• ベストアンサー
  • 困ってます

下請け作業員への差入れ

元請け業者が、現場で作業中の下請けの作業員に、差入れをしました(ジュースとか)。 これを会社の経費で処理する場合、交際費になると思うのですが、いかがでしょうか?

noname#19560

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数12079
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#24736

#2の追加です。 回数には関係なく、内容によって判断されます。 又、取引先に対するお中元・お歳暮や手土産の費用は金額に関係なく接待費となります。 参考urlを参考にしてください。

参考URL:
http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeichosa/zchs_204.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 原発の作業員

    今頃になって原発の作業員は,下請けの下請けの方々だとニュースで報道されていますが, これは,何年も前からの事で,政府も,マスコミもとっくに知っていた事ではないでしょうか? 随分前に,ある電力会社の方に,原発は,大変ですね,と聞くと,笑って,自分達は,あんな危ない原発の所など行きませんよ。 現場で作業しているのは,下請けの下請け,自分達は,どこの誰かも,知りませんよ。 誰も知らないんじゃないかな,高額な日当で連れて来た作業員だからねと聞きました。 それを,今になって,作業した作業員の住所氏名が分からないと報道されていますが,実は,素性もはっきりしない,下請けの下請けの孫受けの~と,さも,今回初めて聞いた様に,マスコミに報道されているのを聞くと,今更,何を言っているのかと思ってしまうのは,私だけでしょうか?

  • 下請けとは

    よくリフォームで下請けの工事業者とかいいますが、なぜメーカーは下請けといわないのですか?あくまで元請けが仕事をとってきて、メーカーに発注してます。「下請け」なので仕事を受けるのが下請けで工事業者は仕事を受けてますが、メーカーは仕事を請けてるとはいいにくいからですか?

  • 下請け業者への請求書金額の指示

    タイトルについて、下請け業者に、契約によって決められた単価で仕事をしてもらっています。 その作業時間を元請けである会社が、 「今月は100時間で請求してきなさい。」というふうに、請求金額(時間)を指示することは違法ではありませんか?? 下請け会社もこちらの指示を待って請求書を発行しています。 かなりその作業時間を計算するのに手間がかかるのですが、なんとなく下請け会社がすべき作業をしているような違和感を覚えるのです。また下請けに対してもこれでいいのだろうかと思います。 コンプライアンスに抵触するようなことがないのかどうか、又問題があるのであればどんな法律なのかご教示下さい。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • te1944
  • ベストアンサー率39% (11/28)

手土産代の勘定科目は交際費、贈答費、雑費等が考えられます。 但し、交際費、贈答費で計上した場合は申告書別表十五の"交際費等の額から控除される費用の額"に記入する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

この質問ではなくて、回答者の方に質問があります。 3000円以下の手土産代は勘定科目は何でしょうか?? いままで交際費で処理しておりました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • te1944
  • ベストアンサー率39% (11/28)

会議に際して一人当たり3,000円程度までの飲食費は交際費から除外できます。 また、取引先を訪問したときの手土産も3,000円程度のものは交際費から除外できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#24736

元請け業者が、現場で作業中の下請けの作業員に差入をした場合、その時に仕事の打ち合せをすれば「会議費」などで処理でき、「交際費」にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 結構頻繁に差入れしてるのですが(同じ現場で月3~4回)、会議費で大丈夫ですかね?

関連するQ&A

  • 労災保険について(下請け)

    労災保険についてお聞きしたいと思います。 建設会社である当社(元請)が官公庁と工事契約を結び、下請け会社へ下請け契約をします。 その工事中に下請け会社の社員が怪我をしたとします。 (1)労災保険は元請or下請けどちらのものが適用されるのでしょうか? (自分の認識では、元請が工事受注した際に一括事業(?)の申請を監督署へ届けることより、元請が責任を負うと思うのですが・・) (2)下請けの代表者が怪我をした場合労災は適用されますか? (特別な手続き(加入)が必要だったかと思うのですが・・) (3)労災の申請は所轄の監督署となっていたと思いますが、現場が他県にある場合、本店所在地(契約締結所在地)or現場のある県どちらになるのでしょうか? 労務関係に無知な為、ぜひご回答頂けたらと思います。 質問内容に不適切な文言があれば申し訳ありません。

  • 労災について質問です

    元請けからの依頼により作業していた作業員が親指の根元の神経、骨を切ってしまう(電動ノコギリにて)程の大ケガをしました。 その際、本来ならば元請けの労災保険を適用しなければならないのに、指名業者を外されることを恐れた元請け業者は下請けの労災保険を使い、更には怪我をした工事現場の場所も偽って労働基準監督署に報告していました。 そこで質問です。 この場合、どのような罪になるのでしょうか? 回答よろしくお願いいたします。

  • 建設業 下請の労災

    同じような質問があるようで、ないので質問します。 うちの会社は建設業で元請から直接仕事をもらう1次下請けです。 作業員は社員だけでは足りないので下請けから応援してもらっています。 その2次業者は人夫出しのようなものです。 そこの会社のデータは以下の通り 1.社員は日給・月給で源泉徴収なし。雇用保険も掛けてません(個人では掛けている人もいるみたい) 2.社会保険も加入していないので、国民健康保険ですね。 3.上積み労災保険には加入している。(最近ではほぼ強制的に元請から指導あり) 4.実際雇用契約書は交わしていないでしょう(想像) 5.建設業の許可は持っている。 6.安全書類はまともに出てくる。在籍証明も出てきます。 先日ここの会社の作業員が指を切って4針縫うという労働災害が起こりました。 つまり2次下請けの作業員が怪我をしたと。結果的には不休災害ということになりました。 正式な手続きに乗っ取り、元請に報告→労災指定病院へ搬送→五号様式提出 後日、24号様式も提出してきました。 この作業員は2週間ほど軽作業につかせ、完治してからは通常に作業してます。 前置きが長くなりましたが、質問です。 今回は軽作業につかせましたが、本来なら当社から見て満足に仕事ができない作業員は要りません。 はっきり言えば、無駄な経費がかかってしまします。 このようないわば日雇いの作業員が不休といえど労災になった場合、 作業しない=日当なしの状況で、なにか補償を受ける制度があるのでしょうか? 本来ならこの会社が補償するべきなのでしょうが。 質問が分かりづらいかと思いますがよろしくお願いします。

  • これでは福島原発被ばく作業員が可哀想過ぎる

    東京電力福島第1原発の3号機タービン建屋地下で、作業員3人が高レベルの被ばくをした事故で、東電は26日、事前に別号機のタービン建屋地下で高放射線量を計測していながら、被ばくした作業員に情報を伝えていなかった、と発表ししました。 これでは放射能に被ばくした下請け作業員が可哀想過ぎます。 こんな重要かつ困難な作業に、どうして下請け3人だけで行かせたのでしょうか。 普通は東電社員が作業員を引き連れ、現場で指揮監督するものと思いますが。 親会社社員と下請け作業員の関係がこんなものでいいのでしょうか、教えてください。 ニュース 東電 下請け作業員に連絡怠る http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110327-OHT1T00006.htm

  • 元請と下請けの見分け方

    19歳の専門学生です 今私はSEの仕事に就こうと就職活動をしているのですが、いろいろと調べている間に下請けの会社はよく割に合わないということが書いてあり、しかも元請の会社がほとんどないということがわかったのですがHPなどをみても元請か下請けかわかりません。どうすれば元請と下請けをみわけられますか?

  • 下請け代金の減額

    現在、元請け会社より下請け受注費を昨年春頃から減額され続けています。 全国規模の会社ですが、減額についての明確な説明は無く、全国の下請け の業者が同じ立場で減額されているとの回答のみです。 発注内容・算出方法も告知無くころころ変り、都度の説明も無いなど、正確な 内訳の検証も出来ません。元請独自の算出で発注され事前の下請けによる 見積もりも参考値でしかありません。 このような場合、どうしたらよいのでしょうか? 不景気な昨今で元請からの圧力が怖く皆一同に反発も出来ない状況です 何か良い手は無いでしょうか?

  • 仕事の現場で飲むジュースの計上について。

    法人の取引の関係で教えて下さい。建築業を営んでいるのですが、現場で外注先の方や設計士の方と一緒に仕事をする時があるのですが、現場で飲むその方たちのジュースを購入した場合は、交際費になるのでしょうか。それとも雑費(現場経費)として計上しても問題ないのでしょうか。法人の場合、交際費が一部損金算入出来ないので、どちらで計上して良いか分かりません。教えて下さい。

  • 元請けが作業金額をごまかしていたら違法ですか?

    下請けでの仕事を自営でしています そこそこに大手の会社の下請けをしているのですが 所長が変わってから単価的におかしいものが増えてきました 基本は元請けがお客様に請求する金額の7割が自営である私に仕事として入ってきます (1)しかし元請けが金額をごまかしていているようで お客さまへの請求の金額を7割にもならない金額となっているようなものがあります (2)家族で自営しているのですが元請けの所長から「奥さんと仕事をしているのであれば金額をさげますね」と言われます (3)最初に提示のあった金額よりも作業金額がいつのまにか10~20%落とされています (4)元請けの全国の作業単価表というようなパソコンでの計算表があるらしく、その計算式で計算した金額といわれて作業金額を提示されるのですが金額が地元の同業者が見積もりする金額の1/5以下であり作業をするごとに数十万円の赤字となります このことを所長に言ったところ「わが社の仕事を赤字でもしたいという業者がいるんですよ それでもあなたはしないのですか?」と脅迫することがあります (5)元請けの会社の社員がお客様に対してミスを起こしてしまうことがよくあるらしく そのたびに所長が「○○○(下請けである私の仕事内容)の金額をお詫びで値下げします」と言っているらしく関係のない私が赤字で仕事をしないといけないことが何回もあります これらのことは 違法とはならないのでしょうか

  • 福島第一原発作業員ら、未払い賃金求め東電提訴

    東京電力福島第一原発の敷地内で、がれき処理や機器の点検作業をしていた協力企業の作業員と元作業員の計4人が3日、東電や元請け企業、勤務先の会社など17社を相手取り、危険手当など未払い賃金計約6200万円の支払いを求めて福島地裁いわき支部に提訴した。  訴状などによると、4人は原発事故後の2011年5月以降、下請けの協力会社の作業員として働いたが、危険手当はほとんど支給されなかったという。東電は元請け企業に危険手当分を支払っていたといい、原告側は元請けや協力会社などが不当な中間搾取をしていると主張。東電には作業員が適正な賃金を受け取れるようにする責任があったとしている。原告の中には、残業代などにも未払い分がある人もいるという。 ============================== この訴えどう思いますか? 結局、搾取業者が居る限り、ワープアが減ることは無いと感じます。

  • 証拠が無いのに弁償しなければいけませんか?

    NTTの下請け業者です、元請け業者が間に2社あるので3次下請けになると思います。 先日あるお客様宅にインターネット(光)の設置作業にお伺いしたのですが、後日お客様から、冷蔵庫が動かなくなったとの連絡がありました、しかし当日は休みをもらっていたので、元請けの社員が現場に向かい状況を確認しに行きました、調べたところ、ブレーカー(露出で壁に取り付け)が切れていたとの事でしたが、お客様いわく「作業員が近くで作業をしていた、作業員が誤ってブレーカーを触り、切ってしまったのではないか、こちらは冷蔵庫を買い替えてしまった、冷蔵庫の代金と、駄目になってしまった食材の代金を弁償して欲しい。」との事でした、確かに近くで脚立を使用して作業していましたが、触った覚えはありませんし、冷蔵庫が故障した事によって過電流が流れ、ブレーカーが切れた事も考えられます、私は弁償する必要は無いだろうと、思っていましたが、元請けの社員はお客様の主張通り、弁償すると決めてしまいました(全額私の会社が負担)、その根拠は、ブレーカーに触らないように保護をしていなかった事と、事前事後の確認をしていなかった事だそうです、もちろん納得出来ないのでネットで色々調べて見ると、私がやったと言う証拠はお客様の方が立証すべきである事(原告立証責任)や、元請けから日々指揮監督の作業している場合は、元請けにも使用者責任がある事を知り、訴えましたが、元請けの社長に「そうゆう認識ならこの仕事を辞退してもらってもかまわない。」と一蹴されてしまいました、弁償する金額も7万円程度なのでこの場は黙って支払う方が良いのでしょうが、今後同じように疑いだけで弁償しなければならないと思うと、とても不安です、それとも疑いをかけられる様な作業をした私が悪いのでしょうか、今後どの様に対応すれば良いのでしょうか?