• ベストアンサー
  • 困ってます

パソコン購入について

  • 質問No.4339731
  • 閲覧数147
  • ありがとう数1
  • 回答数3

お礼率 36% (11/30)

資本金300万で、青色申告法人です。

パソコンを購入しようと思うのですが、価格によって経理処理が変わってくると思いますが、以下の認識でよいでしょうか?

●10万円未満
 償却することもできるが、一般的には「消耗品費」として経費で処理できる。

●30万円未満
 耐用年数で償却するか、取得価額を一時に経費処理する「少額減価償却資産の必要経費算入の特例」を適用することもできる。

この、「取得価額を一時に経費処理する」というのは、
「消耗品費」として処理してよいということでしょうか?

アドバイスいただけますと助かります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 71% (1366/1910)

「消耗品費」として処理してよいことに間違いありません。

租税特別措置法 第67条の五(中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例)では、「損金経理」を条件に損金算入を認めています。
ここで、損金経理とは、基本通達7-5-1(償却費として損金経理をした金額の意義)(6)により、消耗品費等として損金経理をした場合を含むこととされています。

もちろん、減価償却費として計上するのが原則ですが、消耗品費として計上しても措置法の適用はあるということです。
補足コメント
yogore22

お礼率 36% (11/30)

ありがとうございます。
投稿日時:2008/09/20 23:37

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 66% (894/1349)

>この、「取得価額を一時に経費処理する」というのは、
>「消耗品費」として処理してよいということでしょうか?


御社の場合、資本金300万円ですので、中小企業者等の少額減価償却資産の取得
価額の損金算入の特例に該当します。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

適用対象会社
 ◯資本金1億円以下
   但し、大企業の子会社ので無いこと
   但し、従業員が1000人以下
 上記を満たせば、パソコン等少額減価償却資産の合計額300万円までは
 損金(御社ですと消耗品で処理)経理で大丈夫です。


但し、固定資産税(償却資産税)は申告が必要な場合がありますので注意が
必要です。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_u.htm
(上記Q6 少額資産は申告の対象になりますか 参照)

※20万円~30万円のパソコンを購入した場合、法人税法では損金算入が認めら
 れても、償却資産税の対象となりますので注意して下さい。
 (20万円未満は固定資産とはなりませんので、償却資産税の対象にはなりま
  せん)
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (1254/2672)

10~30万円の物は、資産計上して、一括減価償却します。
質問例 ノートパソコン
購入時
工具器具備品/現金又は預金
年末償却
減価償却/工具器具備品
固定資産台帳で正規の償却額を超える額は、特別償却額の欄に記載します。
ご参考まで
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ