• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハイブリッドのガソリンエンジンがNAなのはナゼ?

ガソリンエンジンとモーターのハイブリッド車で、ガソリンエンジンがNAなのはナゼでしょうか? 燃費を更に追求するのなら、NAよりもターボの方が有利なはず コスト云々で言えば、ディーゼル・モーターのハイブリッドはターボですし 大衆車はさておき相応の高額車なら多少のコスト高も許容できるはず ダウンサイジングガソリンターボとモーターのハイブリッド車って無いのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数621
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 ダウンサイジングターボはターボで過給を行う事によってエンジンの出力やトルク性能を向上させ、エンジンを噴かさなくとも速度の維持や十分な加速が得られる様にする事で、燃費が悪化するエンジンを噴かした状態となる事を少なくしているため、排気量の少ないエンジンでも燃費が向上しています。  しかしながらハイブリッド車の場合は、高出力・高トルクが必要となる加速時には、電動モーターを使用する事により、エンジンを噴かさなくとも加速する事が出来ますから、NAでも燃費が悪化する事はありません。  又、高速巡航時においても軽自動車の様な非力なエンジンしか搭載していない車でもなければ、そもそも燃費はそれほど悪化しません。  ですから、ハイブリッド車の場合は元々、ダウンサイジングターボを使う事によって得られる燃費の向上の程度はあまり大きなものでは無い訳です。  加えて、ターボ付きのガソリンエンジンはノッキングを防止するために、どうしてもNAよりも圧縮比を低く抑えなけれればなりませんから、熱効率はNAエンジンよりも低いものにならざるを得ません。(例え、筒内噴射方式を使ったとしても、スパークプラグで点火する前に、燃焼室内の空気の高温によって混合気が発火してしまえば、設計された通りの燃焼にはなりませんので燃費は悪化します)  つまり、ハイブリッド車にダウンサイジングターボーガソリンエンジンを搭載しても、高出力が要求される場面での燃費の向上はあまり大きくは無く、低出力時には返って燃費が悪化し、しかもターボ本体に加えてターボを搭載するために必要となる補機も必要となりますから構造が複雑化し、故障しやすくコストが高いエンジンとなりのますので、メリットよりもデメリットの方が多くなると思われます。  ハイブリッド車にダウンサイジングターボーガソリンエンジンが搭載されている例が見られないのはそのためではないかと思います。  尚、ディーゼルエンジンの場合は圧縮行程で圧縮するのは空気だけであり、元々、燃焼室内の圧縮空気の高温で燃料粒子に点火する方式ですので、過給によって燃焼室内の空気の温度がNAエンジンの場合よりも高温となっても何ら問題は無く、ターボを搭載しても圧縮比を低くする必要がありません。  加えて、ディーゼルエンジンは圧縮比を高くしなければならない関係で、エンジンを頑丈に作らねばならず、コストも必要となる収納スペースもガソリンエンジンよりも嵩むエンジンなので、ターボを使ってダウンサイジングする事で、小さなスペースにエンジンを収める様にして設計の自由度を増したり、コストを抑えたり、といったメリットの方が大きくなる場合もあり得るという事なのかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

きちんと知っている人がいたので安心しました

関連するQ&A

  • ガソリンエンジン NAは燃費ではターボに敵わない?

    低燃費を相応に重視した実用乗用車にて、HVではなくガソリンエンジンのみを動力として用いる場合 同程度のエンジンパワーでの比較だと、NAは燃費ではターボに敵わないのでしょうか? 現実的なコストで、NAがターボに燃費で優位になることは有り得ますか?

  • ハイブリッドでターボ

    現行で市販されている乗用車で、 ターボのガソリンエンジンと電気モーターの、ハイブリッド車ってあるのでしょうか?

  • ハイブリッド+ディーゼルについて

    現在の市販可能なエコ車は主にハイブリッドvsディーゼルという形になっていますが… ふと思ったのですがクリーンディーゼルエンジンにハイブリッドを載せる技術は効率良くないのでしょうか? 確か商用車でディーゼルハイブリッド車があったと思いましたが、乗用車は無い(試作車はあると思いますが)のででしょうか? ハイブリッド搭載車はモーターで加速してエンジンでクルーズしますが、それなら尚更ガソリンよりディーゼルの方が適してると思うのですが相性とかが悪いのでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

おなじ質問をされている方が過去にいます。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256569912

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19587)

  エンジンがかかってない時間が長いのにターボにする意味がない  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

じゃぁディーゼル・モーターのハイブリッドはなぜターボ?

質問者からの補足

短い時間でも少しでも燃料消費を抑えるならターボ有利なのでは?

関連するQ&A

  • ハイブリッドとクリーンディーゼル

    日本でハイブリッドが盛んになりつつある頃、ヨーロッパでは二酸化炭素の排出が少ないとして、クリーンディーゼルが低燃費車の主流でした。 ちょっと考えると、燃費が同じなら排出される二酸化炭素量も同じと思えるのですが、ガソリンエンジンとクリーンディーゼルでは違うのですか?

  • ハイブリッド車(ハリアーハイブリッド)について教えて下さい

    以下の3点の件について、教えて下さい。 (1)先日、ハイブリッド車に試乗した際に、ギアが電気モーターから、ガソリンエンジンに変わるときに、「ガクン」という違和感がある感覚がありました。 この感覚はハイブリッド車全体にあることなんでしょうか? ちなみに私が試乗したのは、ハリアーハイブリッドです。 実際のところを教えて下さい。 (2)トヨタの中古車を購入しようとしていますが、やはりトヨタ直営の中古車ディーラーの方がいいのでしょうか? 直営ディーラー店のメリットについて教えて下さい。 また、メーカー直営ではない、一般的な中古車ディーラーと、直営店では、根本的に何が違うのか教えていただけたら幸いです。 (3)ハイブリッド車の燃費は、ガソリン車に比べて、実際のところどうなのでしょうか?大きく変わるのでしょうか? メーカー表示の10.15の燃費や雑誌上に掲載されている燃費との実情(違い)を教えて下さい。 ちなみに、トヨタのハリアーハイブリッドの実燃費を、市街地他、教えて下さるとありがたいです。 余談になりますが、立体駐車場の高さ、車幅規定も教えて下さると助かります。 それでは、上記の件をお願いいたします。

  • ダウンサイジングハイブリッド

    最近ダウンサイジングターボの車種が増えていますね。ステップワゴンみたいな車重の車が1.5Lで走り、しかも燃費が良いのはすごいですね。 ところでダウンサイジングハイブリッドを謳う車はなぜないのでしょうか。 ハイブリッドカーは走行用のバッテリーからの出力(kW)があるので、モーターの最高出力(kW)にもよりますが、その分エンジンの最高出力(kW)を抑えられる(排気量を少なくできる)気がします。排気量が小さくなることで燃費はより良くなりそうです。が、そのような車はあまりありません。 ・レクサスGS450hやRX450hなどはハイブリッドシステムで排気量を増やす効果を出しているようなので、技術的には可能なのでしょうか。 ・ホンダのジェイドハイブリッド(1.5L)は先代ストリーム(1.8Lだったかな?)より排気量が小さくなっているようですが、フィットHVやヴィッツHVのような燃費が重視されるクラスでもガソリングレードと比較して排気量を下げるようなシステムとはしていません。 ・ホンダのオデッセイハイブリッド(2L)はガソリングレード(2.4L)より排気量を下げているようです。ホンダのハイブリッドシステムだと可能なのでしょうか。 なにかできない理由、売れない理由があるのでしょうか。それとも今後は増えていくのでしょうか。 お詳しい方いませんでしょうか、よろしくお願い致します。

  • 燃費向上にはガソリンエンジンで発電機を回せば?

    最近、ハイブリッドや改良版ディーゼルなどのクルマが注目されていますが、そもそも環境に配慮したり燃費を 追及したりするならば、小排気量エンジン(ガソリンエンジン)を一定回転数で運転して発電機を回し、その電 力でモーターを駆動してクルマを走らせる、という方法が色んな意味でメリットがあると思うのですが、そうい う製品の話を一向に聞きません。なぜでしょうか? ガソリンエンジンに限らず、内燃機関は一定負荷て定回転数で運転するのがもっとも燃費が良いとモノの本で読 んだことがあります。すなわち、発電機を一定回転数で駆動し、発電電力は一旦バッテリーに蓄電し、そこから モーターを駆動するという形態を取れば、走行状況に応じた負荷変動もバッテリー側がある程度吸収しますので、 発電機駆動の負荷変動は相当抑えられると思います。 結果、燃費は良くなるし、排気ガスの観点でも最良の運転条件で運転するように設計すれば環境にも良くなると 思います。 トヨタのハイブリッドのように、エンジン系の駆動とモーター系の駆動を切り替える必要も無いのでシステムは シンプルで軽く、また設計次第ですがバッテリーもそれほど大容量を求めなくてもいいような気がしますので、 この点でも軽くなる、と思うのですが、間違っているのでしょうか?

  • NAがターボよりも優れている点は?

    実用乗用車ガソリンエンジンにて、NAがターボよりも優れている点は何でしょうか? どちらも、最大出力・最大トルクは同じと仮定します 運転フィーリングの好み云々は除外します 実際に、流行り?のターボエンジン車に乗ってみましたが ターボラグは全く感じないし、1200rpmといった極低回転域から最大トルクを発生するし、燃費は良いし、軽いので回頭性は良いし オイル交換サイクルも3万km毎で、NAと同じだし、耐久性も実用上(数十万km)は全く問題ないし、同じパワーのNAよりは排気量が小さいので税金も安いし 販売価格も特に差は無いし 逆に考えると、NAのメリットが見いだせません NAメリットは何でしょうか?

  • ガソリンNAエンジンの気筒休止

    これってメリット少ないのでしょうか? 結構簡単なのでやればいいんじゃないかと思うんですが。 ターボは低回転では排気量が少ないので過給圧が上がりにくいし、だから気筒休止のメリットも大きいですが、その反面気筒休止だってターボ車のほうがNAよりも設計が難しいはずです。そのターボ車で気筒休止ができているんだからNAではかなり簡単ではないかと思います。 現在SKYACTIVやEarthDreamTechnologyで38%台を実現しているエンジンでは60~70km/h以上であれば熱効率30%台のところを使えているのでHV不要です。仮に4気筒の2気筒を休止できれば負荷率的には50km/h以上では熱効率30%台となるでしょうから、それこそストップアンドゴーのないところではHVにそん色ない燃費になってきます。 ハイコンプNAというのはシリンダを小さくしてターボをつける代わりに圧縮比だけ上げたと思えば、タダで(つまり追加部品無しで)小さなターボをつけたプチダウンサイジングターボと変わりません。さらに気筒休止というのも製造コスト的には追加部品もないのでタダでできる技術です。つまりガソリンNAにこそとても相性のいい技術だと思うのですが。

  • ヨーロッパディーゼル車

    欧州はディーゼルターボが多いですね。 最近は、小型でターボ、ガソリン以上のパワー。 燃費もいいし。 相当、過給しています。 魅力的な、エンジンが多いです。 日本はガソリン車か、ハイブリッドばかり。 昔は、ディーゼルのラインナップが、多くありましたが。 日本メーカーも海外用は、ディーゼルがあるようですが。 日本では、ディーゼルは、売らないのでしょうか? ガソリン車、ハイブリッド車、ディーゼル車、 選択の幅が広がって、消費拡大にに繋がるのでは? 逆に、種類が増えて、価格が高くなる? 個人的には、ディーゼル車が、大好きです。 最近は、国産者は、売ってないので、寂しいですが。

  • ディーゼルについて

    ディーゼルについて 日本はなぜディーゼルが少ないのでしょうか? ヨーロッパではディーゼルターボが主流だと聞きます。 元々ターボは排ガスをきれいにしたり、燃費向上のために開発されました。 なので、僕自身もディーゼルとターボの組み合わせは良いと思います。 なぜ日本はハイブリッドなのでしょうか? ディーゼルターボではだめなのでしょうか? 回答お待ちしています。 よろしくお願いします。

  • ディーゼルエンジンは吸排気バルブは何個付いているの

    ディーゼルエンジンは吸排気バルブは何個付いているのが一般的ですか? マツダの安いディーゼル大衆車とメルセデス・ベンツのディーゼル車と大型トラックのディーゼル車でお願いします。 レシプロガソリンエンジン車は大衆車の殆どが給排気バルブが2つだそうです。

  • ガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンの違いを教えてください。

    ガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンの違いを教えてください。 以前にこちらでお世話になりました39歳主婦です。 http://okwave.jp/qa/q5941226.html http://okwave.jp/qa/q5996899.html その後の経過は順調で、毎日の運転が楽しみで仕方ありません。 その事が認められたようで、待望の新車を購入する事になり、私はAT車を希望したのですが、見積もりを取りましたら、予算の関係でAT車を購入するとグレードがワンランク落ちて、シートの素材がビニールだったり、ドアの開閉が手動の為、MT車を購入する事になりました。 今運転している車はMT車ですし、AT車ですと左足が足持ち無沙汰(?)になりそうで、その方が良いかなと思っています。 15日までに二つの車種からどちらかを選ぶように言われているのですが、二つの車種の違いはガソリンエンジンかディーゼルターボエンジンかの違いです。 現在運転しているのは駅から工場まで片道約11km,往復で22kmほどですが、殆どが平坦な幹線道路で渋滞は殆ど有りません。 両者のエンジンの違い,燃費はどちらの方が良いのか,女性にはどちらが運転しやすいか,今の道路状況ではどちらが適切かなど、よろしくお願いいたします。