• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スパイクの選び方(革底と樹脂底の違い)

  • 質問No.4119712
  • 閲覧数5866
  • ありがとう数16
  • 回答数4

お礼率 37% (15/40)

スパイクの購入を検討しています。
金属刃の革底製品と樹脂底製品がありますが、どちらがよいでしょうが。
固めのグランドでは膝が痛くなるので、膝にやさしい方がいいのですが。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 60% (3/5)

革底のメリットは、まず軽いことが挙げられます。また、革のため使い込むうちに自分の足にフィットしていきます。
デメリットは、水に濡れると良くないですし、メンテナンスが大変です。革ですので、グラブと同様に毎日のメンテナンスは必要となります。
樹脂底のメリットは、メンテナンスが比較的楽です。濡れてしまってもふき取れば重くなるようなことはありません。また、昔までは重いというイメージがありましたが、最近は各メーカーの技術が進歩しているため、樹脂のものでも重くありませんし、クッション性に優れているものが多くなりました。
イチロー選手や松坂選手も樹脂底ですね。イチロー選手は、ブレイクした年は革底でしたが、何年が経って(さだかでなくてすいません)樹脂に変更しましたね。
話はそれましたが、膝の不安があるならば、自分は樹脂底でクッション性の高いメーカーのものをお勧めします。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (38/121)

自分の持っていたスパイクでの個人的な感想ですが、私の場合、皮底の方が固いグランドをそのまま足が感じました。膝への負担、という意味ではどちらがいいのかはわかりませんが、足のフィット感は皮底の方が断然でした。
ちなみに私の皮底スパイクは、結構使い込んだ後ですが、雨の日の後に手入れを怠ってゴワゴワになり少し縮んだ感じになり、履けなくなってしまいました。たぶん上の皮もいい皮だった事もあると思いますが。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (35/158)

革底は耐久性、防水性に問題があります。金具を交換するときも、
釘で止めるものが多いので、専門の技術が必要です。
樹脂は軽量で防水にも優れているし、耐久性もあります。金具の交換も
ネジ式を選択すれば自分で交換できます。
履き分けが出来るなら、練習用で樹脂性、試合用に革底がいいと思いま
す。

膝に不安があるなら、ソール部分にウレタンが入ったスパイクもあります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (125/495)

革底製品と樹脂底製品の違いは、

革底の場合、刃の選択肢が自由になる。
革なので、若干クッション性がある。革の取替えを含め、長く使える。(大事に使えば・・・)
ただし、雨上がりなどでは、革が濡れてメンテが大変。

樹脂の場合、刃の選択肢は限られる。
雨上がりなどでも、気にせず使える。

ひざに優しいのは当然、革製です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ