• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

地盤改良後の基礎のやり直し工事について

地盤改良工事(柱状改良、ソイルセメント)を行い、その後、基礎(べた基礎)工事まで終えた段階で基礎に大きな問題が露見し、基礎をやり直すことになりました。既にコンクリを打設してから2週間以上経過しており、壊すには相当な力が必要となると思いますが、この場合、基礎取り壊し後、再度基礎工事を行うにあたり、想定する地盤性能を維持できるのでしょうか。必要であれば、再度、柱状改良も要求したいと思ってますが、今後、必要な作業などについてご教示ください。施工業者ともこれから相談になりますので、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3032
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • billy65
  • ベストアンサー率48% (39/80)

木造2階のベタ基礎での柱状地盤改良ということでしたら、建坪エリアに均等に配置して、圧密や流動化に備えようという地盤整備といえると思います。 生コン内の異物混入…ですか、、、六会コンクリートのスラグ入りは後手認定させようとしているようですし、、、あくまで現場での打設時の職人の問題なのでしたら業者を変えるで良いと思いますが、コンクリート自体の問題だとしたら、事前に配合計画書の承認や、打設の際の受け入れ検査、及びテストピースを採取して圧縮強度試験(第三者、レミコン会社などあり)をするなどの監理は必要かと思います。ちょっと本題からずれましたが。。。 >杭のうち直しはせず、前回は砕石→防水シート→生コンで行った作業に対して、 >今回は杭頭の破損も考えられるため、防水シート→捨てコン→生コンで砕石を使わずに… 杭頭レベル位置はもともとどこに設定していたのでしょうか。 もとの砕石下端でしょうか。仮に、そうだとして、基礎コン撤去の際、防湿フィルムから上が取り除かれ、もとの砕石転圧層は多少荒れたにせよ残る。その残った砕石層はそのままに目潰し砂利などで転圧整備した上に改めて防湿フィルムを敷いて捨てコン、基礎コンという施工手順でしょうか。(文章では表現が難しいですが) メリット・デメリットという比較はしにくいですが、柱状改良杭はあくまで地盤改良工法ですから、基礎及び建物の応力がしっかりと周辺地盤面とともに杭状部分にも伝達されるような状況をつくり出すことが重要です。 >杭頭の破損も考えられるため と表現されていることから、上記のように推測してみたわけです。 是正手法としては、妥当な感じが致します。 たとえば、設計監理者は、どうなっているのでしょうか? 監理責任があると思うのですが。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々、ご回答頂き誠にありがとうございます。 杭頭レベル位置は、生コン打設前に確認した際、砕石転圧により杭頭は隠れておりましたので、砕石下端だと思います。また、是正手法についても詳しく御説明頂きありがとうございました。 ところで、べた基礎の解体程度では改良杭への悪影響、たとえば、地中での杭の破損などは、発生しないでしょうか。地盤改良会社による確認は行われるようですが、気になっております。 なお、設計監理者の監理責任についてのアドバイス、ありがとうございます。その件についても明日、確認を求めてみます。

関連するQ&A

  • 地盤改良と盛土

    土地を購入し、先日地盤調査を行いました。 結果、地盤改良が必要とのことで湿式柱状地盤改良を行う予定です。 新築にあたり30cm程度の盛土を考えているのですが、業者の方から地盤改良を行うので、 土は何でもOKと言わ自分でできないかと考えております。 そこで質問ですが、重機を使わずに盛土の転圧は可能でしょうか? もし可能なら方法を教えてください。ちなみに基礎はべた基礎です。 よろしくお願いします。

  • 地盤改良工事について

    今週地盤改良工事が入るものです 我が家は「柱状改良」で行います 工事を行う上での注意点や良く見ておくことなど アドバイスを頂ければありがたいです。 宜しくお願いします(ペコ

  • 地盤改良(柱状改良施工)後の盛り土について

     購入した土地の柱状改良による地盤改良を行いました。施工業者には、もともと盛り土をお願いしておりましたが、地盤改良後に30cm程の盛り土を行うとのことでした。  私の考えでは、柱状と基礎は直接、接していなければならないと思っているのですが・・・柱状と基礎(ちなみにベタ基礎です)の間に盛り土をしたら、地盤改良の効果が弱くなり、建築した家への悪影響を懸念しており、施工業者の方法は正しいのか疑問を持っております。  どなたかお詳しい方がいらっしゃったらご教示願います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • kami55
  • ベストアンサー率15% (14/88)

調査会社に調査依頼が一番いいです。 地盤改良工事までやり直す必要があるという意見になれば、調査会社の報告書をもとに交渉するといいと思います。調査費用が10万以上かかるかもしれませんが、ここでお金をけちってはいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 施工業者、地盤改良会社から納得のいく説明がない場合は、調査会社への依頼も視野に検討します。ちなみに調査会社とは、どの様な会社になるのでしょうか。もしご存知でしたらお知らせください。

  • 回答No.2
  • billy65
  • ベストアンサー率48% (39/80)

計画建築物は、木造2階建てですか?それとも鉄骨やRC造などなのでしょうか?当初の地盤調査はSS式による換算N値検討によるものでしょうか。地盤改良は何メートルの長さで計画建物の長期許容応力をどうみたのでしょう。基礎をやり直すほどの問題とはどのようなことだったのでしょうか。 そこらがわからないと、回答しにくいのではないかなと思います。 かなりケースバイケースだと思いますので。。。 例えば、RC造4~5階建てのビルの建替えなどの際、既存建築を支えていた杭を抜く場合と、(絡みのないものは)抜かずに打ち増しする場合とがあります。一般的には後者です。 すべて抜くというのは、地質をかき回してしまい、相当なリスクです。むしろ問題を大きくしてしまう可能性があります。かき回した地質層は、いわゆる盛土扱いになるので。。。 また、杭位置と柱や耐力壁の位置とを合致させていく構造的な考え方なのか、木造2階程度の規模でベタ基礎としてスラブ面全体で圧密に備えようという考え方なのかによっても変わってくるでしょう。 もし、木造2~3階程度でベタ基礎下の改良ということでしたら、私でしたら、改良杭を抜くというのは、あまりお勧めできないと考えますね。必要に応じて増し打ちくらいの検討が相応なのではと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 建築物は木造2階建てです。地盤改良は4m程度としか聞いておりません。基礎のやり直しに関しては、基礎業者による異物混入の露見があったためです。当然、次回の基礎工事においては、別の業者への変更を依頼しております。 なお、杭位置と柱や耐力壁の位置とを合致させていく構造的な考え方なのか、ベタ基礎としてスラブ面全体で圧密に備えようという考え方なのかについては、当方も詳しく聞いておりませんので、施工業者に確認をしてみます。 昨日、施工業者より、杭のうち直しはせず、前回は砕石→防水シート→生コンで行った作業に対して、今回は杭頭の破損も考えられるため、防水シート→捨てコン→生コンで砕石を使わずに作業したいとの提案がありました。この違いはどのような、メリット、デメリットがあるのでしょうか。追加質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

その場合は、パイルも全て撤去、再度地盤調査し指示に従い改良工事となると思います。コンクリ柱を抜くのにユンボで掘り起こしますから柱の長さ分の深さはすべて軟弱となってしまう為、前回の改良よりは更に高度な改良を求められると思います。以前売却した土地の地下埋設物の撤去で解体業者が誤って隣地の地盤改良後の柱状パイルを撤去して、散々な目にあった経験があります。当方不動産業者です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、基礎の解体はコンクリ柱に大きな影響ありとのことですね。大工事になりそうですね。ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 地盤改良と梅雨

    家を建てる私の土地は、雛壇上の分譲地の最上段にあるため、法面3面にL型ウォールが入れてあります。 元々は切土の土地でしたが、Lウォールを入れたために、地質調査において、法面2面が端から3m程の地点でN値が3程度だったため、杭を打つなどして地盤改良をしてくれるとのことでした。 近々契約となり、地盤改良、基礎工事(べた基礎)、上棟となっていきますが、もうそろそろ梅雨に入ろうとしているのに、地盤改良とかできるものなんでしょうか? 地盤改良は梅雨明けまで待ってもらうべきなのでしょうか?

  • 地盤改良について

    住宅の地盤改良工事で表面改良と注入工事を行った後、その上にに基礎工事をする場合に栗石を敷かなくてもよいのか教えて下さい。また敷いた場合の栗石の役割と地盤改良の弊害を教えてもらえれば嬉しいです。すいませんが宜しくお願い致します。

  • 地盤改良(表層改良)後の基礎のやり直しについて

    地盤改良(表層改良)後の基礎のやり直しについて こんにちは、現在Mホームで建築しているものです。 畑だった土地を表層改良(1メートル)の後、基礎工事が終わりそろそろ枠を外す 段階になって基礎の配置が間違えていたと施工会社から連絡が入り メーカーの判断で基礎を取り壊し正しい位置に基礎を打ち直すことになりました。 この場合、もういちど表層改良は必要ないのでしょうか? メーカーの営業は???施工会社は問題ないといっています。 心配なので専門家のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いいたします。

  • 地盤改良工事について

     先日、スウェーデン式サウンディング試験で地盤調査をしました。  結果は、4.5mぐらいまで1~5kN/m2、4.5mを過ぎると50kN/m2を超えるというものでした。(6点試験しましたがすべて同じような結果でした。地質は砂のようです)  工務店は地盤改良をしないといけないということで後で見積を出すということでした。  杭工事、柱状改良等色々あるようですが、価格等を考慮してどのような工事がよろしいのでしょうか?  ちなみに、基礎面積は60m2ぐらいで、総2階建て、木造軸組です。  予定外の出費なのでどの程度の値段になるか心配です。宜しくお願い致します。  

  • 地盤改良工事の要否

    30年前に建てた自宅の極近くにもう一区画土地を所有しています。セカンドハウスを建てようと思っています。先日、家を解体して建て替えをする近隣の区画があります。 この住宅団地は改良土工法で2mの地盤改良が行なわれております。それであるにも関わらず、攪拌セメントの柱状杭の地盤改良工事が行なわれています。不思議に思い、工事関係者にスウェーデン式サウンディング方法のデーターを見せて貰いました。約1.8m深さまでの改良土が確認されています。 私の土地もいずれ調査が必要ですが、駐車場として使用されているのですぐにはできません。 同じデーターが出たとしたら、柱状杭の施工をせねばならないのでしょうか。神戸の地震以来、法律が変わったのでしょうか。 私は年齢的にもローンを組むことは考えておりません。住宅瑕疵担保保険で要求されても、柱状杭工事をしないで建てたいのです。セカンドハウスに大掛かりなことは必要がないと思っているからです。 以前、あるHMは保険適応しない建物は工事契約しないと言っていました。建てられるのでしょうか。

  • 地盤改良工事について

    GW明けに夢のマイホーム着工予定の者です。 地盤調査の結果、柱状地盤改良工事が必要との判定となりました。 我が家の場合土地を造成販売した不動産業者と住宅建築メーカーは別の業者です。住宅メーカーには地盤調査に基づく保証が付いており、この地盤調査により軟弱地盤であることが判明しました。地盤改良工事を行わないと不同沈下の恐れあり、また当然保証も受けられないということになります。 この造成地は元は田んぼであり、住宅メーカーからは最悪ベタ基礎になるかもしれないとの話は聞いていましたが、今回の結果はそれを上回る状況でした。 地盤とは土地という商品の一番重要な品質。この品質に問題が有る以上、不動産業者に責任があると思います。標準の布基礎以上の基礎の構造変更、地盤の改良の費用は造成した不動産業者に負担させることが可能でしょうか? (事前に不動産業者が地盤調査なりを行い、土地の品質を表示した上で商品を売り出すできではないでしょうか?) 業界の常識など、ご教授頂ければ幸いです。

  • 地盤改良材が芝生に与える影響

    公園工事で、地盤改良をします。その上に真砂土を10cm程度施工し 高麗芝を施工しようと思います。地盤改良材が芝生に与える影響、もしくは影響を与えない地盤改良材があれば、ご教授ください。またそのようなことが書いてある文献があればよろしくお願いします。

  • 地盤改良の施工報告書

    知人があるハウスメーカーに地盤改良が必要と言われて、改良してもらった際、工事の様子や流れのわかるのたくさんの写真がついた施工報告書を、工事の後に受け取ったそうです。一般的に地盤改良を行なった場合、どのように工事が進んでいったか、などがわかるような報告書は頂けるものでしょうか?既に地盤改良の経験のある方、または、ハウスメーカーの方、教えてください.よろしくお願いします.

  • 地盤改良について

    すみません、何点か地盤改良について質問させてください。 当方、現在新築一戸建てを考えています。 自分の気に入った土地が150坪ほどあります。 そのような時は、もし地盤改良が必要だとわかったときに土地の広さに対して費用がかかってくるのですか? それとも家を建てる建坪に応じてなのでしょうか? よろしくお願いいたします。 また、地盤改良を施工する会社はHMで建てている場合には他社との合い見積もり等は取れるものなのでしょうか? あわせてよろしくお願いいたします。

  • 地盤改良工事について

    新築の地盤改良工事について質問です。 敷地45坪、建坪18坪、延べ床36坪の木造2階建てを新築予定です。 スウェーデン式サウンディング試験対策工法で建築予定の4箇所の地盤調査をしたところばらつきがありますが、換算N値深度3Mで2.3、深度2M~3.5Mで1.5~2.3、深度2.5M~3Mで1,5~2.3、深度2,5~3.5Mで2.3という結果になりました。3以上あれば良いといわれました。 換算qa、KN/M2は15~22.5です。30以上あれば良いといわれました。 深度2Mくらいまでは粘土層で、それより深いところは砂質土層です。 不同沈下するので柱状改良工事6Mが必要といわれました。費用は91万円なのですが、必要でしょうか? 基礎は布基礎です。 改良したほうがよければするのですが4Mではだめなのでしょうか? 素人目には何も手を加えなくても良いような気もしますが、、、、 アドバイスお願いします。