• 締切済み
  • 困ってます

借地権の相続について

私は、妻の父(義父・・・今は死去)との「共同賃借人」名義の契約(旧法)で、借地上に二世帯住宅を建てて住んでいます。 今度、義母が死去したため、妻側に相続が発生しました。 相続人は、妻とその妹二人の計三名です。 二世帯住宅のうちの義父名義の建物は妻が相続する予定です。 義母の主な資産は、私との共同賃借契約となっている義父名義分の「地上権・賃借権」です。 地主との契約書では、共同賃借人となっているため、義父名義分というのは具体的に地籍で特定できませんが、建物の面積がほぼ同じですので、全体の地籍の二分の一とするのが妥当と思われます。 この地上権・賃借権を妻が相続する場合、この地上権・賃借権の評価(例えば、路線価の60%)の三分の二に相当する金額を他の相続人(妻の妹二名)に支払う必要があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数177
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

一般では、多少のお金をあげ 相続するのが普通でないでしょうか。 相手の方にお願いするのがよいでしょう。 なお、地域によっては相続があると、書き替え料を地主に払うところもあるそうです 計算例は、相続税の評価額の金額です 都会では,金額が高額になり,なお通常借地権では銀行がローンで貸し出しはしません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

akak71さん お礼が遅れてすみません。 >計算例は、相続税の評価額の金額です というのが分かりません。 書き換え料のことでしょうか?

関連するQ&A

  • 借地権の譲渡にあたって名義書替料

    借地権の譲渡にあたって名義書替料が必要になるのは、賃借権の場合だけで、地上権の場合には不要と考えてよいのでしょうか?

  • 旧借地権の相続について

    義理の父親(妻のお父さん)名義の旧借地の古家を取り壊して、二世帯住宅を新築しようと考えています。(つまり義理の両親と同居するということです)この場合、もし仮にこの両親が他界した場合、妻に妹がいるのですが、彼女への相続ということをかんがえなければならないのでしょうか?

  • 借地権は、一筆の土地の一部にのみ設定可?

    借地権は、一筆の土地の一部にのみ設定することはできないのでしょうか? 地上権(物権の不可分性)はできなくても、賃借権では可能でしょうか?

  • 路線価図の借地権割合について。

    現在借地上に自己の住居を所有しております。(土地に賃借権・地上権の登記はしておりません。建物の所有権登記のみです。)地主から借地を買取りたいのですが(1)適正価格の決め方について。路線価図の上部に「借地権の割合○○%」とありますが、例えば借地価格が1000万円の場合、借地権の割合が60%とするとあと400万円を地主に払えば売ってもらえるという考え方は根拠になりえますでしょうか?(2)路線価図の上部にある「借地権の割合○○%」の「借地権」とは借地契約後何年位経過すれば主張できるものなのでしょうか?(借地契約後数年で所有権の○○%を主張できる訳ないですものね。)または賃借権・地上権の登記をしておかないと主張できないものなのでしょうか?お願いします。

  • 借地権の相続について

    当方、いわゆる地主で、Aさんという男性と土地の賃貸借契約をし、Aさんはその土地に自分名義の家屋を建て居住していました。先日そのAさんが亡くなり、Aさんの妻Bさんから、「その家屋を自分と息子2人(Cさん、Dさん)に相続した」との連絡がありました。(三人名義にした旨の家屋の登記簿が添付されていました。Bさんからは、賃借人を誰にしてくれ等の要望は記されていません。) この場合、相続後の賃貸借契約の相手はBさん一人でも、Bさん、Cさん、Dさんの三人でも、どちらでもよろしいのでしょうか。(ちなみにBさんは友好的な賃借人ですので、こちらの勘違い等で迷惑をかけたりトラブルを起こすことは避けたく思っています。また、相続なので書換え料などの費用は発生しないことは認識しております。) 初歩的な質問と思いますが、どうかご教示よろしくお願いします。

  • 地上権

    不動産開発と地上権に関する質問です。 現在、約20世帯の皆さんが地上権又は賃借権で建物のみを所有し、土地所有者は2名~3名の複数の方となっています。 約20世帯の皆さんの意思として、現在建物を全て取り壊し、新規に1体の大型建物を建設する不動産再開発を希望されています。 しかし、現在の地上権又は賃借権は、当然現在建物に対する物権です。 この場合、新規建築建物について、約20世帯の皆さんの現在の地上権又は賃借権を「移転?」「新規設定契約?」をするような契約は可能なのでしょうか?

  • 借地権について

    まったくの素人なので教えてください。 私の主人の実家は2階から4階までをアパートとして貸し、5階に住居を作ってあるビルなのですが、建物自体の老朽化が激しく建て直しの話が出てきました。建物の名義は義父であるため建て直して建物の価値が上がる前に名義変更をしようという話になりましたが、義父がこのまま建て直さずに借地権放棄をすれば名義変更をする必要はない!と言い張っています。(せっかく苦労して建てたビルを壊したくないという愛着が大きいようです)しかし、土地の所有者になっている主人に確認したところ、地代はわずかながらもらっているのですが契約書は一切交わしていないとのこと。しかし義父は契約書がなくても住んでいる人間に一番の権利があると言っています。(地上権が最も強いと…) 私は権利を主張するには契約書が必要だ思うのですが、どうなのでしょうか? お分かりの方いらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

  • 借地権

    土地の購入を検討しています。 この土地は現在公売物件となっているのですが、2年前に更新(20年契約)した貸借契約がなされています。 現状、この土地に建っている住居に借主一家が住んでいますが(借主の所有らしい)、賃借契約はこの一家の世帯主が契約者となっているようです。 また、この賃借契約そのものでは「貸主の合意なしに土地を転借したり、建物を増改築したりすること」は禁じられています。 お聞きしたいのは、 1)借主一家の世帯主(賃借契約者)が亡くなった場合、賃借契約も相続されるのでしょうか? その際、もし自分が土地を所有していたとすると、名義変更なりを拒否することはできるのでしょうか? 2)借主が建物を増改築することを、貸主は断り続け、これを無視した場合にそれを根拠に賃借契約を解除することはできるのでしょうか? 教えてください。

  • 借地権について。

    借地権について教えて下さい。 私の場合の借地権は、建物の所有を目的とする地上権ではなく土地の賃借権です。 この借地に家を建てて住んでいますが、当該土地が地盤沈下してきており、家屋に歪みが生じております。 このようなケースでは、借地権者・借地権設定者はそれぞれどのような対応をすべきなのでしょうか?特に費用面で気になります。(判例や通説では) 家屋の歪みに対する補強や、地盤沈下防止策など。 御願いします。

  • 借地権は誰にありますか?

    借地に住む妻と結婚し、借地で義父らと同居していました。義父が亡くなるのと契約更新時期がほぼ重なり私は地主に更新料を払い新居の建築を認めてもらいました。建物は私名義で登記しております。借地権自体の登記はありません。 借地権は相続の対象であることはわかります。本来なら妻が義父から相続するものと思いますがこの場合は借地権は私にあると判断していいのでしょうか?そうであるならば妻の借地権はどうなったのでしょうか? 私なりに考えると「義父が持っていた借地権は、私から地主に更新料を払うタイミングで私に移転した。よって妻には借地権は相続されていない」と思えます。 如何でしょうか? よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう