殺意も認定されていますし。 と、そこで思ったんですけども。 殺意が認定された殺人罪なら死刑でもいいじゃないですか。 検察の求刑も無期懲役でしたね。 どうして死刑じゃないんですかね。 思ったんですけど、懲役三十年なんて言う刑は、 めちゃくちゃ残虐じゃないですか。 二十歳で刑務所入っても、 出てきたら五十歳なんて。 死んだ方がましじゃないですか。 そう考えたら残虐って何だろうと思っちゃいました。 死刑を残虐な刑罰として、 廃止している国もたくさんあるそうですけど、 そういう国では終身刑なるものも導入されているようですよね。 でも生かしといてずっと監禁し続ける方が残虐じゃないですか。 一生出られないとわかっていてずっと死ぬまで檻の中なんて。 僕の感覚だったらいっそ殺してくれって思っちゃうんですけど。 僕の感覚の方がおかしいんですかね。 一生檻の中でも生きてる方がいいと皆さん感じるんでしょうかね。 日本では終身刑はありませんし、 この女もばばあになる頃には出てこられます。 でもね、ばばあになって娑婆に舞い戻ってきて、 生活どうします? 殺してあげた方が本人にとってもいいと思うんですけどね。 生かしといて苦しめようって言う魂胆だと思うんですけど、 そんなのなんの意味も無いのに。 死んだ人が帰ってくるわけじゃないし。