• 締切済み
  • 困ってます

アイドリングストップ 本当に意味がある?

信号で1~2分ぐらい停止するときは、いつもアイドリングストップしていました。 しかし、ある方より (1)エンジン始動時にガソリン消費が多い (2)エンジン始動時にバッテリーの負担が大きい (3)エンジン始動時にランプ類・車内液晶部類への影響がある (4)セルモーターにも寿命がある (5)プラグにも何らかの影響が出る 等々の副作用をすべて勘案した場合、 結果的には(例えばバッテリーの交換など)資源に対して『マイナス』になるといわれました。 皆さんはどう思いますか?

noname#130938
noname#130938

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数5
  • 閲覧数3153
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

アイドリングストップの副作用として、質問者さんの提示したもの以外に ・起動直後は触媒が温まっていないために排ガス浄化機能が不完全で、  排気ガス中の有害物質濃度が高くなる。  (小刻みに何度もアイドリングストップすると、有害物質濃度の高い   排ガスを撒き散らすことになる) ・エンジン停止時はオルタネータによる発電が止まる為、エアコン送風機や  カーオーディオ、カーナビ、ヘッドライト等灯具類等々の電源はすべて  バッテリーから取られる為、バッテリーへの負担が大きい。  (キーをOFFにすれば全部の電気は消えるが、夜間は一切の灯具も消えて   車の存在を示すものが無くなるためにかえって危険になる可能性も?) という問題もあります。 アイドリングストップは確かに燃料の節約やCO2の排出削減に効果がありますが、 小刻みに行うとエンジンやバッテリー等にも負荷をかけるうえに、エンジンの 再起動の遅れによって渋滞が発生したらそれがCO2の排出量を増やす原因にも なるので、車全体とか製造分野も含めるといった大局的な視点から見ると、 諸手を揚げて薦められるものではないというのが個人的な見解です。 やはり1分以上とか2分以上といったある程度の時間がかかる場合に限って やるのがいいのではないかと…。 ちなみに私は、最低でも1分以上でないとアイドリングストップはしません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうですね。 私の考えも大体似たような感じです。 車の寿命という物を考えてアイドリングストップをしていなかったため、考えさせられました。 浪費という点だけで考えると 200万円の車を20年もつ所をアイドリングストップで18年しか寿命がもたなかったと仮定します。 1年当たりの車代10万円、2年損したので20万円。 それを一年当たりにすると1万円、一ヶ月で800円。 アイドリングストップで800円を一ヶ月に節約できていれば浪費の面からはプラスですね。 でもそんなに節約できるはずはなく、確実にマイナスですね。 資源の点からは、、、どう考えればよいか、分かりません。 環境の点からは、、、これも製造にかかるエネルギー量が分からないのでわかりません。

  • 回答No.4

うろ覚えですが、だいぶ前のJAF発行の JAFメイトに、実験が乗っていた気がします。 その内容は、エンジン始動時の負荷などをトータルに考えての結論は、 2分以上のアイドリングストップは効果有り。 だったと思います。 バッテリーも、エンジン再始動後、しばらく走れば回復するので 頻繁に入りきりしなければ気にするほどではないです。 まあバッテリー自体、安物は早く消耗するし、 高価な物はそれなりに持つと言うこともあり、一概に言えません。 参考までに、私自身の経験上、 片道15キロの通勤では、30秒でもアイドリングストップすれば 燃費自体は5%から上手くいけば10%アップしたことがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

確か45秒とかじゃなかったですかね。 ガソリンの消費だけを考えたらそうなりますよね。

  • 回答No.3
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

宅配便の車は確かにスターター関係の寿命が短いです。 バッテリーに関しては特に聞いたことはないですけど・・・・ ガソリンに関してはやはり2分とか3分ならさすがにメリットはありますが、 30秒とかですとやはり赤字になるそーです。 (実際に計った人います) まぁアイドリングストップについては『駐停車』時には当然と思いますが、 信号待ちなどの『運行中の停止』では正直やりすぎだと思います。 無論、長時間の信号/踏み切り待ちでタイミングが判る人が自主的に行うのはアリですが、他人に強要するのは無しでしょう 他の方のレスにもありますが、再始動のタイミングが取れなければ無用の混乱が生じるだけです。 ・・・・場合によっては事故の発生も増えるかと思われます。 資源云々に関して言えばちょっと派手な事故で車が壊れればものすごい無駄遣いになります。 やっぱり安全第一ということで信号待ちのアイドリングストップはほどほどに・・・というトコだと思います。 (まあ、アイドリングストップをしなければいけないようなルートは、まず避けようとするのが懸命なんでしょうけど)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

物事を局所的に見るか大局的に見るかの差であると言えますが、アイドリングストップによる排ガス抑制や資源的にみた燃料消費の減少を示したデーターは多く公表されているのに、質問のような車全体として環境的にどちらが有利か?どれが一番効果的か?を示したデーターは見たことがありません。 以下私見ですが。 全員が信号待ちごとにアイドリングストップさせた場合、信号が変わってからエンジンを始動していたのではすぐに発進できなくなり、交通の流れが悪くなります。 当然スタートが遅れた分、アクセルを余計に踏んで加速するでしょう。 それでは意味がないと思いますし、更なる渋滞や事故やトラブルの原因になるでしょう。 信号の変り目を予測して早めにエンジンをかけるとしましょう。 列の先頭から数台は横方向の信号や流れで予測できますが、それ以降の運転者にはいつ変わるか分かりません。 後の方ほど、停車したと思ったらすぐに動き出す状態のはずです。 特に、交通量が多く渋滞やノロノロ運転が慢性的に起こっている道路では、エンジンを切るタイミングはありません。 そういう場合は、先頭の人だけエンジンを切れば良いのですか?と思ってしまいます。 結局はアイドリング時の排出ガスのみに着目した「アイドリングストップ」は現実には則していない事なので「運動」の領域から出られません。 ただ、宅配業者など配達中で停止し車を離れる際にアイドリングストップをするのは意味があると思います。(というか当たり前とさえ言えます) そういった意味では、プリウス等のハイブリッドカーは排気ガスや燃費の面を良くしながらも使い勝手を悪くさせていないので、「現実的なエコ」であると言えますし、そういう自動車が今後更に増えていけば目に見える数字や現象として「アイドリングストップ」の効果が認識されると思います。 そのための「運動」としてのアイドリングストップに異議はありませんし、社会全体で行動を起こさなければ何も変わらないので、少しでも無駄を無くして省エネに関心を持つように喚起するのは良いことだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

その人の話を聞いて、 宅配業者の場合も、もしかしたら際どい所なのかもと思いました。 判断の決め手は停止時のCO2排出量と バッテリーやらの製造過程のCO2排出量や、資源消費量を 計ることでしょうが、そんなデータは無いので、想像の域です。 確実にいえることは、エンジンをかけて居眠りをしている人は違うということですよね。

  • 回答No.1
  • KGS
  • ベストアンサー率24% (1289/5197)

そんなことないです。 http://www.eccj.or.jp/jaf/m0410.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アイドリングストップが排ガスのCO2削減に寄与していることは分かっています。 しかし、そのアイドリングストップを繰り返すことでバッテリー等を早く痛めることになると、バッテリーの製造過程ではもっと多量のCO2を排出していると言う事です。 それについては、どう思いますか?

関連するQ&A

  • アイドリングストップは必要?

    アイドリングストップで、ガソリンは節約できて、CO2の排出も減ります。 が エンジンを再始動する際には、少なからず エンジン、バッテリー、ランプ、セル、・・・・・ 様々な物に負担がかかり、それぞれの寿命は短くなると思います。 結局のところ、部品や車体そのものの寿命を縮めてしまうため 意味がないどころか、環境に悪い気がしました。 (資源を無駄にし、CO2排出量が増える) 時間が極端に長くない場合は、行なわないほうが良いのではないかと思いますが、どうでしょうか?

  • アイドリングストップは必要?

    アイドリングストップで、ガソリンは節約できて、CO2の排出も減ります。 が エンジンを再始動する際には、少なからず エンジン、バッテリー、ランプ、セル、・・・・・ 様々な物に負担がかかり、それぞれの寿命は短くなると思います。 結局のところ、部品や車体そのものの寿命を縮めてしまうため 意味がないどころか、環境に悪い気がしました。 時間が極端に長くない場合(2分以上)は、行なわないほうが良いのではないかと思いますが、どうでしょうか?

  • 30秒のアイドリングストップは本当に省エネになるのでしょうか?

    原付(50cc・ホンダのDio)に乗っています。 毎朝、通勤に使っているのですが信号の待ち時間にアイドリングストップしています。 原付のアイドリングストップは簡単にできるので実行しているのですが、信号が変わる時間は30秒ほどしかありません。 エンジンの始動の時にガソリンを大量に消費すると聞いたことがあります。 始動にかかるガソリン < 30秒のアイドリングストップ でないと元はとれないと思うのですが、30秒のアイドリングストップは省エネになるのでしょうか?

  • アイドリングストップ車のバッテリーについて

    教えてください。 アイドリングストップ車は例えば信号で止まっていると自動でエンジンが切れますが、バッテリーの状態により勝手に始動をします。 特に冬場の始動直後や夏場のエアコン使用時などでは信号で止まってもアイドリングストップしないことがあります。 これはバッテリーの状態を見て始動をしているんですよね? つまりこれ以上バッテリーを消耗してはならないと判断して指導していると思うのですが、 では、使い古したバッテリーを搭載していた場合にはアイドリングストップ自体をしなくなるのでしょうか。

  • アイドリングストップ車のバッテリーについて

    アイドリングストップ車は、停車時にエンジンを自動で切るわけですが バッテリーの状態が、負荷がかかっている、容量が減ってきている等々、様々な状態を自動車自身が把握してエンジンストップを解除して再始動したり、初めからアイドリングストップ自体をしなかったりするわけですが、 では、使い古したバッテリー(要交換間近なもの)を搭載していた場合、アイドリングストップをしなくなってしまうのでしょうか。 もしそうであれば、アイドリングストップのするかしないかが目安になると思うのですが、どうでしょうか。

  • 環境問題 アイドリング

    環境問題の面から、回答をお願いします。 アイドリングストップで、ガソリンは節約できて、CO2の排出も減りますが、エンジンを再始動する際には、少なからずエンジン、バッテリー、ランプ、セル等々、様々な物に負担がかかり、それぞれの寿命は短くなると思います。 結局のところ、部品や車体そのものの寿命を縮めてしまうため、意味がないどころか、環境に悪い気がしました。 (資源を無駄にし、新しい製品を作る過程でCO2排出量が増える) アイドリングストップは本当に環境に良いのでしょうか?

  • アイドリングストップ(車について)

    最近、アイドリングストップをしているバスをよく見ますが、 以前何かで、車はエンジンかけた時が一番ガソリンをくう&排気が出ると読んだのですが、 実際のところはどうなのでしょうか?? もしそうなら、資源を大切にすることも、温暖化と同時に重要課題と思うのですが、どうなのでしょうか? それと、車についてですが、エンジンをかけたり止めたりを頻繁することは、 エンジン自体にも負担がかかってよくないのではないのでしょうか? 疑問を抱えてなかなかアイドリングストップの実行にうつせていないので・・ 真偽のほどを教えてください。 どうかよろしくお願い申し上げます!

  • アイドリングストップについて

     自動車のアイドリングストップについて教えて下さい。  要するに車が止まっている時は、エンジンを切ろうということですが 、発進の度にセルモーターを廻し、エンジンをかけたときにバッテリー にかなり、負担をかけるように思うのですが、いかがでしょうか?  特に、夏場の雨の日の渋滞時は、負担がより大きくなると思います。 どなたか、教えて下さい。

  • アイドリングストップは効果あるのか

    1300ccの国産のコンパクト車にのっています。 ガソリンも高いしエコ運転をこころがけたいと思っていたら、TVで車停止時のアイドリングストップが出ていました。 普通のガソリン車なら、9秒以上アイドリングするならアイドリングストップの方がガソリン節約できるそうです(9秒以下だと始動時のガソリンは多く消費されるので節約にならない)。 そこで通勤でやってみました。通勤が車なので、信号で止まったらエンジン停止、青になったらエンジン始動後スタートを自宅~会社で行いました。結果は 通勤時間;40分、アイドリング停止の累積時間;6分超えたくらい、停止回数は10回 となりました。 そこで、質問です。 1.この程度のアイドリング停止でガソリン節約できるでしょうか。 2.エンジン始動回数が普通なら1回のところ10回も行いました。 エンジン始動の頻度がこれほど増加するとどこかの部品に負荷がかかるようなことはありませんか(ガソリン節約できても、部品故障したら意味がありませんので) 3.その他注意事項あれば教えてください。 ご回答よろしくお願いします。

  • アイドリングストップシステム

    最近の車に搭載さているアイドリングストップシステムで質問があります。 例えばバッテリー上がってしまい他車から電気をもらいエンジンを始動し充電走行しているときに信号に引っかかりアイドリングストップシステムでエンジンが停止した場合はきちんと再始動出来るんでしょうか? 単純に考えるとエンジンに点火できるだけの電気が充電されてなかったらそのまま再始動できずに停止したままになると思うのですが・・