• 締切済み
  • すぐに回答を!

ADHDとアスペルガー症候群の違い

心理学を学んでいる最中の者です。 発達障害の区分にある、ADHDとアスペルガー症候群の違いがいまいちよくわかりません。 アスペルガー症候群は、広汎性発達障害という枠組みの中に含まれていますよね、 その広汎性発達障害とは何なのか......ということもあやふやです。 以前、特別支援教室でボランティアをしていたことがあり、ADHDの子どもと触れ合ったことがあります。 その時に、教室の先生からアスペルガーとは似ているようでやっぱり違う という話を聞いたことがあります。 根本的に異なるのか、またどの部分が決定的に異なっているのかなど、教えていただければ幸いです。 ADHDとアスペルガー症候群の差異、そして、広汎性発達障害についてご教示くださいますようお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数7768
  • ありがとう数41

みんなの回答

  • 回答No.8

こんにちは。臨床心理学を学んでいる学生です。気になる点がいくつかありましたので回答させていただきます。 まず、広汎性発達障害はDSM-IVで用いられている用語なので,アスペルガー症候群でなくアスペルガー障害と表記された方がいいかと思います。(ここの区別が曖昧になると様々な文献が読みづらいかと思います)ちなみに広汎性発達障害には自閉性障害・アスペルガー障害・レット障害・小児期崩壊性障害、特定不能の発達障害の5つの下位分類があります。(それぞれについての詳細は割愛します。臨床心理学キーワード(by有斐閣)などに比較的分かりやすく書いてあったような・・・) アスペルガー障害とは、自閉性障害の主な三つの症状である、社会相互作用・コミュニケーションの障害・常同行動のうち、コミュニケーションの障害が軽微なものを指します。 一方で、ADHD(注意欠如・多動性障害:現在の表記は「欠陥」ではないので注意)は(1)不注意(2)多動性(3)衝動性の三つを診断の軸としています。+αもありますが。 このように、分類よってこれらの違いを述べることはできるかと思いますが、実際の臨床場面では、この二つの判別は困難であると言われているようです。 また、正式な用語ではありませんが、アスペルガー障害とADHDなどを含めて軽度発達障害という分類で表記されることもあります。(しかしこれも、症状が「軽い」という意味ではありません。) 発達障害に関しては用語が多くあるため、まずはそこを抑えて文献にあたってみるのがよいかと思われます。 質問に対する答えからずれてしまっていたらすみません。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自閉症アスペルガー症候群とADHD(ADD)

    身内で40代なのですが発達障害の疑いがあり病院へ付き添って行ってます 行く病院によって自閉症アスペルガー症候群(広汎性?)・ADHD(ADD)・LD等 いろいろ診断が分かれてしまいます。他にもうつや不安症など精神疾患を長く患っています。 どうも自閉症アスペルガーとADHDを混合した症状のようです。 自閉症アスペルガー症候群は脳の考え方が全て違うが、ADHDは一部分が違うと書いてあった気がしますので自閉症アスペルガーの方が重い障害でしょうか。 以前どこかのサイトにわかりやすくかいていたのですが閉じてしまって調べても出てきませんでした。 自閉症アスペルガー症候群(広汎性)とADHDは障害としてどちらが医学的に重度なのですか? 今後悪化するようなら国民年金を受けることも考えないといけないので参考に教えてください

  • ADHD、アスペルガー症候群なのを理解して貰いたい

    私は、ADHD、アスペルガー症候群です。 最近彼氏ができました。 発達障害があること、どういう症状があるかは、付き合う時に話しました。 しかし、あまり問題に思っていないようです。 気にしていない、という意味ではいいのかもしれませんが、 普通の人には簡単でも、私には難しいことを「なんでできないの」と いうような感じで理解してくれません。 どうすれば、色々と困難なことがあるということを理解してもらえるでしょうか。

  • AS、ADHDなどは負け組になるか

    アスペルガー症候群や自閉症やADHDなどの発達障害は引きこもりや低所得者などになりやすいということでしょうか? 仮にそうなら、支援体制が充実したら改善される望みはありますか。 当事者ではありませんが本を読んでいて気になりました。

  • 回答No.7

アスペルガー症候群(自閉症)の当事者です 私は ADHDの診断基準も満たしますが 正式な診断では『自閉症』であってADHDではありません 専門的にいうと 自閉症とADHDの両方の診断基準を満たす場合には より深刻な『自閉症』という診断を採用する決まりになっていますので 一人の患者に対して アスペ(自閉症)とADHDの両方の診断をつけるというのは 医学上は間違いです その辺のことは 図書館の精神医学のコーナーで調べてみると分かります じゃ、何が違うのよ?っていうと ここ↓の解説が分かりやすいと思います http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/03_03/top.html ADHDは出力の障害 自閉症は入力+出力の障害 って言われるとすんごく納得します ADHDの人の身に起こる困難は自閉症者にも起こりうるってことです だから 専門的なことが分かんないに人には 似て見えるんですね ワタクシ、アスペ当事者の日常をBlogに綴っています 自閉症のほかにも 障害とか病気とかいろいろあるので 医学や心理学に関心のある方の参考にしてもらえるんじゃないかと思います ご興味がありましたら↓ http://krkr-kururu.seesaa.net/

参考URL:
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/03_03/top.html,http://krkr-kururu.seesaa.net/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

アスペルガー+ADHDの者です。 理論的な説明は苦手なので、その辺りの回答は他の回答者さん達におまかせして、本人が自覚出来る部分での違いだけ回答します。 ◇アスペルガー症候群 見え方・聞こえ方etcの五感が異なったり、物事の感じ方・考え方など認知の仕方が根本的に大多数の人とは異なっています。 ◇ADHD 認知の部分に障害はありません。 何かが視界に入った瞬間、聞こえた瞬間、 「見えた、聞こえた」 と本人が自覚するより先に、脊髄反射のごとく反応します。 両者とも、体調によって障害の度合いが変化します。 「成人してからもADHD症状が目立つ人は、大概 自閉症も持っている」 とは とある精神科医の話。 自閉度が軽くて多動が目立つ場合、診断に慣れない医師からADHD単体の診断名を受けている人も多いですが、長く付き合うと その人の自閉症の部分が見えてくる事も多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

私の認識は、アスペルガー症候群とADHDは違う です。 ADHDは注意欠損という特徴がある。 そしてアスペルガー症候群の人は、それだけではなく、時にはADHDも併合している人もいる。 です。 >その広汎性発達障害とは何なのか 特徴が一種類じゃなく、いろいろな範囲に広がっている というか またがっている という意味だと思います。 発達障害とされる子供の特徴は、一つだけじゃなく、多岐に渡っていますよね。 いくつか特徴があげられますが、全部を満たしていて初めて発達障害があるとされるのではなく、一つだけでも不十分で、その中の3から4つの特徴に該当して 初めて発達障害とされる。 一つに該当するからといって、即発達障害だとされはしない。 >教室の先生からアスペルガーとは似ているようでやっぱり違う 多動で落ち着きがなく、注意が散漫で移り気って特徴を持つような子だったからじゃないでしょうか。 アスペルガー症候群は、自閉の特徴がある。 ADHDにはそれが無い。 ADHDの人がアスペルガー症候群を併発しているとは言わない。 が、アスペルガー症候群の人が、ADHDも合併しているとは言うこともある。 アスペルガー症候群。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4 『また、注意欠陥・多動性障害(AD/HD)や学習障害(LD)などを併発している場合もある。このような合併障害があることと、「アスペルガー」や「自閉症」という言葉には偏見があることなどを理由に、まとめて「広汎性発達障害(PDD)」や「発達障害」と呼ぶ医師も増えている。』 AD/D。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E6%84%8F%E6%AC%A0%E9%99%A5%E3%83%BB%E5%A4%9A%E5%8B%95%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • cough
  • ベストアンサー率28% (53/189)

自閉症にも様々な分類がありますが、 知的に高い人たちには、高機能自閉症とアスペルガーがいます。 アスペルガーは、自閉症にみえない自閉症で、 高機能自閉症は知的に遅れのない自閉症と言われています。 この高機能とは、IQが70以上の人を指します。 わたしの持っている本によれば、 高機能の場合は、カナー症候群の分類に入るみたいですが、 この2つの自閉症の基本的な対応は同じだということで分けない先生もいます。 また、このアスペルガーも、3つのタイプに分けられる言われており、 そのタイプによっても印象は変わってくると思います。 最近は、アスペルガーとその他の自閉症をあわせて自閉症スペクトラムというそうです。 この自閉症スペクトラムの症状をウイングの「三つ組」では、 ・社会性の障がい、または人とのかかわり方の質的障がい ・コミュニケーションの質的障がい ・イマジネーションの質的障がい、あるいは柔軟性のにがて とあります。 広汎性発達障がいの場合には、 レット障害や小児期崩壊性障害、特定不能の発達広汎性障がいも含まれているみたいです。 (申し訳ないのですが、この3つに関してはあまり詳しくないです) 問題となる部分では同じ認知の障碍があるとされています。 広汎性発達障がい=自閉症スペクトラムと考えている人も多いかと思います。 AD/HDは、多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする発達障害の一つと言われてます。 これもタイプがあり、「多動性・衝動性優勢型」「混合型」 「不注意優勢型(ADD)」があります。 こちらも、タイプによって印象が異なると思います。 多動と衝動が強い人の場合には、じっとすることが苦手で動き回ることが多かったり、我慢をすることが苦手だったりするみたいです。 (やりたいと思う衝動を押さえるのが苦手など) 不注意の場合には、細かいことに配慮できずにミスが多かったり、 好きなことには集中できるけど、それ以外のことに関しては集中できなかったりします。 また、一方的な関わり方をすることも多いそうです。 よくドラえもんのジャイアンとのび太に例えられることがあります。 (イギリスとアメリカでは考え方も違うと聞いたことがあります。診断基準は統一されていない部分もあるみたいです。) そして、この異なる障碍(自閉症・ADHD)を合併しているケースもあります。 そのため、発達障碍として大きな枠組みで考える方もいると思います。 自閉症も100人いれば100通りの症状があり、 他の障碍を合併していることも少なくないので、 タイプを見分けるのはむずかしいみたいです。 個人的に感じるのは、自閉症の場合にはこだわりが強くて切り替えが不得意な人が多い気がします。 一度信じた情報を変更するのに苦労すると思います。 とても難しい障碍なので、専門かも診断をすることが大変なようです。 わたしも、いくつか本を読んだり、講演などに参加したりして勉強してますが、 調べれば調べるほど深みにはまっていく気がします。 専門家ではないので、間違った解釈があるかもしれません。 最近は色んなHPがありますので、検索をしてみると良いかもしれません。 http://  homepage3.nifty.com/aries/dic-pdd.html http://  homepage2.nifty.com/ryantairan/ADHD.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

特別支援教育に関係していますが、ADHDとアスペルガーとは一見して違います。  ADHDは、集中が長続きせずに注意転動してしまいます。一方アスペルガーはそのようなことはなく、授業は集中して学習できます。ただ人との関係をとることができません。  似ているといえば、どちらも人間関係をとることは不得手です。  用語やその使い方が、教育、医学、心理で違うので混乱してしまうことがあります。特別支援教育では対象を、学習障害、ADHD、高機能自閉症を新たに含めました。  医学関係では、精神領域の判断基準の一つとしてアメリカ精神医学会のDSMーIVがあります。それには、高機能自閉症というカテゴリーはありません。  文科省のその説明を読むと、どうやらアスペルガーではないかと思います。その他の診断基準にはWHOのDCー10(今は変わっているかもしれません。)などがあり、それを読むと微妙に違うところがあります。  用語が多種多様あり、その関連や相違を理解しておかないと混乱してしまうときがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • mei4792
  • ベストアンサー率33% (59/175)

こんにちは。高機能自閉症児の母親です。 ズブの素人ですが、発達障害(広汎性発達障害、アスペルガー症候群、自閉症、ADHD、LDの総称です)に関してはかなり勉強させていただいています。 まず、上に述べた「発達障害」は、別名「自閉症スペクトラム障害」と言われていることをご存知でしょうか? 発達障害とされている子供達には「認知の問題」が隠れています。認知の問題というのは、自閉症のもっとも基本的な障害です。 国際的診断基準(DSM-IV、ICD-10)で採用されている概念で説明します。 広汎性発達障害というのは、自閉症を中核とした自閉症と同じような3つの特徴(社会性の障害・コミュニケーションの障害・想像力の障害…通称『三つ組の障害』)を合併し、障害のあり方が他の発達障害に比べて広汎であることから用いられた障害です。 ですから、そこに「自閉症」も「アスペルガー症候群」も含まれています。ADHDやLDも、含まれるというよりは、チョイとかすっているという感じですね。 ですから、広汎性発達障害のお子さんの中では、「自閉症」の特性が強い子、「ADHD」の特性が強い子、さまざまありますが、「これ」という障害名に分類されない場合には「広汎性発達障害」とされることがあります。 この障害名には「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」というものもあります。これは、まんべんなく色んな発達障害の特性を持っているために、これという特定ができない場合に使われます。 ADHDというのは、日本語に直せば「注意欠陥/多動性障害」と言われているように、衝動性や不注意が基本の障害となってきます。 アスペルガー症候群というのは、基本的には「言葉の遅れがない」、「知的水準が高い」という自閉症です。 最近では、高機能自閉症とアスペルガーを分類する傾向がありますが、この両者の違いは、大雑把に言うと「言葉の遅れがあったかなかったか」です。もちろん、この分類はここ10年ほどのことですから、いまだに色んな学説があり、完全には分類(?)されてはいません。医師や学者によって違うのが実情です。 この分類や障害特性については、この画面では説明不能です。 「単品の障害の説明」で本が楽々1冊できてしまいます(笑)。 とりあえず、さらーっと障害名の理解だけで済ませるならば、 中央法規出版 吉田友子著 高機能自閉症・アスペルガー症候群 「その子らしさ」を生かす子育て を読んでみてはいかがでしょうか。 副題が「高機能自閉症・アスペルガー症候群」となってはいますが、自閉症スペクトラムについての説明もありますし、ADHD、LDについての説明もしています。さくさくっと読める内容です。2時間もあれば読了しますから、参考になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ええとですね、一応、大学で心理学を修めたモノです。 まず、「公汎性発達障害」とは、乱暴に言えば、「正常に人と交流できない」症状の総称です。 一応、「ADHD」も、「公汎性発達障害」のひとつです。 たとえで言うなら、「公汎性発達障害」が、「イモ」なら、「ADHD」と「アスペルガー症候群」は、「サツマイモ」や「ジャガイモ」のようなものかと。 詳しくは、ウィキでチェックして欲しいのですが。 さらりというならば、「ADHD」は、非知的障害で、「アスペルガー症候群」は、知的障害範囲です。 乱暴かもしれないですけれど、「アスペルガー症候群」は、知的レベルは、健常者並みですが、「カナー症候群」のように、自閉症の症状を有しています。 それぞれを別の単語に置き換えると「アスペルガー~」=「高機能自閉症」、「カナー~」=「低機能自閉症」ということになります。 自閉症は、「一つの事にしか、集中できない」ことだったかとおもいます。 それで、「ADHD」は、「多動」と「注意不足」、一昔前は、「落ち着きの無い子」ですませられてたモノですね。 両方とも、精神疾患と言っても、半分は遺伝子障害的なようそもあるようです。 ものすごい、端折ってますですけど。 おおざっぱに言えば、こんな感じです。 ウィキペディア、或いは、グーグルで、検索かければ、解ると思うです。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アスペルガー症候群で笑う人

    前に大学の授業で発達障害のことについてやっていたのですが その内容でアスペルガー症候群についてやっていました。 友人ではない知り合いが妙に感づいた様で こっちを見て笑ってきました。 僕自身もアスペルガーなのでばれたと思ったのですが その授業のあとから陰湿にアスペルガーの話題を出すようになってきたのですが こういうのってどうなのでしょうか? 結構落ち込んだのですが… 彼は頭はいいです。

  • アスペルガーやADHDの「障害は個性である」は本当なのか?             

    アスペルガー症候群やADHD等、精神遅滞を伴わない発達障害の話題が2000年以降、クローズアップされてきているが、その中の一つに 「障害は個性である」という主張がある。 主に患者やその疾患の専門家に多い意見だが(自分が専門としている疾患や、その患者にシンパシーを感じるのは解らなくはないが)本当にそうなのだろうか? 例えば、アスペルガーやADHDと同じ意味に於いて、ダウン症や小児麻痺や血友病も個性と言えるのだろうか? 発達障害が、遺伝性の脳の中枢神経系の機能障害とするならば、それらの疾患は歴とした障害であり、個性等とは到底言えないのではないか? それらの疾患の症状が個性ならば、治療など必要ないし、そもそも病院や医師とは無縁のものだろう。 最近、芸術家や科学者等のエキセントリックな人達を、誰でも彼でも、アスペルガーやADHD呼ばわりする風潮があるが、それは違うのではないか?(無論、どう考えても、アスペルガーとしか考えられない人たちも何人も存在している。) それらの人たちを自閉症スペクトラムの中に位置づけるのなら、あくまでも、彼らの中に三つ組の障害が存在するのか、或いは、していたのかを厳密に確かめる必要があるだろう。 脳機能に何の異常も持っていない健常者の中にもエキセントリックな人などゴロゴロいるのであって、むしろ、そういう人たちこそ個性的と呼ぶべきではないのか?(彼らは、三つ組の障害等とは無縁であるばかりか、むしろ非常に社会性に長けていたり、興味の対象が驚くほど広範囲に及ぶ場合があり、自閉性とは正反対である。) つまり、どう考えても発達障害は、個性などと呼ばれるものではなく、血友病や小児麻痺やダウン症とまったく同じ障害の一つであり、一見して誰にでも目に見えてわかる障害ではないという事だけなのではないのか? 皆さんは、「発達障害は一つの個性」だと思いますか? 当方の意見が誤っているとお考えの方、どうかズバズバと批判して下さい。 反論、批判、異なった意見、どうかご遠慮なさらずに、なんでもお気軽にお書き込み下さい。

  • ADHDの診断の仕方、基準

    僕は発達障害のテストみたいなのを受けて、アスペルガーだと診断されましたが、主治医が変わったら、君はもしかしたらADHDでもあるのではとも言われました。 テストを一回受けただけで発達障害の全てはわからないのですか? 後になって判明することもあるのですか? ネットにあるADHDのテストを幾つかしましたが、疑い有りだったり、そうでなかったり、境界線だったりと、総じて疑い有りとされました。 詳しい方お願いします。 なんか、いくら精神的な病が判断に難しいと言えども、医者や医療機関に対する目を、どういった視点で見ればいいのか分からなくなってきました。

  • アスペルガー症候群について知りたいのですが…

    アスペルガー症候群について知りたいのですが… 自分なりに調べていたのですが、精神科でそう診断された場合、念のために発達支援センターでも診断を受けたほうがいいのでしょうか? また ・接する上で心がけること。 ・アスペルガーは自閉症のひとつなのか? ・改善するためにはどうしたらよいのか? ・アスペルガーと診断されたことで受けられる保障はどんなものがあるのか? ・就労支援は具体的にどんな事をしてくれるのか? ・職場にはアスペルガーであることを伝えなければならないのか? など他にもご存知の事がありましたら教えていただけないでしょうか? たくさん質問してすみません…教えていただけると嬉しいです。

  • アスペルガー症候群が子供に遺伝する場合について

    僕はアスペルガー症候群なのです。 しかし、僕から子供にアスペルガー症候群が遺伝するなら納得がいくのですが、アスペルガー症候群の親から生まれた子供はアスペルガー症候群しか発症しないとは限らず、それ以外の発達障害や知的障害を発症する可能性もあると聞きました。 アスペルガー症候群の僕が子供を作った場合、子供がアスペルガー症候群になる可能性と、その他の発達障害や知的障害になる可能性とはどちらが高いのでしょうか?

  • アスペルガー症候群合わない人に、近づく

    私は、アスペルガー症候群と、診断された者です。 自己診断で、ADHDも持っています 人間関係が、特に、不得意です。 なぜか自分に、合わない人に、近いて、トラブルを、起す事があります。 なぜ合わない人に、近づくのかよくわかりません 普通の人は、合わない人に近づかないでしょう。 発達障害で、合わない人に、近づかないように、する方法皆さんどうしていますか・?

  • 私はアスペルガー症候群を持つ発達障害者です。

    私はアスペルガー症候群を持つ発達障害者です。 でも現在は、自己の気持の整理や世の中の仕組みの把握はできおり、 研究や関連支援を考える側に居ます。 そこで、 ・発達障害の当事者の困りや困難部分、 ・身近に発達障害者の方がいる方の困り感や、 ・発達障害と診断されてるか判らないけど、  それらしきしき方が身近に居る方で困っている人 に、具体的な困ったことや意見を聴きたく思います。 発達障害者の当事者の私としても、 自他共に、発達障害者の面倒くさいところなどはわかっていますので、 忌憚なき意見を頂けると嬉しいです。

  • アスペルガー症候群

    私は大人ですが数年位前にアスペルガー症候群と診断され、障害者手帳を持っています。 最初の病院で、検査無しで見た目だけで「あなたはアスペルガーです。支援が必要です。」といわれて、次の大病院では問診表も見ようとしないで医師に「あなたはアスペルガーではありません。」と言われました。 2病院とも別の意見だったので、次に発達障害専門医院に行くと「最初の先生がアスペルガーだと言っているので、アスペルガーということにしましょう」と言われました。 アスペルガーの検査は全くせずに外見や行動だけでこのように診断できるのですか? また同じように検査無しで手帳まで貰った方はいますか? 今は手帳の診断書をもらう時だけ医院に行っています。 自分はアスペルガーと自覚して暮らしていますがもし診断が違えばまた違った生き方をするかもしれません。 本当にアスペルガーなのかどうなのか気になっています。 最近はドラマ等で見る自閉症などの子どもの行動が染ったかのような行動をしてしまうこともあります。まねをしているのかどうなのか自分でも分かりませんが。例えば、外でも「ワンワン」「ママー」と言うことがあります。これは一種の伝染なのでしょうか?

  • 自閉症、発達障害、などの特徴的な違いは?

    お世話になります。「自閉症」「発達障害」「LD学習障害」「広汎性発達障害」「ADHD 注意欠陥多動性障害」「自閉症」「アスペルガー」の違いを教えて下さい。 詳しい内容ではなく、分類(自閉症の枠の中に、学習障害がある、などときいたことがありますが、、)などが知りたいのです。それからこの中で、先天性のものはありますでしょうか? よろしくお願いします。

  • 発達障害について、

    こんばんは。 発達障害の種類について教えてください。 昔の事を、昨日起きたかのようにフラッシュバックで思い出して、イライラするのは、発達障害のなかで、何に該当しますか?? アスペルガー、ADHDなど。