締切済み

自己破産 未税

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4511987
  • 閲覧数46
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 17% (6/34)

5~6年前に自己破産をした職人さんを2年くらい前から外注で使っているですが毎月、日数×日額=月額で支払っており源泉徴収はしておりません。
質問は、最近分かったのですが本人は確定申告をしていないとの事なのですが、税務署から本人もしくは会社に何かしらの通知等が来た場合は源泉徴収義務違反とかで会社が責任を負うのでしょうか?
宜しくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

>税務署から本人もしくは会社に何かしらの通知等が来た場合は源泉徴収義務違反とかで会社が責任を負うのでしょうか?

外注として雇用しているということですがもし質問者の会社でしか収入がないような状況であれば外注費ではなく給与所得とみなされて源泉徴収義務違反及び消費税が本則課税であれば消費税の申告漏れ(給与所得とみなされた場合給与には消費税がかからないため)の可能性はありますよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1101/2843)

申告していないのはその職人さんの問題
それに全ての仕事が源泉徴収の対象ではなかったと思います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
だからまず罰せられるにはその職人さんでしょう。
まぁー当たり前と言えば当たり前ですよね
ただ、専属契約とか雇用しているならちょっと意味が変りますけどね
専属じゃなく単発の請負なら単なる一個人事業主との取引では?と思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ