• 締切済み
  • すぐに回答を!

青色申告でのクレジットカードの扱い

今年から青色申告に変更することになりました。 通帳は昨年の年始から事業用の通帳を使っています。 クレジットカードは個人のものを事業用と混ぜて使っています。 引き落としは個人の通帳からです。 この場合クレジットカードでの支払い分をどのように帳簿につけたらよいか問題が発生しました。 ・パターン1 青色の場合発生主義なので 使った日に未払い金としてあげ、引き落としのあるときに事業用の経費(現金)で支払ったことにする ・パターン2 使った日に事業主借りとしてとして処理する ・パターン3 その他 どれが良いのでしょう。 もう一つ。 自宅を事務所として使用している場合、水道光熱費など個人の通帳から落としています。この場合はどう扱えば良いでしょう? クレジットカードと同じことになると思いますが。。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数440
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

>・パターン1… 引き落とし日に、必ずその分を事業用現金から家計に支払うなら、それでもよいでしょう。 しかし、現実ににはなかなか面倒くさいですよ。 >・パターン2… 市中へ出て私用のカードで事業用の買い物をしたときは、それでよいでしょう。 >・パターン3… >水道光熱費など個人の通帳から落としています… 月々の検針票が投げ込まれた日か、納付通知が届いた日のどちらかに統一して、 【水道光熱費/2月分/未払金】・・・とりあえず全額を経費とする 引き落とされた日に 【未払金/水道 2月分/事業主借】 年末に 【事業主貸/家事関連費/水道光熱費】・・・家事分を抜き出し --------------------------------------------- または 月々の検針票が投げ込まれた日か、納付通知が届いた日のどちらかに統一して、 【水道光熱費/2月分/事業主借】・・・按分後の数字で計上してしまう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 青色申告の疑問(2)

    青色申告の疑問(1)から続きます。 私は今年開業した個人事業主です。帳簿の書き方について、教えていただければ嬉しいです。 (1)私は毎月、一定額の分配金(報酬?売上?)を受け取っています。    報酬(売上)から、経費を引いたものが、自分の純利益になると思うのですが、  それを生活費として使ったり、私用で貯金したりするとき、    すべて「事業主貸」として書けばよいのでしょうか。    つまり、事業主としての自分から、そうでない自分に対して、報酬を支払うようなイメージで、    「事業主貸」となるのでしょうか。    この場合、「貸」なのに、返さなくて良いのですか。   (2)生活費(個人的な費用)もいちいち全て事業用の帳簿に記入するのは何か変だと思うので、   これはきっと、生活費として分けて、「事業主貸」として一定額をまとめて書くのかなと思っている   のですが、その時期はいつでも良いのですか。   実際は手元にある現金を使っていっているだけなので、違和感があります。 (3)クレジットカードで事業用の物を買って、私用の口座から引き落とされるとき、「事業主借」になる  と入門書に書いてあるのですが、この日付は取引のあった日ということで良いでしょうか。 (4)「事業主貸」と「事業主借」は対当額にならず、最終的には「事業主貸」の方が多くて、   その多い分が自分の自由になる収益、という認識で合ってますか。   年度末に余った分をすべて「事業主貸」にして、自分の自由になるお金にして良いのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • クレジットカードの事業主借について聞きたいです

    事業用の通帳を預かり、クレジットカードの明細も預かったんですが、1.クレジット分の引き落としの通帳は預かっておらず、ということはそ れは個人の通帳から引き落としがあったとみればいいのですか? 2.個人通帳からなら通信費とかが事業用の場合は、通信費/事業主借で いいんですよね? 3.もし電気代とかで個人用と会社用の按分まだがわからないときでも   水道光熱費/事業主借で決算時に振替になるということですか?

  • 青色申告するなら引き落とし口座はどちらがいい?

    個人事業主になるに当たり、口座について質問です。 まだ先の話ですが、青色申告する予定です。 在宅の仕事なので、電気代やインターネット接続料など経費に当たるものの一部を按分して計上することになります。 本来事業用と個人用とキッチリ分けることができたらいいのですが、在宅のためどうしても項目によっては生活費と経費が混ざってしまいます。 水道光熱費・保険料・その他生活用品購入を個人クレジットカードで支払っています。 引き落としはメインで使っている個人用口座(りそな・通帳なしタイプ)です。 報酬の受け取りはほぼ眠っている口座があるので、それを事業用の口座にしようと思います。 そこで質問ですが、経費を含む生活費の引き落とし口座は個人用のままの方がいいのか、事業用にした方がいいのかということです。 引き落としの詳細は生活費の方が割合が多いです。 例えば事業用専用クレジットカードを使ったとしても電気代やインターネット接続料などどうしても生活費分が入ってしまいます。 100%切り離せない時点で記帳の手間は生じると思うのですが、この場合、どちらにした方が帳簿付けが混乱しにくいでしょうか。 また誰かに帳簿付けについて誰かに相談したり、万が一調査が入った時は通帳を見せますよね。 その時にプライベート通帳の残高や明細を見られるのもちょっと・・・とは思っているのですが。 それともそういう時は単にクレジット払いの明細(通帳ではない)を見せればいいのでしょうか? 在宅で仕事をされている個人事業主の方、経費と生活費がどうしても一緒の引き落としになるかと思いますが、どうされていますか? 引き落とし口座を今のままにするか事業用に変更するか悩んでいます。ご回答お願い致します。

  • 回答No.2
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

発生主義は、事業用の通帳からの引き落とした方が会計しやすく分かりやすいです。 事業用の通帳からの引き落しの場合 請求書が送られて時点で請求書発行日で 該当勘定科目/未払金 例 車両費100/○○クレジット/未払金300 消耗品費100/ 雑費100/ この時請求書の内訳書に各々の欄に該当勘定科目を記載して捺印して保管しましょう。 支払い又は銀行引き落とし日で 未払金/○○クレジット/現金又は普通預金 となります。 引き落としは個人の通帳からの場合 支払時点で「事業主借」で伝票を起こす事となります。 該当勘定科目/事業主借 とてもややこっしいですね。 個人通帳を事業用とするなりクレジット会社の引き落とし口座を事業用にする事をお薦めします。 個人の通帳を事業用とする場合 普通預金/事業資産として/事業主借の振替伝票を起こすだけです。 この場合事業主分は、全て「事業主貸」で伝票を起こします。 例 事業主貸/健康保険料第○期分/普通預金 自宅を事務所として使用している場合、水道光熱費などの処理 上記と同じように毎月会計して、12/31付けで家事分を差し引きます。 水道光熱費の家事割合70%とすれば 事業主貸70/年度末決算/70水道光熱費 となります。 私個人の見解とすれば、事業に関係していたら個人の通帳を事業用にして会計した方が、発生主義で会計しやすいと思います。 私は、事業に関係している物は、この方法をとっています。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ややこしいので今年から事業用のクレジットカードにします。 ありがとうございます

  • 回答No.1

1,2どっちでも良いんですが、あえて言うなら2ですかね。 1だと少し不自然なやり取りになるので、万一税務調査を受けた場合、かえって怪しまれたりするかも^^; もう一点は事業主借ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 青色申告の発生主義

    青色申告の発生主義って、請求書の発行日で記帳すれば良いのですか? 個人の口座から引き落とされているのですが… ◯家賃は請求書がないので…  支払った日(月末) 地代家賃/事業主借     ↑現金主義っぽいですけど良いのでしょうか? ◯電気・ガス代…  検針日    水道光熱費/未払金  引き落とし日 水道光熱費/事業主借  それとも…  検針日    水道光熱費/事業主借 でも良いのでしょうか? ◯水道…2月~3月分が、4/2に検針されました。  4/2    水道光熱費/未払金  引き落とし日 水道光熱費/事業主借 携帯とかもそうですが、使用月と請求書発行月がズレていて変なかんじですけど、 請求書の日付でつければ良いのでしょうか。  

  • 青色申告 個人事業主 クレジットカードの支払い

    個人事業主です。今年から青色申告をはじめました。 (1)クレジットカードで1万円の事業用のものを買ったとき、 購入日 借方 消耗品費10,000/ 貸方 未払金10,000 引き落とし日 借方 未払金10,000/ 貸方 普通預金10,000 となるかと思います。 (2)クレジットカードで1万円の事業用のものを買いさらに1万の個人用のものを買ったとき 事業用のもの購入日 借方 消耗品費10,000/貸方 未払金10,000 個人用のもの購入日 特に記載なし カード引き落とし日 借方 未払金10,000/貸方 普通預金20,000 借方 事業主貸10,000 であっていますでしょうか? また、65万控除だと(2)の書き方を必ずしなければ金額が合わなくなってしまいますが 10万控除の場合、貸借対照表が必要ないので〔借方〕事業主貸10,000 を記載しなくても問題ありませんでしょうか。 ご教授頂きたく思います。よろしくお願いいたします。

  • 青色申告の参考書

    今年個人事業主になりました。 いくつか青色申告の参考書を見てみたのですが、知りたいことがズバリ載っている物が中々見付かりません。 ・銀行口座が複数ある。(メインで使用している物・引き落とし用など) 売上の振込みがされる銀行口座→メイン銀行へ移動(個人用&事業用で使用) メイン銀行→引き落とし用へ移動 ・・・という感じで使用しているのですが、移動した時の処理の仕方が良く分かりません…。 ・銀行口座・クレジットカード 共に個人用と事業用混在で使用しているため、出金した時、引き落としがあった時の処理がイマイチ分からない…。 ゆくゆくは事業用と家庭用の銀行口座・クレジットカードを別けるつもりですが、現状これでスタートしてしまいました。 *銀行間で移動した時の処理 *クレジットカードでの購入時・決済時の個人用、事業用の仕分け など、詳しく載っている参考書やお勧めの物がありましたら教えてください。

  • 青色申告 名義について悩んでいます。

    開業して初めての青色申告をします事業主です。 開業時、何も考えずに事業用口座、事業用水道光熱費などその他もろもろの契約を(事業主の)夫名義でやってしまい、今になってそれではまずいことに気づき事業用口座、水道光熱費の支払い口座等事業に関する支払いはだいたい事業主口座に変更をしました。 事業用の土地と建物ですが、土地、建物ともに夫との共有名義になっており、融資も土地は夫と私とそれぞれ受けていて建物は夫だけの名義の融資を受けていますが、これも事業主だけの名義である場合と扱いが違ってきますか? たとえば固定資産の計上や、支払利息などについて。 よろしくお願いします。

  • 青色申告で個人用のクレジットカードを使用した場合の出納帳の記入の仕方について

    2回目の青色申告をする個人事業主です。 前年は無かったのですが、今年は個人用のクレジットカードを使用して、新聞代や電話代・amazonなどからの書籍購入を行いました。 クレジットカードの引き落とし口座は、屋号入りの口座はダメだったため、事業用とは違う個人使用の口座から引き落とされています。 この場合のカードを使って使用した経費は、個人使用の預金出納帳を新たにつくり、そこにつけていかなけければならないのでしょうか? もしそうだとすると、前年には登場してない口座のため、以前からその口座に入っていた金額はどのように扱ったらよいのでしょうか? 元入金を増やすような形になるのかなとも考えたのですが・・・。 ただその場合、前年期末と数字が変わってしまうことになりますが、そのようなことがあっても良いのでしょうか? またこの個人使用の預金出納帳を作った場合の事業用の経費の仕訳は、「事業主貸」「事業主借」のどちらになるのでしょうか? まとめると、昨年は、 ・事業用の口座 ・現金 だったのですが、今年から、 ・事業用の口座 ・現金 ・個人用の口座(クレジットカード使用、以前から使っていた口座のため最初から残高有り) この個人用の口座の処理の仕方で困っております。 もし分かる方がいらっしゃいましたら、何卒宜しくお願いいたします。 知識が乏しい中の質問で申し訳ありません。

  • 青色申告の決算処理について

    去年、個人事業主になり初の青色申告をする者です。 決算処理について質問があります。 (1)未払い金について 光熱費、電話料金等の12月分は翌年に支払うことになります。 本来ならば、12月に未払い金として処理するのが正式な記帳方法かと思いますが。 実際、確定申告をする3月には、既に支払いを終えているはずです。 そこで以下のように未払い金ではなく事業主借として記帳することは問題ないでしょうか? 青色申告の65万控除で申告したいと思っているので、無理であれば未払い金で処理したいと思っております。 12/31 通信費/事業主借 12/31 光熱費/事業主借 (2)前払い金について 家賃は前払いなので、12/25に翌年1月分を支払います。 この場合、以下のように支払った日に計上して問題ないでしょうか? 毎年同じように処理すれば問題ないとネット上には書いてあったのですが、確認のため質問させてください。 12/25 家賃/事業主借 ※売上(SEの報酬)は発生主義で売掛金として処理しています。 よろしくお願いいたします。

  • 青色申告について

    去年に個人事業を開業して、今回が初めての確定申告になります。 確定申告のために、「やよいの青色申告」というソフトを使用して記帳を行っています。 私が至らなかったことによる適当な記帳で、確定申告直前で困っております。 質問させてください。 「事業主貸」という科目の存在を知らずに、帳簿上は売上と経費のみの記載となっています。 また、開業届に「現金出納帳」のみしか届けていなかったため、通帳の出入金も管理していませんでした。(帳簿上も、全て現金扱いで記帳しています) さらに、通帳の記載を長いこと怠っていたため、合計記帳になってしまい、事業開始からの出入金が 不明です。 現在の残高からの逆算も検討しましたが、事業を始める前に使用してた通帳をそのまま使用して しまっていたため、逆算でも使用分(事業主貸)がわかりません。 上記の事から、事業から独自で使用した金額が算出できません。 その場合、帳簿上どのように記帳を行えば良いのでしょうか? また、開業届に「現金出納帳」のみを記載していた場合でも、「預金出納帳」なども記帳すべきでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 青色申告の事業主借、事業主貸について

    小規模な個人事業主です。青色申告の記帳について教えて下さい。 毎月、月末に売上収入が現金で入り、翌月にそこから必要経費を現金で払い、残金を全て家計に入れています。その場合の仕訳は、 現金/売上 消耗品費など/現金 事業主貸/現金 でいいのでしょうか。 また、特に事業用の現金も手元には残っていません。さらに、預金も事業用はなく、個人の預金から必要経費が引き落としされていますがこの場合は、 通信費など/事業主貸 になるのでしょうか。 教えて下さい。よろしくお願いいたします。

  • 青色申告65万円

    青色申告のために、複式簿記で記帳します。 事業用の預金通帳を作る必要がありますか。 家庭費と事業用経費の支払いが、一つの 通帳で印字されていると、経理処理をする 上で、支障がでますか。 一つのクレジットカードで、家庭費と事業費を しはらっていると、経理処理上支障が起りますか。

  • 青色申告 事業用のカードで個人のものを買ったとき

    個人事業を営んでいて、個人的に使うものの他に、事業用のカード(個人名義)を作りました。事業用のカードの引き落としは、事業用に作った普通口座から引き落としされます。 先月買い物に行った際に、持ち合わせも無く事業用のカードで個人のものを買ってしまいました。 その際の、仕分け入力はどのようになりますでしょうか?初めての青色申告で四苦八苦しています。 アドバイスいただけたら助かります。