• 締切済み
  • 困ってます

シグナスX エンジンかからずプラグが濡れない

シグナスX エンジンかからずプラグが濡れない。 走行中アクセル戻したと同時にストール。それ以降一回もエンジンかかりません。 キャブのエアー吸入口を手で塞ぐと手がガソリンで濡れます。負圧も感じられます。 しかし、セルをどれだけ回してもプラグが濡れません。 恐らくはキャブのフロートまでは燃料が行ってるが、燃焼室までは届いてないようなのです。 原因や調査方法が分かりましたら教えて頂けますでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

プラグが濡れていないとのことですが、突然ストールしたという点から、シグナスの傾向不良であるイグニッションコイルのチェックでしょうか。社外品に変更していたり、ノーマルであっても初期モデルに多いようです。 急にエンストしたり、始動困難、走行困難になった場合、これが定番のようです。 これで問題がなかったら....、 Komeinuさんが仰っている通り、キャブをバラす必要があると思います。 個人的には、まずはフロートチャンバーに燃料が本当に溜まっているか?のチェックです。 もし溜まっていなければ、ニードルバルブや負圧ポンプを疑う必要があります。負圧ポンプを疑うと同時に、マニホールドと負圧ポンプをつないでいるホースに亀裂が入っていないか?ホースが抜けていないか?チェックです。 これが問題がなければ、吸気バルブと排気バルブがしっかり開閉しているのかを疑います。 方法としては、プラグを外して圧縮がない状態にします。また、吸気側と排気側のタペットカバー(バルブカバー)を外して、バルブの開閉を確認できる状態にします。その上で、クーリングファンカバーを外して、手で直接クーリングファンを右方向に回します。そうすれば、吸気バルブと排気バルブが交互に動くことを確認できます。 以上の方法で、どんなに力を入れてファンを回そうとしても、ファンが回らず、かつバルブも開閉しないのであれば、ピストンにバルブが当たっているといえます(掛かるわけがありません)。 プラグが湿っていないとのことで、キャブの次にバルブが怪しいです。 これでも問題がなければ.....案外、CDIのような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

助言ありがとうございます。s-maniaxさんのご指摘通り、結局元凶は燃料ポンプだったのですが、厄介だったのは確認する為にホースを外しセルを回した時はガソリンが出て、再度繋げるとなぜか供給されなくなるという点でした。フェールポンプを新品に換えたら何も無かったかのようにかかり、ピストン交換やらバルブの擦り合わせやらキャブも同時にOHした為、今はかなり好調です。また何かありましたらアドバイスお願いします。ありがとうございました。

  • 回答No.1

プラグが濡れるようでは、本当はかぶっている状態なのであまり好ましくはありませんが…それは除外して… 可能性はいくつか考えられます。 1:キャブレのニードルを動かすための負圧チューブが外れている(CV型キャブですので) 2:スタータージェットにガソリンが固着している、またはスターターワイヤーに損傷がありスターターが開かないため、スタートに必要なガソリンが送れていない 3:ジェットニードルを動かすためのエアーチャンバーに損傷がある などなどです。 いずれにしましても一度キャブをオーバーホールされることをお勧めします。 可能性が高いのはスタータージェット周りもしくは負圧チャンバー周りのトラブルかと思います。 本来、キャブのエアインテークを手でふさいでしまった状態では、混合気を作ることはできませんので、ガソリンで手が濡れるということはないかと考えますが…スロットルを戻したと同時にストールしたとのことから、いずれにしてもキャブ(エアクリーナーを含む)の整備調整が必要ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

助言ありがとうございます。燃料ポンプの故障が原因でした。厄介なことにポンプからキャブに繋がっているホースを外してセル回して見た時はガソリンが出るのですが、再度繋げるとなぜか供給されなくなり原因特定に時間を要しました。ポンプを新品に換えたら何も無かったかのようにかかりました。キャブも同時にOHした為、以前より調子が良くなったように感じるの唯一の救いです。また何かありましたらアドバイスお願いします。

関連するQ&A

  • シグナス180 エンジンがかかりづらい

    シグナス180の不動車を手に入れこつこつ直してきましたが、エンジンがかかりづらくて困っています。セルを10分くらい回したり、その間アクセルを開けたり閉じたりしてやっとかかります。キャブにはガソリンはきています。火もとんでいます。かかってしまえばその日はかかりますが、次の日にはまた同じ症状です。どうかよろしくお願いします。

  • エンジンかからない バリオスI

    バリオスI(1991年式)に乗っていて エンジンがかからない状態で困っています。 ・走行距離35000Kmぐらい ・一年前には動いていて、常にカバーで保存、その間にキャブO/H3、4回ほど ・キャブO/Hしてジェット類の詰まりは無し ・プラグから火花チェックOK ・キャブにはガソリンは来ている 問題はいくらセルを回してもプラグが濡れないので、キャブからエンジンにガソリンが 来ていないことが原因だと思います。 その為負圧確認してエンジン、キャブ各段階でチェックしたところ負圧は問題なかったのですが エアクリーナーBOX取り付けて吸い込み口に手を当ててみても負圧が感じられませんでした。 ちなみにインマニには亀裂等無しです。 キャブ付けて手のひらで塞いで負圧チェックした時吸い付く感じでガソリン出てきますが 比較したこと無いですがそこまで負圧が強くないような感じがしました。 もともと年式が古いのでエンジンの劣化もあるかもしれないのでなかなか原因がわかりません。 もし何か気づいた点あればお願いします。

  • エンジンがかからない

    運搬車のエンジンです。プラグを締めないまま使用してプラグが抜けなくなって使用不能になり、 中古のエンジンを買いました。ロビンの5から7馬力です。 最初は一発でかかりましたが、その後かからなくなり、キャブの掃除をしてもかかりません。 古いほうのキャブと交換(清掃済み)したらかかったりしましたが、調子が悪くまたかからなくなりました。 プラグはぬれていなかったのでプラグのせいではなく燃料が来ないせいだと思いましたがとりあえず 新しいプラグと交換したらかかって、そのときは2,3回かけても始動したので安心したのですが、 数日後かけてみるとかかってのですが、調子が悪く、キャブがオーバーフローしてガソリンが漏れていました。 あわててコックを閉めてキャブの底を外してフロートを動かしてみると正常になった(燃料がもれなくなった)ので組み込んでかけてみたのですが一向にかかりません。 プラグは青い火花がはっきり出ます。が、やはり何回かスターターロープを引っ張ってみてもかかりません。 プラグが乾いていて燃料が来ている気配は無いようです。 こんな状態でも前回プラグを変えたら、かかったのでのです。 が、プラグが濡れないのはやはりキャブの掃除が足りないのでしょうか。

  • CBR250RRのエンジンがかからない

    友人が6年くらい放置したCBR250RRのエンジンがかかりません、どうか知恵をお貸しください。 キャブはOH(キャブクリーナーにどぶ漬け&エアガンで掃除、メインとスロージェットの穴つまりなどの確認、バキュームピストンのゴムの劣化の確認、フロートバルブの掃除)、プラグの火花の状態は○、バッテリーは交換済みです。エンジンに注射器で直接ガソリンを入れてエンジンがかかるか試したところ、かかったので点火系&始動電装系の異常ではないようです。フロートにはガソリンが流れております。エアクリーナーをつけず直キャブですがタオルをかけ必要以上のエアーは入れないようにしているのですがかかる気配がありません。セルを回してマフラーに手を当てて匂いを確かめると微量ですがガソリンの匂いがあります。インシュレーターからエアーが入り混合が薄いのかとも思ったのですがゴム自体には劣化はありません。セル始動&チョークを引っ張ってもバキュームピストンが作動しないのでキャブの負圧系かと思ったのですがサービスマニュアルにはキャブ側のチューブはフューエルチューブとセカンドエアクリーナーチューブしかないようです‥詳しい方、どうか宜しくお願いします。

  • 250TR プラグが濡れます

    250TR(06年式 キャブ式) 2年近い長期放置でエンジンがかからなくなってしまいました 【試したこと】 以下、(1)~(2)の段階で試しましたが改善しませんでした (1) ・バッテリー新品交換 ・プラグ交換  →一瞬エンジンがかかるがエンスト   ⇒この際、マフラーから白煙と爆発音(アフターファイヤー?)あり  →プラグ黒くなる ・キャブOH  →パーツは使えそうだったので交換せず  →灯油にどぶ漬け、キャブクリで清掃、エアで飛ばす (2) ・ガソリン交換 ・再度、キャブOH  →ジェット類のみパーツ交換   ⇒一瞬エンジンがかかるがエンスト    ⇒マフラーから白煙あり ・再度、プラグ交換  →火花確認  →プラグは湿っている  →プラグ穴に手をかざすと吸い込みあり ・エアフィルター、オイルフィルター、オイル交換 ・燃料コック  →「PRI」にするとホースからガソリン出る  →ドレンを緩めるとガソリン出る 以上です OHは可能な限りパーツ分解し清掃しエアで飛ばしています フロート類は交換せず(油面は確認済み) 他に考えられる原因はありますか? 長期放置でエンジンがダメになってしまったんでしょうか? どうか皆様のお知恵をお貸しください よろしくお願い致します。

  • エンジンがかからない・・・

    通勤のために以前乗っていた YSR50(2AL)をメンテして乗ろうとしているのですが、メンテ中かかったエンジンがかからなくなってしまいました; ・キャブOH ・オイル交換 ・プラグ交換    をしました。  数日前までチョークを引いてかかったのですが、3日後、かけようとするとうんともすんとも・・・ 多少、タンク内は錆がありますがキャブのドレンからはきれいなガソリンがでてきます。 フロートの動き・フロートバルブの磨耗問題ありませんでいた。 エアスクリューとアイドリングを調整してもなにもかわらず、キャブを開けて各種ジェット等のつまりが無いかなどチェックしましたがきれいでした。 ガソリンもいれましたし、コックもRESです。 プラグもぬれていませんでした。 アクセルを開けキックすると(メンテ中のため直キャブ)、「フォフォフォ・・・」と あけないと「スコスコスコ・・・」と音はします。 (↑関係ないかも知れませんが;) 中途半端な知識しかないので色々しらべて試したのですが、ダメでした。 どなたか、助けてください

  • ビラーゴ250

    はじめて質問させていただきます。 今、ビラーゴ250の不動車を直してます。どうしてもエンジンがかかりません。 1.エンジンの圧縮は両バンクとも規定値あり 2.火花も両方飛んでます。マフラー詰まりなし 3.キャブOH済み ジェットも詰まりなし、キャブクリでベンチュリまでの貫通確認済み 4.フロートまでガソリン来てます。実油面もシリコンホース繋げて、フロートチャンバに刻んであるアイマークまで調整済み ここまで整備しました。 ただセル回しても、エンジンまでガソリンが行きません(プラグが濡れません)。 セル回すとコボッゴボッとキャブに吹き返してくる感じです。 マニホールドにヒビは発生してますが、貫通していないため二次エアーは吸ってないと思います。 ビラーゴは負圧式の燃料ポンプが付いたタンクだと思いますが、当方は落下式のスポーツタンクに換えているのがダメなのでしょうか?(フロート室にガソリン貯まってるので問題ないと思いますが)。新品ですのでタンクに錆はありません。やはりキャブ交換したほうがいいでしょうか、、、 ちなみに今はエアクリは外してます。 どなたかアドバイスください。

  • ホーネット250 エンジンかからない

    ホーネット250乗ってます。朝乗って夕方エンジンかけようとするとかかんなくてそっから乗れてません。セルは回るし最初はアイドリングまでもってけたんですが、2気筒みたいな音してアクセル回すとエンジンが止まる。のような症状もありました。とりあえずプラグ変えて、エアクリーナー、見える範囲でのチューブの亀裂等も確認しました。それでも変わらず、ガソリンがちゃんと回ってるかの確認のためキャブのドレン、ドレン横のマイナスネジを回してみたのですが、ガソリンが一滴もたれませんでした。キャブのOHをするつもりなのですが、具体的にキャブのどこに問題があるとガソリンがキャブにまで供給されないようなことが起こるのでしょうか?

  • エンジン不調です。

    エンジンについて教えてください。 スズキの4スト250CC4気筒です。 エンジンをかけて最初は吹けも良いんですが実際に走ろうとギアをいれてスタートするとかぶったような感じになり止ってしまいます。 そうすると次にエンジンかけてもアクセルを一杯に開けてないと止まってしまいます。 アクセル前回にしても4000回転くらいにしかなりません。 ただプラグを清掃してやるとまたかかるようになります。 でも症状は同じです。 アイドリングも最初は良いのですがだんだん回転が落ちてきて止まってしまいます。 キャブは清掃してショップの人に見てもらいましたが問題ないとの事でした。 キャブの調整も大丈夫みたいです。 エアークリーナーは新品に変えました。 プラグも新品にしました。 プラグにも火は飛んでますし燃料も行ってます。 調子よく走れるときもあるのですが。 結構いじれる方ですが今回はお手上げです。 何かアドバイスお願いいたします。

  • キャブフロート室からガソリンが吸い上がらない

    はじめまして。 中古不動の125スクーターを購入し自分で修理しているものです。困り果ててここにたどりつきました。 エンジンかからずで購入した不動もので、いろいろと分解整備をした結果、やっとの思いでキャブのフロート室まで ガソリンがくるところまで整備が進みました。 でも、エンジンがかかってくれません。その先がなぜかガソリンがエアーと一緒にシリンダー側に行ってくれないのです。 何とかいいアドバイスをいただけないでしょうか? これまで確認したことは。 (1)負圧式のガソリンコックでセル(セルしか無い)を回すと負圧が出てコックが開いてキャブにガソリンがきている。 (2)プラグは新品に交換して、火花(スパーク)することを確認している。 (3)エンジンをかけようとセルを回してもなぜかプラグが濡れない。 (4)プラグ穴に指を突っ込んでセルを回すとかなりの圧を感じる。 (5)セルを回すたび、マフラー出口から ボッボッっと排気がされている。 (6)エアスクリュは1.5~2回転開いている。 (7)キャブのフロート室の整備はガソリンを吸い上げる管が通っていることを確認している。 (ただし、管からチョークの差込側へ と管の途中にある穴に通ったことだけ。 他に通す場所が必要か不明) 以上の内容からアドバイス願いたくよろしくお願いします。