• ベストアンサー
  • 困ってます

債券化って何???

経済に相当疎い理系の大学生です。 最近少し経済に興味を持っています。 今サブプライム問題に関する本を読んでいるのですが 少し質問があります。 まずブローカーが裕福でない人々に無理のあるローンを組ませる。 銀行もローン債権を証券会社などに売却すればいいやと思っているので モラル無くそれを止めずどんどん証券会社に売る。 証券会社はそれをさらに債券として発行してそれを世界の投資家たちが購入する。 という感じに今のところ理解しているのですが(あってますか?)、 最後の証券会社が債券化してそれを投資家たちが買うというのが よくわかりません。”債券”をウィキペディアで調べてみたら 要は買ったら後で利息がついて帰ってくる券、みたいな風に見えたのですが そうだとしたら証券会社は何の得のために銀行から債権を買ったのでしょうか? 債券買った投資家も証券会社もどちらもハッピー、ということはどうやったら 起こるのでしょうか?その状況がよく想像できません。 どなたかお馬鹿な私にうまく説明していただけないでしょうか・・・? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1054
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

まず「無理のある」とか「モラル無く」というような道徳的な言葉はやめましょう。経済はリスクと利子から説明されています、これに道徳はありません。 リスクの高いものには利子率が高く設定されます。 サブプライムローンが サブ と付いているのは、プライム(優秀)に対してサブ(下になる)という意味でサブプライムとなります。この場合の優秀とはリスクが低いという意味です。 与信能力が低いので、返却確率が低くなるのでリスクが高いとされ、利子率が高く設定されます。 与信能力は、過去の年収や購買した不動産の現時点における価値によって決定されます。過去の年収や現時点における不動産価値なので、将来的には変動することが見込まれます。年収や不動産価格が上がると踏んだ人間がサブプライムローンで不動産を買うことになります。 ※ ちなみに、日本の住宅ローンでも最初の5年とか10年の返却額を少なく設定する方式とかがありました、これは10年もたてば年収が上がるだろうという想定のものであり、年功で年棒が上がらなくなった現在では、将来苦しくなるローン設定です。 証券化は簡単に言えば買いやすい形にする方法です。 企業を買うことは大金が必要です。100万円の価値のある企業が生み出す利益を入手するには、100万円が必要です。しかし、1万円の株式100枚にすれば1万円で利益に与ることができます。 100万円の不動産が、年利12%で利子が入るので年の利益額は12万円。しかし、この一軒分の不動産の債権を買うのでは、不動産を買った人間が夜逃げすると利子は入ってきません。 100万円の不動産を100軒まとめると、利益額は1200万円。、夜逃げして利子を取れない確率が10%とすると、利益額は980万円となります。この100軒からあがる利益額を受け取る権利を証券として1000人に分けると、100万×100軒=1億円を千人で分けるので10万円の投資で、9千8百円の利子をリスク少なく受け取ることができます。証券会社の利益分として投資家からマージンを取るので、実際には 9千8百円ではなく 9千円とか8千円とかになります。 このように、投資家は利子収入を減らすことになりますが、リスクも減らして利子収入を得ることができます。 これが証券化です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさんありがとうございます。大分理解できました! お返事遅れてしまい申し訳ございません。

関連するQ&A

  • サブプライム債券を買いたいんですが・・・

    AAA債が現在の3分の1程度まで下落したら買いたいと思っているのですが、サブプライム債券や関連商品って個人が買うことはできますか?また、買うことができるとすればどこ(証券会社等)でどのような商品が買えますか?。おわかりの方よろしくお願いします。

  • MSCBの引受会社

    はじめて質問させて頂きます。 よろしくお願いします。 通常、引受業務とは、債券の引受会社となった証券会社は、債券をいったん買い取り、広く投資家へ販売することだと認識していますが、MSCBの場合、引受会社は、投資家に販売するのでなく、自分の証券会社のものにすることが多いようです。MSCBの場合、引受会社は、投資家に販売するというようなことは、一切しないのでしょうか??投資家に販売することは、可能なのでしょうか??

  • ムーディーズBクラスの債券?

     米国債や欧州系の債券は、普通の大手証券会社で買えますが、そうしたAaaものではなく、Bクラスの債券って、どこで買えるのでしょうか?  例えば、ブラジル債券とか、メキシコ債とか。リスクは高いけど利息は高いだろうから、一長一短だろうし。  普通に個人で買えるところがあれば、教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • リーマンブラザーズ証券の発行した債券はどうなるのでしょう

    「野村証券が民事再生を申し立てているリーマンブラザーズ証券(東京)の投資銀行部門を買収」のニュースが昨日流れましたが、同投資銀行業務の債権・債務は野村証券がそのまま(カットなしで)引き継ぐのでしょうか?さらに言えばリーマンブラザーズ証券の発行する債券を買っている人は大丈夫でしょうか?

  • サブプライム関連の債券の価値

    サブプライムローン関連の質問なのですが、色々な金融機関がサブプライムローンを証券化した債券を保有しており、その結果メリルリンチが9,000億円、シティバンクが7,200億円、野村HDが1450億円、みずほFGが500億円と損失を計上してしまったようです。 あくまでも素人の考えなのですが、それら債券を売っちゃえばいいんじゃないでしょうか?いわゆる”損切り”をする。 銀行や証券はそんだけでかい額の損失を計上しちゃったんならその債券を以降保有していてもその損を挽回するほどの利益を当該債券より期待できるわけないですよね?当該債券を持ち続ける意味ってなんなんでしょうか? 投資銀行業務に参入したい会社はゴマンとあるはず。サブプライム問題は米政府の介入もありこれ以上ひどいキャピタルロスはおそらくないだろうと思われる(あくまでも僕個人の主観)状態。つまり… 当該債券を持っていても単なるお荷物と思っている(あくまでも僕の主観)銀行、証券。今が底値だと思われる住宅ローンを担保にした社債をもし売りに出せば投資銀行業務に参入したいと考えている会社が買ってくれるんじゃないでしょうか。 サブプライムローン問題自体はまだ解決していないのであと数ヶ月はある程度キャピタルロスを計上すると思うのですが、銀行および証券が当該債券を持ち続けている理由が分かりません。多分売れると思うんですけど。今が一番低く評価されているんだと思うから。上で述べた理由により、素人考えで恐縮ですが、当該債券は何となく誰かに売れるんじゃないか?と思っています。なのに、銀行、証券がサブプライムローン関連の債券を持ち続けても今後当然9,000億、7,200億などの収益を上げるわけではないでしょうになぜ持ち続けているのでしょうか? だれか詳しい人がいらっしゃれば教えて頂けると有り難いです。宜しくお願いします。

  • 豪ドル建て債券とUSハイ・イールド・ファンド

    初めて投資信託に興味を持ち、初めてみようと思っているのが (1)UBSオーストラリア債券オープン と (2)フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド です。 (1)は、オーストラリアは資源も多く、信頼度も高いので 人気がありますと勧められて、良いかな~と思いました。 全くの素人なので、話しを聞くまでは、オーストラリアが 良いということも知らなかったくらいです。 (2)は、ハイリスク、ハイリターン だけど、 組み込まれている会社が倒産したとしても、 一つ一つに投資されている%が、上位10社を見ても 本当に数%なので、さほど(私に)影響はないと思います。 と聞いて、数十万位で買ってみようかな?と 思いました。 全くの素人なのですが、この2つの債券はお勧め出来ると思いますか? 債券に詳しい方、お持ちの方などにお話しが聞けたらと思います。 それから、私の近所には、三菱東京UFJと、りそなと、みずほ銀行 があります。 上の2つは、三菱東京UFJで購入しようかな?と思っているのですが、銀行に手数料って払いますよね? 2%位(?)だと思うのですが 上の3つの銀行によって、手数料は違うのでしょうか? 証券会社が近くにあるか、まだ探してないのですが、 あれば証券会社の方が手数料は低いですか? また、銀行よりも証券会社で買うメリットとかありますか? (銀行は近くにあるので、差がなければ銀行にしようと思うが、 差があれば、探して証券会社で。 と思います。) 購入のタイミングなのですが、 分配日の前に買うと基準価格が上がっているが、 分配金をすぐにもらえる(可能性が高い)。 分配日の後に買うと基準価格が下がっているが、 分配金は、次の時になる。 と聞いたのですが、前と後、どちらに買うのがお勧めなのでしょうか? 基準価格が下がってた方が、口数が増えるので 分配金をもらうのが次回からになってしまっても 今後を考えると口数多い方が得なのかな? と単純に思ったのですが 一般的に、皆さんどちらで買われてるのでしょうか? それと、現在円高だと思うのですが、 今、こ~いう債券を買うのには適したタイミングだと思いますか? (円安時に買うより、円高時に買った方が得なんですよね?)

  • 証券会社について

    インターネットでブローカー業務のみを扱う証券会社を作ろうとした場合、会社の形態や資本金の額など何か規制はあるのですか? 証券会社として登録できれば、それだけで証券取引所の正会員となり、取引ができるのですか? 投資家の依頼を受けて証券会社が株の代理売買をするとき、証券会社は証券取引所に手数料を払っているのですか? 証券会社の仕組みを解説しているような本やサイトがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 債券の格付けはなぜ重要なのか。

     初めまして。今、債券について勉強しています。その債券の格付けにおいて、なぜ債券の格付けは重要なのかという疑問にあたりました。債券を格付けするということは、債券を発行している会社などの信用力を投資家を示すものだと思うのですが、それが債券の格付けの重要性なのでしょうか?いまいち、つかめないところがあります。「債券の格付けはなぜ重要なのか」、詳しく知っている人がいましたら、よろしくお願いします。

  • 国内債券に投資する人は何を考えているんだろう・・・

    今、国内債券に投資する奴は馬鹿だ! 金利上昇したときどうなるか考えたらわかるだろ! と、証券会社の友達や、知人からアドバイスを受けました。 もちろん、必ずそのとおりになるとは限りませんが、決して高くない金利ですし、 今、国内債券に投資するメリットを感じません。 なぜ、この時期に国内債券に投資するんでしょうか。 そのメリットはなんでしょうか。 四資産分散だって、国内株式と外債、外株だけでいいような気がします。

  • 外国債券の金利について

    最近、いろんな証券会社でトルコリラ建て債券がありますが、この金利は現在のトルコ政策金利よりも低いですね。これはなんででしょうか?証券会社の中間マージンのためですかね? そして外国債券の金利が、固定なのか変動なのかは決まっているのですか?

  • 債権を証券化するメリットとは?

    ローンやリース、クレジットカード債権を証券化した商品があるようですが、私にはなぜ「負債」を証券化して投資家が投資するのかわかりません。債権を証券化するメリットとはなんでしょうか?

  • 10万円単位の小口から買える証券おしえてください。

     ・・・ できれば、 なるべく金利が高い証券を買いたいです。 リスクの面には、 参考までに、聞いておきたいですが、 最終的に買って判断するのは投資家だし、  評価AAAで不良債権と化した米国サブプライムローンなんかもあるので 個人的には、どこがリスクなのか判った上での投資するべきだと思いますので、 ・・・そんなとこです、まとめると ・10万円単位で買えて、なるべく金利が高い証券を買いたい ・リスクは教えてもらえるとうれしいです、自分で判断して買います。

  • 信用買い株の現引?

    株に、信用取引ってあるじゃん。上手く使うと、良いこともあるんだよね。 手元に10万円だけあるとき、30万円の株は買えないじゃん。だけど、何故か20万円まで値下がった。それでも、買えないけど、お買い得だから何とかして買いたいよね。 そういうときに、信用取引すれば、安い利子で20万円借りて、その株を信用買いするんだよね。その株を建玉と言うんだとか。 んで、1週間経って、給料が入って、しかもその株が30万円に回復してた。じゃー、その建玉を純粋な株にしたいじゃん。建玉だと、利息の負担があるみたいだし。まー、1週間だとコーヒー1杯くらいの利息額なのでしょうけど。 イメージ的には、借りた株の買い取りかな。これを現引というのだとか。 さて、証券会社は現引額をどれだけ請求しますか? A:信用買い約定時(1週間前)の20万円? B:現値の30万円? もしBだと、ケンカになりそうですね? ・投資家:このX社の株建玉を現引したいのですが ・証券会社:では、現株価の30万円を頂戴いたします。 ・投資家:えっ?30万円?それは違うだろ!正しくは20万円だろ! ・証券会社:そう申されましても、30万円の株ですので、30万円をお支払い頂きます。 ・投資家:1週間前は、20万円だったんだよ。オレはその時に信用買いして、20万円で約定したんだよ。 ・証券会社:確かに、記録ではそうなっています。 ・投資家:20万円をあなたの会社から借りて、オレはその株を買ったんだ。だから、オレが返すべきはその20万円だけで済むはずだ。 ・証券会社:と仰られても、X社の株は30万円ですし。 ・投資家:そのX社の株は、20万円で市場取引に来た 投資家たちから購入した訳で、既にオレの物だ。アンタの会社から買い取るものではない。 ・証券会社:と仰られましても、お客様のお金でご購入されたものではありませんし、ご自身の現物株となさいますには、お買取りいただきます。 ・投資家:ただ、アンタの会社からその株を買うための20万円を借りたから、利息を付けて返す義務があり、それを今からその債務を果たそうとしている。現引って、そういうもんだろ。現引って、株の買い取りというよりは、株を買ったときに借りたお金を返済する行為だろ。 Aの請求額で正しいよね?色々調べたのですが、ヨーワカラン。