• 締切済み
  • 暇なときにでも

ディーゼル車

いよいよユーロ6になりますが、日本のクリーンディーゼルと同じくらいの規制ですよね。 今、日本に熱心にディーゼルを売っているのはBMWくらい。 国産だとマツダ ホンダもスバルも輸出用にディーゼルは以前からありますけど国内用にはなし ハイブリッド一色の日本ですが、やはりあまり人気がないからディーゼルは売らないのでしょうかね。 今後国内でディーゼルの車種が増えると思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1120
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4
  • leman
  • ベストアンサー率28% (418/1455)

自分はむしろ増えると考えます。 すでにフランスのプジョーがディーゼルを出すということを言っています。ということはグループのもうひとつシトロエンもだすことが考えられます。もしそうなれば状況は変わってくるかもしれません。 自動車ユーザーの多くはいまだ古いディーゼルのイメージを引きずっているところがあります。人はいちど出来上がったイメージを容易にかえようとはしないところがあります。がしかし。乗用車ディーゼルが復活してまだ日が浅い。もっと長い目でみてみないと決まらないでしょう 貴方はおぼえていますか。先の震災のとき。ガソリンスタンドの燃料がなくなってしまったことを、そのとき一番さきになくなったのがレギュラーガソリン。その次がハイオクガソリン。ディーゼルに使う軽油は最後まで残っていたことを。それだけ燃料として確保しやすい。それに軽油は産業用機械におもに使われているので災害が起こったときには優先的に供給されることに国が決めていることを。ということはいざというときにはディーゼルは強みがあるんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 今後、国産車は全体的にハイブリッド車やクリーンディーゼル車等へ移行して

    今後、国産車は全体的にハイブリッド車やクリーンディーゼル車等へ移行していくのでしょうか? 現在、SUV車の購入を考えているのですが、新車を買うか中古車を買うかで悩んでいます。 新車の購入を思い留まっている理由に、現在は国産車が次世代のハイブリッド車やクリーンディーゼルに移行しようとしている過渡期なのではないか?と思うからです。 ハリアーのハイブリッド車や、エクストレイルのクリーンディーゼル車も出たしで、SUVやミニバンでも今後国産車が全体的に変わって行くタイミングであるなら、現在高いお金を出して国産車を買い10~15年乗るよりも、ある程度安い中古車で5年くらい乗って、今よりも安く、高性能になった次世代の新車を買った方がいいのではないか?と思うのです。 (高い買い物なので、新車は15年くらい乗りたいと思っています) 現在車業界はハイブリッド化やクリーンディーゼル化を一部の車種ではなく全体的に進めようとしているのでしょうか? また、何年くらいで状況がかわると予想しますか?5年くらいではそんなに変わらないのでしょうか? よろしくおねがいします。

  • レガシーのクリーンディーゼルは、どうなった?

    一時期、クルマの雑誌に、スバル「レガシー」のクリーンディーゼルがすばらしい出来ばえだと 絶賛されていました。北欧で発売されてから日本でも発売の予定だと書いてありました。 ところが、一向に日本で発売されません。そんなにすばらしいクリーンディーゼルなら、すぐにでも日本で発売すればいいと思うのですが、不具合でも見つかったのでしょうか? ニッサンの「エクストレイル」クリーンディーゼルと比べて、どちらの方がよく出来ているのでしょうか? マツダのCX-5のクリーンディーゼルと比べたらどうですか?

  • クリーンディーゼル車の輸入は??

    ここ近年、欧州では、登録台数の半数以上がディーゼル車だと聞きます。マツダからも最新の物が発売されたりしていますが、ベンツやBMWなど、ほんの僅かの車種しかニホンでの購入ができません。 トヨタはディーゼルの開発そのものをあきらめ、ひたすらハイブリッド戦略を中心にしているとか。 そういう、ニホンの自動車メーカーとか、東京の都知事の影響とか、そういうもので、ニホンでのクリーンディーゼルの開発と輸入販売が、遅れているのでしょうか。 どなたか、詳しい方、ぜひ、教えてください。

  • 回答No.3

個人的にはディーゼルは好きなのですが、微妙な部分もあるんですよね。 いまのクリーンディーゼルと呼ばれるものは欧州主導で開発されてきたもので、あちらでは新車販売の4割程度がディーゼルだったかな、結構な比率。対して日本や米国は低いですね。 ディーゼルは確かに効率でみれば環境に良いってなるのですが、最大の欠点は小排気量に向かないってことですね。だから大排気量のガソリンが大排気量のディーゼルに置き換わるけど、中小排気量のガソリンは置き換われるディーゼルがない。それでHVや、ダウンサイジングで1.6L過給とか言ってる。 もう少ししたら1.5L級のディーゼルが出てくるようですが、日本では0.66Lの極小排気量が幅をきかせているので、それほどは普及しないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ユーロ5ですが欧州車には1Lディーゼルあります。(大昔にシャレードにもありましたが…) それがユーロ6に対応できるか私は知りませんけど。 マツダは1.5Lディーゼル開発中ですが、ガソリン車に対する重量増はハイブリットと変わらないんですけどね。 最大のネックは日本は長距離運転する人が少ないことですね。

  • 回答No.2

>今後国内でディーゼルの車種が増えると思いますか? 難しいでしょうね。 昔元都知事の石原さんが、Noxの問題でディーゼル車を徹底的に叩き、マスコミがそれをこぞって取り上げましたので、「ディーゼル=環境に悪い車」と言うのを徹底的に植えつけましたので。 マツダとBMWは、何とか変えようと頑張って居ますけどね。 ディーゼルも軽油価格が上がって居る為に、大きなメリットが出しにくくなってしまって居る部分もあるので、難しいでしょうねぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#235638

個人的には、三菱のディーゼルも気になります。 日本主導で、船のNOxまでも2016年から規制しよう としているので、車種は増えないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ヨーロッパディーゼル車

    欧州はディーゼルターボが多いですね。 最近は、小型でターボ、ガソリン以上のパワー。 燃費もいいし。 相当、過給しています。 魅力的な、エンジンが多いです。 日本はガソリン車か、ハイブリッドばかり。 昔は、ディーゼルのラインナップが、多くありましたが。 日本メーカーも海外用は、ディーゼルがあるようですが。 日本では、ディーゼルは、売らないのでしょうか? ガソリン車、ハイブリッド車、ディーゼル車、 選択の幅が広がって、消費拡大にに繋がるのでは? 逆に、種類が増えて、価格が高くなる? 個人的には、ディーゼル車が、大好きです。 最近は、国産者は、売ってないので、寂しいですが。

  • ディーゼル車について

    以前からヨーロッパ車のディーゼル車に興味がありました。 ヨーロッパでは日本と違いディーゼル車のほうがリセールバリューが高いなどとても興味があります。 現在日本ではディーゼル車の排ガス規制があり、その規制は世界でも厳しいほうだということは分かっています。 しかし、環境に対してハイブリッドのような選択肢だけではなく、ディーゼルの選択肢はないものかと思っています。 将来的に輸入車はディーゼル車は伸びると思われますか? (ちなみに現在はM社CDIしかないこともわかっています)

  • アドブルーを使った日本のディーゼル乗用車ってある?

    最近の大型車は、アドブルー(尿素水)を使っています。海外の乗用車にもアドブルーを使っているディーゼル乗用車が多いと聞きます。 日本にも、クリーンディーゼル乗用車がチラホラ出てきていますが、アドブルーを使っている国産乗用車(ミニバンを含む)ってありますか? あれば、車種を教えて下さい。

  • ディーゼル車と軽油価格

    マツダからディーゼル乗用車が復活しました、昔のディーゼル車とは様変わりに力強く、清潔、静粛で、トヨタ独壇場ハイブリットガソリン車を脅かす存在か?とも思われますが---,普及の鍵を握る軽油の割安感が最近何故か薄くなっています、ディーゼルやハイブリット車両価格が50万円以上割高になると、毎月壱千Km程度の一般家庭走行距離では燃費メリットは無いようです? (1)過去長期間約40円/リットルであった軽油価格差が何故薄くなったのでしょうか? (2)1500Kg程度の車両、毎月千~千五百Km走行でハイブリットとディーゼル車 燃料費は何れが有利?   具体的には、何れも輸出目的の トヨタカムリ と マツダCX-5ディーゼル 実燃費では? (3)今後、欧州で販売されている、日本メーカーのディーゼル車が、日本でも販売されるでしょうか?

  • 日本でのディーゼル車事情

    燃料高騰、CO2対策等でメリットが期待出来るディーゼル車ですが、欧州向けには規制対応ディーゼルをラインナップしている国内メーカー含めて、日本では普及への機運があまり盛り上らない様に感じます。 技術面、制度面等色々あるのでしょうが、日本で普及し難い(出来ない)理由として何が考えられるのでしょうか?

  • 輸出仕様の車体番号のつけかたについて

    国産各メーカーの輸出仕様の車体番号の見方を 知りたいのです。国内仕様よりも長い番号が多い ようですが、同じラインで生産していても、全く 別の番号が与えられているのでしょうか? 特にスバル、日産、マツダ、三菱、トヨタ関係者の方よろしくお願いいたします。

  • ハイブリッドとクリーンディーゼル

    日本でハイブリッドが盛んになりつつある頃、ヨーロッパでは二酸化炭素の排出が少ないとして、クリーンディーゼルが低燃費車の主流でした。 ちょっと考えると、燃費が同じなら排出される二酸化炭素量も同じと思えるのですが、ガソリンエンジンとクリーンディーゼルでは違うのですか?

  • ディーゼルのボンゴバンを新車で買うときのデメリット

    近々新車でクリーンディーゼル搭載のマツダのボンゴバンを購入しようと考えています。現在広島在住で規制の問題もあまり関係ないのですが、将来都心に引っ越す可能性がないとはいえず、購入を迷っています。できれば、買い替えずに10年以上乗りたいのですが、最悪どのような可能性が考えられますか。詳しい方教えてください。

  • 教習車について

    教習車の車種について質問します。 現在、日本国内の自動車学校で使用されている車種は トヨタ系車種だとクラウンコンフォート・コンフォート 日産系車種だとブルーバードシルフィー・クルー 三菱系車種だとランサー マツダ系車種だとアクセラ         が多くの学校で使用されているかと思います。 中にはBMWを使用したりプリウスを使用する学校もあります。 自分の知る限りではこの他に トヨタ系 ビスタ・コロナ・カローラ・アリオン 日産系  スカイライン・ティーダラィオ・セドリック(5ナンバー版) ホンダ系 シビックフェリオ マツダ系 ファミリア           です。 ★(1)マークIIを使用している自動車学校ってありますか? ★(2)この他に現在、国内の自動車学校で使用されている教習車ってどんな車種があるんですか? ★一様、教習車には規定サイズがあることは知っています。→アルト・ベルタといった規定外サイズの教習車があるか質問している訳ではありません。                  

  • サポカーSワイドでお勧めは

    近所に子供がいるので、安全な新車に買い替えようと思っています。夜間やバック時に、歩行者との接触を極力さける性能を重視しています。サポカーSワイドという(変な)カテゴリーがそれにあたりますか。 距離は乗らないので燃費はあまり重視しません。ハイブリッドでない方が修理代が少なくよいように思います。 いままで乗った車の中では、スバル・トヨタは故障も少ない(とくにスバル)ですが、三菱・日産はその点、検討対象外です。 現在、2001年式のフォレスターに乗っていますが、道がせまいのでよくこすります。普通車で小さめで探しています。(軽はこっちが潰される?) マツダのデミオがランキング上位のようですが、マツダは乗ったことがないので。。。マツダってどうなのでしょうか。マツダでも可ですが、できればスバル・トヨタで探しています。 スバル(あるいはトヨタ)で、デミオと同レベルかそれ以上の安全性能・価格・サイズの車種となると何になりますか。