• 締切済み
  • すぐに回答を!

柱状改良を詳しく教えてください。

地盤改良における「柱状改良」、特に「ソイルセメントに」ついて教えてください。 工法や工程など地盤改良をしている会社のWebサイトはほぼ見たので基本的なことはわかっています。 そこで不明な点が一つあります。 「ベタ基礎は柱状改良のコラムにのみ加重される?」 他のソイルセメントのコラムがない部分には加重されないのでしょうか? その部分は「砕石→転圧→ステコン」とされるようですが 「砕石」部分には加重はかからないと言うことなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数626
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • no009
  • ベストアンサー率40% (109/269)

現地盤より地盤改良した部分は硬い(変形しにくい)ということは理解できると思います。 現地盤を硬質のスポンジ、改良体を消しゴムとイメージしてください。上から荷重を加えると、縮みます。(鉄やコンクリートも弾性体ですので必ず縮みます。地盤も同じようなものです。)(基礎が変形しなければ)縮む量は消しゴムもスポンジも同じ量です。(物理的な正確さで言うと基礎も必ず弾性範囲内で変形します。) 鉄などは弾性範囲にあるとき、歪量と荷重は比例します。 スポンジは10の荷重に対し10縮み、消しゴムは10の荷重に対し1縮む場合に、スポンジは消しゴムの1/10しか荷重負担をしていません。 >ベタ基礎は柱状改良のコラムにのみ加重される? 工学的には改良体のみで荷重を負担すると考えます。現地盤の負担部分は安全側(余裕)とします。 >「砕石」部分には加重はかからないと言うことなのでしょうか? 現地盤の硬さと改良体の硬さの比によります。 物理学的には余程の軟弱地盤でない限り、貴方の考える通り、多少の荷重負担はありますが、工学的にはないものとします。 現地盤の強度を物理的に正確に評価するコストと改良体を少しだけ強度を増すコストのバランスの問題です。正確さより、安全・リスク、コストや時間・手間を考慮した結果です。 改良体の強度を増す方がずっと安いですし、安全で、計算も早いです。 また、何年か後?に増改築をする場合、柱梁の用地少し補強をすればいい場合でも、地盤耐力がないと地盤を少し補強することはほぼ不可能になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 柱状改良中に施工機械が傾きました

    本日、柱状改良を行いました。 試掘が終わり、湿式柱状改良を始めようとしたそのとき! 穴掘り建柱車が大きく傾きました! ・以前浄化水槽がありそれを撤去した際にできた大きな凹み ・だいたい5m×5mぐらいの広さ ・道路面している土地の1/3のところまで山砂を2m近く埋め戻し この内容は工務店に伝えてあったのですが、地盤改良会社には伝わっていなかった様子。 「ここ盛土しましたか?」 と聞いてきたので以上の3点を話しました。 「ああなるほど」 と言った後、厚めのコンパネを砂地にひいて穴掘り建柱車をその上に移動させて作業は続きました。 結局27本打って終わった様子です。 「締め固め」をある程度行ってから柱状改良に入らなくて良かったんでしょうか? 現場監督が「柱状改良は初めてなんです」と言ったのが気になります… あと柱状改良してから締め固めしても良いものなのですが? コラムを転圧するのは良くないとは言われました。 となるとよけながらランマー転圧とかってことでしょうか。 それとこの部分の大半ははカーポートになる予定ですが、 砂(埋め戻し)の場所にそのまま外構を作っていいでしょうか? ・締め固め→盛土→砕石→捨てコン ・砂の上に盛土(GL15cmにあわせる)→砕石→捨てコン どっちであるべきなのでしょうか? 文章がおかしいかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

  • 地盤改良(柱状改良施工)後の盛り土について

     購入した土地の柱状改良による地盤改良を行いました。施工業者には、もともと盛り土をお願いしておりましたが、地盤改良後に30cm程の盛り土を行うとのことでした。  私の考えでは、柱状と基礎は直接、接していなければならないと思っているのですが・・・柱状と基礎(ちなみにベタ基礎です)の間に盛り土をしたら、地盤改良の効果が弱くなり、建築した家への悪影響を懸念しており、施工業者の方法は正しいのか疑問を持っております。  どなたかお詳しい方がいらっしゃったらご教示願います。

  • 柱状改良で..

    柱状改良で基礎の外周下は改良柱がありますが、中の部分は、基礎を無視して、均一間隔で、改良をすると住宅屋が言ってます。 柱状改良の上を更に改良して、その上にベタ基礎を載せるから大丈夫です。と言ってますが大丈夫でしょうか? 色々調べると、やはり基礎の下に改良柱が無いといけないような気がするのですが。 基礎はベタ基礎です、コラム径600mm 過去ログを読みましたが、良回答が得られませんでした、意見お待ちしてます。

  • 回答No.3
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)

>「ベタ基礎は柱状改良のコラムにのみ加重される?」 建物の構造によっても違いがありますが、建物全体の重量がどの部分に比較的大きく掛かるかということが大事な点で、ソイルを配置する上ではそれらを考慮したうえで設計をいたします。 本来ベタ基礎自体には、布基礎と違い、簡単に言えば建築面積で建物を支えるような特徴があります。その為に、ベタ基礎では土間の部分にも鉄筋を入れています。 しかし、ベタ基礎であっても地中の地盤のバランスまでは対応できませんので、ソイルを打ち不動沈下などを未然に防ぐようにします。 何が何でもソイルを打てば良いかというとそうではありません。 キチンとした地盤が保たれてさえいれば、何も地盤改良は必要ないですし、ベタ基礎どころか布基礎でさえ十分な場合もあります。 また、地域により改良率は全く違います。 90%の所もあれば、60%の所、30%の所、全く必要ない地域もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#40979
noname#40979

べた基礎に限らず、布基礎であっても基礎の立ち上がり部および、立ち上がりの交差部の真下にコラムが来ていれば、大部分の建物の重量を受けることが出来ます。 コラムのない部分にもほぼ均等に荷重は掛かりますが、軟弱な地盤ゆえ直ぐにコラムに荷重伝達するようになります。つまり、コラムのない部分は軟弱であり荷重を支えることが出来ないので、自然にコラム部で支えるようになってしまうと言うことです。 勿論、設計上はコラムに全荷重が掛かったものとして計算されます。

参考URL:
http://www.ads-network.co.jp/kininaru/01-/14.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

あくまで計算上です。 実際は全体に荷重はかかっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 雨の日の柱状改良

    地盤改良を、柱状改良(深さ4m)にて近々行う予定です。予定日ですが、今のところの天気予報が雨となっております。 柱状改良なのですが、これは砂とコンクリを混ぜてものを柱状の穴に埋めるということと理解しております。 そこで、質問なのですが、どの位の雨でしたら心配しなくてもよいのでしょうか?それともそれほど神経質にならなくてもよいのでしょうか?

  • 宅地内の土質が違う場合の柱状改良は?

    26坪の敷地に20坪の広さで家を建て、残りを駐車スペースにします。 以前建っていたのが資材置き場でコンクリートを敷き詰めてあったそうです。 それらを撤去するとき掘り起こしたらしく、土地の前半分ぐらいの広さの面積が凹んで、その部分に深さ1.5mぐらい山砂を盛ったそうです。 図にするとこんな感じ □□□□←土地の   ___ □□□□ 大きさ  |   | □□□□ ここは  |   |←建てる家の大きさ □□□□ 普通の土 |   | これが左の土地に建つ        ■■■■←ここは砂が|___| ■■■■ 1.5mぐらい盛ってある    一見すると平坦な敷地なのですが、入ってみると凹んだ部分は砂なのでふわっとしていて、棒をさすとスーっと入ってしまいます。 地盤調査を行い、軟弱地盤と言うことで柱状改良を昨日行いました。 その際にも砂はあるとわかっていると思っていたのですが… 現場のスタッフが盛り土(砂)をしたことを知らなくて機材を搬入したので工作機械が傾いてしまいました。 盛り砂をしたことを話すとそうですかと一言。気になったので転圧などかけてからでなくてそのまま土質が違う状況で柱状改良行っていいのかと聞いたら「砂のほうがコンクリに混ざりやすい」とのことでした。 すでに柱状改良を行ってしまったのでいまさら…なんですが気になって仕方ありません。 ふわふわな砂地を転圧かけてから柱状改良するべきだったのでしょうか? そして今からでもコラムを避けながら砂地部分の転圧を行い締め固めを行ったほうがいいでしょうか? それと駐車スペースを砂地部分に作るのですが、その際には締め固めを行ったほうがいいのでしょうか? 砂地にいきなり砕石をまいてコンクリで固めてとやるのはすごい怖いのですが… つたない文章ですみません。よろしくお願いします。

  • 柱状改良する場合、基礎は布基礎?ベタ基礎?

    木造2階建の住宅の新築にあたり、柱状改良による地盤改良をする予定です。 この場合、建物の基礎は布基礎とベタ基礎のどちらが良いのでしょうか? 表層改良なら荷重を全体で支えるベタ基礎が良いのでしょうが、柱状改良なら荷重を柱部分の基礎で支えるので布基礎で十分のような気がします。 また、ベタ基礎だと全面に配筋しコンクリートを打つので重量が増えるし、杭の本数も増えコストアップにつながるのではないでしょうか? 木造2階建で1階の床面積が17坪ですが、ベタ基礎から布基礎に変更すると、どれくらい建築費が安くなりますか?

  • 表層改良工事と柱状改良杭工法について

    購入を考えている土地があるのですが、地盤改良が必要とのことで、その工法は表層改良(深度2メートルまで)ということでした。土地は小さな山の緩やかな斜面になる部分で、このような形状の土地ではほとんどの場合土地改良は必要だという話なのですが、そんな話は本当なのでしょうか。 また、うちの希望している土地の両隣は柱状改良杭工法が必要という話ですが、うちは表層改良だけでいいということです。そのような土地で表層改良だけで十分な地耐力を得られるものなのかもお教えいただけると有難いです。よろしくお願い致します。

  • 地盤改良の費用について教えてください。

    地盤改良の費用について教えてください。 この度良い土地が見つかり、土地購入と同時に新築を建てることになりました。 建坪は約30坪で1階部分は約15坪になります。 まだ、契約していないので地盤調査はしていない状態です。 HMに見積りを出してもらったところ、地盤改良については2社に確認してどちらも 72.5万円とのことでした。 改良方法は柱状改良工法を予定しているようです、1社がセメントでもう1社が松抗の様です。 金額は増減しても5万円位とのことでした。 金額は近隣の情報を調べて算出している人のことでした。 地盤調査をしていない状態でそんなに誤差の少ない金額がでるのでしょうか? また、あまり関係ないとは思いますが、元々その土地には15年位前に家が建っており現在は 取り壊して更地になっています。

  • 湿式柱状改良

    初めまして。 地盤改良についての質問なのですが、JIOより地盤改良の必要ありとの結果が出ました。 600パイの湿式柱状改良工事を行う場合、1mの単価は幾ら位なのでしょうか? 見積もりでは6,300円となってますが適正価格でしょうか? 3.50mの深さで31本必要らしく、683,550円。 残土処分費等も含めた総合計が1,047,550円だそうです。 適正価格やお値打ちだということなら、そのままお願いしようと思いますが、他でも見積もりを出してもらった方が良さそうでしょうか? よろしくお願いします。

  • 柱状地盤改良後の養生期間

    柱状地盤改良後の養生期間は、 何日おけば強度が保たれ、 次の工事に取り掛かれますか? よろしくお願いします。

  • 地盤改良(柱状改良)の見積額が妥当か教えてください

    地盤改良工事の見積額について妥当か教えてください。調査をすると柱状改良が必要と言われました。パイ500*3Mを39本やって94万円です。予算オーバーで困ってます。価格が全然わからないので高いのか安いのか誰か教えてください。

  • 地盤改良費用について教えて下さい。

    地盤改良費用について教えて下さい。 現在新築を計画しており、 地盤調査の結果、 地盤の改良が必要ということになり、 ハウスメーカーから見積もりの提示を受けたのですが、 その見積もり額が適正か判断がつきません。 地盤改良などを行っている他社のホームページなどをみると、 提示された金額が高すぎるようにも思います。 ちなみに提案された工法は、 砕石パイル工法(ハイスピード工法) φ400 深さ2~2.3m 24本 費用が85万円程です。 この見積もり額は適正なのでしょうか? どなたか宜しくお願い致します。

  • 地盤改良と盛土

    土地を購入し、先日地盤調査を行いました。 結果、地盤改良が必要とのことで湿式柱状地盤改良を行う予定です。 新築にあたり30cm程度の盛土を考えているのですが、業者の方から地盤改良を行うので、 土は何でもOKと言わ自分でできないかと考えております。 そこで質問ですが、重機を使わずに盛土の転圧は可能でしょうか? もし可能なら方法を教えてください。ちなみに基礎はべた基礎です。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう