• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

会計士を目指したいのですが・・・

28歳、男、フリーターです。 大学を中退してから、定職につかず、アルバイトでブラブラしています。いつまでもこのままではいけないと思い、公認会計士を目指そうかと思っています。 簿記や経済学の知識はゼロです。そこで質問なのですが、 ・独学で取得できるのか? ・専門学校に通うなどした場合、取得までにどれくらいの時間・費用がかかるのか(貯金はほとんどありません)? ・仮に合格したとしても30歳を超えていた場合、就職先はあるのか? ・年収はどれくらいなのか? ・会計士に最も求められる適正は何か?(几帳面、正義感など) ・会計事務所でアルバイトなどしながら勉強するのと、フリーター生活を送りながら勉強ではどちらがいいと思いますか? すいませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数217
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#94859

・独学で取得できるのか? 99パーセント不可能です。 ・専門学校に通うなどした場合、取得までにどれくらいの時間・費用がかかるのか(貯金はほとんどありません)? 最低1年、最高無制限。(但し1年で受かることは、簿記経済学の知識ゼロからは絶対不可能) 金額もこれに比例。 ・仮に合格したとしても30歳を超えていた場合、就職先はあるのか? 就職先は年齢に関係なくあり。 有資格者なら、年齢に無関係 ・年収はどれくらいなのか? 800万円以上 ・会計士に最も求められる適正は何か?(几帳面、正義感など) 計数に強いこと。理論的な考え方。おかしな数字を直感的に「変だ」と思う勘の鋭さ。 ・会計事務所でアルバイトなどしながら勉強するのと、フリーター生活を送りながら勉強ではどちらがいいと思いますか? 前者は、不明点を教えてもらえる利点があるが、仕事をしながらなので、相当な努力が必要。 後者は時間の自由があるが、不明点を教えてもらう環境が無い点と、環境から自然に学習できる目に見えないものがなくなる点が弱みです。 又、会計人というと税理士と公認会計士がありますが、税理士試験も難関で、公認会計士はそれを上回る超難関です。なぜ公認会計士を目指すのかをはっきりさせた方が良いです。 税理士は一科目づつの科目合格ができます(だからと言って楽だというものではありません)が、公認会計士は全教科をいっぺんに合格しないとならないという大変な試験です。大学で専門に勉強されて、何年も挑戦されてる方が数え切れないぐらいです。 公認会計士を目指すなら、まず大学への入学を考えることが道順だと私は思います。他の方もいわれてますが、当然に大学もそれ相当のレベルの大学を選ばないと意味がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会計士を目指す者が会計事務所で働くことについて

    今月大学を出たばかりです。現在は公認会計士を目指し、アルバイトをして学費を稼ぎながら、会計学校に通っています。 そしてもしも働くのであれば、今後は出来れば公認会計士に関係ある職場で働きながら勉強を続けたいと考えています。ここで質問があります。 公認会計士を目指している者が、監査法人ではなく、会計事務所(税理事務所)などでアルバイト及び正社員になることはやはりあまりありえないことなのでしょうか?もちろん、会計士と税理士では仕事内容が違うことは把握しています。 ですが、求人を見ていますと監査法人よりもはるかに会計事務所(税理事務所)の求人が多く、さらに時間に都合がつきそうなものが多いので、こちらのほうでも受け入れてもらえるなら応募してみたいという気持ちが募ってしまいます。 ご存知の方、回答をお願いいたします。

  • 会計士の勉強

    僕は将来公認会計士になりたいのですが、大学を卒業するまでに会計士になるのは大変なのでしょうか?公認会計士は国家試験だけあって非常に大変だと思うのですがもし、会計士になれなかった場合、会計士になるためにしてきた勉強が活かせる他の国家資格はあるのでしょうか?

  • 会計士について教えてください

    会計士として働くにはどうすればいいんですか?1次試験とか2次試験とかあるようですが、何次試験まで合格しても最終試験に合格しないと働けないんですか?あと監査法人ってなんですか?私は会計士を目指そうかと思ってるんですが、2年ぐらいでなんとかなるものなんでしょうか?資格取得と就職活動は別ですよね?会計士資格を持っていても就職できないひとって多いんですか?公認会計士は難しそうなので会計士を目指そうと思ってるんですが・・。事務関係の実務経験がないと厳しいんでしょうか?あと簿記の勉強も会計士の分野に関わってきますか?簿記もできないと会計士にはなりずらいものなんでしょうか?全くの未経験から初めて一日に3時間勉強したとして、1年ぐらいで資格取得できますか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

監査法人や会計事務所で事務員としてアルバイトしながら、3~4年通信で勉強して頑張ろうかと思っています。 絶対、無理ですので、もっと色んな意見を聞いてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

専門学校ではなく、大学の商学部や経営学部、あるいは法学部などに通うべきです。また、最近では会計専門大学院も出来ています。 つまり、大学に通うだけでは、合格できない人も多い、それぐらい高度な資格だということです。 大学にもよりますが、私立なら年間100万以上かかることもあります。国立だとその半分ぐらいですが、当然、入学も容易ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 調べてみましたが、仰るとおり、高度な資格ですね。 残念ながら大学に通うお金がないので、監査法人や会計事務所で事務員としてアルバイトしながら、3~4年通信で勉強して頑張ろうかと思っています。

関連するQ&A

  • 会計士の勉強時間がこれ?

    公認会計士は資格取得までの勉強時間が3000時間くらいだといくつかのところに書いていました。 これが目安だというのは当然わかります。 でも会計士を受験する人は、毎日8h以上を2年やっていると聞きます。週1程休憩を入れても300日以上はやっているので、年間で2400hくらいで2年で4800hくらい勉強しているかと。 そう考えると3000って平均よりかなり短い気がするのですが、どうなのでしょう?

  • オーストラリアで会計士を学んだら日本で使えますか?

    オーストラリアにて会計士の勉強をしようと考えています。(過去に会計の勉強、職歴などは一切ありません。)日本では米国公認会計士の需要が高いとききますが、オーストラリアで取得した場合、前述の米国公認会計士とは異なる資格が得られるのでしょうか? またその場合、豪州にて取得した会計士の資格というのは日本で使えるのか?日本でも需要があるのか、米国公認会計士との違い、違いがある場合、それを米国式に標準化できるのか?その手順、、など教えていただけないでしょうか? ネットをうろうろして探しているのですが、なかなか的確な情報にあたりません。 よろしくお願いいたします。

  • 公認会計士と、会計士の違いは?

    公認会計士と会計士の区別がわかりません。どう違うのでしょうか?

  • 会計士の仕事内容について

    現在公認会計士の受験勉強中の者です。 現在、監査法人、または会計事務所にて仕事をされている方がいましたら教えていただきたいのですが、 会計士の仕事は具体的にどのような事をするのですか? 監査などはやはり数字を見て、調べる感じの緻密な業務なのでしょうか? 本やネットでは調べてみたのですが、具体的には分からないままです…。 監査法人での業務と独立して会計事務所で業務を行う場合、業務が異なるのであればそのあたりも教えていただけるとありがたいです…。

  • 一人前の会計士になるまで・・・

    いつもこのサイト利用させてもらってます。 これから公認会計士の勉強に取り組もうと考えている者です。 早速ですが、働きながら会計士になるのは無理ですか? 二次試験合格後に、研修や実務の経験を積まなければならないと知りました。 やはり、その段階になると一般企業に勤めながら会計士になるってのは厳しいでしょうか。 できることなら、退職は一人前の会計士になるまで考えておりません。 ご回答よろしくお願いします。

  • 会計士受験生が事務所に就職できるのか

    はじめまして、当方、大阪住まいの20代半ばの者です。 まず私の現状は・・・ ・大学卒業後、専門学校の大原にて勉強していて、本年度短答63%で不合格。 ・家庭の事情により、働きながら勉強していくか、会計士の道を諦めて親の跡をつぐか、の状況。 ・どうしても会計士になりたく諦めきれないので、来年度に向けて自宅で主に簿記と管理会計論を学習しながら、就職活動をしています。 ・去年片手間に取得した日商簿記2級しか資格はありません。 ・勉強しながら、授業料のため8月までホテルで配膳のアルバイトをしておりました。 就職先に考えているのは会計事務所(税理士事務所or公認会計士事務所)です。 理由は一般の企業よりも、資格取得に向けて勉強しながら働くことに、ある程度(もちろん仕事優先ですが)理解を示してもらえるのではないか、と思ったからです。 ここで質問なのですが、 1、『税理士事務所と公認会計士事務所、どちらも厳しいとは存じますが、強いて言えばどちらが会計士受験生を雇ってくれるのでしょうか?税理士事務所でも会計士受験生を採用してくれるのでしょうか?』 2、『雇う側からすれば、試験に合格すればすぐ辞めるような人を雇っていただけるのでしょうか?』 3、『ホテルでの配膳の経験は、サービス業である事務所にアピールできるほど強みになるのか?』 4『働きながらの会計士受験生は壮絶に難しいというのはよく聞くのですが、ゼロからではなく、自分と同じように途中まで(短答合格付近レベル)勉強した後、働きながら合格された方はいらっしゃるのでしょうか?』 1の質問は、ハローワークや、インターネット上では明らかに税理士事務所が多いので、税理士事務所を中心に求職しようと思っております。 が、やはり税理士と会計士では専門分野が違うと存じ上げますし、税理士からすれば会計士受験生とは疎ましいと思われるのではないかといった不安があります。 2の質問は、税理士受験生なら合格後も事務所にいてくれるだろうが、会計士受験生は合格後100%すぐやめるので採用しないだろう、といった不安があるからです。 家族からは就職活動をするなら、会計士受験を隠して(もしくは諦めたと言って)就職しろと言われております。 3の質問は、事務所のホームページを拝見させていただくとよく「会計事務所はサービス業だ」と出ているので、履歴書の自己アピールに使えるのか迷ったからです。 4の質問は、自分のように途中で専念組から変わるのは周りにいないのでレアかな、と思ったからです。 以上です。 よみづらくて申し訳ございません。

  • 会計士の実態について教えてください。お願いします。

    初めて質問させていただきます。今から公認会計士を目指そうと考えているのですが、公認会計士の制度変更から2年ぐらいたつと思うですが会計士の人数は税理士のように飽和状態にあるのですか?またそれに伴って資格取得後の就職はどのような状況にあるのですか?教えてくださいお願いします。

  • 会計士

    友人と久しぶりに連絡をとりました。 彼は今 会計士として働いているみたいです。 年収500万ほど 26歳ぐらいにして 公認会計士ってどうすればなれるんでしょうか? 大卒じゃなくてもなれるんでしょうか? 私ちなみに年齢は22歳です。 会計士以外で稼げる年収500万円ぐらいの仕事があれば 是非是非お教え下さい。

  • 簿記の適性&会計士事務所への就職

    日商簿記検定3級を独学で勉強中ですが、基本書を読んでも分からないところが所々あります。過去問を解いても、知らない応用問題が出てきて、独学では受かりそうにありません。いずれは公認会計士の資格を取得しようと思っていますが、やはりこれでは簿記に向かないタイプなのでしょうか?それから、会計士の受験が長期化した場合、会計士事務所でアルバイトをしようと思っていますが、簿記検定何級まで持っていることが望ましいのでしょうか?

  • 会計士受験を考えています。

    会計士受験を考えています。 日本の公認会計士と米国公認会計士、今後の会計基準や相互承認制度等を踏まえて考えた場合、どちらが良いと思いますか? 元は日本の会計士を受験しようと思っていましたが、最近、IFRSや各国の相互承認制度についての話を聞くことがあり、米国公認会計士のできる役割が日本の会計士と遜色なくなっていくのではないかという印象を持っています。 第三者さまの意見をお願いいたします。