締切済み

部活のことで悩んでいます。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.461441
  • 閲覧数109
  • ありがとう数33
  • 気になる数0
  • 回答数18
  • コメント数0

お礼率 40% (214/523)

私は去年の4月に転校した中2の女子です。
前の学校では歌の部活にいたのですが 今の学校では去年の9月に入った、バドミントン部に入っています。
しかし、入ってからひざの疲労性捻挫になりバドミントンの練習についていけなくなりました。
帰ったら足は棒のようになっていてくたくたなんです。
立ち上がったり歩いたりする時に痛くなったりします。
部活に行ってもあまりすることがなく入っている意味がわかりません。
やめようかと思ったのですが親にユニホームなどたくさん金がかかったのに今さらやめるの?受験のためにもがんばりなさい。続けることも大事よ!など色々といわれてしまい・・・。もうどうしたらいいのか。。。
アドバイス待っています。
通報する
  • 回答数18
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全18件)

  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

何やらご質問のようで。m(__)m

独自メニューの身体作りですが、まず最所にやる事は、No3の方のおっしゃるように、その状態を直す事です。
合わせてお医者さんにどの位で運動ができるか聞いておくといいでしょう。
また、部活で先生などに報告する事もあるかもしれないので、診断書もとっておいた方がいいでしょう。

で、運動が出来るようになったら、ですが、バドミントンでも一般的には走り込みや素ぶりなどからするのではないでしょうか。
運動する内容自体は他の人達と同じ事をやっても、それぞれの量を減らすという事も大事です。
まずは自分の身体にあった運動の量を見付ける必要があるでしょう。
さしあたりみんなの半分位から始めてみるのがいいと思います。

徐々に筋肉がついてくるはずですから、少しづつみんなと同じにやれるようになるでしょう。
でもやっぱり時間はかかります。

とにかく今は、まずお医者さんにかかり、その上で部活の人にも相談して状況を理解してもらい、治療に専念してください。
全てはそれからです。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

回答ありがとうございます。半分ですか~頑張ります。
投稿日時 - 2003-02-01 23:17:46
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 32% (134/408)

 私も、中学の時はバトミントン部でした。だから、分かります。バトミントンはコートを細かく動くスポーツなので膝に負担がかかります。あなたは体まだ成長中なので、決して無理はしないでください。

 ひざの治療に専念して、普通に動けるようになれば、部活に復帰するのが八方まるくおさまると思います。ですが、『部活に行ってもあまりすることがなく入っている意味がわかりません。』と言う文章から、あなたには部活を続ける意思はないようですね。

 確かに、【物事を最後までやり遂げる事】は大変に大切です。ですが、【自分の意思を自分で明確に理解して、自分自身で決定をする事】も同じぐらい大切です。
 自分が本当にバトミントン部を続けたいかどうか、もう一度、自分自身でよく考えてください。

 もし、辞めると決断を自分で下したなら、辞めてもいいと思います。その時は、ユニホームなどは無駄にしないで下さい。
 たとえば、ユニホームなら

1、パジャマにする。←通気性は抜群
2、バッチリメイクして、きれいに写真に撮って、額に飾る。←気分はスッカリ、モデル(笑)思い出にもなる。
3、歌うときのステージ衣装にする。←個性派、みんなの視線は一人占め(笑)

など、が思いつきます。他にも、色々あると思うので、自分で探してみてください。

 自分の意見を明確にして、今までの事は無駄にはしないと言う意思を伝えれば、あなたがどんな決断をしても、ご両親も納得してくれると思います。
 
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

回答ありがとうございます。はい。もう一度自分で考えてみます。
投稿日時 - 2003-02-01 23:23:46
  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 23% (61/263)

つらいですね。今の足では練習量を減らしても無理でしょうね。はねあげ、ドロップ、ドライブ、クリアーどれもこれもひざを酷使するものばかりです。サービスの練習がいいところですね・・・マネージャーも無理ですか・・・1年生相手にフォームの指導をするとか、お友達のスマッシュなどの球出しをしてあげるとか、他の人のお役に立つのはつらいですか?その間にロング・ショート・ミドルのサービスでコーナーに確実に入れる練習をするとか・・・これでも多少は技術つきますよ。思ったところに羽をあげるのはけっこうむずかしいです。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

アドバイスありがとうございます!一年生の方が先に入っているのでフォームの指導は自信がないですが球出しをするのはガンバレそうです。他の人がそれでうまくなってくれるなら役に立つのはつらくありません。球出しの技術も治ってから役に立ちそうだし・・・。
投稿日時 - 2003-02-01 23:31:29
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 23% (61/263)

バトミントンはかなりのハードスポーツです。今のような体で無理をするべきではないと思います。今までかかったお金のことより貴方の体の方が大切だと思います。無理な練習はやめるべきです。
でも確かに部活を途中でやめた人より最後までやりぬいた人の方が好印象は与えます。試合に出る事を考えるより楽しく羽根突き程度に頑張るか、もしくはマネージャーに転向させてもらえばいいと思うのですが・
・・これならユニフォームもむだにならないしマネージャーもけっこうやりがいありますよ!ガットを張ってあげたり、基礎練の補助もできます。他の部員を見ることで自分の中でフォームなどのイメージなどもできてきます。体が治ったらまた皆と打てばいいじゃないですか!どちらにしても顧問の先生とよく相談してくださいね。やめるのはいつでも出来ますが再入部はしにくいでしょ。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

アドバイスありがとうございます。マネージャーやりたいですけど私の行っている学校にはマネージャーはいないんですよ(涙)多分無理でしょうね。でも再入部しても再発しそうですし・・・。う~~ん・・・。
投稿日時 - 2003-02-01 23:13:08
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 25% (7/28)

mikanameさんは本当は続けたいのではないでしょうか。
相談の中から、ひざの故障で練習に対してもつらい毎日である気持ちが伝わってきます。

だけど、練習することだけが部活動ではないですよ。
仲間と協力したり、時には他の人のために自分が「縁の下の力持ち」になったり等、あなたを人間的に大きく育ててくれるのが部活動だと思います。
今とても悩んでいると思いますが、あきらめないで欲しいです。

疲労性の故障であるのなら、練習量を少なくすれば状況は改善されます。
アイシング(氷で冷やすこと)も継続していけば、症状もきっとやわらいでいくはずです。
今は治療に専念してください。必要なら通院してください。

親からも色々と言われることもありますが、負けないで。
自分のために部活をやるのだと思えば気持ちはかなり楽ですよ。応援しています。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

アドバイスありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!私は本当に続けたいのか・・・。できることなら前の学校の合唱部に戻りたいです
とっても辛かったですけどとにかく毎日部活を楽しんでいましたから。練習量を少なくしてもそんなに膝の状態は変わりませんでした。通院してもあまり変わりありませんし。う~ん。
投稿日時 - 2003-02-01 23:07:17
  • 回答No.1

う~ん、困りましたね。

中学2年ということで、まだまだ成長期ですよね。骨も関節もデリケートな時期ですから、無理して部活を続けることは、将来に大きな悪影響を与えるかもしれません。ですから、あなたが今すべきことは、バトミントン部をやめることをご両親に納得してもらうことです。

ご両親は、内申書のことを気にしておられるようですね。
確かに、運動部のほうが文科系に比べて内申書に好影響を与えやすいという傾向はあるようですが、練習にすら満足についていけない現状では、たとえバトミントン部が県大会優勝などの成績を上げても、あなたの内申書に好影響はないでしょう。

また、今のように目的をもてないままバトミントン部を続けることは、勉強にも悪影響をあたえるかもしれません。「歌の部活」に戻って、部活を楽しくできれば、勉強にも「やる気」が出ますよね?

それから、これが一番大事なのですが、あなたのひざの状態が良くないのだということを一生懸命ご両親に話してください。親にとって一番辛いのは、子供の苦しむ姿、一番嬉しいのは子供の笑顔です。

以上を参考に、ご両親を説得してみてください。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

アドバイスありがとうございます。説明ですか・・・。勇気がいりますね。最近かなり高いサポーターを買ってもらったばかりなのにどうしましょう・・・。。。
投稿日時 - 2003-02-01 23:01:26
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんばんは。それは明らかに、あなた自身の身体に体して部活での運動負荷が大きすぎる事を意味しています。
そのまま続ければ間違えなく近い将来、結構な怪我をする事になります。

まずその部活を続けるのであれば、独自メニューを許可してもらい身体作りからしないといけません。
現在の部活のみんなと同じメニューを続ける事は不可能です。

続ける事は確かに大事ですが、身体を破壊して続けるのであればそれは全く意味を持ちません。
独自メニューが無理ならその部活は諦めるべきです。無理なく続けられる部活を選ぶべきでしょう。
補足コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

回答ありがとうございます。独自メニューですか~。それはいい方法かもしれないですね!早速相談してみます。メニューを考えているのは先生やコーチではなく友達なんで何とかなりそうです。でも、身体作りってどんなことをするんですか?
投稿日時 - 2003-02-01 22:59:23
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 30% (1129/3679)

 中学校の教員をしています。たいへんですね。それでこの場合、親子の間でのやりとりが問題のようですね。

 いずれにせよ、素人判断の領域を出てないわけですから、親と一緒に病院に行って、医者の判断を聞いた方がいいと思います。そうすると、あなたも親も納得すると思います。

 その際は、あなたが感じている体の痛みについては、精一杯医者に告げることです。医者といえども、どのように痛いのかは分からないからです。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

回答ありがとうございました。
今は部活を続ける限り足は治らないからと病院には通っていません。。。
もうすこしかんがえてみます。
投稿日時 - 2003-02-01 22:56:28
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 11% (12/108)

只今高校生です☆
私は中学の時からバスケ部に入ってます!でも、中学はマジ練習がきつくて、ホントやめてくてやめたくて違う部に入りなおしたいって毎日考えていました。
友達も、バッシュ買ったけどぜんそくがひどくて2ヶ月くらいやめた子いましたよ。それから、音楽部に入りました。バスケしたいけど、体がダメならしょうがないし、音楽部でそれなりに楽しんでたよ☆
通ってて意味のない部活なら、時間の無駄だと思います。楽しい部活に意味を持っていくんだったら、ユニフォームの代金も関係ないと思います。それに、あんまり高校受験に部活って関係なかったよ!!別に成績や功績を高く評価されるとかじゃないかな??
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

アドバイスありがとうございます。そうですか~。悩みますね~。
投稿日時 - 2003-02-01 23:44:04
  • 回答No.10
レベル11

ベストアンサー率 23% (61/263)

ぜひ頑張って下さい。あと1年もしないうちに部活は引退でしょうし、今の仲間と楽しく過ごすのが一番と思います。球出しもサーブの練習も決して無駄にはなりませんよ。バドはポピュラーなスポーツですから足が治れば高校でだって社会人になってからだってバドミントンは楽しめます。将来に向かって前向きに頑張って下さい。私も高校のとき下手ながら羽根突きをしてました。打っていると楽しいでしょ。皆と離れるのはさみしいでしょ。私みたくまた結婚してから退屈で地域のバドクラブに入るって時がくるかもしれないし・・・めげないで頑張ってね。楽しくいきましょ。
お礼コメント
mikaname

お礼率 40% (214/523)

私も今地域のクラブにも入っているんです。週一の!あれから始めてうまくなりたくて学校の部活に入ったのにこんなことに・・・。。。とにかく頑張ります!!!
投稿日時 - 2003-02-01 23:47:20
18件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ