• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英文法 比較 について

こんばんは。 オーストラリアからの質問です。 今、私はこちらで留学生として語学の勉強をしてます。 比較のことで質問なのですが、 She has more money than i. She has money more than i. この2つの文の違いを教えてください。 どうかよろしくお願いします。 koaraQ

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数71
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

はじめまして。 ご質問: <この2つの文の違いを教えてください。> まず比較の対象が違います。 次にmoreの品詞が違います。 1.She has more money than I.: (1)比較対象はそれぞれ A=She has money B=I have money になります。 (2)つまり、彼女も私も「お金を持っている」わけです。ただ、どれだけ持っているかはこの英文では知ることはできません。 (3)ただ、彼女の方が私より多く持っているという事実が、この英文からわかります。 (4)言い換えれば、彼女が20円私が10円でも、この表現は成り立つわけです。従って、「金持ち」という表現はこの英文の和訳では使わない方がいいでしょう。 正確には「彼女の方が私より、お金を多く持っている」だけだからです。 (5)ここで使われているmoreはmuchの比較級ですが、このmuchは名詞moneyを修飾する形容詞になります。つまり、moreは形容詞の働きということです。 2.She has money more than I.: (1)比較対象はそれぞれ A=She has money much B=I have money much になります。 (2)つまり、彼女も私も「お金を沢山持っている」わけです。2人とも金持ちという事実が前提にあります。 (3)所有量は、彼女の方が私よりさらに多く持っていることが、この英文からわかります。 (4)言い換えれば、彼女も私もお金持ちだが、彼女の方がさらに金持ちだ、ということを言っているのです。ここでは、「金持ち」という表現を使っても差し支えありません。両方金持ちだからです。 (5)ここで使われているmoreはmuchの比較級ですが、このmuchは動詞haveを修飾する副詞になります。つまり、moreは副詞の働きということです。 (6)ただ、副詞muchはこのように単独で使われることはあまりありません。通常はveryやsoなどの副詞と共に使われるのが一般です。しかし、比較級で使われるの場合は、ご質問文のように単独で使われることもよくあります。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。理解することができました。分かり易く説明していただき有難うございます。これでスッキリししました。やっとぐっすりと眠れます。

関連するQ&A

  • 比較級とas~asについて教えて下さい

    as~asの文は~の部分に入るのは形容詞か副詞と思うのですが、形容詞とともにであれば名詞もいいんですか? He has as many books as she. また、最上級ではよく見かけるのですが He is the most famous singer in Japan . 、比較級でも後に名詞が来る場合はありますか? 例えば、 He is a more fsmous singer than she . He has more money than I . よろしくお願いします。

  • 比較級について

    比較級について ふと気になったのですが、以下のような文は間違っていますか?? She spoke English more fluently than I do. また、もしよければ解説もしてもらえるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 英文法の問題5問教えてくださいませんか?

     どなたか教えてください☆ よろしくお願いします。 1 He knows little of mathematics, ( ) of chemistry.    (as well as,    still less,     no less than,     still more)のいずれかが入ります。 2私の今日があるのは母のおかげである。(   )に当てはまる1語を入れます。   My mother has (       ) me (        ) I am today. 3同じ内容になるように(    )に1語を入れます。   She stepped aside to let me pass.   She stepped aside (        )(       ) I (        ) pass. 4これで合っていますか?   We walked for ten minutes and came to the park.   A ten minutes' walk (brought ) (me ) to the park. 5これで合っていますか?   It is impossible that she should have done such a thing.   She ( has )( never ) done such a thing. 以上です。よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

No.2のwind-sky-windさんに賛成で、She has money more than I.は、まず使わない表現だと思います。この表現だと、彼女が、お金と「私」の両方を所有していて、「私」よりもお金をより多く持っているのような意味に取れてしまいます。 more than AA が、主語同士または目的語同士の比較で、「AAよりも」のような意味を持つのは、I like Alice very much.とかI know Tom very well. のような文末強調が普通の表現の文が元になっている場合です。I like Alice more than Tom. とか、I know Tom more than Alice. は普通に使う表現です。 しかし、She has money very much. は、普通、あまり言いません。She has a lot of money.が普通の表現です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

色々な例文を出していただき有難うございます。参考になりました。

  • 回答No.3

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。 これは「表現方法」が違うと言うことで(そんな事わかっていると言わないでくださいね)、この人が「何を重点的言いたいのか」つまりこの人の伝えたいフィーリングはなんなのか、と言うことで表現が変わって来ると言う事に過ぎません。 moreの使い方、と言うか、moreをどういう風に使っているか、と言う事なのです。 She has more money than I.ではこの人は、私よりたくさんのおかねっを持っていると言うことで、more money than Iを一つの塊としていっているわけです。 彼女は、私よりも金持ちだ、というふぃーりんぐをあらわそうしているわけです。 それと比べ、She has money more than I.では、more than Iと言うフィーリングを出したいわけです。 She has money、お金を多く持っている、その程度と言えば、私よりも、と言っているわけです。 つまり、She has more money, than Iと付け加えているようにも見えるわけです。 ですから必然的に使う頻度は少なくなるわけですね。 ちょっとした違いですね。 現実的にこの違いを大きいと見る必要は今のところないと思いますよ。 日本語でもそれほどの違いを出そうとこの表現を使いこなす人はいるのかな、と思うわけです。 自分よりもお金を持っている、と言うだけのことではないでしょうか。 ただ、動詞が変わってShe wastes more money than IとShe wastes money more than Iとなると、more than Iと言う表現をして、自分もするけど、と言うフィーリングが少し強くなるかな、と感じる部分があるようにも思えます。 これもはっきりした区別が本当に出ているかと言うと私にはそれほど感じる事はできないと言うでしょう。 参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変為になりました。どこを強調して言いたいかによってmoreを移動すればいいと解釈しました。もしも、間違っていたらもう一度教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

日本語感覚では 上は「私よりたくさんのお金を持っている」 下は「私よりお金をたくさん持っている」 となりますが, 英語では上が普通で,下は用いないと言ってもいいと思います。 英語では She has more money ~で,日本語では「私よりお金をたくさん」の方が自然と考えていいでしょう。 また,日本では than I でいいですが, 本場では than I do(イギリス式なら than I have)か than me にした方がいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答有難うございます。今、解らないのがですね、moreの使い方で、l women like more sweet than men women like sweet more than men この違いが、わかりません。どうか教えてください、よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんばんは。 オーストラリアも夜ですね。 さて、 前者の more は、money にかかる形容詞です。 「彼女は、私より多くのお金を持っている。」 「彼女は、私より沢山のお金を持っている。」 後者の more は、has にかかる副詞です。 「彼女は、私よりお金を多く持っている。」 「彼女は、私よりお金を沢山持っている。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有難うございました。今回質問をしたのは、moreの使い方がわからなくて質問をしました。moreは 、moneyの後ろに付けるべきなのか、前に付けるべきなのか?それともどちらでもいいのでしょうか?教えてください。

関連するQ&A

  • 比較級の強めた英文

    「~よりはるかに・・・」      ↓↓↓ 「much+比較級」ですね。 例):彼は私よりずっとおもしろい。 He is much more interesting than me . にはならないのですか? 短い形容詞などの He is much taller than me . はあっているそうです。 長い形容詞を使う比較級の強めた文の英文が分かりません・・・ つまり、much+more interestingとはならないのか?

  • 英文法/ as-asと比較級

    こんにちは。初めて投稿させていただきます。 中学校で英語を教えています。 以下のようなよくある比較級の問題についての質問です。 次の2つの英文をほぼ同じ内容になるように( )に適切な語句を入れなさい。 ・This book is not as easy as that one. ・This book is ( ) ( ) than that one. ほとんどの生徒の回答は"more difficult"でした。 しかし数名の生徒が、"not easier"と回答していました。 こちらも正解だと思うのですが、解答には"more difficult"の方しか書いてありませんでした。 "This book is more difficult than that one."と "This book is not easier than that one." では、なにか細かい違いがあるのでしょうか? 確かにどちらも和訳してもおかしくないし、内容もほぼ同じようになっているので、どちらも正解でいいとは思うのですが。 教える側が求めている回答はもちろんmore difficult ですが、例えば入試などで、not easierと回答しても不正解にはなりませんか? ネイティブの先生に聞いても、どちらでも正解だよと言っていました。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 比較

    I am not a countryman more than you. 名詞を比較する場合はmoreの位置はthanの前で大丈夫でしょうか? . そもそも名詞だけを比較することは可能ですか? I am not a more rustic person than you. この文だったらこのように形容詞をつけて比較しなければならないでしょうか?

  • 英文法について

    英語を勉強中です。 テキストに以下の文章がありました。 She can't agree to the plan he has made. 目的格の代名詞が省略されているのはわかるのですが、先行詞以下のhe has madeというのが、よく分かりません。 現在完了?とも思いましたが、そうすると意味がよく分からないし・・・。 どなたか、文法的な説明いただけると嬉しいです。

  • The 比較級 ~~, の文法と "that"

    英語の文法の、The 比較級 ~~, the 比較級 ~~. の形の文の質問です。 現在、 1. The more money "that" the city allows into circulation, the greater the risk of inflation. という文において、ここに"that"を入れても構わない(もしくは、入れる必要がある)理由がわからず悩んでいます。 現在勉強に使っている文献によるとこのthatが入っていることは文法上問題ないとのことなのですが、その理由が今一つわかりません。 例えば 2. The more money you put in, the more return you get. 3. The more you eat, the more you get fat. という文は合っていますが、 4. The more money that you put in, the more return you get. 5. The more that you eat, the more you get fat. という、"that"を入れた文は合っている、ということなのでしょうか? 1, 4, 5のいずれの場合においても、thatを入れるのは不自然な感じがしてしまいます。これはどのように考えればいいのでしょうか…?

  • 英文法でわからない問題があるのですが

    1.Cricket (baseball / countries / in / is / more / played / than ). 2.Many (are / French / in / of / origin / tennis / used / words). 3.Rugby (an / England / in / its / name / old / owes / public / school / to), Rugby School. 4.Both (and / are / be / cricket / England / football / national / of / said / sports / to). 5.The Football World Cup (any / event / has / more / other / sporting / than / viewers).

  • 中学校の英文法の問題です。

    中学校の英文法の問題です。 (1)と同じような内容の文にするためには(2)の下線部はどうなるでしょうか? so~that...の文でfor her to speak..といった形は初めてなので、想像がつきません。 (1)She was too shocked to speak any more. (2)She was so shocked that________ ________ ________for her to speak any more. 宜しくお願いいたします。

  • 比較級について(英語)

    今、英語の比較級の勉強をしているのですが、少し疑問に思うところがありました。 the 比較級~、the 比較級~、の比例変化の問題です。 ()内の語句を、正しく並び替えなさい。 The longer you work, (you/ money/ more/ get/ the). これで自分は、the more money you get と並び替えました。 ところが、答えを見ると the more you get money となっていました。 自分は、解答は、money の位置がおかしいと思うのですが…。 解答が間違っているのでしょうか?それとも私の答えが間違っているのでしょうか?

  • 比較級 than SV について

    こんにちは。比較級を勉強しているのですが、以下の文で thanの後がSVになる場合とそうでない場合の違いがわかりません。 どういう時に than SV になるのか教えていただけると助かります。 〈thanの後がSVにならない場合〉 She walks more slowly than other girls. He can speak English better than me. Tom got to the station earlier than his friends. 〈thanの後がSVになる場合〉 He read the book more carefully than I did. My brother studies much longer than I do. Do you study harder than he does? よろしくお願いします!

  • 英文法 比較級について

     いつも大変お世話になっております。  教えていただきたいことがあります。  私が持っている英語の本で、以下の内容のものがあります。  〈as + 原級形容詞 + A + as B〉と  〈A + as + 原級形容詞 + as B〉(BがAの範疇の中に含まれているときの) は、表している事柄に着目すると、以下の3Typeがあり、  Type1:Aが、Bそのものを指している  Type2:Aが、Bを含んだ、と同程度に原級形容詞な名詞を指している  Type3:Aが、B以外の、Bと同程度に原級形容詞な名詞を指している  (例文)  1.I have never seen as good an actor as Dustin Hoffman.(Type3)    「ダスティン・ホフマン以外の、ダスティン・ホフマンと同程度にいい男優」を意味する  2.In a country so large as America,there must be a great variety of climate.(Type3)    「アメリカそのもの」を意味する  3.In as excellent an early tragedy as Romeo and Juliet,the here fights more    with outside obstacles than with himself.(Type2)    「ロメオとジュリエット」も含めて、それと同程度に優れた初期の悲劇一般を意味する とあるのですが、例文のそれぞれがどうしてそのような訳し分けになるのか(タイプの判別) 理解できていません。  お詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイス頂けないでしょうか。  また、以下の2つの例文のうち、例文4は×、例文5は○になるのですが、その理由は  例文4・・・比較の基準がgood an actor に対して、比較の対象がactressであるNicole Kidmanなので  例文5・・・比較の基準がgood なので ということでよろしいのでしょうか。  4.I have never seen as good an actor as Nicole Kidman.  5.I have never seen an actor as good as Nicole Kidman.  よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう