• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

地盤改良工事について

 先日、スウェーデン式サウンディング試験で地盤調査をしました。  結果は、4.5mぐらいまで1~5kN/m2、4.5mを過ぎると50kN/m2を超えるというものでした。(6点試験しましたがすべて同じような結果でした。地質は砂のようです)  工務店は地盤改良をしないといけないということで後で見積を出すということでした。  杭工事、柱状改良等色々あるようですが、価格等を考慮してどのような工事がよろしいのでしょうか?  ちなみに、基礎面積は60m2ぐらいで、総2階建て、木造軸組です。  予定外の出費なのでどの程度の値段になるか心配です。宜しくお願い致します。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1806
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#39684
noname#39684

■地盤と建物によってどの改良工事を選択するかはおのずと決まってきます。必要以上の改良工事は面倒なので建築会社も行うことはないと思いますが、かといって安い方法を選択するわけにもいきません。 ■家建築で地盤改良の費用を予定していない方がいらっしゃいますが、実際には首都圏で地盤改良に必要のない地域は稀といってもよいくらい多くの地域で軟弱地盤ですのでその分の費用は概算でも予定しておいたほうがよかったですね。 ■費用は100-150万円前後とは思いますが事例ごとにもちろん異なります。ただ、だからといって地盤改良を行わないわけにはいきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。確かに費用を予定しておいたほうがよかったです。 やはり100万は超えそうですね。やらない訳にはいかないのでなんとか捻出します。

関連するQ&A

  • 地盤改良について

    土地を購入し某ハウスメーカーにて建築予定(鉄骨)なのですが、地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)の結果、7箇所測定し、一部3m程下まで硬い地盤がないところがあったものの大部分は1m程下に固い地盤があるという結果で柱状地盤改良が必要とのことでした。 地盤改良計画の話を聞くとどうやら一番地盤の悪かったところに合わせて直径600mm、長さ3mの杭を24本作り、費用は140万円ほどかかるというものでした。 素人的な考えでは固い地盤まで杭を作ればいいのではないか、1m程下に固い地盤があるところに3mの杭を作る必要はないのではないかと思い質問してみてのですが、摩擦力で支えているので全箇所同じ長さが必要と言われ、地盤で支えるのではないかと聞いても、私では詳しい話は分からないと言われるばかりです。 地盤の悪いところに合わせて全箇所、同じ長さの杭を作る必要があるのか教えてください。また、直径600mm、長さ3mの杭を24本作り、費用は140万円はここの掲示板に書かれているほかの人の値段と比べてだいぶ高い気がするのですが、どうなんでしょか? 詳しい方、建築業界の方、よろしくお願いいたします。

  • 地盤改良工事について

    新築の地盤改良工事について質問です。 敷地45坪、建坪18坪、延べ床36坪の木造2階建てを新築予定です。 スウェーデン式サウンディング試験対策工法で建築予定の4箇所の地盤調査をしたところばらつきがありますが、換算N値深度3Mで2.3、深度2M~3.5Mで1.5~2.3、深度2.5M~3Mで1,5~2.3、深度2,5~3.5Mで2.3という結果になりました。3以上あれば良いといわれました。 換算qa、KN/M2は15~22.5です。30以上あれば良いといわれました。 深度2Mくらいまでは粘土層で、それより深いところは砂質土層です。 不同沈下するので柱状改良工事6Mが必要といわれました。費用は91万円なのですが、必要でしょうか? 基礎は布基礎です。 改良したほうがよければするのですが4Mではだめなのでしょうか? 素人目には何も手を加えなくても良いような気もしますが、、、、 アドバイスお願いします。

  • 地盤改良工事の要否

    30年前に建てた自宅の極近くにもう一区画土地を所有しています。セカンドハウスを建てようと思っています。先日、家を解体して建て替えをする近隣の区画があります。 この住宅団地は改良土工法で2mの地盤改良が行なわれております。それであるにも関わらず、攪拌セメントの柱状杭の地盤改良工事が行なわれています。不思議に思い、工事関係者にスウェーデン式サウンディング方法のデーターを見せて貰いました。約1.8m深さまでの改良土が確認されています。 私の土地もいずれ調査が必要ですが、駐車場として使用されているのですぐにはできません。 同じデーターが出たとしたら、柱状杭の施工をせねばならないのでしょうか。神戸の地震以来、法律が変わったのでしょうか。 私は年齢的にもローンを組むことは考えておりません。住宅瑕疵担保保険で要求されても、柱状杭工事をしないで建てたいのです。セカンドハウスに大掛かりなことは必要がないと思っているからです。 以前、あるHMは保険適応しない建物は工事契約しないと言っていました。建てられるのでしょうか。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

#4の方も書いていますが、地質が悪すぎるようです。

参考URL:
http://www.chugoku-geo.or.jp/hyaka/sounding.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私の記載した数値が間違っていたようです。

  • 回答No.4
  • ys528
  • ベストアンサー率52% (58/111)

お話の状況では、地盤改良は無いと思います。工務店さんがどういう考えで地盤改良と言っているのか分かりませんが。 地盤改良には表層改良と柱状改良があり、表層改良の場合、表層地盤の地耐力が1~5kN/m2では、いくら改良して基礎の設置面積を大きくしたとしても、建物を支えることは出来ません。 ましてや、柱状改良の場合、深さ4mの改良体を作って50kN/m2の支持層に支持させたとしても、改良体の自重だけで80kN/m2を超えてしまいますので、改良体すら支えられないと言うことになります。 ところで、地耐力の数値を見る限りでは非常にゆるい地盤とお見受けしますが本当でしょうか。 大人が片足で立った時の接地圧は30kN/m2程度ですので、1~5kN/m2というとまともに立っていられないような地盤です。沼地並です。 数値に間違いがあると思うのですがいかがでしょうか。 地盤の固さの目安として、片足で立った時に沈まない程度が約30kN/m2で、ぴょんと飛んで足跡がつくかつかないか位の地盤は約50kN/m2です。 N値が1でも30kN/m2はとれると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 問題の土地は現在は更地で、2年位前までは家が建っていました。沼地並の地盤ではありません。 私の記載した数値が間違っていたのだと思います。 1~5kN/m2ではなく、N値が1~5いうことだと思います。

  • 回答No.3

#1さん、#2さんのとおりだと思いますが、 ・いくつかの工務店、ハウスメーカー等、専門家の意見を集めたほうがいいと思います。工務店によっては、とかく安全側、過剰な地盤補強を提案することもあると思いまし、見積もりもマチマチだと思いますので。 ・両隣などにお家の地盤補強はどうしたかを聞いてみては?意外と地盤改良などしてなくて、築10年以上で問題なしなんてことあるのでは。 ・敷地の周りのブロック塀などを見てみてください。地盤の弱い場合は、塀にヒビが入っています。ある程度状況がわかります。 ・一番簡単で安い方法は、いわゆる「ベタ基礎」です。基礎を盤上に打ち、水(砂)に浮く船の考え方で、不動沈下(部分的に沈む)を防ぐものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。できればいろいろな意見を集めようと思います。 後で、周辺の状況を見たいと思います。

  • 回答No.2
noname#19073
noname#19073

1の方のご指摘の通りに、建築に際しては基礎仕様その他構造計算やら何やら一応規定というものがあります。 今回計画中の建物について、どの程度の地盤改良が必要か、最終的には建築士が基準に則って判断することなので、その仕様についてあなたが判断出来ることではありません。 地盤の程度によって一般的には、表層改良・柱状改良・鋼管杭埋設、等がありますが、順を追って費用も高くなります。 基準を満たす以上過度な改良を施すことも考えにくいのですが、気になるようでしたらその数値の基準や改良方法について聞いてみたら良いと思います。 予定外の出費、確かにそうだと思いますが、メーカー等では建物のプランを出す前に地盤調査を行い、事前に調査結果を出して一連の計画に費用として盛り込むことも普通にやっています。(この段階で地盤改良に相当の費用が掛かるようでしたら、全体の計画を見直せますので) それと、何らかの地盤改良が必要というのはあなたに限らずよくあるお話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。建築士の見積もりが出てから考えます。見積もりが出たら内容等いろいろ聞いてみます。

関連するQ&A

  • 地盤改良工事

    地盤改良工事 先日、HMより地盤調査結果をいただきました。軟弱地盤ということで一般的には(私が業者で地盤改良を依頼すると)380万ほど地盤改良費がかかるでしょうと言われ、想定外で戸惑っています。 土地27.5坪、建物は在来工法でベタ基礎、木造二階建て予定です。 これって高すぎませんか? <スウェーデン式サウンディング試験データ> 測点:3箇所(以下のデータは最も深さがあった地点のもの) 推定水位 1.60m 貫入量 25cm 荷重 1000 貫入深さ N値  半回転数 推定地質 0.25   4.4    7   粘性土 0.50   4.0    5    〃 0.75   3.0   自沈   〃 1.00   3.0   自沈   〃 1.25   3.0   自沈   〃 1.50   3.0   自沈   〃 1.75   5.4   12    〃 2.00   6.4   17    〃   2.25   7.2   21    〃 2.50   9.0   26   砂質土 2.75   12.0   45    〃 3.00   12.0   56    〃 3.25   12.0   47    〃 3.50   12.0   60    〃 3.75   12.0   63    〃 4.00   12.0   74    〃  4.25   12.0   92    〃 4.50(最終)12.0 137    〃 浅いところで「自沈」が連続しているからダメなんでしょうか? 確かに北側には用水路が通っており、小さい川が近くにあること、地名が「水」関連の文字があったので頑丈な地盤ではないとは思っていましたが・・・

  • 地盤改良工事費用についてコメントを頂きたいです。

    地盤改良工事費用についてコメントを頂きたいです。 都内に家を新築することとなりました。スウェーデン・サウンディング式地質調査の結果、地盤改良工事が必要と判断され、ハウスメーカー数社から地盤改良工事費用の見積りが出てきましたが、100万円から250万円までの開きがありました。どれも、鋼管杭打設工法でしたが、最も高い250万円の工事内容は羽根付鋼管杭139.8mm径 x 4.5mm厚 x 翼径419.8(3D)mm x 10.5m長 x 28本 = 総改良長294meterでした。少し高い気がしますが、この工事内容ですといくらくらいが妥当でしょうか? 尚、建坪は15坪です。

  • 地盤改良、した方がいいの?

    新築一戸建てを建てるため、先日JIOで地盤調査をしてもらいました。 (スウェーデン式サウンディング試験) 調査の結果、地中8.25mまでは地盤に問題なく (もらった資料を見ると全ての測点の各深さで荷重1.00kNで合格? ところどころ0.75kN、一箇所だけ6.25mの深さで0.5kNというのがありました) 考察は 「建物荷重の応力範囲において緩い層が分布している地盤です。対策としては、全体に入念な締め固めを実施した上で荷重分散効果の高い ベタ基礎の採用が適当であると考察します」と 調査書には書いてありました。 設計者からは調査結果が良かったので地盤改良の必要はないが もし「念のため」と思うのであればやってもいいと言われました。 費用は132万円です。 木造2階建て、ベタ基礎なのでJIOの調査結果を信頼して 改良しないで建てようか? それとも安心料として132万円支払って改良してもらうか 迷っています。 地盤改良をせずに建ててしまっても 地震や地盤沈下は大丈夫なのでしょうか? みなさんは、地盤改良をしないくても良いと調査結果が出ていても 地盤改良はされますか? 建ててしまって、後で後悔したくないのでお聞きしました。 よろしくお願い致します。

  • 地盤改良の可否を教えてください

    2階建て木造2×4、建築面積20坪、基礎はスラブオングレード(床下までコンクリのべた基礎)で確定で、ハウザーによる簡単な地盤調査で、地盤改良(表層改良)が必要といわれました。スウェーデン式サウンディング試験による調査結果は以下の通りです。問題点のみ記入します。   貫入深さ 荷重(kN) 半回転数 状況 換算N値 A  0.75   1.00      0  自沈  3.0    1.00   1.00      0  自沈  3.0 B  1.00   1.00      2      3.4   1.25   1.00      0  自沈  3.0 C  (0.75   1.00      8      4.6) (1.00   1.00      6      4.2)    1.25   1.00      0  自沈  3.0 D  0.75   1.00      4      3.8    1.00   1.00      3      3.2    1.25   1.00      0  自沈  3.0 E  1.25   1.00      4      3.8 以上です。尚、推定地質はカッコ内を含め記載した部分のみ粘性土で他は礫質土と記載してあります。 ご判断お願いします。

  • 地盤改良が必要なの???

    マイホームを建てるのに、土地を購入しました。土地の登記も終わり、いざ地盤調査となったのですが、何と地盤がやわらかい事が判明。5点測定のスウェーデン式サウンディングの結果、場所によりかなりばらつきがあるのですが、 表層から50cmは盛り土 換算N値 2.0~4.1 3.0mまでは換算N値 1.5~4.2の粘性土 6mまでが 換算N値 2.3~11の砂質土の地層。 杭を打ち込んでの地盤改良が必要で、100万位かかりそうとのこと。 その土地は、畑を2年前に宅地化分譲したもので、裏のお宅は地盤改良は全く必要なかったとのこと。すぐ隣でも地盤は違うと聞きますが、ここまで違うものなのでしょうか?建てるハウスメーカーや工法で地盤改良に差があるのでしょうか?(ちなみにウチは布基礎、40坪弱の二階建てを予定しています。)調査会社によっても、違うものなのでしょうか?(調査はハウスメーカーが提携している会社がしました。)周りは古くからの畑で、住宅もあり、平らな土地だったので、まさかそんなに改良が必要だとは考えてなく、大変困っています。

  • 地盤改良工事について

    今週地盤改良工事が入るものです 我が家は「柱状改良」で行います 工事を行う上での注意点や良く見ておくことなど アドバイスを頂ければありがたいです。 宜しくお願いします(ペコ

  • 地盤改良結果が異なる場合はどうしたらよいでしょうか?

    地盤改良結果が異なる場合はどうしたらよいでしょうか? 新築の為、ハウスメーカーから地盤改良の結果が出たと連絡が入りました。 『100万円はかからない数値ですが、今までの経験からいうと50万位かかりそうで 詳細の見積もりは後日出ます』とのことでした。 実は、現在お願いしているハウスメーカーの前に大手のハウスメーカー2社が地盤調査に 入ったことがあります。(知合いがいたので、ついでに調べていただいたのです) 2社とも地盤改良無しとの結果報告書をいただきました。スウェーデン式?という調査でした。 2社とも改良要らずとのことだったので、てっきり今回も大丈夫かと思ったら費用がかかるとの こと。同じスウェーデン式の調査だったようですが、結果が違うことはよくあるのでしょうか? 地盤改良は大切だと思うので費用をケチりたいとは思いませんが、結果の違いがイマイチ納得 出来ません。お隣の土地の方と、同じ町内に住む知人は地盤改良無しだったそうで、私の土地だけ 地盤が軟弱なのかしら?とも疑問です。 メーカーの打ち合わせは後日ありますが、その時にこの不明点を言っても無駄かなと思ったり、 このご時世なので、言葉は悪いですが利益を上乗せされたのかなとも思ったり。。 地盤について何かアドバイスをいただけたら幸いです。

  • 地すべり地域の地盤改良について

    住宅の新築を考えています。 地盤改良について詳しい方がいらしたら教えてください。 元々田んぼだった土地なので地盤改良は当然必要だと思っています。 サウンディング調査の結果から地盤改良の見積もりをとってもらったところ「6m程度の鋼管杭を41本打ちこむ」とのことでした。 柱状改良なら4m程度で済むようですが、工務店の方から鋼管杭の方が固い地盤のところまで確実に届くのでお勧めだという説明を受けました。 せっかく家を建てるのだからきちんとしたいという思いがありますので、鋼管杭の方で進めるつもりです。 一つ心配なのが、土地が「地すべり」地域に指定されているということです。(自治体で井戸を掘って地すべりを止めるような工事をしてくれてはいるのですが・・・・) 鋼管杭を打ったとして、地すべりのような横からの力に耐えられるものでしょうか? あるいは他の方法で地すべりにも対応できるようなものがあるでしょうか? そんな場所に家を建てること自体間違っていると思われるかもしれませんが、主人の実家所有の土地で他に土地を購入する事が許されません。 よろしくお願いいたします。

  • 地盤改良工事について

    GW明けに夢のマイホーム着工予定の者です。 地盤調査の結果、柱状地盤改良工事が必要との判定となりました。 我が家の場合土地を造成販売した不動産業者と住宅建築メーカーは別の業者です。住宅メーカーには地盤調査に基づく保証が付いており、この地盤調査により軟弱地盤であることが判明しました。地盤改良工事を行わないと不同沈下の恐れあり、また当然保証も受けられないということになります。 この造成地は元は田んぼであり、住宅メーカーからは最悪ベタ基礎になるかもしれないとの話は聞いていましたが、今回の結果はそれを上回る状況でした。 地盤とは土地という商品の一番重要な品質。この品質に問題が有る以上、不動産業者に責任があると思います。標準の布基礎以上の基礎の構造変更、地盤の改良の費用は造成した不動産業者に負担させることが可能でしょうか? (事前に不動産業者が地盤調査なりを行い、土地の品質を表示した上で商品を売り出すできではないでしょうか?) 業界の常識など、ご教授頂ければ幸いです。

  • 地盤改良(鋼管杭を使用)の費用について

    お世話になります。 現在、新築住宅を計画しています。 先日、・スウェーデン式サウンディング試験を行い、地盤改良が必要で以下の費用が掛かる旨の連絡を受けました。 この金額は概算ですが『妥当な額』なのでしょうか。 ご教授の程、よろしくお願いします。 建築面積:約34坪 地盤改良工事:鋼管杭打設工事(施工労務費含む) 1,177,990円 仕様:パイ114.3 t=4.5 11m 39本 以上、よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう