• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

最近、中国の戦闘機領空侵犯が激しいと聞きますが

最近、中国の戦闘機領空侵犯が激しいと聞きますが、いろいろ教えてください 1.領空と領海って地図で見た上では同じ範囲でしょうか? 2.日本の防衛範囲というのは領空の事でしょうか?排他的経済水域の事でしょうか?排他的経済水域に入った時点で追い返すのか領空に入った時点で追い返すのかどちらなのでしょう? 3.地図で見ると領海というのはものすごい小さいですが本当にこんなに近くまで中国の戦闘機が飛来してきているのでしょうか?これってものすごい危険に感じるのですが・・ よろしくお願いします。

noname#58114
noname#58114

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数2
  • 閲覧数593
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • argue
  • ベストアンサー率24% (63/260)

1, そうです、領海の上空が領空になります。 2, どちらも間違い。空自が「防空識別圏」というものを設定しており、飛行計画が未提出の機体がそこに進入しそうになった時点でスクランブル発進が行われます(大抵の場合、空自機による警告が行われた後に進入した機が引き返して終わり)。 防空識別圏は国際法で定められているわけでもないし、領空にも排他的経済水域にも関係が無いものです。範囲については「防空識別圏」で画像検索を行えばすぐに出てくるので、そちらのほうで確認を。 3, 防空識別圏に来るのは戦闘機以外のほうが多いです。 領空侵犯ですが、日本に対してはロシア以外は特に行っていません。最近は2006年にロシアの国境警備局の航空機が礼文島上空を通過しており、2001年にロシア軍の爆撃機がやはり礼文島上空を通過していることから分かるように、大抵の場合は日本が主権を行使できていない北方領土で行われています。そうでなければ大騒ぎで、87年に沖縄の近くで自衛隊が初めて警告射撃を行った件や76年のベレンコ中尉亡命事件のように大々的に報道されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • widoww
  • ベストアンサー率20% (33/159)

領海+領土の上が領空です。 脅威というか・・・ 私は中国の核ミサイルの照準が日本にセットされていることのほうが 脅威でしょうけど。 領空侵犯とかは、レーダの有効範囲や日本の自衛隊の防空能力を調査するために行われるのだろうと思います。 (からかうためにきているだけではないでしょう。) 例えば何秒で警告機が到着したかなどを記録していけば、レーダの有効範囲(性能)なども予想できるし、見つからずに領空を通過できてしまうと、そこにレーダサイトの穴があるということになります。 そのような情報は戦略的に(戦争になった時に)有用ですから、そのような事態に備えて情報を収集しているのだと思います。 国際的には領空侵犯を行った場合は撃墜することができます。 しかしながら、日本の場合は警告射撃までしか行わないわけです。 (日本が撃墜しないことは分かっているので)舐めきられているせいで、ソ連機が領空を通過していったことがあります。 日本の場合は、政治的に専守防衛の方針で、先制攻撃ができないので必ずペア以上ででスクランブル発信し、片方の1機打ち落とされて初めて反撃することができるという、馬鹿げた対応をとることになっています。 こんなおめでたい国なので、領空侵犯、領海侵犯もされ放題なのでしょう。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E7%A9%BA%E8%AD%98%E5%88%A5%E5%9C%8F

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 領空侵犯

    第二次世界大戦が終了し、警察予備隊が発足した後、日本の領空を戦闘機、攻撃機、爆撃機等が侵犯したことはありますか?ロシアの亡命以外でお願いします。 事故で侵犯したのではなく、故意に侵犯したと思われるものでおねがいします。

  • 日本の潜水艦や戦闘機は他国の領域侵犯したことありますか

    <領空侵犯>伊豆諸島南部でロシア機 空自がスクランブル というニュースを見て、1年くらい前にも中国の潜水艦が日本の領海を侵して自衛隊が出動したような事件がありました。また何かで読んだのですが、ロシア、中国の領空侵犯はニュースになっていないだけであって、かなりの件数があるというような記事を読んだことがあります。逆に日本が他国、中国、ロシア、韓国あたりの領海侵犯はしたことがあるのでしょうか?彼らが領海侵犯されたら問答無用で攻撃してきそうですが、なぜ日本は攻撃しないんでしょう?

  • 領空侵犯してる戦闘機は偵察できてるの?

     最近、中国・ロシアの戦闘機が日本の領空に近づき、それに対応するためにスクランブル発進していますが、そもそも戦闘機でどういう偵察をしているのでしょうか?  戦闘機から伺えしれる情報なんて、人工衛星からの写真で十分だと思うのですが、  イチイチ、スクランブル発進するのが面倒なので、ほんとうに迷惑でやめてほしいのですが、ナニがしたいんですかね?

  • 中国、ロシアの領海侵犯はわざと?

    以前中国は日本の領海を潜水艦でスイ~スイ~っと泳いでいったみたいですが、これってわざとですか?それとも、ここは中国の領海なんだから何が悪い?みたいな態度なんでしょうか?またニュースにのらないだけで、ロシアも領空を侵犯してきて、スクランブルジェットで自衛隊が飛び立つってことがよくあるみたいですが、これもロシアはわざと領空侵犯をしようとしているのでしょうか?日本が逆に侵犯したら問答無用で撃墜してきそうなものですが・・・

  • 中国軍 バブルが弾けるとどうなる?

    最近、尖閣諸島方面で、中国による領空侵犯が、多発しているように思いますが、現時点、中国の経済力は、まだまだ余裕があり、戦闘機を飛ばしていられる余裕もあるのでしょうが、バブルが弾け飛び、中国経済が悲惨な状況になり、戦闘機等飛ばしていられなくなるのは、いつ頃でしょうか?

  • 領海侵犯罪は法的に成立しうるのでしょうか

     「海上保安庁 領海警備の体制強化を急げ」(11月25日付・読売社説)に「民主、自民両党議員らで作る超党派の議員連盟は、領海法を改正して『領海侵犯罪』を創設するよう提言している。仙谷官房長官も記者会見で、法整備を急ぐ考えを示した。当然だろう。与野党は協力して是正に動くべきだ。」とあり、「領海侵犯罪」とは「領海侵犯そのものを取り締まる法律」としています。  しかし、そのような意味での「領海侵犯罪」は国際法との関係で認められるのでしょうか。  なぜなら、領海とは「基線から12海里までの範囲の水域を指し、国家の主権が及ぶ範囲であるが、軍事・民間を問わず外国船の無害通航が認められている」(国連海洋法条約条約第17条)(ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E6%B5%B7#.E5.86.85.E6.B0.B4)、からです。  ただ、「無害通航」の解釈により、「領海侵犯罪」というものが成り立つ余地があるのかもしれません。  しかし、「領海等における外国船舶の航行に関する法律」(http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/keikyu/ryoukaikeibi/index.html)により、「有害通航」を取り締まることは可能ではないでしょうか。  また、内水(基線よりも陸地側にある水域)では、「無害通航も認められていない」(上記ウィキペディア)ので、「無許可通航は領海侵犯になる」という解釈は成り立つのかもしれませんが、そもそも基線とは何なんでしょうか。  基線=海岸線とおおまかに理解するなら、内水とは、潟湖、河川、運河などのことになり、いわゆる「領海」とは概念が異なるように思われます。  一方「。『領海侵犯』は、『領空侵犯』に対応する用語としてしばしば用いられるが、国際法上、その意味合いは大きく異なっており、『領空侵犯』が国際法上の用語として認められるのに対し、『領海侵犯』は国際法上の用語ではなく、『自国領海における外国船舶による無害でない通航』を指す一般的な用語である。」(ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E6%B5%B7%E4%BE%B5%E7%8A%AF)とありますが、『領空侵犯』を定義した国際法とは具体的にどにうな条約をさすのでしょうか。  以上の質問は、領海侵犯罪の是非を問題にしているのではありません。あくまでも、法律的な観点から、具体的な内容を知りたいだけですので、回答に際してはその点、留意してください。

  • 中国、領空侵犯で尖閣強奪の予行演習

    中国の国家海洋局所属の航空機による尖閣諸島付近での領空侵犯が発生。 さらに自衛隊の地上レーダーで捕捉できなかったことが判明。 領空侵犯の機体からは「ここは中国領空」などと返答があったという。 中国の明確な日本領土強奪の意図を感じ、このまま日本が放置すれば、 国民の生命に危害が加わる恐れすら感じる。 一般国民として非常に恐ろしい。 政府には一刻も早く自衛隊による国土防衛を穴を埋めてもらいたい。 明日は選挙。 中国によって平和が脅かされています。 脱原発一辺倒で、国防や安全保障について主張の薄い者は信用出来ない。 日本国民を守る意識の無い政党・候補者には当選してほしくないと切に願います。 政府は中国に対して明確に行動を持って意思表示スべきだと思いますがいかがでしょうか? (戦争をするということではないですよ)

  • 中国側の嘘なのか?

    先日、中国のフリゲート艦より、日本の海自の艦船に向け、レーザー照射が行われた件で、ニュースになっていますが、このレーザー照射は、民主党野田政権時にもあったというのは本当なのでしょうか?政府が隠蔽していたと?また、最近あまりニュースでも取り上げられませんが、領海侵犯、領空侵犯が再三繰り返されていますが、最初の領空侵犯(12月13日とあります)時、日本側の戦闘機が、尖閣諸島周辺の中国側領空を侵犯して、中国側より通告を受けていたとありましたが、本当なのでしょうか?当方の認識ですと『尖閣諸島周辺に中国側の領空は無い』と思っていました。ところが、仮に存在し、日本側が領空を侵していたならば、中国側のいう事が『正当化』される事になってしまいます。他にも、先のレーザー照射に戻りますが、あってはならない事であろうが、しかしそれは『公海上』であり、日本側の領海では無かったという事になりますが、それならそんなところで海自は何をしてたのか?追いかけて行ったのか?追いかけ過ぎでは?とも思うのですが、一体これらは何なんでしょうか?

  • 北の戦闘機

    北朝鮮の戦闘機が南に領空侵犯してすぐに追い返された、というニュースをきいたんですが、北の戦闘機の機種は普通なにをつかってるんですか? また韓国の戦闘機はどんな機種でスクランブル発進したと考えられますか? よろしくおねがいします

  • 露機の領空侵犯・レーザーだの影で韓国が笑っている

    露機の領空侵犯だ レーザーだ、わめいているが その前にする事が有る筈だ。 ロシアなどはチョットかすった程度でないか。 竹島の方がもっと重大で無いのだろうか。 それを置いてきぼりでは、韓国が笑っている。 泥棒が家の外でうろついているとやかましく云いながら 別の泥棒が家の中でいるのには黙っている。 安倍総理・防衛大臣は順序が違うと思うのですが どうしたのでしょうか。