• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ヨーロッパディーゼル車

欧州はディーゼルターボが多いですね。 最近は、小型でターボ、ガソリン以上のパワー。 燃費もいいし。 相当、過給しています。 魅力的な、エンジンが多いです。 日本はガソリン車か、ハイブリッドばかり。 昔は、ディーゼルのラインナップが、多くありましたが。 日本メーカーも海外用は、ディーゼルがあるようですが。 日本では、ディーゼルは、売らないのでしょうか? ガソリン車、ハイブリッド車、ディーゼル車、 選択の幅が広がって、消費拡大にに繋がるのでは? 逆に、種類が増えて、価格が高くなる? 個人的には、ディーゼル車が、大好きです。 最近は、国産者は、売ってないので、寂しいですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1043
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

これは国の政策と国民の「環境」に対する意識の差だと思います。 ヨーロッパではディーゼル開発と共にバイオ燃料の開発も盛んに行われてます。日本では無いディーゼル燃料の「ハイオク」まであります。しかも、ガソリンの「ハイオク」とり価格が高いのです。 従来、ガソリン車とディーゼル車の排出有害酸化物は、軽油を使用すれば歴然とガソリン車の方が少ないのですが、最新のディーゼル車やバイオ燃料を使用すれば、ガソリン車の半分以下の排出量だと聞きました。つまり、開発を進めれば、ディーゼル車の方が環境に優しく低有害酸化物の排出を目指せるのです。 今、世界的に「バカ売れ」してるHVやEV車は「環境に優しい」様に見えますが、電気を蓄電する為の「リチウム」の不足、原子力発電所の付加価値を高めて行きます。また、HVやEVに替える事により、今まで使っていた車両は海外などの発展途上国などの第3国により消費されリサイクルされずに「ゴミ」と化している現実があります。 今、自分が一番興味のある植物「ヤトロファ」です。植物性油が採取出来る植物です。しかも、食用には適さず、荒れた山畑砂地で安易に作付け可能な特性を持ってます。実際、このヤトロファを原料に精製された燃料でディーゼル車が走ってます。 民主党政権になったのだから、国・石油商社・自動車メーカー・農業で一大プロジェクトでヨーロッパを参考にしながら、「脱・石油」の観点からやってくれないですかねぇ?いずれ石油は無くなる物です。電気も「原子力」が無いと難しい。だったら、人間の手で育てた植物を精製して燃料を作る方が「地球温暖化」防止にもなり、一石二鳥どころか、一石100鳥ぐらいの効果があるのです。 中国やロシアや中東の広大な砂漠にも、「ヤトロファ」を作付けして行き、世界的に「燃料」は自分達で作る様な世界になって欲しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 植物燃料、いいですね。 大規模に、栽培すれば、コストも下がるし。 ディーゼルエンジンに、未来を感じます。 ディーゼルを発明した、ドイツ人は、すごいですね。

関連するQ&A

  • ディーゼル車

    最近、ディーゼル車(トラック、バスではなく普通乗用車のほう)を街中でみかけます。 ガソリンより安い価格で給油でき低燃費、トルクが同じ排気量のガソリンよりもあるのでそれが人気の理由みたいです。 (1)ディーゼル車を所有したことないのですが、何か特別ガソリン車と違って特別な点検をしないといけないとかってあるのでしょうか? 何かデメリットはないのでしょうか? (2)寒冷地では、ディーゼルの燃料が凍るみたいですが本当でしょうか? (3)ディーゼル車を試乗はしたことあるのですが、加速時にアクセルを踏むとワンテンポ遅れて(同じ車種、同じ排気量のガソリン車と比較して)加速する印象をうけました。これはガソリンとディーゼル車の仕組みが違うからなのでしょうか? (4)同じ排気量、同じ車種のガソリンとディーゼルを比較するとトルクはディーゼルが大きいですが、馬力はガソリン車のほうが大きいですがこれもガソリン車とディーゼル車の仕組みが違うからなのでしょうか?

  • ディーゼル車と軽油価格

    マツダからディーゼル乗用車が復活しました、昔のディーゼル車とは様変わりに力強く、清潔、静粛で、トヨタ独壇場ハイブリットガソリン車を脅かす存在か?とも思われますが---,普及の鍵を握る軽油の割安感が最近何故か薄くなっています、ディーゼルやハイブリット車両価格が50万円以上割高になると、毎月壱千Km程度の一般家庭走行距離では燃費メリットは無いようです? (1)過去長期間約40円/リットルであった軽油価格差が何故薄くなったのでしょうか? (2)1500Kg程度の車両、毎月千~千五百Km走行でハイブリットとディーゼル車 燃料費は何れが有利?   具体的には、何れも輸出目的の トヨタカムリ と マツダCX-5ディーゼル 実燃費では? (3)今後、欧州で販売されている、日本メーカーのディーゼル車が、日本でも販売されるでしょうか?

  • 今後、国産車は全体的にハイブリッド車やクリーンディーゼル車等へ移行して

    今後、国産車は全体的にハイブリッド車やクリーンディーゼル車等へ移行していくのでしょうか? 現在、SUV車の購入を考えているのですが、新車を買うか中古車を買うかで悩んでいます。 新車の購入を思い留まっている理由に、現在は国産車が次世代のハイブリッド車やクリーンディーゼルに移行しようとしている過渡期なのではないか?と思うからです。 ハリアーのハイブリッド車や、エクストレイルのクリーンディーゼル車も出たしで、SUVやミニバンでも今後国産車が全体的に変わって行くタイミングであるなら、現在高いお金を出して国産車を買い10~15年乗るよりも、ある程度安い中古車で5年くらい乗って、今よりも安く、高性能になった次世代の新車を買った方がいいのではないか?と思うのです。 (高い買い物なので、新車は15年くらい乗りたいと思っています) 現在車業界はハイブリッド化やクリーンディーゼル化を一部の車種ではなく全体的に進めようとしているのでしょうか? また、何年くらいで状況がかわると予想しますか?5年くらいではそんなに変わらないのでしょうか? よろしくおねがいします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

何度かこの手の質問が出ていますが、日本でのディーゼル絶滅の原因は1さんの書いている石原都知事のペットボトル振り振りパフォーマンスですね。日本での軽油の低硫黄化が遅れた事や、大型貨物用に発達してきた日本のディーゼル事情など、複数の事情はありますが、石原知事のあのパフォーマンスはまさに「ダメ押し」になってしまったことは間違いないでしょう。 アウディはル・マンをディーゼルで制したというこのご時世に、日本ではエクストレイル(しかもマニュアル車)しか選べないというのは技術立国の日本人としては情けない限りですね。ダイハツのシャレードディーゼルが懐かしい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 シャレードディーゼルなつかしいです。 究極のエコカーでしょう。

  • 回答No.2

コモンレールインジェクターによって昔のディーゼルの悪しき印象からはかなり改善されているようですが、 普及しているヨーロッパでは却って大気汚染が進行していると聞いています。ガソリンエンジンのように 三元触媒での浄化処理が出来ないのに加えてパティキュレートの処理もPDFの性能・寿命はまだ改善の余地が あり、コスト高と相まってメーカーとしては投入をためらっているのでしょう(ホンダはまさにそれで国内 投入を止めています。ハイブリッドや燃料電池が製造から廃棄まで含めてエコとは言い切れない一方で)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ディーゼル復活を期待しています。 HONDAさん、がんばってください。 1.5Lで、200馬力の、高馬力、低燃費の、 スポーツディーゼルなど、出来たらおもしろいです。

  • 回答No.1

日産のエクストレールにディーゼルがありますよ。 ディーゼルエンジンは本当はもともとコストのかかるエンジンで、さらに排ガス規制でもっとコストのかかるエンジンになってしまいました。しかし日本では昔、燃費の良さを売り物にしていたため、ディーゼルの乗用車は車両コストがかけられず、内装、装備がチープな感じでしたね。貧乏人の乗る車みたいな見方されていたように思います。本当は違うのに。 さらに追い打ちをかけたのが石原都知事でしょう。ディーゼルは反社会的な車みたいにして、商用車すら都から追い出したのですから。 ということでまず日本ではディーゼルのイメージが良くない。エクストレールでいうとガソリン車に比べると約50万ほど高いので、よほど距離を乗らない限り元は取れない。(軽油とガソリンの価格差も小さくなっていますよね。)ハイブリッドみたいに先進性もアピールできない(ハイブリッドも専用車両ばかり売れているようですね)などなどで日本では難しいかもしれませんね。

参考URL:
http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/T31/0708/index.html?page=w16&sclisid=k20090414lis000001059

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 以前は、ガソリン車との価格差は、10~20万円位でしたね。 経由もガソリンの、6割位で安かった。 今後の、日本では難しいですね?

関連するQ&A

  • ディーゼル車について

    以前からヨーロッパ車のディーゼル車に興味がありました。 ヨーロッパでは日本と違いディーゼル車のほうがリセールバリューが高いなどとても興味があります。 現在日本ではディーゼル車の排ガス規制があり、その規制は世界でも厳しいほうだということは分かっています。 しかし、環境に対してハイブリッドのような選択肢だけではなく、ディーゼルの選択肢はないものかと思っています。 将来的に輸入車はディーゼル車は伸びると思われますか? (ちなみに現在はM社CDIしかないこともわかっています)

  • ディーゼル車の将来は悲観的か

    所謂ディーゼルゲート以降旗色が悪いです。確かにBセグメント より小さいクラスはハイブリッドの独壇場でしょう。あとは 普通のガソリン車でしょうかね。 しかし大型のミニバンやSUVはやはりディーゼルでしょう。 なにより原油を精製する以上出てくるもんですから、一定の 割合で消費してもらわないと、原油がマイナスになってしまいます。 ディーゼル車の将来はどうなりますか。 https://www.webcg.net/articles/-/42697

  • 日本でのディーゼル車事情

    燃料高騰、CO2対策等でメリットが期待出来るディーゼル車ですが、欧州向けには規制対応ディーゼルをラインナップしている国内メーカー含めて、日本では普及への機運があまり盛り上らない様に感じます。 技術面、制度面等色々あるのでしょうが、日本で普及し難い(出来ない)理由として何が考えられるのでしょうか?

  • 来年モデルチェンジのデリカについて

    こんにちは。 来年、デリカスペースギアがモデルチェンジされるようです。 現行ではガソリン車のみのラインナップとなっていますが、 ディーゼルは復活するのでしょうか? デリカは三菱ふそうのキャンター(小型トラック)と同型のエンジンを載せていると思いますが、 キャンターで、ディーゼル車のハイブリッドが発売されましたよね。 そのエンジンを載せたデリカは発売されないのでしょうか。 ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

  • ディーゼル車

    いよいよユーロ6になりますが、日本のクリーンディーゼルと同じくらいの規制ですよね。 今、日本に熱心にディーゼルを売っているのはBMWくらい。 国産だとマツダ ホンダもスバルも輸出用にディーゼルは以前からありますけど国内用にはなし ハイブリッド一色の日本ですが、やはりあまり人気がないからディーゼルは売らないのでしょうかね。 今後国内でディーゼルの車種が増えると思いますか?

  • 最近のディーゼル車てどうですか?

    H4年式のラルゴに乗っていた者です。 しかしながら、14万キロでウオーターポンプからの水漏れでオーバーヒートしてしまい、廃車にしました。というのも、エンジンは煩いし排気ガスはすごい。どう考えても環境に悪いのは間違いないしあまり気に入ってなかったからです。良かった点と言えば、燃料代が軽油なので安い。大きさの割りに燃費がよい。ぐらいでしょうか。同じ大きさの車でガソリン車と比べれば燃料代は半額でした。 しかし、あの騒音と排ガスでは二度と乗るものかと思いディーデルなんてと思っていましたが、最近ニューディーゼルとかで騒がれているではありませんか。 騒音、燃費等改善されているのでしょうか?今の日本のディーゼル車の規制は緩いので良くないと、教えてgooでも言われています。 今後、ヨーロッパのように普及できるような車が販売されるのでしょうか?その車の騒音、排ガスは?

  • ヨーロッパではディーゼル車4割?

    ヨーロッパではディーゼル車4割? goo環境で、ヨーロッパでの新車販売に占めるディーゼル車の割合は? 4割程度、2010年には世界全体で985万台、うち欧州850万台との解説がありました。(http://eco.goo.ne.jp/word/energy/S00123_quiz.html)ちなみに北米では100万台、日本は35万台になるとの推定です。 質問は: なぜヨーロッパでのディーゼル車の比率がこれほど高いのか(逆に日本ではなぜ普及率が低いのか?)ということです。新車販売の4割もあれば、ただ単に「燃費がよい」だけでは説明ができないと思います。燃費だけ考えれば走行距離が多いアメリカでもっと普及してもよいと思います。 また、二酸化炭素排出規制で有利な反面、硫黄酸化物やNOxなどディーゼル微粒子の排出がありますから、環境に優しい?理由も当てはまらないような気がします。 と考えると、ヨーロッパでは日本やアメリカと異なり、何らかの強力な行政(税金・プロモーションなど)の働きや社会全体でのコンセンサス(マスコミや教育)があるような感じがしますが、寡聞にしてそのようなニュース報道を知りません。 どなたかこれらの背景を説明していただければ感謝します。また、参考になるサイト情報なども教えていただければ幸せです。よろしくお願いします。

  • いつもお世話になっています。今回もよろしくお願い致します。

    いつもお世話になっています。今回もよろしくお願い致します。 この度、車の買い替えを考えているのですが、燃費の関係でディーゼル車かハイブリッド車を選ぼうと考えているのですが、どちらも運転の経験が無いので走り心地(?)がわかりません。 現在は3000ccの国産車に乗っているのですが、それに比べて加速の具合や高速巡航時の乗り心地がどのようなものなのか、ガソリン車とディーゼル車(やハイブリッド車)を色々乗られた方の体感をお伺いさせてくだい。

  • トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと

    トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ? 偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?

  • 欧州のディーゼルが日本に導入されない理由??

    アウディの売りはディーゼルですよね?ルマンで毎年プジョーも頑張ってるし。 燃費もトルクもガソリンよりかなり良い。しかしメルセデスだけですね。ディーゼルは。 日本政府もしくは自動車工業界が、欧州のディーゼルを閉め出してるのか? 安い小型のディーゼルがヒットしてハイブリッドが売れなくなれば、日本経済は破綻すると考えると・・・