• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ディーゼル車について

以前からヨーロッパ車のディーゼル車に興味がありました。 ヨーロッパでは日本と違いディーゼル車のほうがリセールバリューが高いなどとても興味があります。 現在日本ではディーゼル車の排ガス規制があり、その規制は世界でも厳しいほうだということは分かっています。 しかし、環境に対してハイブリッドのような選択肢だけではなく、ディーゼルの選択肢はないものかと思っています。 将来的に輸入車はディーゼル車は伸びると思われますか? (ちなみに現在はM社CDIしかないこともわかっています)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数322
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは、chunsanzさん。 ヨーロッパでは地域によって多少の違いは有りますが、乗用車におけるガソリン車とディーゼル車の販売割合は50対50か、ややディーゼルが多いくらいになって来ていると聞いています。 ヨーロッパでは、日本及びアジアやアメリカと比較して国民(民衆?)の環境に対する意識が非常に高いのが特徴です。 では何故、環境に対する国民の意識が高いヨーロッパでディーゼルが売れてきているのでしょうか? 答えは簡単です、ガソリン車とディーゼル車ではディーゼルの方が排気がクリーンだからです。 昔のディーゼルに対する悪いイメージ「黒い煙を噴いて臭い、エンジン音が大きくてうるさい、異常に振動する」が抜けていない日本やアメリカなどでは最新のクリーン、ディーゼル車の販売の伸びがなかなか期待できないので仕方なく、ハイブリッドと言う中途半端な出来損ないの車をさも高性能でクリーンな最先端の車の如く宣伝して販売しているのです。 ガソリンエンジンの排気の浄化はもう限界に近くて、もうこれ以上は無理だと言われていますが、ディーゼルエンジンは研究開発が進めば現在の排気ガスの環境(規制)基準の100分の1以下までクリーンになると言われています。 国内自動車メーカー各社は現在急ピッチで排気の汚いガソリンエンジンからの脱却の為にハイブリッド車の開発と平行して、更に排気のクリーンなディーゼルエンジンへの切替の研究開発を進めています。 あと数年後には国内メーカーから各社から国内向けのディーゼル車が徐々に発売されて来ると思います、気が付いた時には「きみはまだガソリン車なのかい、地球環境を考えて早くディーゼルに買い替えなよ」なんて言う会話がされる日が来るかも知れませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 クリーンな排気が日本人の持っているイメージと全然違うんですよね。 それだけヨーロッパのディーゼルエンジンの機能のよさが出ているというか、進んでいるかというか。 私もなぜ日本がここまでディーゼルに対してイメージが悪いのか実は理解出来ませんでした。やはり某会見の「黒いすす」がよほどインパクトあったのでしょうか。 もう少しディーゼル車の種類が発売され、選択肢の幅ができればいいと感じている今日この頃です。

関連するQ&A

  • ディーゼルが好きです。最高級のディーゼル車教えて

    ディーゼルが好きです。乗用車とか4WDの 最高級のディーゼル車教えてください。 日本で中古車として買える車がよいです。ベンツのE320CDIがより高いくるまってありませんか? 日本に中古車で流通しているディーゼルのスポーツカーってないですよね?

  • ディーゼル車

    いよいよユーロ6になりますが、日本のクリーンディーゼルと同じくらいの規制ですよね。 今、日本に熱心にディーゼルを売っているのはBMWくらい。 国産だとマツダ ホンダもスバルも輸出用にディーゼルは以前からありますけど国内用にはなし ハイブリッド一色の日本ですが、やはりあまり人気がないからディーゼルは売らないのでしょうかね。 今後国内でディーゼルの車種が増えると思いますか?

  • ヨーロッパディーゼル車

    欧州はディーゼルターボが多いですね。 最近は、小型でターボ、ガソリン以上のパワー。 燃費もいいし。 相当、過給しています。 魅力的な、エンジンが多いです。 日本はガソリン車か、ハイブリッドばかり。 昔は、ディーゼルのラインナップが、多くありましたが。 日本メーカーも海外用は、ディーゼルがあるようですが。 日本では、ディーゼルは、売らないのでしょうか? ガソリン車、ハイブリッド車、ディーゼル車、 選択の幅が広がって、消費拡大にに繋がるのでは? 逆に、種類が増えて、価格が高くなる? 個人的には、ディーゼル車が、大好きです。 最近は、国産者は、売ってないので、寂しいですが。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • leman
  • ベストアンサー率28% (418/1455)

将来的には十分有りだと考えます。だって既存の技術でもっとも実現可能なモノですからね。 以前は燃料の質の問題で難しかったですがそれもクリアー出来ましたし、いま言われている触媒の問題だっていけると考えます。人間の歴史は困難な技術をトライ・アンド・エラーを繰り返しながら克服してきた歴史があります。必ず斬新なアイデアを持つエンジニアが現れます。ただし日本かどうかは判りません。意外とアマチュアのほうがすごいものを持っていたりしますからね。 小さくだってできますよ。現にメルセデス・ブランドのひとつのスマートには800ccのディーゼル・ターボが存在してます。実際去年の春に横浜で実物を私は見ています。CDIほどではありませんがこれが導入されたならば大型バイクも凌駕する経済性を発揮することは間違いないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • posh156
  • ベストアンサー率37% (231/620)

>環境に対して・・・ディーゼルの選択肢はないものかと思っています 現状では厳しいと感じます。 ディーゼルエンジンは、その特性上(圧縮圧が高い等)ガソリンエンジンより2割程効率が良い(燃費が良い)のですが、同時に小型化しにくいからです。  原付や軽自動車用のディーゼルエンジンが出来ると良いのですが・・・ピストン径1mとかストローク2mとかの大型エンジンは実用化していても、2000cc以下の実用化は難しいようです。(ジェミニとか良かったのですが) ディーゼルエンジンが活躍している乗用車は2000cc以上の大柄なクラスです。 同じクラスのガソリン車よりは燃費が良くなりますが、もともと車重の重い高額車で、環境や燃費より別の要素が重視されているかと。 日本で環境負担(燃費)優先で車を選ぶとまず軽自動車があります。 高知県や長崎県のKカーの乗用車の占有率は5割! 全国の新車登録でもKは35%ほどですが('07年3月末)、環境問題を考えた時、さらにKの比率は増える傾向でしょうが、ディーゼル車の存在する大柄な乗用車はその比率自体が下がるかと。 排出ガスの問題もまだ残っています。 近年、ディーゼルエンジンの排気ガスが飛躍的に改善されていますが、ガソリンエンジンとの比較ですと、どうしてもまだ劣ります。 最新の排気ガス規制で、CO,HC,NOxはガソリンエンジンに近くなりましたが、問題の大きいSOx、SPMはガソリン車との比較では圧倒的に不利です。(例えばCO:ガソリン優-低排出ガス:0.34、ディーゼルH17:0.63 g/km) 技術的に改善されて来ている排気ガス対策ですが、路上には旧車も存在し、ディーゼル=黒煙モクモクが今だ珍しく有りません。 近年の車検時のオパシメーター導入の効果にに期待したいです。 また、かつてマスキー法をCVCCエンジンでクリアし、近年の米国TierII Bin5を真っ先にクリアした日本の技術力をもって、次は小型化、原付用のディーゼルエンジンの実用化に期待しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 やはり燃焼効率がガソリンと比べ悪い軽油を使うということである一定以上のトルクは必須なんでしょうね。 確かに燃費についてはKカーはよいと思うのですが、(乗っている方には失礼と思いますが)怖くて乗れません。 以前トラブルに巻き込まれた際、相手の男性が私の乗っていたKカーにけりを入れました。それだけで板金がぺこっとへこみました。 もちろんそのときは警察の方に連絡をし、その方に修理していただきその場は終わったのですが、それ以来、万が一事故が起きたときそのような板金の車に乗っていたら自分の命はどうなるんだろうと考えるようになりました。 確かにSOx等についてはまだ不利な点が多いことも事実ですが、選択肢の一つとして他の方の考え方をお聞きしたくて質問しています。 本当にありがとうございました!!

  • 回答No.3
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

>輸入車はディーゼル車は伸びると思われますか ベンツSクラスやBMW7シリーズ等のディーゼルが販売されたとしても台数は知れていて、Cクラスや3シリーズのような小型車にディーゼルが加わらないと台数増は望めません。高額車のユーザは金持ちなので車両価格の影響は少ないのですが、低額車(それでも300~500万)のユーザには大金で、殆どのユーザは元が取れない(日本の平均年間走行距離9000km台)ので購入しないでしょう。欧州のディーゼル割合は2006年で、イタリア58%、スペイン68%、フランス69%です。フランスでも31%がガソリン車という事は、日本で輸入ディーゼルの車種が増えたとしても販売増は僅かであろうと思われます。 少しの期待ですが、本年3月からレガシィディーゼルが欧州で販売されているので、日本発売がされ、ホンダやトヨタも日本販売を始める(販売予定になっている)とディーゼル市場が活気づき輸入ディーゼルも売れるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 やはり日本車のディーゼルが出ないと日本での意識は低いままかもしれないんですね。 インプレッサが今度発売されるとは聞いていますが、やはりトルクの問題もありDセグメントと以上にはじめはターゲットが絞られるのでしょうね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • qpsosdb
  • ベストアンサー率22% (27/120)

今より落ちようが無いのでディーゼルは伸びるでしょう。 VWもディーゼルを輸入するらしいので。 しかしディーゼル車は高価なのでかなり乗らないと元が取れないのが痛いです。 それにディーゼル車が増えて、ガソリン車が減ると軽油の値段が高くなります。ディーゼル触媒のプラチナの値段もますます上がるでしょう。 自分だけディーゼル車で他の人はガソリン車に乗るっていう状態がベストです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 VWも投入ですか。 Audiもルマンでの実績もあることから私はひそかに投入してくれないものかと期待しておりますが。。。 やはり開発コストがネックなんですね。あと触媒と。 みんなに知られる前に早くいいディーゼル車が(CDIよりももう少し安い価格帯で)何かいい車で入ってこないかちょっと待ち遠しいです。

関連するQ&A

  • ディーゼル車に乗る?乗らない?

    ヨーロッパでは新車販売のうちディーゼルが4割を占めるそうです。 日本にも数年以内にディーゼル搭載車が導入されるようです (ベンツ320CDIのようにすでに導入済みのものもありますが)。 そこで質問なんですが 皆さんはディーゼル搭載車が発売されたら 1.乗ろうと思う/思わない 2.理由もいただけたらうれしいです。 よろしく御願いします。

  • 最近のディーゼル車てどうですか?

    H4年式のラルゴに乗っていた者です。 しかしながら、14万キロでウオーターポンプからの水漏れでオーバーヒートしてしまい、廃車にしました。というのも、エンジンは煩いし排気ガスはすごい。どう考えても環境に悪いのは間違いないしあまり気に入ってなかったからです。良かった点と言えば、燃料代が軽油なので安い。大きさの割りに燃費がよい。ぐらいでしょうか。同じ大きさの車でガソリン車と比べれば燃料代は半額でした。 しかし、あの騒音と排ガスでは二度と乗るものかと思いディーデルなんてと思っていましたが、最近ニューディーゼルとかで騒がれているではありませんか。 騒音、燃費等改善されているのでしょうか?今の日本のディーゼル車の規制は緩いので良くないと、教えてgooでも言われています。 今後、ヨーロッパのように普及できるような車が販売されるのでしょうか?その車の騒音、排ガスは?

  • 本当にディーゼル車ってCO2対策に効果があるのか?

     最近、以下のことに疑問を持っています。  ディーゼル車規制の反論として、ディーゼル車は、CO2対策になるというものです。  しかし、メーカーや国土交通省の出している、ガソリンの低燃費車と同等のディーゼル車のCO2排出量を比較すると、あまり大きな差がありませんでした。  これは、本当にディーゼル車による効果がないことが理由なのか、それとも、日本では、小型車のディーゼル車が売れないため、ディーゼルの技術が後れているせいでしょうか?  まず、このことについてご存じの方、いらっしゃいましたら、ご回答下さい。  そして 1 本当にディーゼル車はCO2対策になるのか? 2 その理由。  についても、ご回答いただければ幸いです。  では、2つの1つでもご回答いただきますよう お願いします。

  • 日本でのディーゼル車事情

    燃料高騰、CO2対策等でメリットが期待出来るディーゼル車ですが、欧州向けには規制対応ディーゼルをラインナップしている国内メーカー含めて、日本では普及への機運があまり盛り上らない様に感じます。 技術面、制度面等色々あるのでしょうが、日本で普及し難い(出来ない)理由として何が考えられるのでしょうか?

  • ヨーロッパではディーゼル車4割?

    ヨーロッパではディーゼル車4割? goo環境で、ヨーロッパでの新車販売に占めるディーゼル車の割合は? 4割程度、2010年には世界全体で985万台、うち欧州850万台との解説がありました。(http://eco.goo.ne.jp/word/energy/S00123_quiz.html)ちなみに北米では100万台、日本は35万台になるとの推定です。 質問は: なぜヨーロッパでのディーゼル車の比率がこれほど高いのか(逆に日本ではなぜ普及率が低いのか?)ということです。新車販売の4割もあれば、ただ単に「燃費がよい」だけでは説明ができないと思います。燃費だけ考えれば走行距離が多いアメリカでもっと普及してもよいと思います。 また、二酸化炭素排出規制で有利な反面、硫黄酸化物やNOxなどディーゼル微粒子の排出がありますから、環境に優しい?理由も当てはまらないような気がします。 と考えると、ヨーロッパでは日本やアメリカと異なり、何らかの強力な行政(税金・プロモーションなど)の働きや社会全体でのコンセンサス(マスコミや教育)があるような感じがしますが、寡聞にしてそのようなニュース報道を知りません。 どなたかこれらの背景を説明していただければ感謝します。また、参考になるサイト情報なども教えていただければ幸せです。よろしくお願いします。

  • プロボックス・サクシードのディーゼル車について

    以前、カルディナバンに乗っていました。 FF車でMT、排気量2000ccのディーゼルでした。 現在、プロボックスやサクシードが販売されていますが、 その中のディーゼル車が気になっています。(商用車も) カタログを見たところ、排気量は1400cc(正確には1362cc)で コモンレール式噴射システムの直噴ディーゼルターボです。 日本国内ではディーゼル車が敬遠されていますが、たいへん興味があります。 この車に乗ってる方、乗ったことのある方、運転したことのある方、情報をお願いします。 出来れば、以前2C系のエンジン(カローラ、スプリンター、コロナ、カリーナ、カルディナ、 ビスタ、カムリなどの2000ccディーゼル)を運転したことのある方であればうれしいです。 エンジンのレスポンスやフィーリング、車内に入り込むエンジン音等、比べてどうなんでしょう? 知りたいです。

  • 一酸化炭素の規制値がガソリンのほうが緩い?

    乗用車の排ガス規制についてしらべています。 そこで、ガソリン車はディーゼル車より 一酸化炭素(CO)の規制値が緩いです。 5倍以上差が有ります。 また、非メタン炭化水素の値も若干だけですが ディーゼルよりガソリン車の方が規制がゆるいです。 このにはどういう理由があるんですか?

  • ヨーロッパ車の指定ガソリンについて

    いつもお世話になっています。 輸入車(主にヨーロッパ車)のカタログを見ると、指定のガソリンは「無鉛プレミアム」、つまりハイオクガソリン(以下ハイオク)指定であることが殆どです。 その理由がなぜなのか、自力で調べてみると 「ヨーロッパで販売されているガソリンの方がオクタン価が高いから日本のガソリンに置き換えて、それにあわせている」 だということがわかりました。 日本のレギュラーガソリンではオクタン価が低いのでヨーロッパ車の求める値を出すためには日本のハイオクを入れるしかないようです。 (もっとも日本のハイオクでは、ヨーロッパの求めるオクタン価より値が高いらしく、レギュラーとハイオクの中間くらいのオクタン価を持つガソリンだと丁度良いらしいのですが…。) そこで思ったのですが、ヨーロッパで販売されているガソリンは日本で売られているガソリンよりも性能が高いということなのでしょうか? 非常に不謹慎ですが、 「日本が輸入しているガソリン(原油?)は質が悪いものが供給されているのでは?」 とも思ってしまいました。 もしそうだったとしたら、その理由が知りたいと考え、質問させていただきました。 ご存知の方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

  • ヨーロッパ車にミニバンが少ない理由

    日本では 一時期ステーションワゴン(セダンのトラン部の上まであるヤツ)が圧倒的多かったですが、最近は皆ワンボックス(ミニバン?)ですね。 アメリカではこのミニバンが多いのでミニバンの大きな物は今でもアメリカ車を見ます。(他のアメ車はほとんど見ませんが) ところがミニバン(ワンボックス)のヨーロッパ車は殆ど見ませんね。 BMW、アウディなどは作っていません。 ベンツも1車種あるだけです。 体型、車のサイズ、道路事情などヨーロッパと日本は似ています。(道が狭い、移動距離が普通で短い) なので輸入車と言えば多くがヨーロッパ車です。 ところがそのヨーロッパでミニバンがあまり無い、ということはやはり 今の日本も流行だけの話なのでしょうか? 日本であって、ヨーロッパで少ない理由は何でしょうか? なお、こう質問すると、少ない車種をあげて、「ここにある」とか言う回答がありそうですが、一般的にあまりない、と言っているので、「まったく無い」と言っているのではないので誤解ないようにお願いします。

  • ディーゼル・ターボ・慣らし

    ディーゼルで慣らしって必要ですか? いまどきの日本車なら慣らしなんていらないと思うのですが、 輸入車だとどうなんでしょう? また、ターボつきなんですけど、やっぱり最初は出来るだけターボ使わないようにしたほうがいいんでしょうか? (慣らしが必要な場合)