• ベストアンサー
  • 困ってます

導関数の問題

以下のような問題を解いてみましたが、自信がありません。 この解き方でいいのでしょうか? もし、おかしい点があればご指導おねがいします。 【問題】 関数 f(x)=∫{0→x}(t^2+1)^10 dt の導関数を求めよ。 【自分の解答】 一般的に、関数g(x)の原始関数をG(x)とした場合、 f(x)=∫{a→x}{g(t)} dt =[G(x)]{a→x}=G(x)-G(a) f(x)=(dG/dx)=g(x) とあらわすことができる。 ゆえに、関数 f(x)=∫{0→x}(t^2+1)^10 dt に t=xを代入し、導関数は f(x)=(t^2+1)^10 となる。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数35
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

#1です。 訂正です。 A#1でa=0と置き換えて下さい。 F(x)=∫{0→x}{g(t)} dt =[G(t)]{0→x}=G(x)-G(0)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たびたびのご指導ありがとうございます。 大変よくわかりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 定積分で表された関数の導関数の求め方について

    定積分で表された関数の導関数の求め方について、   f(x)=∫[0→x](t^ 2 + 1)^10 dt の導関数を求める場合 下記の方法、回答で合っているかご教授頂けますか。    まず、f(x)=∫[0→x](t^ 2 + 1)^10 dt         =[1 / 11 (t^2 + 1)]^11(0→x)        =1 / 11 (x^2 + 1)^11 ゆえに、導関数は    f´(x)=(x^2 + 1)^10 合っていますでしょうか? よろしくお願いします。  

  • 指数が含まれる第5次導関数の問題の解き方

    以下の問題を自分で解答してみましたが、 ぜんぜん自信がありません。 わかる方、いらっしゃいましたらご指導お願いします。 【問題】 関数f(x)=xe^(5x)の第5次(階)導関数f^(5)(x)を求めよ。 【解答】 1次導関数:5e^(4x) 2次導関数:5e^(3x) 3次導関数:5e^(2x) 4次導関数:5e^(1x) 5次導関数:5e^(0)=5・1 よって、f^(5)(x)=5 以上、よろしくお願いします。

  • 第5次導関数の問題です

    この解き方であっているか、わかる方よろしくお願いします。 関数f(x)=x^5+2mp第5次導関数f^(5)(x)を求めよ。 (f^(5)(x)の(5)の部分だけが指数です。) 答え 1次導関数:5x^4 2次導関数:20x^3 3次導関数:60x^2 4次導関数:120x 5次導関数:120 よって、f^(5)(x)=120

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

関数g(t)=(t^2+1)^10の原始関数をG(t)とした場合、 F(x)=∫{a→x}{g(t)} dt =[G(t)]{a→x}=G(x)-G(a) f(x)=dF(x)/dx =dG(x)/dx=g(x)=(x^2+1)^10 のような解答になるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指導ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 数III第2次導関数と極値

    数III第2次導関数と極値 次の関数の極値を、第2次導関数を利用して求めよ。 f(x)=x+2sinx  (0≦x≦2π) この問題の解き方がわかりません。 解答よろしくお願いします。

  • 導関数の問題です。

    問題】 f(x)={(√3)^(1/3)}^(x^2) (x>0)の導関数を求めよ。 全然分からないので どなたかよろしくお願いします。 ('▽'*)ニパッ♪

  • 全微分で2階導関数を求めるについて

    Z=f(X,Y),X=φ(t)Y=Ψ(t)がC2級のときtの関数Z=f(φ(t),Ψ(t))の2階導関数を求める問題の解き方が分かりません。 1階導関数は、全微分の公式を用いてすぐ求めることができるのですが、2階導関数の場合、d/dtを両辺に掛けたとき1階導関数を求めたときに式に現れる∂z/∂xに対してどのように式を変形していけばいいのかわかりません。回答よろしくお願いします。

  • 指数関数の導関数の公式

     「指数関数 x=e^y は対数関数 y=logx の逆関数だから、逆関数の導関数の公式と対数関数の導関数の公式 dy/dx=1/x を用いるとdx/dy=1/(dy/dx)=1/(1/x)=x=e^yとなり、指数関数の導関数の公式(e^y)'=e^yが得られる、○か×か」という問題がわからないのですが、教えて下さい!

  • 導関数の求め方

    導関数の求め方については、高校で教えてもらい、その意義としては、ある点の接線の傾きだとういうことですよね。 でも、それはf(x)の場合ですよね。 もし、xではなくて、x^2になったとしたら、単純に2xが掛け算された導関数ということになるという理解でいいのでしょうか。 例えば、f(x)/g(x)の導関数は、微分の商の定理から、f'g-fg'/g^2になりますよね、ということは、f(x^2)/g(x^2)の導関数は、-2x(f'g-fg')/g(x^2)^2になるのではないかと思っています。 教えてください。よろしくお願いします。

  • 合成関数の導関数を求める問題です。

    解き方が分からない問題が3つあるので教えてください>< 合成関数の導関数を求める問題です。 ※ f(x)は微分可能とする。 (1){ f(sin x) }^n (2) f(sin^n x) (3) log(f(5x-1)) 問題の画像も添付しておきます。

  • 導関数

    導関数の勉強をしていますが、解け方が分からなくて、 分かりやすい説明を教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。 導関数をまとめよ (1)f(x)=(x^5-3x^4)(3x^2+1) (2)f(x)=x^5-3x^4/3x^2+1 (3)f(x)=(2x-1)^3/2 (4)f(x)=(2x-1)^100

  • 次の関数の導関数を求めよ。

    次の関数の導関数を求めよ。 f(x)=3x g(x)=log(2x2+x+1) h(x)=sin-12x 次の(1)と(2)を求めよ。 ∫x/(x^2-4)dx lim┬(x→0)??2x/(e^x-1)? 関数f(x)=1/(1-3x)に関する次の(1)と(2)に答えよ。 各自然数nに対して、関数f(x)の第n次関数f(n)(x)を求めよ。 関数f(x)のx=0におけるテイラー展開(よって、マクローリン展開)を求めよ。

  • 導関数の問題です

    解析学を習い始めたばかりの初心者です。 以下の問題の答え(できれば途中の計算も)を教えていただけないでしょうか? 次の導関数を求めよ。 (1) f(x)=(2x+1)^3 (2) g(x)=1/(x^2+x+1) わかる方教えてください。m(_ _)m

  • 2変数関数の2次導関数のことです。

    2回連続微分可能で、z=f(x,y),x=x(t),y=y(t)の関係があって、このときのzのtに関する2次導関数を求めるという問題なんですが、1次の導関数は dz/dt=(∂z/∂x)(dx/dt)+(∂z/∂y)(dy/dt) だと思うんですが、2次の場合は d^2z/dt^2=(d/dt)((∂z/∂x)(dx/dt)+(∂z/∂y)(dy/dt)) となって、それぞれの項を積の微分法で解けばいいのでしょうか?できたらその形も教えて下さい。お願いします。