-PR-
解決済み

バッテリー

  • すぐに回答を!
  • 質問No.35608
  • 閲覧数112
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 39% (64/163)

最近ガソリンスタンドでバッテリーが膨潤していると言われました。確かに容器が少し「デブ」になっていました。
新車で購入し、1700km走行しました。
何か問題有りなんでしょうか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 41% (133/319)

ディーラーでも電装や板金は専門の協力店に「外注」している場合が多いので、ディーラーに専門店で診断してもらえるように要求した方が良いと思います
 (電装はディーラーでも手におえない場合が多いようです。)

原因として他の方々の回答以外に考えられるのは、単純にバッテリーの固定具の締め付けすぎがあります。(自分で交換している人などは結構あります)

過充電、(過放電)の場合はバッテリーが発熱して内圧が上昇し、バッテリーの外装が膨らみます。
新品のメンテナンスフリーバッテリーは大気圧との調整のための通気口にシールテープを貼ってあるために、冬季などでは取り付ける前は逆にくぼんでいることがあります。
 過去にはT車の電装品を製造しているD社のレギュレターICの不良で過充電になり、バッテリーが干上がるほど発熱してオルタネータとバッテリーをリコール交換したことがありました。
 過充電であれば確実にバッテリーの寿命も短くなっていますので、「なおりました」「はいどうも」ではなく、バッテリーの交換も要求してください。
 なお、保証書にはタイヤやバッテリーは対象外と書いてありますので強く要求しなければいけませんよ。
お礼コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

詳しい説明有難うございました。おかげでバッテリーについて少し分かってきました。
ディーラーの話では特に異常は見られないのこと。
ガススタのお兄さんが過剰に反応(売りたいから)していたものと思われます。
投稿日時 - 2001-02-16 15:11:25
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 39% (9/23)

あまり答えになっていませんが。。。 最近の車はバッテリーが死ぬと、ほとんどの機器が動かなくなってしまいます 新車ということのなので『ディーラーに点検させる』が一番良いと思われます 多分無料で点検してくれると思いますよ!
あまり答えになっていませんが。。。

最近の車はバッテリーが死ぬと、ほとんどの機器が動かなくなってしまいます
新車ということのなので『ディーラーに点検させる』が一番良いと思われます
多分無料で点検してくれると思いますよ!
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 43% (24/55)

メ-カ-がどちらか判らないのでなんともいえませんが、できる限り早く、購入したお店で、新しいバッテリ-と交換してもらわれたほうがよいでしょう。最悪の場合、ガスの内圧でドカンという爆発破裂した例も実際に担当したことがあります。ボンネットが浮き上がって変形したほどです。すくなくとも、担当工場の診断を受けて問題ないなら問題なしという確認をされたほうがいいでしょう。破裂したり不具合がおきてしまってからでは、最悪ユ- ...続きを読む
メ-カ-がどちらか判らないのでなんともいえませんが、できる限り早く、購入したお店で、新しいバッテリ-と交換してもらわれたほうがよいでしょう。最悪の場合、ガスの内圧でドカンという爆発破裂した例も実際に担当したことがあります。ボンネットが浮き上がって変形したほどです。すくなくとも、担当工場の診断を受けて問題ないなら問題なしという確認をされたほうがいいでしょう。破裂したり不具合がおきてしまってからでは、最悪ユ-ザ-責任にされてしまう可能性があります。一刻も早く行動されることをお勧めします。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

新車2000km未満でバッテリがいかれちゃうってのは初期不良か、なにか配線を間違えているとか・・・ 私もとりあえずディーラーに持ち込むべきだと思います。 大きな事故に繋がる前に早めに点検した方が良いですね。
新車2000km未満でバッテリがいかれちゃうってのは初期不良か、なにか配線を間違えているとか・・・
私もとりあえずディーラーに持ち込むべきだと思います。

大きな事故に繋がる前に早めに点検した方が良いですね。
  • 回答No.3

通常このような症状は極板の劣化やセパレーターの劣化によって起こります。走行距離から考えると、まだ劣化するには早すぎるようですが、バッテリーというのはその取り扱いによって大きく寿命が異なってきます。例えばバッテリー上がりの状態での放置(数日でも確実に寿命が縮まります)やバッテリー上がり後の急速充電も可能な限り避けるべきです。また、走行距離が短くても時間がたてば劣化します。まったく使用しないバッテリーでも半年 ...続きを読む
通常このような症状は極板の劣化やセパレーターの劣化によって起こります。走行距離から考えると、まだ劣化するには早すぎるようですが、バッテリーというのはその取り扱いによって大きく寿命が異なってきます。例えばバッテリー上がりの状態での放置(数日でも確実に寿命が縮まります)やバッテリー上がり後の急速充電も可能な限り避けるべきです。また、走行距離が短くても時間がたてば劣化します。まったく使用しないバッテリーでも半年も放置すれば確実に次に使用する場合は補充電が必要な状態になるでしょう。

また、バッテリーの良否を判断するには外見だけでなく、電解液の比重(通常1.280で6セルすべてそろっている必要があります)、電解液に濁りがないか、その量は適正か、負荷試験による電圧降下試験などを行って決めるものです。何れにせよ専門家のいる整備工場などで点検しておいた方が無難でしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ