-PR-
締切済み

なぜ「ゆとり教育」世代が馬鹿にされるんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4142080
  • 閲覧数32955
  • ありがとう数46
  • 気になる数2
  • 回答数33
  • コメント数0

お礼率 7% (11/151)

私は今18才でゆとり教育を受けてきました。
私は某巨大掲示板などを見るとゆとりゆとりなどと馬鹿にしている書き込みをよく見かけ、ショックを受けます。
なぜ「ゆとり教育」世代が馬鹿にされるんですか?
ゆとり教育を始めたのは大人じゃないんですか?
なぜゆとり教育をしてきた大人がゆとり教育を受けた子供を馬鹿にするんですか?
それが分からないのも、ゆとり世代だからですか?
通報する
  • 回答数33
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全33件)

  • 回答No.14
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

問題は若者のこのような真摯な疑問に対しても
回答しているふりをして、貶めている方もいるということです。

誰かを貶めることで、安心感を得たり、優越感を持ったり、それが
実は嫉妬によるものだったりと、それぞれ人間には、自分自身でなかなか超えられない性質があります。このような批判癖も、人それぞれ、自分自身で克服していかなければならない成長の課題なのです。このような質問ー回答の現象の中に社会の一端が見えています。
あなたが疑問に思ったことが現象としてこの回答集の中にも現れてきているのです。

人間の能力には「世界一斉学力テスト」などでは計れない能力がたくさんあります。
むしろ、学力テストでは計れない「本当の何か」の土台の上に本物の智慧や知識やを構築していかなければ、砂上の楼閣のように、人生のどこかで崩れてしまうときがくるのでしょう。その「何か」はもしかしたら
「ゆとり」教育と言われた世代には理解しやすいのかもしれません。

私からの提案は以下のことです。
・「学力テスト」などは人間の創造物としてレベルの高いものでも、真に有益なものではないことを知ること。
・固定観念に縛られているおとなや、自身も抑圧され他の人を非難せざるを得ないおとななど、大人は社会に出たことによってその人自身が越えられていない問題をより身に詰まされながら生きている
・自分自身の可能性をどこまでも自分で育てること。
・他の人に対して寛容さや優しさをもち共に生きること。
・善悪を見分ける心を養う

歴史上にも現代にも人間の可能性に挑んだ偉人たちはたくさんいるはずです。現れ方は、それぞれ違いますが、自身のおかれた境遇や時代の壁を突き破り超人的な表れ方をした人々です。

ちっぽけな批判など気にせず、常に大きなものへ目を向けることが良いと思います。
  • 回答No.9
レベル8

ベストアンサー率 4% (3/67)

いわゆる「ゆとり」という表現は、社会的常識や知識に欠けている人間の総称です。
馬鹿にしている、というか、犠牲者的な面も含んだ物言いをしていませんでしたでしょうか?
  • 回答No.21
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

はじめまして。「キレる17歳」世代代表です。

私には質問主様と同い年の従兄弟がいます。
彼が小学校に進学した時に、叔母が「purinちゃん見て!今の教科書こんななのよ。こんなんじゃうちの子もっと馬鹿になっちゃうわぁ(笑)」と、冗談まじりに教科書を見せてきました。

・・・確かに、叔母がそう懸念するのも仕方ないな、という内容でした。
当時私は高校生でしたが、私も「従兄弟が考える力も、一般常識も養えず育ってしまうのは悲しいな」と思った事を覚えています。

どういうわけか、「ゆとり教育」は導入された当時、いえ、導入以前から批判的な声は高かったように記憶しています。

このような、拭っても拭いきれない「ゆとり教育」への懸念や、それでも今まで対策をとらずにいた文部省への不満などもあり、一般的に「ゆとり教育」を受けてきた世代の若者たちに対し、社会の人々が元々厳しい目を持っているという事は事実かと思います。
それは某巨大掲示板の住民だけではありません。(実際に私の職場のスタッフも、批判的でした。)
さらに、その懸念たっっっぷりだった「ゆとり教育」を受けた子供たちが今社会に出るようになりましたよね。
そこで「ああやっぱりね。これだから『ゆとり世代』は・・・」という意識が、人々の中でで形成されてしまったのではないでしょうか。


冒頭に「キレる17歳」という事を書きましたが、聞いたことありますか?
私が17歳だったころ、「17歳」という言葉が流行語大賞にノミネートされるくらい、同世代(というか同級生ですね)による凶悪な少年犯罪が多発し、社会問題になったのです。「キレる17歳」と言われ、社会は腫れ物に触るように私たちの世代を扱いました。(82年、83年生まれは大人になってからもバスジャックしたり、通り魔したりしていますが・・・)

私たちの世代よりももう少し上の世代は、ゆとり教育とは真逆の「詰め込み教育世代」と呼ばれ、勉強ばかりしていて魅力がない、勉強以外できない、というようなやはりあまり良いとは言いがたいイメージを持たれていました。

どの世代も、どういうわけか先代からあまり良くないイメージを持たれるようです。
聞いた話ですが、「今時の若者は・・・」という年長者のぼやきは、江戸時代にはもうぼやかれていたそうですよ。それでも、実際自分の周りを見渡してみて、周りの人たちはみんな馬鹿ですか?みんな凶悪ですか?ガリ勉ですか?そうじゃないですよね。
一人一人個性がきちんとありますので、どうか心ない言葉でショックを受けないで下さい。疑問にぶちあたって解決しようと言う質問主様の姿勢は、もっと評価されるべき、だと思います。

長くなりましたが、失礼致します。
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

>なぜゆとり教育をしてきた大人がゆとり教育を受けた子供を馬鹿にするんですか?

ゆとりゆとりと声高に叫んでいるのは優越感に浸りたいゆとり教育施行以前の人達でしょう。おそらく現在の大学生世代辺りかと…気にすることありませんよ。
  • 回答No.33
レベル14

ベストアンサー率 21% (1228/5688)

他カテゴリのカテゴリマスター
yuya202さん、こんばんわ。

大人といっても学校教育に携わる人と他の社会人とでは感じ方が違います。確かにゆとり教育を進めた教育・学校側ではゆとり教育を推進しているので、大変画期的な教育ですといって自慢していました。だから、貴方達ゆとり世代を馬鹿にはしていませんでしょう。
しかし、社会側、つまり、学校教育を終えて受け入れる側からすると、自分達の自己体験から、競争や知識などが自分達より少ないためきわめて能力が劣っている人たちだと考えてしまいがちなのです。このような偏見から貴方達を見下しているのかもしれません。こんな人たちを受け入れては自分達の今後が大変になると・・・
また、質問者様が特に列挙している「某巨大掲示板などを見るとゆとりゆとりなどと馬鹿にしている書き込み」をしているのは社会側にいる人たちのそうした象徴的な考え方の証です。確かに大いにショックを受けるでしょうが、最終的には貴方も社会に出なければならないでしょう。何とか社会へ出る時には克服してください。そうしないと一生馬鹿にされ続けるかもしれません。
  • 回答No.5
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

どちらが無知で、歪んでいるか、その人の言動を見ればわかるはずです。社会やネット上で、ばかにしたり、差別したりしている人たちとそうでない人達を。
多くの大人たちは、自分が受けてきた同一化され、競争下に置かれる教育や、その教育によって作り出された狭い社会の中でとても窮屈で不自由な状態に置かれているのです。本人達は、その檻の中に居るので、そのことに気づかず、自分が考えたり感じていることが現実社会であり、それを学ぶことが大人になることだと思っています。ですから、知らないうちに相手をいじめたり、蹴落としたり、自分だけが上に這い上がろうとしたり、富を独占したり、他の生命を脅かし、多くの場合生命まで奪いながら今日まで生きているのです。会社でも、政治や学問の場でもです。「それが人間だ」と思いながら。
しかし、未来に向かっているあなた達も、そして人類は、もっと大きな可能性を秘めているのはずです。教育は、表面的な知識や技は身に着けることができますが、本当の智慧や知性は、教えてもらうことからでは得られません。
「ゆとり教育」と名づけられたものが、どこまでのものだったのかは未だ誰も判断する資格はありません。その結果が現れるのは、10年先、20年先のことのはずです。
もうひとつは、制度化された「ゆとり教育」だろうと先端教育だろうと
制度や学校にできることは、ほんの少しのことでしかありません。
だから、教育法や学校名、そしてそれらの権威に頼るのはいずれは抜け出なければならないのです。
だから、自信を持って進んでください。やることは山ほどあります。
  • 回答No.24
レベル14

ベストアンサー率 24% (1460/5874)

ゆとり政策は政府高官が決めたことですが、学力が下がることは施行前から指摘されていました。一般庶民の予想は大的中しました。施行されて数カ月には、学力低下が現実のものとなり、ニュースでも報道されていました。しかし、公共事業や原発再稼働と同様、立ち止まって考え直すことはしませんでした。官僚のプライドを守ることを最優先し結果です。10年間その状態で放置し、指導要領の定期的な改定の際に、内容を以前の状態に近づけました。

ここまで書いてしまうと、質問者さんには大変失礼な文になってしまい、申し訳なく思います。質問文にあるように、ゆとり世代の人達は、政策の誤りによって学力下げられてしまった被害者です。個人攻撃のような言い方は慎まなければなりません。
  • 回答No.25
レベル14

ベストアンサー率 14% (549/3705)

若い世代を蔑称で呼ぶのは昔からです。

ゆとり世代に「ユルイ」傾向があるのは否めないと思います。今は脱ゆとりになったのですが、小学校の若い先生達がゆとり世代にあたり、ちょくちょく娘が先生のうっかり間違いを指摘してるそうです。私もついつい影で「ゆとりだから」と言ってしまいます。

でも私は、ゆとり教育そのものの考え方は間違ってはいないと思います。詰め込むだけじゃなく、考える力、生きる力を養うってのはこれからの時代大事だと思います。ただ運用がうまくなかったんじゃないかと推測します。どちらにせよ、あなたの言うとおり大人が悪いのは確かですね。でも私たち団塊ジュニア世代が始めた意識はないから、つい言ってしまう・・・

私たちの受けた小学校の教育と比べると、今は体験学習とかプレゼンテーションの時間が多く、意欲のある子供が育つんじゃないかと期待しています。これはゆとり教育の成果だと思うのですが。

わたしは、ゆとり世代が失敗世代とは思ってません。全てにおいてユルイだけの人間はちょっとアレですが、自由な発想で頭角をあらわすゆとり世代もたくさん居ると思います。
  • 回答No.31

いつの世も 「黄色いくちばし」「ひよっこのくせに」「青二才」と

若い世代は 言われるのです。

「まったく近頃の若いもんは、、」とのぐちぐちは 江戸時代の書物にも書かれていたそうで、、
永遠の愚痴ですね(正当化してるわけじゃなくて)

だかfら 「ゆとり」っていうのは 結局は 「まったく近頃の若いもんは、、」と同じです。

同じく 「だから年寄は」とか とろい車を見つけると「女だから」とか 
それと同じです

ぜんぜん気にする必要はないです。

自分に自信のないひとのたわごとです。
もう自慢するところもないので 相手を落とすことによって自分はすごいと思いたいだけです。
言ってる人がバカなのです。
バカに怒るとバカになります。 スル~しましょ。

ところで 私自身の「ゆとり世代」のイメージは
学校では勉強するなと言われ 家に帰れば競争社会で鍛えぬいた親に勉強しろと言われ
不況しか知らないのに 祖父母世代には いいわねえー物がいっぱいある時代で、と嫌味を言われ
自分の意見をはっきり言えと教わったのに 社会では協調性がない気配りができないと言われ
ダブルスタンダードの中でよく生きぬいてきたと ほめてあげたくなる世代です。
違う意味でたくましさを感じます。

どっちにせよ 日本は多数決で決まっていく社会です。
「ゆとり」世代が社会人に多くでてきたら 「ゆとり」がメジャーな感覚に替わっていくと思います。
それまでは 旧世代の感覚が主流
言われるのは、、、しょうがないかな
  • 回答No.1

>某巨大掲示板などを見るとゆとりゆとりなどと・・・

まずは、あんなところの書き込みを信じないことです。

>なぜ「ゆとり教育」世代が馬鹿にされるんですか?

皆が知っているはずの当たり前の知識を教えてもらっていないから。
ということからでしょう。

>ゆとり教育を始めたのは大人じゃないんですか?

愚かな官僚や政治家の犠牲者となった。ということです。

>なぜゆとり教育をしてきた大人がゆとり教育を受けた子供を馬鹿にするんですか?

馬鹿にしているのは大人ではなく、たぶん、同世代か、
大人なら誰にも相手にされずに、自分でも馬鹿に出来そうなところを
ネタにしているだけです。

>それが分からないのも、ゆとり世代だからですか?

たいして、差はないです。これからしっかり勉強すれば、
立派で一人前の大人になることができます。
まあ、学校の勉強など、社会人になってからの勉強と比べると
ごく一部だと思えるようになるなら、だいじょうぶです。
33件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ